› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › コンサルティング事例
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2010年12月21日

3年ぶりの黒字化達成




ご支援をさせていただいている会社が約3年ぶりに、

月次で黒字化をいたしました。


多い月は、何百万という赤字でしたから、

本当に社長をはじめ、社員の皆様が頑張った結果だと思います。


黒字化が出来たと伺ったときは、

今までの皆様の努力を思い出し、涙が出そうなほど、

嬉しかったです。



今回の黒字化は、スタートラインに改めて立ったと感じ、

毎月圧倒的な黒字化が出来ますように、全力を尽くしたいと

改めて感じております。


私がお手伝いをさせていただいたことは、

「皆様の力を最大限活かすことが出来るアドバイス」です。


コストを可能な限り抑え、

持っている経営資源をフル活用して、

売上を最大化する、

という課題に対して、

時には、社長や社員の皆様と喧嘩も辞さない姿勢で、

お手伝いをさせていただきました。



素晴らしかったのは、

社長も社員の皆様も、弱音をはくことなく、

自らの可能性と能力を信じて、

全力でチャレンジをしてきた成果だと感じております。


これからが、本番です。

社長をはじめ、社員の皆様の目標達成と、人生の夢の実現のために、

真摯に課題に向き合い、最適なアドバイスをさせていただき、

圧倒的な成果を上げるお手伝いをさせていただきます。


どんな状態でも、

諦めなければ、黒字化は可能であり、

人生の可能性は無限大です。


ありがとうございます。
  


Posted by 脇田勝利 at 13:37Comments(0)コンサルティング事例

2010年12月14日

マーケティング実践会~明治乳業 今年1年のまとめ~




明治乳業さんの特約店の若手グループのマーケティング実践会のレポートです。


参加されているメンバーの今年の売上は、

ほとんどの店舗で伸びており、

来年は全員の売上を更に上げる目標を設定いたしました。



参加されている皆さんは、

「もっと学びたい!」という決意が強く、

来年は

マーケティング、プラス「お金と人」の勉強会を更に強化して

行っていく予定です。


勉強会の最後に

来年の決意表明をしていただきました。



●自分の経営の知識を増やしたい 

●人生の土台作りをしたい

●60歳で会長になれるように仕組みを創りたい

●時間をもっとつくれるようになりたい

●右腕を育成したい

●多くの社員とその家族で望年会を盛大に開催したい

●お金が儲かる仕組みを創りたい



という要望をいただき、

来年の勉強会に盛り込んでいきたいと思います。



まず、1月は「経営者が知るべき、お金の勉強会」。

そして、2月は金持ち父さんのキャッシュフローゲームを体験し、

経営者としてお金に対する知識を体験として学んでいただきます。


モチベーションの高いメンバーと一緒に、

経営を良くする活動が出来て、

嬉しい限りです。


参加された皆様、ありがとうございました。


その後、望年会でみんなで夢を語り合い、

一年間の勉強会の労をねぎらい、来年へ向けて決意を新たにいたしました。



参加された全員でチャレンジし、

お互いに相乗効果を生むような、本気の実践会として

継続していきます。


ありがとうございます。





■今回の満足度調査

~常に成果の上がる、感動的な講義・コンサルティングを目指しています~

感  動 : 1名
大 満 足 : 1名
満  足 : 2名
やや満足 : 1名
普  通 : 0名
やや不満 : 0名
不  満 : 0名

  


Posted by 脇田勝利 at 07:00Comments(0)コンサルティング事例

2010年12月13日

伊万里へコンサルティング「老舗飲食店」





伊万里商工会議所さんからのコンサルティングのご依頼で、

地元老舗飲食店の「吉峰(きっぽう)」さんにお伺いしてきました。


近隣に飲食店が進出してきて、売上がやや下がり気味というご相談です。


今まで、5000名以上の経営者と膝を突合せて、

コンサルティングのお手伝いをさせていただきましたが、

売上が上がらない(下がっている)会社やお店に共通しているのは、


「強みがあるにも関わらず、それが顧客に伝わっていない」

ということが上げられます。

これは、業種は関係なく、真面目にやっているお店の方が、

「伝えることが苦手」

ということが多く、店の強みがあるにも関わらず、

伝わっていないのが最大のボトルネックになっています。


『伝わっていなければ、存在していないのと同じ』

という現実を認識し、市場・見込客・顧客に対して、

コミュニケーションを徹底的に行なうことが、

売上を上げるための最短距離になります。



さて「吉峰」さんも、

お話をお伺いすると「隠された強み(=宝の山)」がたくさんあります。


簡単にリストアップするだけでも、

●創業51年、現在3代目の伊万里で老舗飲食店

●「天ぷら」と「絶品もも焼き」が人気商品

●古民家風のレトロな店舗で、のんびりと食事が出来る

●リーズナブルな価格で、家族で来ても安心

●地元、伊万里や佐賀の野菜を使用

●安全安心な季節の旬の食材を使用

●カウンターでは、美人女将さんが目の前で揚げてもらえる

●器類は有田・伊万里の磁器を使う。棚には源右衛門が並んでいる。



●2階の座敷で40名の宴会や個室もある。

●健康的な大豆油を使用し胃がもたれずに健康的

●天ぷらが揚げたてで家庭では出来ないサックリ感を強調

●天ぷらは3種類の地元岩塩を使い、出汁も全て手作り






などなど、本当に多くの素晴らしい点がたくさんあります。


低価格を売りにした「なんちゃって飲食店」が増えている中、

地元にある「隠れた名店」をもっと大切にし、

『本物の味をリーズナブルな価格で味わえる真面目な店』

こそ、もっと商売繁盛して欲しいものです。



年末年始に売上を最大化する実践的なご提案と、

来年1年間の大幅売上アップのご提案をさせていただき、

後継者の3代目もモチベーションがかなりアップしたということで、

とても嬉しかったです。


吉峰の皆様、同席していただいた伊万里商工会議所、伊万里信用金庫の皆様ありがとうございました。


どんなお店でも

まだまだ、売上を上げることは十分に可能です。

マーケティングの力で、

日本を更に元気にしたいと思います。


ありがとうございました。


■吉峰

〒848-0047 佐賀県伊万里市伊万里町甲立町196

0955-23-3563 ‎

  


Posted by 脇田勝利 at 11:00Comments(0)コンサルティング事例

2010年11月15日

伊万里大川内山の窯元へコンサルティング



伊万里商工会議所さんからのご依頼をいただき、

伊万里の窯元へとコンサルティングにお伺いさせていただきました。


お伺いしたのは、

川副青山さん(http://www.kawazoe-seizan.com/)。


30ほどの窯元が軒を連ねる伊万里大川内山の目印になっている、

「青山窯」の煙突がひときわ印象的な伊万里鍋島焼老舗です。



その歴史は、400年前の1600年ごろにまでさかのぼることができます。

鍋島藩御用窯として、「品質の向上と技術の漏洩防止」を目的に

今の大川内山に移された技術と品質の高さが素晴らしい窯元です。



今回のご相談は、

「ブランド力を上げ、いかに売上を上げるか」という点です。


実際の店舗のお隣に「掘出しもの蔵出し市」ということで、

いわゆるアウトレットのお店があり、

様々な理由で格安で商品を販売されています。



このお店の店づくりを更に進化させ、

新しい顧客の獲得と、クリエイティブな新しいブランドの立ち上げを

されたいということです。



ブランド価値を最大限あげ、

売上を上げることが出来る本質的なアドバイスをさせていただきました。


私がいつも大切にしていることは、

社長と社員の皆様の夢やライフプランです。


どんな人生を歩んでいきたいのか?という視点でお話をお伺いし、

そのライフプランを実現するためのお店づくりを実践していきます。


また、顧客に伝わっていない“宝の山”を再発見するすることも大切です。

特に川副青山さんは創業400年の歴史がありますから、

そこにあるストーリーや語り継がれる強みを現代流に磨きあげ、

顧客へきちんと伝えることでブランド価値を上げながら、

売上を上げることが出来るのです。



伊万里鍋島焼窯元 川副青山さんの技術は、

鳥肌が立つほど素晴らしく、ぜひ一度お店にいかれて見てください。

お隣のアウトレットは

「自分用の一生ものの本物の焼き物」を買うには、

リーズナブルで本当にお薦めです。

ぜひ、一度行かれてみてください。

伊万里・大川内山は、ゆっくりと一日過ごすことが出来るパワースポットです。



代表の川副史郎さん、そして奥さんの若おかみさん、

ありがとうございました。

素晴らしい歴史と職人の技、そして圧倒的な価値を多くの方に

伝えて「日本の宝」を伝承してください。

ありがとうございます。



■伊万里鍋島焼窯元 川副青山
http://www.kawazoe-seizan.com/

■青山窯の(美人)若おかみさんのブログ
http://seizanimari.sagafan.jp/

■伊万里・大川内山
http://www.imari-ookawachiyama.com/  


Posted by 脇田勝利 at 07:00Comments(0)コンサルティング事例

2010年11月01日

事例紹介「売上3倍増」



私のコンサルタントの特徴は業種を問わないことが上げられますが、

あえて成果の上がりやすい業種を上げると、

「粗利益率の高い業種」の方が短期間で成果が上がりやすいと言えます。

いろんな手が打ちやすく、顧客増加がすぐに売上・利益に繋がるからです。


最近、女性をお客様にしている

エステやマッサージ、美容室などの

癒し系ビジネスをお手伝いすることが増えており、

必勝パターンをかなり短期間で構築することが出来るようになっております。


ある業界で「成功するポイント」を把握すると、

あっという間に成果を上げることが少なくありません。


また、ターゲット層が似ている業種では、

異業種でも成果が出ることとが多いです。


心理学的なアプローチで、

マーケティングで成果が出る方法を実践していますから、

あるターゲットに響いた内容は、商品やサービスが違っても、

適用することが可能です。


多くの業界で、マーケティングの視点が乏しく、

実践すれば圧倒的な成果を上げることが十分可能です。



事例を紹介します。

ある癒し系のお店でコンサルティングを開始して、

一ヶ月で、当初の売上が3倍増になりました。


やったことは、とても簡単です。

強みを明確にし、差別化・ブランディングし、

お客様とのコミュニケーションを改善するのみです。


その売上3倍増になったコミュニケーション手法はというと・・・


ご紹介したいのですが、

勘違いされて手法だけ真似されてしまうので、

ご紹介するのを止めておきますね(笑)。


私が追求しているのは、

●社長自身の人生 過去・現在・未来
●社長・社員の夢
●すべての経営資源をチェック
●強みの把握
●競合チェック
●勝てるコンセプトの明確化
●差別化できるブランディング
●売上の上がるマーケティングの全体像設計
●一点突破出来るコミュニケーション開始
●テストマーケティング
●全体最適
●売上を上げる必勝パターンの構築

という流れになります。

その全体を把握した上での、

シンプルな行動により、

今回売上が3倍になったとも言えます。



つまり、シンプルな行動=成功した手法を

真似しても真の意味での

その方にとっての必勝パターンにはならないのです。


私のお手伝いしていることは、

「一人ひとりのオーダーメイドの、売上を上げる必勝パターン構築」

になります。


いわば、

『魚を釣る方法を身につけていただき、

 一生食べるのに困らない必勝法則』

を提供することです。


今回ご支援をさせていただき、

売上が3倍になって本当に喜んでいただきました。


これからが本番です。

もっと、安定的に夢に向かっていただける

お手伝いをさせていただきます。


ありがとうございます。  


Posted by 脇田勝利 at 08:03Comments(0)コンサルティング事例

2010年10月25日

マーケティング実践会~明治乳業 成約率向上~



明治乳業さんの特約店の若手グループのマーケティング実践会。

最近、本社からも注目をされているプロジェクトになりますから、

必ず成果を上げるべく、全員でチャレンジしている毎日です。



福岡・大分の若手メンバーで月一回、

売上を上げる勉強会を行っております。

今回のテーマは、「成約率の向上」です。




マーケティングの現場で、

様々な業種業態を問わずに、

売上を上げるお手伝いをしておりますが、

私が最も重視している指標の一つが「成約率」です。


なぜ、成約率を重視するかというと、

成約率こそ「相手の心に響いた重要な指標」になるからです。



「何人とお逢いして何人の心に響いたのか」が最も大切なことであり、

この確率をより高くすることが売上を上げる際に、

最初の段階で最重視すべきことになります。


この成約率が低ければ、

「下手な鉄砲数撃っても当たらない」状態になってしまい、

徐々にモチベーションが下がってきます。


多くの営業の現場では、成約率5%~10%というのはよくある話ですし、

そもそも「成約」という概念がない会社もたくさんあるのが現実です(笑)。


『目の前にいる方のお役に立つために、注文をいただく』

ことを毎日追求することこそが、

私たちが世の中のお役に立つ最大の貢献と気づきチャレンジすることが

出発点になります。



コンサルティングをさせていただく現場では、

成約率の目標を100%に設定して、

「断りようのないストーリー設計」を行います。

そして、営業の現場で実践をして、

多くの職場で50%近くまで成約率を高めることに成功をしています。


成果が出る現場では、80~90%の成約率まで高まります。



今まで5%の成約率だった方は、

20人にお逢いして1人しか成約が出来ていなかったのが、

成約率50%になれば、

新規開拓の売上は10倍になります。

そして、何より2人にお逢いすれば、

1人は買っていただき、喜んでいただく。


売上も上がり、

こんなに楽しく、働きがいのある仕事はないと感じることができ、

毎日のモチベーションも上がっていきます。


明治乳業さんの皆様と一緒に、

成約率向上を今後の重要なテーマとして

売上を上げ、経営者とスタッフの皆様のモチベーションが上がる

仕事へと変えていきたいと思います。



明治乳業の皆様、ありがとうございました。

  


Posted by 脇田勝利 at 09:52Comments(0)コンサルティング事例

2010年10月22日

売上&客単価34%アップ(前月比)の成功事例



コンサルティングをさせていただいているお客様から、

嬉しいご報告がございました。


前月に比べて売上と客単価が34%アップいたしました。

客単価5,000円が、6,700円へと上がり、

客数は同じでしたから、売上が34%向上したという成果です。


ある業態のお客さんですが、どのサービス業でも適用可能です。


具体的に行った施策は、とても簡単ですが、目からウロコの方法です。


『メニューの見直し』

です。

サービス業の料金体系の多くは、時間によって料金を変えている場合が多いですが、

いつの間にか経営者が思い込みを強く持ってしまい、

自分の作ったメニューの“暗黙のルール”に縛られてしまうことが多いのが現実です。


そこを、新しい顧客視点で、価値を最大化し満足度をあげることで、

客単価を34%向上することに成功しました。



客数は前月と同じでしたから、売上は34%アップです。


しかも、ある秘密の方法で、

(残念ながらブログではご紹介できません;笑)

お客様満足度を上げ、

スタッフは良い意味で楽をしながら、

客単価を上げることに成功しました。


もちろん、クレームはゼロで、お客様から感謝の言葉がたくさん集まりました。


今までと人件費などのコストは同じですから、

粗利益も大幅にアップしています。



スタッフの皆さんのモチベーションも大幅にアップし、

毎日の仕事に対する意気込みも強化されました。



正に、好循環で嬉しい限りです。


年末に向けて、更に施策を行い、

更にお客様満足度を上げながら、

働く時間を減らし、客単価・売上を上げて行きたいと思います。



経営者や現場で一生懸命働いているスタッフが普段気付かない視点で

アドバイスをさせていただくのが私の仕事です。

それに対して素直に行動していただければ、

成果が上がると確信を持っております。


もっと、多くのお店の売上を上げ、

お店全体を良くするお手伝いをしていきたいと思います。


ありがとうございました。
  


Posted by 脇田勝利 at 09:30Comments(0)コンサルティング事例

2010年10月05日

私が追求しているコンサルティングの特徴



コンサルティングの仕事は、とても分りにくいと思いますので、

私が追求しているコンサルティングの特徴の一部をご紹介いたします。





【1 売上向上の全体の仕組みづくりを得意にしております。】

今まで、約5000社の会社やお店を拝見させていただきましたが、

全体の中の3割が黒字で、更にその中の10%、つまり

「全体の3%しか売上を上げることが出来る仕組みづくりが出来ていない」

ということを経験則で知りました。

ならば、その売上を上げ、売上をコントロールすることが出来る、

優良企業のノウハウを、他の会社で構築できれば、多くの会社やお店の売上を上げることが出来るのでは?と考え

10年前から現場で実践をして、

多くの会社やお店の売上向上という成果を上げてきました。




【2 業種は実は関係ありません。】

私のコンサルティングの特徴の一つとしてあげられるのが、

「業種は問わない」ということです。

なぜ、業種は問わないかと言うと、

「常にあなたの顧客の視点で、購入に至るまでのストーリー」

を描くからです。

購入を決断するのは、いつの時代も「人の心」です。

顧客の「人の心」にフォーカスをし、
人の心を鷲掴みにするコミュニケーションを最適化すれば、

売上は上がります。


顧客にとって、どんな価値があるかを徹底的に高め、

見込客を増やし、購入を促し、常連客を創る、

その仕組み作りが重要になります。

ある特定の業種のマニアックで専門的なコンサルティングは、

その全体の仕組みづくりを行った後でも十分ですし、

往々にしてマニアックで専門的な部分最適では、

企業全体を良くすることは難しいことが多いものです。



【3 部分最適はなく「全体最適」で自社独自の必勝パターンを創る。】


世の中にあるノウハウはすべて、部分最適です。

書籍やセミナーや多くのコンサルティングは、

個別の“部分”をいかに良くするかについて、

深く掘り下げることが多く、

「木を見て森を見ず」というものが非常に多いのが現実です。

部分を良くしても成果が限られますし、

他社の成功事例を真似しても長続きしません。


最も大切なのは、自社の強みを最大限活かしながら、

顧客とのコミュニケーションのしくみを設計し、実践していきながら、

日々の業務の中で「自社独自の売上を上げる必勝パターン」を早く発見し

マネジメントすることです。





多くの会社の強みである宝の山を客観的な視点で発見し、

売上向上の設計を描き、

実践を通じて売上向上の必勝パターンを

二人三脚でお手伝いさせていただきます。


ありがとうございます。  


Posted by 脇田勝利 at 08:42Comments(0)コンサルティング事例

2010年09月30日

九州志士の会の準備会に参画しました。



経済産業省 九州経済産業局を事務局において準備を進めている、

九州から集まった士業&コンサルタントの中小企業支援の会、

「九州志士の会」の準備会に出席してきました。


弁護士、公認会計士、司法書士、弁理士、行政書士、
税理士、社会保険労務士、経営士、技術士、建築士
中小企業診断士、販売士、経営コンサルタントなど

多くの方と一緒に

「どうすればもっと多くの中小企業を元気にできるか」ということで

進めている本プロジェクト、かなり事業の全体像がイメージできるようになってきました。


一人ひとりがプロフェッショナルですから、

非常に熱い議論を繰り返し、

経済産業省の部長からも今後の九州の活性化の鍵を握る会の一つとして期待されています。


私も日頃コンサルティングをさせていただいている実際の体験から、

下記のようなご提案をさせていただきました。


(1)士業を通じて、中小企業がもっと気軽に相談できる場を九州中につくる。

(2)中小企業からのお悩み相談を可能な限り聞き出す。

(3)プロフェッショナルとして自分で解決出来ることはお手伝いする。

(4)自分で解決しにくい課題は「九州志士の会」に相談する。

(5)九州中のスケールメリットを活用し解決の糸口を見つけ出したり、プロジェクトチームを作る。

(6)コーディネーターを中心に無料で現状の課題を把握し解決策をご提案

(7)有料のコンサルティングで中小企業を活性化する。


という流れです。

多くの中小企業の経営者が困っているにも関わらず、

誰にも相談できずに、ひたむきに頑張っているのが多くの中小企業の現実です。


もっと気軽に相談し、リーズナブルな価格で、

最大の費用対効果で成果をあげ、課題を克服し、成功への最短距離で進んでいける、

ご支援をすることが、我々コンサルタントの使命です。


誰もが全く違った視点でのアドバイスを必要としていると確信できます。


「いかなる問題も、
それが発生したのと同じ次元で
解決することはできない。」

byアルバート・アインシュタイン




経済産業省の皆様、九州志士の会の同志の先生の皆様、

ぜひ、共に力を合わせて九州や日本を元気にしていければと

思います。



会議室の壁一面に「アジアの中の九州」という地図があり、

何か『地球防衛隊の会議室』のようで、なぜか笑ってしまいました。


地球防衛隊ならぬ『九州防衛隊』のつもりで(笑)、

今後も「九州志士の会」にコミットし、成果をあげ続けたいと思います。

ありがとうございました。  


Posted by 脇田勝利 at 00:37Comments(0)コンサルティング事例

2010年09月29日

マーケティング実践会~明治乳業 顧客視点でのストーリー化~



今回の最大のテーマは、「成約に至るまでのストーリーの設計」です。

明治乳業さんの特約店の若手グループのマーケティング実践会。

福岡・大分の若手メンバーで月一回、

売上を上げる勉強会を行っております。



今回は、近況報告を行い、

それぞれのお店の課題を解決出来るアドバイスをさせていただいた後、

いよいよ本題へ。


多くの会社で(私の経験では、97%の会社)設計ができていない、

『顧客視点でのストーリー化』

です。


どこでお店のことを知っていただき、

どういうコミュニケーションを取りながら、

どんな付き合いをしていくのか?という視点です。


具体的には、

(1)見込み客発見・お店との出逢い

(2)お試し・ヒアリング・顧客を知る

(3)顧客化

(4)リピート化

(5)信者化

すべての会社では全てこの視点を持ちながら、

どういった「顧客視点でのストーリーを設計するか」が

顧客の体験する「全ての価値」につながります。


参加された皆様全員の「今までの営業で上手くいった点」を参考にしながら、

仮説である「上手くいくストーリー」を設計することが出来ました。



今後、新規開拓の目標設定を行い、

各店舗で実際にテストマーケティングを行い、

費用対効果を測定してきながら、

それぞれのお店の必勝パターンを構築していきたいと思います。


同業種の方が集まる場では、

こういった参加された方のノウハウを持ち寄るだけで、

圧倒的な相乗効果を産むことができ、

スピードアップをすることが出来ます。


もっと、お互いに協力していけば、

多くのことを費用をかけずに進められる好例です。


『自分だけの必勝パターンを可能な限り早く見つけること』

が毎日を無駄にしない大切な視点になります。


明治乳業の皆様、ありがとうございました。

もっと、多くの方に健康をお届けしましょう。  


Posted by 脇田勝利 at 08:44Comments(0)コンサルティング事例

2010年09月17日

コンサル訪問日記~世界最高レベルの宝石加工技術~



いや~、本当に凄い方が福岡には、いらっしゃいます。

赤坂でオーダーメイドのジュエリー&ステーショナリーの

お店をされているセブンドリームスさんに伺いました。




まず、一番驚いたのが、

原剛史さんが世界最高レベルのジュエリー加工技術を持つ、デザイナー&クラフトマンで、

奥さんのオパール実希さんが、世界中の鉱山へと宝石の原石を求めて冒険するほどのジュエリー・プランナーで、

そのお二人が結婚して、お店を運営されていることです。


こんな最強夫婦の組み合わせは、今までお逢いしたことがないほど強力ですね。



奥さんのオパール実希さんは、27歳でオパールの魅力の虜になり仕事を辞め、

オーストラリアの鉱山へバックパックで買い付けにいき、

日本へオパールの魅力を伝えた第一人者。

そのストーリーはこちらから。

●人生を変えたオパールとの出逢い~オーストラリア鉱山へ~
http://www.7-dreams.com/o-miki/zinsei/index.html

●オパール実希さんブログ
http://blog.goo.ne.jp/opalmiki

そして、原剛史さんの宝石のデザインが素晴らしく感動的。

お客様としっかりとヒアリングを行い、

その方の人生のストーリーを丁寧に引き出してくれて、

世界に一つだけのジュエリーや記念品を作成してくれます。

そのスタイルは、まさにジュエリー・カウンセラーともいうべき職人技です。





一人ひとりの人生をプロデュースしてくれ、

自分のことが中々分かりにくい世の中に、

ジュエリーを通して人生をデザインしていただけるようなお店です。

ヒアリングを元にデザインをしていただき、

世界に一つだけの正に「メモリアル」なジュエリーが完成します。

●原剛史さんのブログ

http://blog.goo.ne.jp/takeshi0433

工房も拝見いたしましたが、ここがまた凄い!

男性なら誰もがワクワクする「職人のコクピッド」です。

おそらくこれだけの工房をお持ちの宝石職人さんは、

日本・世界最高レベルではないでしょうか。





2階のカフェでは、ジュエリー・カフェを時々開催し、

とてもオシャレな雰囲気で、ジュエリーや記念品を相談することが出来ます。



王監督もセブンドリームスの記念品を

喜んでお受け取りになったということも納得が出来ます。




宝石だけではなく、ステーショナリーや記念品全般、

様々な人生の中でのメモリアルな記念品というシンボルをもっと私たちは自由に楽しんで良いんだと

感じさせてくれる、唯一無比のお店です。


ご夫婦で協力して、

世界中の鉱山から安く仕入れた宝石をベースに、
世界最高レベルの宝石工房と技術、

そして、記念日を通じて、
その方の人生をデザインしていただける素晴らしいお店です。

ぜひ、お気軽に足を運んでみてください。

きっと、これからの人生が豊かになるはずです。

デザイナー&クラフトマン原剛史さん、オパール実希さん、素晴らしい宝石をありがとうございました。

セブンドリームスさんのような
福岡の、そして日本の宝のようなお店がまだまだいっぱいあります。

ありがとうございます。


■幸せをデザインするジュエリーショップ セブンドリームス

http://www.7-dreams.com/

福岡市中央区赤坂1-5-2 エイブル赤坂ビル 3F
[Tel ]092-725-8017 
[Fax]092-725-8036

営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週火曜日と第一土曜日・日曜日・祭日  


Posted by 脇田勝利 at 08:00Comments(1)コンサルティング事例

2010年09月02日

コンサル訪問日記~世界最高レベルのシール印刷・創美さん~



10年間でのべ5,000社の
中小企業の経営者や商売をされている方と
お会いしてきましたが、

どの会社、どのお店、どの経営者も、

『皆さん、素晴らしい“宝の山”をお持ちです』

どの現場にも、

『宝の山がざっくざく』

です。


少しでも、福岡・九州・日本の宝の山を知っていただきたいので、

本ブログでは、その素晴らしさを今後なるべく公開していき、

中小企業がもっと元気になるための、お手伝いをしたいと思っております。


大野城市にある「創美」さんに伺ってきました。

創業37年になるシールやラベル印刷の会社です。

私の体験から、

大学を卒業して、
積水で「究極の生産システム」を追究していましたし、
その後家業の印刷会社で「売れる印刷ツール」を研究&実践してきましたので、

現場や印刷物を拝見すると、すぐにその力量が分かります。




まず、結論から申し上げますと、

「創美」さんのシール印刷は

『世界最高レベル』です。

なんと、

「世界ラベル・コンテスト最優秀賞」を2回受賞されています。

実際に受注されたシールを拝見すると、

確かにかなり技術レベルが高いのが分かります。



和紙という難しい素材の上の、
グラデーション、
インクのノリ、
ミクロ単位の精度、
みずみずしさ・・・(笑)

普通の方はよく分からないほどの
ものづくりへのこだわりこそが、
日本の技術です。

シールの仕事が最初嫌いだったが、
経営理念を作って好きになったという須藤社長と

3時間ほどお話をさせていただきましたが、

社長の須藤英一朗さんの人柄もとても温かく、
兄貴という感じで、

社員の皆様もとても働きやすそうでした。

ホームページを拝見すると、

田中正義工場長から挨拶文もあり、

その技術を追究する姿勢には、

本当に頭が下がります。






その経営理念や、世界レベルの技術を踏まえ、

私の方で、「創美」さんの
30秒コマーシャルを創ってみました。


【創美30秒コマーシャル】

世界ラベル・コンテスト最優秀賞、受賞。
世界最高レベルの印刷技術を持つ
売上を上げ、“商品に命を貼る”シール・メーカー創美です。

 シールの価値は、商品に命を吹き込み、
 ご購入されるお客様に信頼と安心と感動を与え、
 売上を上げることです。

 そのためには、世界最高レベルのシール印刷技術に加え、
 売れるためのノウハウを持った人財が欠かせません。

 50周年に向けて、私たちはオンリーワンのシールメーカーとして
 チャレンジをし続けます。

 「お客様の商品が売れる」をお手伝いする会社=創美です。


・・・須藤社長、社員の皆様、ありがとうございます!

素晴らしい中小企業の皆様、
宝の山を最大限活かしていきましょう。

■創美
http://sobi.biz/index.htm  


Posted by 脇田勝利 at 11:13Comments(0)コンサルティング事例

2010年08月30日

阿蘇でキャンピングカーの魅力を体験



西日本屈指の展示台数を誇るキャンピングカー専門店、

RVウエスタンさん(http://www.western-rv.co.jp/)主催の

「ウエスタンオーナーズサマーキャンプ」に参加してきました。

開催場所は、阿蘇のいこいの村オートキャンプ場です。


30台以上のキャンピングカー・オーナーが九州各地からかけつける、

九州最大級のキャンピングカー・イベントです。


当日は、高原ということもあり、20度少々の気温で、
とても気持ちが良い1日を過ごすことが出来ました。



RVウエスタンのスタッフの皆様のはからいで、
当日はイベント盛りだくさん。

流しそうめん、かき氷、パン作り体験、燻製、お肉のBBQなど
本当に楽しめるイベントで、

参加された皆さんは、のんびりと楽しんでいました。










キャンピングカーの魅力は、いろいろとありますが、

オーナーの皆さんに伺ってみると、

「思い立ったらいつでも旅に出ることが出来る自由さ」にあるようです。

しかも、自然の中で本当にのんびりすることが出来る心地よさ。

購入される方は、

(1)子供と楽しむために購入する30代
(2)定年を意識し、夫婦ですごす楽しみを追究する50代

の方が多いそうで、その魅力が十分に伝わってきました。


思い思いに、大好きな人と過ごすことが出来るし、

何より、日頃の生活から離れて

「強制的にのんびり」することが出来るのが一番の魅力かもしれません。


夏休みの宿題が終わって無くて、

宿題持参で来ていた子供もいたようです(笑)。

■バイクで来ている強者も!(笑)


■夫婦でのんびり


■購入されるのは自分の時間を大切にする“普通の方”が多いようです。


オーストラリア在住の友人、建入さんからのオーストラリアのキャンピングカーの

活用状況のレポートが入っていますので、報告します。

日本人も、もっと余暇を楽しむ工夫が必要かもしれません。

RVウエスタンのスタッフの皆様、
そしてオーナーの皆様、

ありがとうございました!




■キャンピングカーで余暇を楽しむオーストラリア人


1.オーストラリア人の友達によると
-キャンプはオーストラリアはではとても人気だそうです。
-もちろん、キャンピングカーを使用したキャンプも行います。

2.2001年度前後までの政府の統計によると

-Caravanの年間新規登録者の台数が1998-1999と2000-2001のの間で30%上昇しています。
>1998-1999(8,865)
>1999-2000(10,362)
>2000-2001(11,545)

-1999年度までのCaravanの全体登録者数は269,491です。
>74人に1人がキャンピングカーを所有していることになります。
>1世帯を3人で仮定しますと、24世帯に1世帯の割合です。

-2001年度の新規台車登録数は11,545です。
>約2000人に1人が新規に購入していることになります。
>1世帯を3人で仮定しますと約650世帯に1世帯の割合での所有になります。  


Posted by 脇田勝利 at 11:11Comments(0)コンサルティング事例

2010年08月25日

明治乳業マーケティング実践会



明治乳業さんの特約店の若手グループのマーケティング実践会。

福岡・大分の若手メンバーで月一回、

売上を上げる勉強会を行っております。


今回は、近況報告を行い、

それぞれのお店の課題を解決出来るアドバイスをさせていただいた後、

「売れるチラシ」の打合せです。


チラシの費用対効果を測定していきながら

仮説と検証を繰り返し、成果の上がる費用対効果を最大に出来るチラシを

追究していきます。


販促ツールについて、費用対効果をきちんと測定しているところは、

全体の3%程度でしょうか。

ざっくりとでも結構ですから、

それぞれの販促や営業の費用対効果を測定することは「必須」です。

そして、その精度を高めていけば、

自社にとってドル箱になる「必勝パターン」が見えてきます。


小さな失敗を繰り返しながら、

成功のパターンを探していくイメージでしょうか。

それを繰り返していけば、半年~1年も経てば、
かなり楽にマーケティングが出来るようになります。

ほとんどの会社がそこまで継続をする前に、

諦めてしまうのが現実です。


少なくとも1週間に一度は、その一週間のマーケティングや営業に対して、

「評価と反省、そして仮説を構築して、更に行動」をしてみましょう。


それを繰り返していけば、必ず経営は良くなっていきます。


そして、明治さんの勉強会では、

今後「必勝接客ノウハウ」を構築していきます。

費用対効果を測定していきながら、

参加された方が最大限相乗効果を発揮でき、

成功への最短距離で前進出来るお手伝いをしたいと思います。


明治乳業の皆様、ありがとうございます。
  


Posted by 脇田勝利 at 08:33Comments(0)コンサルティング事例

2010年08月02日

「行動科学マネジメント」Willpm石田淳さんと業務提携



「行動科学マネジメント」の分野で日本の第一人者のWillpmの石田淳さんとお逢いし、今後業務提携をさせていただくことになりました。

石田淳さん、ありがとうございます。

石田さんとじっくりとお話をさせていただくと、
納得出来る部分が本当にたくさんあります。

体系化された「行動科学マネジメント」を導入すれば、
どんな会社でもどんな組織でも、成果を上げることが出来ると実感することが出来ました。

今後、石田淳さんと協力して多くの会社や組織を元気にしていければと決意を致しました。



「行動科学マネジメント」とは、

やる気を引き出し、
結果的に会社全体のパフォーマンスを向上させる手法であり、
組織のリーダーのためのスキルです。

追究しているのは、

「いつ・どこで・誰がやっても同様の効果が得られる」こと。


日本のマネジメントは残念ながら、

個人的な勘と経験に頼ったものが多く、

職場の現状を把握すると、多くの日本の会社が直面している状況がよく分かります。

●65%が働きがいを感じていない。
●64%が夢や希望を持っていない。
●3分の2が経営トップから支援されていないと認識
●5割が仕事増・ストレス増
●マネージャーなのにプレイヤーの時間が半分

今後求められる日本のマネジメントは、

1.「ミドルマネジメント層の能力開発」89.7%
2.「チームワークの重視」84.1%
3.「現場における技術伝承・OJT」83.3%
4.「長期的な経営判断」83.3%

となっております。

コンサルタントとして、現場で追究していることは正に行動科学の視点で考えると、納得できることばかりです。

多くの方のお役に立つために、
私も全力で御支援をさせていただくと決意をした貴重なひと時でした。

石田淳さん、ウィルPMの皆様、
ありがとうございます。


●日本のマネジメントが抱える問題
http://www.will-pm.jp/about/state.html

●行動科学マネジメント:ウィルPM 
http://www.will-pm.jp/

●石田淳さん公式ブログ
http://jun-ishida.com/

●行動科学の分かりやすい活かし方

行動科学で今年の目標達成!(youtube)

http://www.youtube.com/watch?v=ua5W9qZXfPw&feature=related  


Posted by 脇田勝利 at 08:43Comments(0)コンサルティング事例

2010年07月30日

本日オープン、焼きたてフランス菓子「cocofrans」



応援させていただいているお店

焼きたてフランス菓子「cocofrans ココフラン」がオープンしました。

イオンモール福岡ルクル店の中の
スーパーマーケットのレジ横という分かりやすい場所です。


香港にも出店しているお店で、
日本国内で4番目の出店になります。

7月30日(金)~8月1日(日)の3日間、

オープニングキャンペーンで、8個詰め合わせのお得なセットが、

1,000円で発売中です。

ぜひ、行かれてみてください。




焼きたてフランス菓子の技術を、
丁寧に作り上げた懐かしく、
優しい定番スイーツがメインのお店。

私もオープニングキャンペーンの詰め合わせ、
商品を食べてみましたが、

素朴な味ながら、しっかりとした美味しさのある
懐かしいフランスの味(笑)という印象でした。

この味だったら、毎日食べても飽きないベーシックな味です。



飲食店は、ハレの日の特別な食事という要素が強いのですが、

これからの業態は「毎日食べても飽きない」というのが大切な要素に

なってくると思います。


素材にこだわり、美味しさを追究する一方、

「どこか懐かしい味」を目指すのが一番です。


食べ物はほとんどの方が保守的な傾向があり、

「失敗したくない」という意識が強くなります。

そんな期待に応えながら、

プラスアルファのサプライズを盛り込むことが大切です。


飲食店やスイーツの店に限らず、

「飽きないベーシックなお店」を目指し、

何度もリピートをしていただくことが大切になります。


しかも、時々サプライズや新商品という刺激を与えて、

マンネリ化を防ぐことが大切。


商売は、人間関係と同じかもしれません。

新しいお店がオープンすると、本当に嬉しいものです。


そこには、多くの新しい笑顔があります。

美味しいスイーツをご馳走様でした。

●お薦め商品

・アップルリング
この季節に美味しい完熟リンゴをさくさくのパイ生地で包みこみました。カリカリキャラメリゼの食感と一緒にお楽しみ頂ける人気商品。

・ショコラ パリブレスト
ビアードパパでも大人気の商品。そのパリブレストの生地にココアを練りこみ、クリームにはショコラを配合した贅沢なリングシュークリーム。

・ミルフィーユ
幾層にも練り上げたパイ生地を、オーブンでしっかりと焼き上げました。クリームは生クリームとカスタードを絶妙のバランスで配合。

・クレーム ブリュレ
フランス語で「焦げたクリーム」の意味。表面はカリカリッ、中はなめらか。目の前で表面を焼きあげます。これからの時期に人気がでる一品。


■焼きたてフランス菓子 ココフラン イオンモール福岡ルクル店

福岡県粕屋郡粕屋町大字酒殿老ノ木192-1
イオンモール福岡ルクル内1F

TEL 092-931-3780

営業時間 10:00~22:00
年中無休



  


Posted by 脇田勝利 at 16:37Comments(2)コンサルティング事例

2010年07月29日

伊万里鍋島焼は世界の宝~伊万里市でコンサルティング~



伊万里の松乃屋さんに伺った後、

伊万里鍋島焼の里「大川内山」(おおかわちやま)の

お店をコンサルティングの下見にお伺いさせていただきました。


はじめてお伺いしましたが、

素晴らしい所です。


400年以上前から陶器を作っていましたが、

鍋島藩が品質の向上と技術の漏洩防止を目的に、

技術が優れている名工だけを集め、

山間の伊万里「大川内山」でその技を究めていったのが始まりです。


年間80万人が訪問する観光名所ですが、
お土産屋さんが乱立することなく、

自然な街並みが最高に心地良い場所です。

切り立った山々からマイナスイオンが充満していて、
パワースポットの要素も十分あり、
1日のんびり散策したくなりました。



●マップ
http://www.imari-ookawachiyama.com/access/ookawachi_map.pd

今回は、次回コンサルティングの下見でしたが、

私の中では突破口が見えてきました。


どの分野でも

日本の文化が急激に危機に陥っていますが、

新しい視点でマーケティングのノウハウを活かすことが出来れば、

十分に復活することが可能だと確信しています。


本格的にコンサルティングをするのは、9月になりそうですから、

それまでに、下調べをじっくりとしたいと思います。

それでは、美しすぎる伊万里鍋島焼の数々をご覧ください。

職人が全て手書きで究極の美を追究した器です。

驚くほど美しく、薄く、軽く、使いやすい。

間違いなく我々が誇るべき日本・九州の宝です。

一度手にすると、安物の陶器などは使えません(笑)。


■上質でデザインも素晴らしい。


■全て手書きで多くの工程を経て完成


■世界中の富裕層に売れそうな伊万里鍋島焼の香水入れ


■アロマや香水をいつも楽しむネックレスもあります。


■使うと分かるその素晴らしい魅力。手に取るとその素晴らしさに感動しました。


■この繊細な模様も全て手書き&手作り。日本人しか出来ない技です。



よかよかブロガーの伊万里っ子ゆーみんさんのブログで、

伊万里鍋島焼の里「大川内山」のいろんな情報が載っていますよ。


●伊万里鍋島焼窯元の おかみブログ
http://yuko1959.yoka-yoka.jp/

ぜひ、皆さんも一度足を運ばれて見て下さい。

世界最高レベルの美しい器を楽しむことが出来ます。

これは、日本・九州が生んだアートです。


ご案内をいただいた女将さんをはじめ、

伊万里商工会議所の平松保男さん、

遅くまでありがとうございました。

必ず成果を上げたいと思います。

日本を救うために。

ありがとうございます。


●伊万里鍋島焼協同組合
http://www.imari-ookawachiyama.com/

  


Posted by 脇田勝利 at 07:00Comments(5)コンサルティング事例

2010年07月28日

伊万里で宝探し~伊万里市でコンサルティング~



福岡市で、全国展開&海外進出を狙うFC本部の打合せの後、

伊万里商工会議所さんからのご依頼で、

佐賀商工会議所&商工会議所連合会の専門家派遣(エキスパートバンク)で、

大雨の中、佐賀県伊万里市へお伺いしました。


途中の唐津で、市場調査に立ち寄りました。

現在、進行中の全国展開を狙う新ブランドの市場調査を兼ねて、

ある業態の飲食店にお伺いしました。

到着すると、かなり小さなお店でしたが、
ここが期待以上に旨かった!

時間が無かったので、移動中の車の中で食べましたが、
かなりレベルが高かったです。

ご紹介出来ないのが残念ですが、

新ブランドのヒントを確実に見出すことが出来た収穫の多い
市場調査でした。


前回に引き続き、伊万里市の小料理屋「松乃屋」さんにお伺いしました。

http://marketing.yoka-yoka.jp/e499410.html


前回の打合せを踏まえ、本日は成功するための突破口を見出すのが最大の課題です。

事前にお願いしていた宿題もきっちりと準備をしていただき、
早速、

「実現可能な最大限効果の上がる突破口」

を見出して行きます。


そこで大切なのが、誰もが持っている「宝の山」の発見です。

基本的には、その「宝の山」を発見し、

『情報をそのまま伝えるだけで売上は上がります』

大将の思い、今までのプロフィール、どんな仕込みをしているか、
どんな仕事をしているのか、どこにこだわりがあるのか、
どんな素材を使っているのか・・・

正直に真面目に仕事をしている人こそ、強みがたくさんあるのです。

でも、そんな人に限って、伝えるのが苦手なのです。


松乃屋さんも、

全ての料理を手作りで、ポン酢やタレ、ソースなど全てが手作りと言っても良いほどのこだわりがあります。

そして、その多くが、

『おかわりを何度も言われるほど、美味しい』

のです。



今まで全く、広告やコミュニケーションをしていなかったため、
ただ伝わっていないだけなのです。

費用対効果を最大限高めた売上向上策というシンプルな突破口を見出し、

今日からスタートをすることになりました。

近寄りがたい雰囲気のこわもてな大将ですが、
話しをすると、とても優しく親しみやすい料理一筋の職人さんです。

料理の世界で30年以上追求してきた姿勢は、

感動するほど一途な料理人の道があり、

感動できるほどの、こだわりの料理がココにはあります。


それをきちんと伝える事さえ出来れば、十分に可能性はあります。

ぜひ、一度松乃屋さんに食べに行かれてください。

こんな本当のお店が、味の分かる多くのお客様から
もっと注目されることを切望します。

地方には、宝の山がザックザクです。

マーケティングのノウハウを活かせば、
まだまだチャンスは無限大です。

日本中の多くの会社やお店の「宝の山」を発掘し、
最大限活かしていくのが、私の人生の使命です。

伊万里商工会議所の平松保男さん、山口光子さん、
松乃屋の大将 松本茂利さん、

ありがとうございました。


■松乃屋

TEL 0955-25-1136 
伊万里市波多津町辻940  


Posted by 脇田勝利 at 20:35Comments(0)コンサルティング事例

2010年07月27日

8月1日オープン~筑前町“すろ~カフェ”~



筑前のお惣菜&ジュースの店“すろ~カフェ”が、いよいよ8月1日にオープンします。

先日、開店前の最終チェックでお店にお伺いいたしました。

■オリジナルソースも開発


■2日間じっくり煮込んだ手作りカレー



前回お願いしたメニューの内容の変更と店作りがかなり進んでいました。

どの商売でもそうですが、
特に飲食店にとって、メニューは生命線です。

“食”という必要性とニーズの高い業態なだけに、

自然と顧客の求めるレベルが高くなります。


飲食店のメニュー開発は、私もかなり場数を踏んでいますから、

いろいろな視点で行うことが出来ますが、

やはり、最大のポイントはマーケティングの視点からが最も重要になります。


つまり、「需要」と「強み」と「競合」の3つを正確に把握し、

その3つの視点で、可能な限り高いレベルで実現可能なメニューを開発することが
大切になります。

まずは、「需要」です。

お客様の「潜在的な満たされていない需要」を掘り起こし、

「何にお金を払いたくなるか」という視点で、

メニューを考えていくことが必要になります。

多くの飲食店の場合、

「家では、なかなか食べられないもの」という

付加価値に対してお金を払うことになります。



そして「強み」。

その店長・その店・その地域でしか提供できない強みが必ずあります。

その強みをいかに最大限活かすことが出来るか、が勝負です。

私から見ると宝の山がどの店もたくさんありますから、
活かされていない宝の山をいかに活用していくかがポイントになります。

ここで注意すべきことは「楽しい」というキーワードを入れることです。

「楽しくないと、継続できない」ので、必ずどこかで行き詰ります。

どうすれば、楽しく強みを活かすことが出来るかを明確にする必要があります。



最後に「競合」。

これは、あまり重視はしていませんが、ある程度調べておくと安心です。

ポイントは、少し競合の範囲を広く設定することです。

例えば、ランチを調べる際は、

周辺飲食店・コンビニ・お持ち帰りの中食・出前・インスタント食品など、
様々な業態が競合になってきます。


以上の視点で、新店舗成功へ向けての

実践的なアドバイスをさせていただきました。


本ブログでは、詳しくはご説明できませんが、

上記全てを解決できる、独自のメニュー開発のノウハウを使い、

最大の効果を発揮できる新メニューのコンセプトが明確になりました。


後は、オープンに向けて徹底的に味を創り込み、

地元の食材を活用した素晴らしいお店が実現できることを
心より願っております。


【筑前のお惣菜&ジュースの店“すろ~カフェ”】

住所 福岡県朝倉郡筑前町久光951−1めくばーる内
営業時間 AM11:00~PM5:00 
店休日:毎週火曜日
電話番号:080-5274-8273 (店長 緒方)

■開店チラシ


■メニュー



  


Posted by 脇田勝利 at 08:40Comments(0)コンサルティング事例

2010年07月23日

試食会を開催 ~夢の飲食店オープンへ向けて~




私の大好きな朝倉で、夢をかなえる方がいらっしゃいます。

緒方扶実さんです。

一年前に私にメールをいただき、
一緒に前進をしてきましたが、

最初は商売は全くの素人でしたが、

今や、3店舗目の出店を目指すまでになりました。

まず、最初の出店は甘木の商店街に出店し、健康に良い

「注文をいただいてから摺り下ろす栄養100%の野菜・果物ジュース」

を販売し始めました。(現在は商店街のアーケード工事のためクローズ)


その後、

三連水車の里あさくら(http://www.sanren-suisha.com/

にて、土日祝日のみの「野菜ジュースの店」を出店し、

行列を創るまでになりました。


ぜひ、近くを通りかかった際は、この「野菜ジュース」を
飲んでみてください。

『人生が変わる唯一無比の野菜・果物ジュース』です。

どのジュースもお勧めですが、
私の一押しは青汁。

無農薬のケールのみを使い、
今まで飲んだことがない青汁ジュース。

NYのファーマーズマーケットで飲んだ
青汁ジュースにそっくりの味で、
思わず、

「凄いっ!」と叫んでしまいました。

他にも甘木朝倉の果物や野菜を使ったジュースが
注文をしてから摺り下ろすので最高に栄養土が高く
旨味がたっぷりの状態で味わうことが出来ます。

米国の健康のバイブル本「fit for life」でも紹介されている
ミキサーを使っていますので、
お墨付きもきっちりと付いています。


さて、前置きが長くなりましたが、

そんなこだわりの緒方扶実さんが


『筑前のお惣菜&ジュースの店“すろ~カフェ”』

を8月1日に、筑前町の「めくばーる」内にオープンします。

■めくばーる


■店舗から見た景色


■外でも食べられます



野菜・果物ジュースはもちろん、

朝倉の野菜・果物をフル活用した
定食やカレー、惣菜、スイーツなどを出す予定です。


先日、試食会を開催し、

地元の“辛口な女性の皆様”にお越しいただき、
率直なご意見をいただきました。





厳しい意見やお褒めの言葉をいただきながら、

課題が明確になりましたので、

あと1週間少々で、メニューの創り込みと、

店づくりの創り込みを行って参ります。

【緒方扶実さんからのメール】

お越しいただいた甘木のお客様に言っていただいたご意見は今後に生かしていきたいと思います。

調理師のTさんも落ち込んでいたのですが、先生とお話して元気になったようです。

今後のやり方に関して二人で話し合いました。

・定食のメインの料理や、カレーなどベースをもっときちんと考えて作ること。
・カレーは甘辛2種類くいらい決めて、子供たち用の価格設定と子供たちには果物の搾り汁100%で作った小さなスムージーをつけてあげるなど。
 あのあたりにはカレー屋さんがないので頑張っていいお味を作っていきたいと思います。
 (三連水車のような朝倉ジュースみたいに、筑前カレーと命名できるような内容にしたいですね!)
・これから果物が豊富になってくるのでジュースでつくるアイスクリームやスムージー、シェイクなど100%に拘ったものをお出ししていきます。
・三連水車のようにジュースの試飲をやって生野菜ジュースを少しでもわかっていただけるようにする。

お店の中も全く手をつけていないので26日までに用意します。
アルバイトさんも当たってみます。
26日に合格できるよう頑張りますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

(以上)

素晴らしいです(涙)。

多くの方に喜んでいただけるお店にしていきましょう。

私も全力で御支援をさせていただいます。

試食をしていただいた皆様、ありがとうございます。


ぜひ、皆様「筑前のお惣菜&ジュースの店“すろ~カフェ”」にお立ち寄りください。

ありがとうございます。



【筑前のお惣菜&ジュースの店“すろ~カフェ”】

筑前のお惣菜&ジュースの店“すろーカフェ”

住所 福岡県朝倉郡筑前町久光951−1めくばーる内
営業時間 AM11:00~PM5:00 
店休日:毎週火曜日
電話番号:080-5274-8273 (店長 緒方)  


Posted by 脇田勝利 at 09:56Comments(0)コンサルティング事例