› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年04月24日

【先着5名】 5/18・19ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー

多くの方が人生を変える旅です。

今までこのニューヨークツアーに参加していただき、
多くの方がニューヨークを初め、
世界中・日本中で活躍をされています。


ニューヨークでのブランドづくり・ビジネスモデル構築の手法などを学ぶと、
アメリカはもちろんアジアや日本全国で圧倒的な成果を上げるきっかけにすることが出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本ニューヨーク視察ツアーをきっかけに成果を上げている企業のご紹介】

●ニューヨークでは世界最大レベルの病院グループとの業務提携

横浜 医療・介護・リハビリ関係者のオールジャパンプロジェクト勉強会
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1996003.html

●NYを拠点に世界に羽ばたく家具&インテリアのイノベーション企業
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1996425.html

●「熊本地震を乗り越えて 熊本から世界への挑戦」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1991069.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




個人旅行やツアーなどでは、絶対に出来ない体験を提供させていただきます。

日程は、5月18日(金)〜19日(土)の2日間です。


アメリカに進出したい方には最適なツアーになっています。

本ツアーに参加していただいた方は、
現地で法人設立・ショールーム開設・展示会出展が決まり、
本格的にアメリカビジネスを展開されています。

特に下記のいずれかに当てはまる方は、

ご参加をお勧めいたします。

(1)アメリカでビジネスをしたい方
(2)世界最先端のニューヨークのビジネスやブランドづくりを学びたい方
(3)ニューヨークに行ったことがない方

また、今回はニューヨーク在住のフォトグラファーと連携し、
ニューヨークを舞台にあなたのプロフィール写真を撮影することも出来ます。

ニューヨークを舞台にブランディングやマーケティングを行いたい方には、
最適な内容にコーディネイトをさせていただきます。

今後の世界の流れを2人の専門家の解説付きで体感し、
世界のチャンスをつかむ人材になることが出来ます。

すぐに申し込みで定員になりますので、
なるべく早くご参加申し込みをお待ちしております。


人生は一回限り。

勇気を持って参加していただくと、その後の人生が変わります。

今まで100名以上の方にご参加をしていただき、

多くの方から「人生が変わりました!」「海外進出の第一歩を踏み出す事が出来ました」「今までの海外旅行でも最高の体験になりました」と言っていただく、自信を持ってお勧めするツアーのご案内です。


今回はさらにパワーアップし、現地で最高レベルの専門家と連携し、
より実践的に海外進出のご支援を進めます。


今回の視察先はニューヨーク。


特に今回は、アメリカ進出、ニューヨーク進出を検討されている企業の経営者や起業家にとって最適なプランになっております。

もちろん、参加していただく方に最適な内容になりますように、
事前にコンサルティング&コーディネイトさせていただきますので、
安心してご参加お待ちしております。


普段は絶対に会えない方、体験することが出来ない人生が変わる衝撃的な2日間になりますように、
コーディネイトをさせていただきますので
ぜひこの機会にご参加お待ちしております。

ニューヨークの魅力は、一言で言うと、
世界中のモノ、ヒト、食、文化、宗教など、すべてがぎゅうっと凝縮された小宇宙です。

世界の経済の中心であり、最新ブランドやトレンドが集中していますから、
ニューヨークを知れば世界が分かります。

特に起業家や経営者は観光でなく、ビジネス視点でニューヨークを体感することが重要です。

最高のものから最低のものまで、全てそろっています。

ニューヨークに来ると、人生が変わります。

その圧倒的なパワーに誰もが「自分らしく生きよう」と決意をさせてくれる、

世界No1のパワースポットです。


世界の経済の中心であるニューヨークは、まさに世界の人種のルツボと言われる通り、
何度行ってもとても興味深く、今後の日本人にとっても欠かすことが出来ない都市です。

特にマンハッタンは、幅は約4 km、長さ約20 kmの小さな島で、
面積は東京の山手線の内側に相当するほどの小さな所です。

マンハッタンと東京23区に住んでいる人口を比較してみると下記の通りになります。

マンハッタン 59.5 km2 約160万人
東京23区 621km2  約900万人

東京23区の10分の1に満たないマンハッタンには、23区の人口の6分の1以上に相当する人が住んでおり、
マンハッタンの人口密度は、東京23区の倍近くになる世界でも有数の人口集中都市です。

マンハッタンに住む人口の半分がアメリカ以外の移民というデータもあり、
まさに世界の縮図が凝縮されたのがマンハッタンと言えます。

この小さな島に世界中からアメリカンドリームを求め、
多くのチャレンジャーや企業が集まってきているため、
世界中どこにもない独自のカルチャーを構築しています。

つまり、マンハッタンを見ると、世界の流れが手に取るように分かるのです。


ニューヨークには世界の最新の情報が最も早く入ってきます。

やはり、私が提唱している通り、

「世界の良いとこ取りをするビジネスとプライベートの両立を目指した戦略」

が最も重要な視点です。


自分の中でブレーキを踏まずに、世界規模で物事を考えれば、
逆に日本でも圧倒的な成果を上げることが出来ます。

ぜひ、一緒にニューヨークも含めた世界へとチャレンジをして参りましょう。


現在、ニューヨーク在住の現地コーディネイターと連絡を取り合いながら、
内容を調整しておりますが、
下記のようなプラン案で進めております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『5/18・19 ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー』

■【日程】2018年5月18日(金)〜19日(土)

※ご希望により、前後の日程を伸ばす事も可能です。

ニューヨークでトップクラスの実績を持つ専門家と連携して実践的な視察&コンサルティングを行い、
実践的な海外進出の第一歩を踏み出していただけます。

■【プログラム】

現地ニューヨーク在住のNY進出コンサルタント板越ジョージ氏とブランド構築&マーケティングコンサルタント脇田勝利の解説で、
ニューヨーク進出・アメリカ進出を実践的にコンサルティング&サポートし、
マンハッタンの最新ブランドや最新ビジネスなどの視察・体感を行い、参加された方の意識を一気に「世界的な視点」に変えると共に、

今後の日本と世界でのブランド構築方法と売上向上、経営方法を根本から変えるイノベーションを起こすことを目的にしています。

参加された誰もが人生を変えるきっかけにすることが出来ます。

(1)現地ニューヨーク進出&アメリカ進出を個別コンサルティング 
(2)参加者に応じて最適な訪問先&連携先をピックアップ
(3)現地の最新ブランド&最新ビジネス視察
(4)地元ニューヨーカーに注目されている店舗を訪問
(5)現地で在住の起業家&経営者との交流会
(6)参加される方のご要望に応じてコーディネイト

■【視察先(一例)前回の内容】

実際は、参加される方のご要望を可能な限り反映した内容になります。

全体的な流れのイメージは下記のようになり、参加される方のご要望に応じて調整をさせていただきます。

5/18

ホテル9時集合

9:30〜12:00 ニューヨークでビジネスを成功させるためのオリエンテーション・ご要望ヒアリング
12:30〜 NYの有名ステーキ店にてニューヨーカーと一緒にランチ
13:00〜15:00 トランプの友人でありニューヨークで大成功している起業家・経営者との面談・個別相談
15:00〜17:00 マンハッタン在住50年の女性起業家による現地最新情報
17:00〜19:00 五番街&トランプタワーで最新ブランドの視察
19:00~21:00 NY異業種交流会に参加し現地起業家との連携・プレゼンテーション


5/19

ホテル9時集合

10:30〜12:00  ニューヨークJETROにて北米進出のレクチャー・個別相談
12:30〜 NY最新おしゃれフードコートの視察・ランチ
14:00〜15:30 世界的ファッション・アパレル企業&NYブランド構築へ向けて
15:30〜16:30 グランドゼロ・ウォール街の視察
17:30〜18:30 NY在住起業家による個別相談
19:00~21:00 有名店でのディナー

下記、NY異業種交流会の写真です。






■【定員】

先着5名

■【本視察の特徴】

(1)少人数制1人から催行可能のため気軽に参加出来ます。
(2)最短2泊4日(延泊可)だから仕事の合い間にすぐ出発出来ます。
(3)世界の最新ビジネス情報や最新ブランドの発信地であり、世界で最も厳しい競争環境にあるニューヨークの現場を、自分の目で見る短期集中視察。日本よりも5〜10年先を先取りするアメリカの最新動向をしっかりと把握出来ます。
(4)最新情報発信地、ニューヨークでモチベーションを上げ日本でもグローバルな視点でビジネス展開が出来ます。
(5)少人数制のプライベート・サービスだから安心です。お客様のご要望にあわせて、フレキシブルなプランが組めます。
(6)ニューヨーク現地在住のニューヨークを熟知したコーディネーターのわかりやすい解説
(7)世界中で成果を上げる有数の実績を誇るブランド構築&マーケティングコンサルタントによる解説
(8)誰もがニューヨークや世界での成功のポイントを理解し、日本や世界でブランドを構築し売上を上げることが出来るようになる。
(9)ツアー後のニューヨークでのビジネス成功の個別サポートも可能
(10)現地在住の起業家やビジネスマンとの交流会に参加

■【同行コーディネイター】

ニューヨークを中心に世界的に活躍している2人のプロフェッショナルが同行し、最新のニューヨークをわかりやすく解説。

日本や世界でブランドを構築し売上を上げることが出来るようになることを全力でサポート致します。






●板越ジョージ 

Global Labo(NY) CEO、クラウドファンディング総合総 合研究所所長、中央大学政策文化総合研究所準研究員

1968年東京生まれ。高校卒業後、バイク便でお金を稼 ぎ1988年に単身渡米。バックパックを背負って貧困の街、内戦地区など世界35カ国を遊訪。1995年に出版・広告業のITASHO AMERICAを設立。7つの会社を経営し、資金調達を 成功させ米NASDAQへ上場を試みるが2001年同時 多発テロの影響で倒産。多額の借金を背負った。現在は、アメリカに進出する企業や起業家へ会社設立や資金調達な どのコンサルティングを行っている。日米のクラウドファンディング事情に精通しているということで、特に最近は クラウドファンディングに関するコンサルティング依頼が 急増している。サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中 央大学ビジネススクール(MBA)修了、同大学院総合政 策研究科博士後期課程修了(学術博士)。坂本龍馬財団理事。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。元ジャニーズJr.

著書に「クラウドファンディングで夢をかなえる本」「結局、日本のアニメ・マンガは儲かっているのか?」「アニ メ・グローバル競争戦略再考」等多数。





●脇田勝利

世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。

夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に世界中で17年間で8500社以上のコンサルティングや850以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役

http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/


■【参加費】

160,000円(消費税別途)

※事前のお振込をお願いいたします。
※旅費・宿泊費・食費などは含まれておりません。
※お申し込み完了後のキャンセルは100%のキャンセル料がかかりますのでご了承ください。

■航空券のチケット・ホテルについて

国内最安値の一つである旅行代理店を通じて航空券のチケット・ホテルの手配が、全国からお申し込みをいただけます。
状況により売り切れも予想されますので、お早めにお申し込みください。
ご希望の方は私の方までご一報ください。旅行代理店をご紹介させていただきます。

■お申込先

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム

http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
■申し込みフォーム 

 5/18・19ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】



・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・


下記の確認内容をご確認の上、承諾をいただいた方のみのご参加となります。

※本ツアーの目的は「ニューヨーク進出・アメリカ進出・現地視察&勉強会&現地の方との交流」です。
※上記以外の行動は、全て皆様個別の判断で行ったものであり弊社では責任を負いません。
※参加費は、勉強会の参加費と事前の海外進出の経営コンサルティング料であり、旅費・宿泊費・食費・講演会参加費などは含まれておりません。
※本視察はあくまで、勉強&情報提供を目的としたものであり、勧誘・販売を目的としたものではありません。
※本視察による一切の行為で発生したいかなるトラブル、損失及び損害に対して、責任を問いません。
※参加者は、反社会的な勢力ではなく、日本・米国・諸外国の法律やコンプライアンスを厳守していただきます。

  

2018年04月20日

締切間近!「NY NOW 2018夏展ジャパンパビリオン出品者募集開始のお知らせ(JETRO)」4月24日(火)まで




8月に開催されるNY NOW(ニューヨークナウ)のご案内です。

数年前までNew York International Gift Fair(NYIGF, ニューヨーク国際ギフトショー)と呼ばれ、
パーソナルギフトと生活雑貨の見本市としては全米最大級の展示会です。

業者&バイヤーが直接買付けに来る小売業者向けの展示会で、
毎年400以上の商品カテゴリー、出展企業2,800社、45,000人のバイヤーが来場します。

出展者の多くが小口の注文も受けているため、日本からのバイヤーにとっても多種少量の買付け・仕入れが出来るとのことで評価が高い展示会です。

海外の展示会は名刺交換や見学の意味街が強い日本と違い、「バイヤーとの商談」をその場で行うのが特徴です。

先日もクライアント先の企業がロシアの富裕層がプライベートジェットで買い付けに来て、
1億円の商談につながったケースもあり、世界中の富裕層が集まる、すぐに成果が上がるのがニューヨークの展示会の良いところです。


JETROからジャパンパビリオン出品者募集のお知らせが届きましたので、
ご連絡をさせていただきます。

また、弊社にてコンサルティングを行い、
世界的にブランディングや売上を向上することも出来ますので、
末尾のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【締切間近!※オンライン申込締切 4月24日(火)】
NY NOW 2018夏展ジャパンパビリオン出品者募集開始のお知らせ(JETRO)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジェトロは、ニューヨークで今年8月に開催される北米最大級のデザイン雑貨・
ギフト関連見本市「NY NOW 2018夏展」にジャパンパビリオンを組織し、
参加いたします。

同見本市は、各地から多くのバイヤーが来場し、その場で受注となることも
多いことから、ビジネスに直結しやすい定評があるイベントです。

北米の販路開拓にご関心をお持ちの日本企業のみなさまにおかれましては、
ぜひこの機会にご出品をご検討いただきたく、ご案内申し上げます。

【見本市概要】
見本市名:NY NOW 2018夏展
会  期:2018年8月12日(日曜)~15日(水曜)
開 催 地:米国・ニューヨーク/Jacob K. Javits Convention Center
主 催 者:Emerald Expositions
U R L:http://www.nynow.com/

【ジャパン・パビリオン概要】
主  催:日本貿易振興機構(ジェトロ)
場  所:会場内 Level 3 HOMEエリア
募集定数:25小間(1/2小間14ブース、1小間11ブース)予定
出品対象:ギフト商品、デザイン雑貨、日用品
出 品 料:

■1/2小間(約5平方メートル)
中小企業料金(補助あり):406,000円(セールスアシスタントオプション無:331,000円)/ブース
一般料金(補助なし):812,000円(セールスアシスタントオプション無:662,000円)/ブース

■1小間(約10平方メートル)
中小企業料金(補助あり):615,000円(セールスアシスタントオプション無:540,000円)/ブース
一般料金(補助なし):1,230,000円(セールスアシスタントオプション無:1,080,000円)/ブース

※いずれも、ジャパンパビリオン統一基本装飾を含みます。
※2つ以上の料金プランにお申し込みはできません。



特記事項:見本市主催者等による出品審査あり

【お申込み方法】
次の URLより詳細をご確認ください。
NY NOW 2018夏展ジャパンパビリオン イベント情報 - ジェトロ
https://www.jetro.go.jp/events/mib/bb882dcaca562afa.html

【お申込み締切】
(A) 2018年4月24日(火)オンライン登録締切((1)イベント申込 (2)出品審査申込)
(B) 2018年4月27日(金)書類郵送締切(必着)
※上記(A)(B)両方のご対応が必要となります。
 詳しくは上記URLより出品案内書をご確認ください。


----------------------------------------------------------------------------
【WEBオプションサービス】

NY NOW2018夏展のジャパンパビリオン出品者を対象に、
米国において効果的な商品PRができるよう、
米国ビジネス経験豊富な専門家によるオプションサービス
(JETROが設ける広報用Webページへの貴社製品情報の掲載、
及びバイヤーへのプロモーション)をご用意させていただきます。

※採択社数:10数社
(応募多数の場合は、お申込いただいた方のうち、ジェトロ、
及びジェトロが委託する外部専門家によるスクリーニングを通過した
10数社を採択します。)

サービスの詳細:
https://www5.jetro.go.jp/newsletter/cib/2017/NYNOW2018/NYNOW_weboption_2018.pdf


****************************************************

今回も多数のご応募をいただくことが予想されます。
出品小間数を含む出品の可否は主催者等の審査によって決定されます。
書類の不備や不足についてジェトロよりご案内をすることはございません。
加えて、審査の内容・結果に関しては、いかなるお問い合わせにもお答え
いたしかねますので、予めご了承ください。

ご不明な点等ございましたら下記担当までお問合せください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

本メールは、生活関連分野における北米の販路開拓事業にご関心をお寄せ
いただいたことのある方にお送りしております。
本ご案内がご出品を保証するものではないことを予めご了承ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本貿易振興機構(ジェトロ)
ものづくり産業部 生活関連産業課
担当:浦上、安宅、仲井
TEL: 03-3582-5015
E-mail:nygift-cib@jetro.go.jp
http://www.jetro.go.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



【コンサルティングお申込・お問合せ】

本案件について興味がある方は、
下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

世界ブランド・売上向上コンサルティングについて(NY NOW)

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】
【お問合せ内容】





・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・  

2018年04月17日

4/26NY「オムニチャネル戦略の課題と展望 – 米国小売現場からの考察」

ニューヨーク在住の「NY MBAの会」の主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

今回は『オムニチャネル戦略の課題と展望 – 米国小売現場からの考察』がテーマです。

下記、NY MBAの会からのご案内です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




NY MBAの会の皆様

春を通り越して夏かと思えば冬に逆戻り、と慌ただしさもありながら、ついに桜がほころび色どりある楽しい季節となりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月26日(木)のMBAの会は『オムニチャネル戦略の課題と展望 – 米国小売現場からの考察』と題しまして、ミキハウスの竹田社長をお呼びし、オンラインショップ、実店舗両方を運営していく上での戦略についてお話し頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております!

事務局・田村 梨江

--------------------------

NY MBAの会は4月26日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第39回月次定例会を開催します。

小売業にとって、オムニチャネル戦略は単なる販路政策の次元を越えて、もはや必須の経営戦略といっても過言ではありません。

一方で、急速に台頭するオンラインビジネスの運営と従来型の実店舗運営の狭間で、様々な葛藤が生じているのが現状です。

今回はミキハウスアメリカで Presidentを務めていらっしゃる竹田 欣克さんをプレゼンターとしてお招きし、 日々現場で奮闘する立場から、米国小売業界が直面する諸課題と今後の展望についてお話し頂きます。

プレゼンター: 竹田 欣克さん

東京大学法学部卒業後、ミキハウスへ入社。2003ボストン大学経営大学院へ留学し、03年にMBAとMSを取得。29歳でアメリカの開拓を任される。

会社の起こし方の知識も取引先も何もない中、04年にNY事務所を開設。10年のブルーミングデールズNY本店への出店を皮切りに、現在では、マイアミ、サンフランシスコ、LAへと拠点を着実に増やしている。

さらにNYを拠点としながら、欧州・ロシア市場の開拓責任者として、文字通り世界を股にかけて活躍中。

2013年には、世界最高峰の百貨店、英国・ハロッズへの出店にこぎつけ、ハロッズ168年の歴史において、日本のアパレルブランドとして初のインショップ展開という快挙であり、業界内外の注目を集めている。

一方、2014年に開業した米国内向けのオンラインショップが好調。

オムニチャネル戦略をベースに、年々2桁成長を続けている。

●日時:2018年4月26日(木)

午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

●場所:グローバルラボ

545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)

●費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10

●参加ご希望の方はお早めにこちら

https://www.facebook.com/events/445118579241712/

のページの参加ボタンをクリックしていただくか、

Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。
  

2018年04月16日

8/7ボストンで講演「ボストンでNo1のブランディング&売上向上実践講演会&ワークショップ」




ボストン商業会JBBB(Japanese Business Bureau of Boston)にて8月7日(火)に講演をさせていただきます。

定期的な朝の勉強会での講演になりますので、朝6:30から講演開始です。

今年は、ボストンで活躍されている起業家のえびすやオーナー 広本さん、OGAWA COFFEE 宇田さんをはじめ、

日本からも里山資本主義で有名な日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷浩介さんなど著名人や文化人の方も講演をされています。

今まで18年間で900回以上の講演をさせていただいておりますが、

海外での講演は、
ボストン 1回、ニューヨーク4回、ロサンゼルス3回、シアトル1回、香港12回、タイ2回、クアラルンプール3回、深セン6回、北京で3回、上海3回、広州3回、東莞2回、セブ1回の合計44回目の講演になります。



ボストンがあるマサチューセッツ州はアメリカ発祥の地で日本でいうと京都のような歴史があるエリアです。

また、ハーバード大学やMITなど世界最高レベルの人財が数多くいるため、
とてもアカデミックな街としても有名です。

人口は681.2 万人のエリアで名目GDPは5,164.8 億ドル。

一人当たり所得(2016 年)は、65,137ドルで全米第2位と、富裕層が多いのも特徴の一つです。

日本の一人当たり所得(2016 年)は38,882ドルなので、実に日本人よりも67%も高い所得になります。

主要産業は、下記があげられ世界中からトップクラスの研究者も多く集まっているのも特徴です。

●ライフサイエンス産業(医薬品、バイオテクノロジー、医療機器)
●知識産業(コンピュータ、テクノロジー、法律、研究機関、経営コンサルティング)
●ハイテク産業(コンピュータ、通信関連製造業、ソフトウェア)
●金融業(資産管理、ベンチャーキャピタル、保険、投資銀行)

マサチューセッツ州に本社を置く企業はGEなど世界的な企業も多いのが特徴です。

そのようなチャンスの多いマサチューセッツ州で講演をさせていただきます。

その日から圧倒的な成果を上げるノウハウ満載です。

皆様のご参加お待ちしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●タイトル・サブタイトル

「ボストンでNo1のブランディング&売上向上実践講演会&ワークショップ」
〜18年間9000社の世界ブランドと売上向上を創ってきた必勝パターン!構築法〜

●講演内容

(1)NY・シリコンバレー・シンガポール・香港・アジア・日本など世界50ヶ国で成果を上げている売上2〜100倍の最新成功事例紹介
(2)日本人に必須のアメリカ発の世界ブランドとマーケティング手法
(3)アマゾン・アップル・テスラなど世界の一流企業が実践しているブランド構築法
(4)ボストンで圧倒的にNo1になれ必ず勝てるブランディングとビジネスモデルが構築出来る実践ワークショップ
(5)その日から売上を最短で上げる具体的なアクションプラン構築法

●日時

2018年8月7日(火)朝6:30〜8:30頃

●場所

夢カフェ(Yume Wo Katare 地下階)

1923 Massachusetts Ave Cambridge MA 02140

●参加費:$20(会員)$30(非会員)軽朝食付き


●講師プロフィール

夢と情熱コンサルタント 脇田勝利

ニューヨークを拠点に、世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。


夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に50カ国18年間で9000社以上のコンサルティングや900以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役
http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/

著書

「売上向上の必勝パターン!」
 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。

「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」
 “夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。


●参加申し込み

info@jbbboston.org までご連絡ください。
  

2018年04月13日

アメリカの居住者になりました。




アメリカの居住者になりました。

居住者と非居住者の大きな違いとして、居住者は全世界所得が課税の対象となるのに対し、非居住者はアメリカ源泉所得のみが課税対象となります。

つまりアメリカの居住者になると、
「全世界の全ての所得が課税の対象になる」のです。

これがアメリカの税制が世界で最も厳しいと言われる所以です。

世界で最も自由を追求できる国であると言うことは、
世界で最も義務も厳しいということになります。



アメリカにおける“居住者”とは、
アメリカ国籍を持つ人、アメリカに永住権を持つ外国人のほか、次の外国人もアメリカ居住者となります。

●永住権、A・F・G・J・M・P・Qビザ以外のビザで下記条件をどちらも満たす外国人

1.その年の米国滞在日数が累計31日以上
2.次のa~cの合計が183日以上

a:その年の米国滞在日数
b:前年の米国滞在日数÷3
c:前々年の米国滞在日数÷6


私の場合は、

a:その年の米国滞在日数 → 今年2018年の滞在日数 フライトが確定している8月までで139日滞在
b:前年の米国滞在日数÷3 → 前年2017年の滞在日数 100日÷3=34日
c:前々年の米国滞在日数÷6 → 前々年2016年の滞在日数 22日÷6=4日

合計 177日となり、9月以降のアメリカ滞在を足すと確実にアメリカ居住者となり、
全世界中の所得に課税されることになります。


日本での納税を含めてかなり複雑になりそうな感じですが、

「アメリカン・ドリーム」はまだまだアメリカにはたくさんありますので、

直球ストレートの勝負をアメリカで行いたいと思います。


今後もアメリカをはじめ世界中で様々な体験を味わいながら、
チャレンジをしていきます。
  

2018年04月11日

海外でチャレンジする日本人が涙する歌「風に立つライオン」

海外でチャレンジする起業家の気持ちを歌った歌がいくつかあります。

私もアメリカを拠点に世界中50カ国以上に訪問・滞在しこの気持ちがよく分かります。

コンサルティング先の中国の広東省でチャレンジをしている起業家の気持ちが最もよく表していると紹介をしていただいた歌が、

さだまさしの「風に立つライオン」です。

この歌は、実在の医師が、恋人を日本に残したまま青年海外協力隊としてアフリカに渡り、その2年後、恋人から来た「結婚します」という便りに対する返信の形を取っています。

歌が先に出来その後、映画化もされています。






多くの海外で働きチャレンジをしている日本人は、

涙を流すほど共感共鳴する気持ちを代弁してくれている歌です。


遠い日本を思いながら、知らない国で何かと戦っている方がたくさんいます。

この歌を聴くといつも感動し涙が出そうになります。

なぜかは分かりませんが、心に響く歌です。


●風に立つライオン/さだまさし(you tube)
https://www.youtube.com/watch?v=1d7jsVnKpWc

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「風に立つライオン」
  作詞・作曲:さだまさし

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった
何より君が僕を怨んでいなかったということが
これから此処で過ごす僕の毎日の大切な
よりどころになります ありがとう ありがとう

ナイロビで迎える三度目の四月が来て今更
千鳥ヶ渕で昔君と見た夜桜が恋しくて
故郷(ふるさと)ではなく東京の桜が恋しいということが
自分でもおかしい位です おかしい位です

三年の間あちらこちらを廻り
その感動を君と分けたいと思ったことが沢山ありました

ビクトリア湖の朝焼け 100万羽のフラミンゴが
一斉に翔び発つ時 暗くなる空や
キリマンジャロの白い雪 草原の象のシルエット
何より僕の患者たちの 瞳の美しさ

この偉大な自然の中で病と向かい合えば
神様について ヒトについて 考えるものですね
やはり僕たちの国は残念だけれど何か
大切な処で道を間違えたようですね

去年のクリスマスは国境近くの村で過ごしました
こんな処にもサンタクロースはやって来ます
去年は僕でした
闇の中ではじける彼等の祈りと激しいリズム
南十字星 満天の星 そして天の川

診療所に集まる人々は病気だけれど
少なくとも心は僕より健康なのですよ
僕はやはり来てよかったと思っています
辛くないと言えば嘘になるけど しあわせです

あなたや日本を捨てた訳ではなく
僕は「現在(いま)」を生きることに思い上がりたくないのです

空を切り裂いて落下する滝のように
僕はよどみない生命(いのち)を生きたい
キリマンジャロの白い雪 それを支える紺碧の空
僕は風に向かって立つライオンでありたい

くれぐれも皆さんによろしく伝えて下さい
最后になりましたが あなたの幸福を
心から遠くから いつも祈っています

おめでとう さよなら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

2018年04月10日

アメリカのレンタカーを借りる際に入るべき保険

アメリカは完全な車社会で、
ニューヨークのマンハッタンなど一部の都市を除いては、
仕事はもちろんのこと、観光でもレンタカーでの移動は必須になります。

レンタカーを借りる際は渡航前に日本からインターネットで予約をした方が確実で安いです。

特に空港で借りるとほとんどのアメリカの空港はレンタカーと空港のアクセスが、
システマティックでとても便利です。

レンタカーを借りるときに注意が必要なのが、保険です。


アメリカでレンタカーを借りる際に入っておくべき保険は、
下記の二つです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●自車輌損害補償制度(LDW)

こちらは日本の車両保険と同じ内容です。

つまり自分が借りたレンタカーの修理費用を支払える保険です。

例えば、走行中の事故で過失割合が割れてしまう事故ですと自分自身でレンタカーの修理費用を支払う必要も出てきます。

また、慣れない道を運転するのはやはり怖いですから加入しておいた方が良いです。

●追加自動車損害賠償保険(SLI)

事故を起こした際の相手に対して補償する事が出来る対人・対物の保険です。SLIではなくLIと表記される事もあります。

自動車損害賠償(PP)という強制保険では、基本的に対人・対物で請求された費用を全て賄う事は難しいです。

アメリカは訴訟大国である事と事故件数が多い事から、せっかくの旅行を台無しにしない為にも必ず加入する事をお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自動車損害賠償(PP)はレンタカーを借りた時点で自動的に加入をしています。

上記の2つのプランに申し込んでいれば、まずは最低限の安心が得られます。

アメリカでレンタカーを借りる場合は、
借りる際にいろいろと営業をしてきて勝手にいろんな保険やカーナビなどがプランに入ってきて、
かなり高額な金額を提示させられ、

知らないとそのまま契約をしてしまうことも多いです。

まずは、レンタカーを借りる際には知識をしっかりと持っておくことが大切です。


アメリカの広大な大地をレンタカーで走るのは、
最高の体験になります。

慣れてくると私がいつも行くようにレンタカーを借りて、
キャンプも出来るようになり最高の体験が出来ます。





ぜひ安全運転でアメリカを満喫されてください。
  

2018年04月06日

新しいトヨタの北米拠点にお伺い致しました。




2017年7月にカリフォルニア州からテキサス州プレイノ市に移転を完了しオープニングしたトヨタの北米拠点にお伺い致しました。

プレイス市は現在人口26万人ほどの小さな街ですが、
1873年に都市となった当時の人口はわずかに500人の小さな村でした。

世界中のグローバル企業が移転を行い、今や世界企業が集積した「小さな世界都市」に変貌しています。

26万人の小さな街が世界企業をいくつも誘致するということは、
日本では考えられないことで、本当にアメリカという国の面白さを感じます。


トヨタオフィスの住所も「Headquarters Drive」にあり、
まさに名の通り「本社通り」にあるのです。

今回の誘致でテキサス州政府が土地代や建築代などを負担し、
破格の条件で世界企業を誘致しているのです。



トヨタは約10億ドルを投じ、引越しを行なったオフィス面責は東京ドーム10個分の100エーカー(40万平方メートル)と巨大施設。

オフィス内の移動でも20分歩くのは当たり前という巨大オフィスです。






敷地内は最新のグローバル企業らしく緑が多く、
とても明るいオフィスになっています。

1250本の木が植えられ、アメリカンフットボールのコート10面分の面積に2万枚以上の太陽光発電モジュールにより、
施設内の電力は全て太陽光で運営が出来ます。

また敷地内のテキサス州の川テキサスクリークを作り、
その水も雨水を貯めて利用するなど最新の環境に配慮したオフィスを作っています。

オフィスのスタッフは6500名で日本人は250名ほどが働いています。


テキサス州のプレイノやダラスは、
アメリカのほぼ中央に位置し、陸路(トラック)で24時間以内で全米の約37%を、48時間以内で約93%をカバーする物流・貿易拠点の中心になっており、
アメリカの物流のハブにもなっています。

東海岸や西海岸にも膨大なLCC(格安航空)が飛んでおり、
地理的にもとても良い環境です。

規制の厳しい日本ではやりにくい世界最先端のプロジェクトも
規制の緩いテキサス州で実験を行うとのことで、
とても先進的なオフィスということが分かります。


コンセプトはOne TOYOTAで、今までのアメリカでの製造はケンタッキー州、販売はカリフォルニア州、研究開発はデトロイト州という機能を、
全て1箇所に集約し今後の更なる飛躍へ向けて機能を強化しています。

オフィスを体感して感じたのは、
スタッフ同士がコミュニケーションを図るカフェのようなスペースです。


デスクでのワークスペースの面積と、
コミュニケーションを図るスペースの割合を、
50:50に設定し、
オフィス内のどこでもミーティングやコミュニケーションが取りやすくなっています。

この辺りもシリコンバレーなどの最先端企業と同じような、
工夫がされています。









また施設内には無人のミツワスーパーマーケットがあったり、
ジムやボルダリングも楽しめ、病院や薬局もあったりと、
一つの街のような雰囲気です。











世界的なブランドづくりで工夫をしている所をお伺いしてみると、

「究極のQDR(品質、耐久性、信頼性)を追求するブランドを追求してきたが、
更にエモーショナルでユーザビリティを意識するレベル、無意識のレベル両面から、
大切にし実践していくことが重要」

という視点で日本と連携してブランディングを実践しているとのことでした。

トヨタブランドとレクサスブランドの入り口を完全に分けて、
その世界観を伝えるオフィスづくりも実践していました。





日本企業でも世界最高レベルのブランドづくりと、ものづくりを実践しているトヨタに
日本企業も学ぶところが非常に多いと感じました。

トヨタの皆様ありがとうございました。

今後、世界展開する日本企業のブランディングと成果に生かして参ります。  

2018年04月05日

テキサスの住まいから見るアメリカ人の豊かさの源泉

無事にテキサス州ダラスに到着し市場調査の1日目を終了いたしました。

とにかくテキサスはスケールが大き過ぎます。


まず着陸したのはダラス・フォートワース国際空港。

総発着数では世界3番目、旅客運送では6番目の空港です。



敷地面積はマンハッタン島や山手線の内側の面積より大きく、テキサス州最大、アメリカ全土でもデンバー国際空港に次ぐ広さの空港です。

5つのターミナルを持つ当空港は、更なる拡張も計画されており、計画によれば最終的に13ターミナル260ゲート滑走路9本を整備する計画です。

成田空港の滑走路は1.5本しかないことからも規模の大きさが分かります。




とにかくテキサスのスケールの大きさは想像以上です。

セキスイハウスがテキサス州で10億ドルで手に入れた土地120万坪(東京ドーム80個分)に1300戸の高級住宅を建築しています。

価格は30〜80万ドルです。

何もない原野に数千人規模の街が出来、中には学校やショッピングモールも出来るダイナミックさは世界中でもテキサスだけかもしれません。

今後30年で人口が更に1億人増えるアメリカの強さを体感致しました。

無限にある土地を開拓していく様はとにかく壮大で地平線まで住宅が並んでいます。

日本ブランドも現地で頑張っていますが本格的にはこれからが勝負です。






















続いてダイワハウスが11万平米で580戸を開発した賃貸アパートメント全て完売の人気です。

毎月の家賃は1300〜2000ドルとアメリカではかなり安く人気になっています。

ダイワハウスは30年ぶりの北米マーケット進出で今回は確実に賃貸需要がある所で手堅く売上を上げる戦略で上手くいっています。

全米を日本人3名でマネジメントし、ほぼ現地化しているノウハウの素晴らしいです。

日本企業にとってチャンスは無限大に広がっているのがアメリカ市場です。












アメリカでの自宅用の住宅ローンの購入費用は90%はローンを組め、
しかもアメリカ人平均で人生の中での引越しは7回も行い、

引越しの度に不動産を売却しお金が増えていくのが当たり前なのです。

しかも利益を確定せずに繰り延べ出来るので、引越しして家を売却する度に資産が増えていき、
豊かになっていくのです。

ここにアメリカ人と日本人の豊かさの源泉の違いがよく分かってきます。

引越しをすればするほど豊かになるアメリカ人と、引越しをすればするほど貧乏になっていく日本人。

日本は住宅ローンを組んでいる6人に1人はローン難民になるリスクがかなり高いとのデータもあり、
日本の状況が心配です。

家を買うほど豊かになるアメリカ人と、家を買うほど貧乏になっていく日本人という構造的な問題と、
その利益を誰が吸い取っているのかを日本人は冷静に考えていき対処することが大切です。

人生で最も大きな買い物である住宅の購入を日本人はもっと真剣に考えることが、
幸せな生活をする上で重要です。
  

2018年04月03日

本日より3週間アメリカに滞在します。

前回のアメリカ滞在から直接香港→マレーシア→タイと滞在し、
日本を縦断しアジア1週間、日本1週間の滞在を完了し
次はアメリカに3週間の滞在です。

今回の日本滞在は桜を堪能することが出来、
とても良いタイミングでした。

アメリカでは屋外や公共の場所でのお酒は禁止なので、
日本の花見はかなり新鮮でした。

今回は、羽田からダラスに飛び、
テキサスを視察を行います。




今年は可能な限り全米を巡り、
アメリカでのビジネスの基盤づくりを徹底的に行い、
世界ブランドづくりのお手伝いを更に進めます。


米国のGDP(国内総生産)に占める各州の割合をみた とき、テキサス州はカリフォルニア州に次ぐ2番手ですが、 2010年代のエネルギーブームを経て、いまや米国の 経済成長における主要なけん引役となっています。

またカリフォルニア州からトヨタが移転し、
今後の日本人コミュニティやビジネスの拠点としても注目されます。

まずは現地を視察&体感することで、
更に世界最大のマーケットであり、
世界のブランド・マーケティング最先端を分析し、
今後の展開に生かして参ります。

また本ブログを通じてご報告させていただきます。

それでは行ってきます!  

2018年03月30日

3/30 第22回 NYエンタメ・スポーツの会 特別企画!O-1bビザ(アーティストビザ)取得アドバイスセミナー

日本に住んでいる方にはあまりイメージが湧きにくいかもしれませんが、
アメリカに拠点を移して感じるのが「ビザの重要性」です。

特に世界で最もビザ取得に厳しい国の一つアメリカでは、
「ビザに始まりビザに終わる」と言われるほどビザの取得は重要なテーマの一つです。

今回のNYエンタメ・スポーツの会では「O-1bビザ(アーティストビザ)取得アドバイスセミナー」を開催致します。


O-1bビザとは、卓越能力者ビザと呼ばれ、

科学、アート&エンターテイメント、教育、ビジネス、スポーツ、映画、TV界の分野で専門的に活躍する優れた才能を持った人に与えられるビザです。

ぜひこの機会にアメリカ在住の皆様、ビザに興味のある皆様のご参加お待ちしております。




-----------------------------------------
3/30(金)第22回 NYエンタメ・スポーツの会

特別企画!!

O-1B visa
アーティストビザ
卓越能力者ビザ
取得アドバイスセミナー

(卓越能力者ビザ....科学、アート&エンターテイメント、教育、ビジネス、スポーツ、映画、TV界の分野で専門的に活躍する優れた才能を持った人に与えられるビザ)

過去に実際O-1B visa を取得した人達から、その経験をお話して頂く事により、取得までのプロセスやコツを共有する事で、今後o visaに興味のある方の知識を少しでも役に立てれば、と思い企画しました!

ゲストスピーカー

ー書画家
田中 太山 (Taisan Tanaka) 氏

ーシンガーソングライター
吉岡 ちょこ (Yoshioka Choco) 氏

ーダンスパフォーマー
中澤利彦(Toshihiko Nakazawa) 氏


日時: 2018年3月30日(金) 19時から22時
19時 受付開始
19時~20時 交流会
20時 講演.質疑応答
21時〜21時30分 1分間自己PRコーナー・交流会
21時30分以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会場: Global Labo
    545 8th Ave Suite 1410 (bet. 37 & 38th St.)
参加費:今回のみ特別に$5
   ※お支払は当日現金でお願いします。
   ※ドリンク、スナック等は持ち込み可(持ち込みシェアも大歓迎!)






有志による1分間自己PRコーナーでは、皆様の活動を応援します。
我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。
パフォーマンス:1分〜3分
宣伝、自己紹介:〜1分
ご希望の方は当日受付で予約してください。

主催:"NYエンタメ・スポーツの会”

*NYエンタメ・スポーツの会について*
ニューヨークで活動する日本人のエンタメ・スポーツの業界人を応援し、新しい繋がりを作るための会です。ゲストの講義から学びをうけ、出逢いから新たな刺激、情報を得、参加者の世界がこれから更に拡がる為の充実した時間づくりを目指しています。

Facebook Page

NYエンタメの会 http://on.fb.me/1BLGuqz
Global Labo http://on.fb.me/1OHCjVB


※あくまでも個人のアドバイスになりますので、こちらの講座を受ける事で取得できる訳ではありませんので、ご了承くださいませ

*講演会のお申込みは
ny.entame@gmail.com

またはこちらの
New York エンタメ・スポーツの会FBページへメッセージ
https://www.facebook.com/events/1909767052429082/

をお願いいたします。

☆ご注意☆
このページの参加ボタンを押しても、正式な参加とはなりません。参加申込みは、必ず上記お申し込み先へよろしくお願いいたします。ウォークインでも受け付けておりますが、会場の都合上、上記のメールアドレス、またはこちらのFBのメッセンジャーにお名前と人数を記載してお送りして頂いた方から優先でお席をお取りさせていただきます。  

2018年03月28日

3週間ぶりに日本に帰ってきました。

アメリカでの滞在ワシントン→ニューヨーク→ボストン→ミネアポリスに2週間滞在し、

その後、香港→マレーシア→タイ→香港と1週間滞在し、

講演やコンサルティングを無事に完了致しました。




本日3週間ぶりに日本に戻ってきて、
美しい桜に出会えました。

今回の日本での滞在は、福岡・佐賀・広島・東京です。

日本での滞在は1週間ですぐにアメリカに戻り、
テキサスやシリコンバレーに滞在します。


可能な限り桜も楽しみながら、
日本での滞在も楽しみたいと思います。

今回のアメリカ・アジア周遊で感じたのは、
「アジアの狭さ」です。

アメリカと日本&アジアを毎月往復している生活をすると、
アジア内の移動は「国内移動のような快適さ」です。

今回、フライトは事前に全て予約しておりましたが、
香港でコンサルティングのご要望をいただきましたので、

前日にフライトを変更しましたが、
日本国内移動と変わらない感覚でフライトも予約・変更出来る便利さ。

しかも格安航空券がかなり増えていますので、
もはや飛行機ではなく高速バスのような感覚で利用できるのが嬉しい所です。


東証一部上場企業の現地法人の顧問契約でのコンサルティングで、
現地で圧倒的なブランディングとマーケティングで継続的に売上を上げるお手伝いがスタートしたり、

ビジネスモデル構築のコンサルティングのご依頼をいただいたりと、
今回も多くの方からコンサルティングのご依頼をいただきました。

ニューヨークを拠点に世界ブランドのノウハウを磨き、
日本やアジアでも圧倒的な成果を上げる形が更に進化を致しました。

更に日本企業が日本全国&海外で圧倒的な成果を上げるお手伝いを進めます。

お会いした皆様、ありがとうございました。

更に精進いたします。
  

2018年03月23日

MITの大学生のプロジェクトの進め方が凄すぎる

世界中から最高レベルの人財が集まっているのがボストン周辺のエリアです。

ボストンの隣町のケンブリッジ市には、MITとハーバード大という世界最高レベルの大学が2つもあります。


マサチューセッツ工科大学(英語: Massachusetts Institute of Technology)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに本部を置く私立工科大学で、1865年に設置され、通称はMIT(エム・アイ・ティー)です。

全米屈指のエリート名門校の1つとされ、ノーベル賞受賞者を多数(2014年までの間に1年以上在籍しMITが公式発表したノーベル賞受賞者は81名で、この数はハーバード大学の公式発表受賞者48名を上回る人数を輩出しています。

最も古く権威ある世界大学評価機関の英国Quacquarelli Symondsによる世界大学ランキングでは、2012年以来2017年まで、ハーバード大学及びケンブリッジ大学を抑えて6年連続で世界第一位です。

同じくケンブリッジ市にあるハーバード大学とはライバル校であるが、学生達がそれぞれの学校の授業を卒業単位に組み込める単位互換制度(Cross-registration system)が確立されているためため、ケンブリッジ市は「世界最高の学びのテーマパーク」とさえも称されているのです。




MITに通っている方に聴くと、プロジェクトを進めるチームが構築され、
そのチームによって授業は進められていきます。

大学生とは言っても社会経験があり世界中で第一線で活躍している方が多く、
30代が中心です。

例えば、電力などの社会インフラを仮想通貨などのブロックチェーンの技術を使って、
いかに世の中に電力を流通させるか?などテーマを聴くだけで、
かなり難しい課題を半年で仕上げる必要がある実践的な授業を行なっています。

このプロジェクトは、世界中の企業から投資が行われ、
その投資をもとに実践的な授業が行われている所が驚きです。

実際のプロジェクトの進め方は、
Googleドキュメントをもとに役割分担をした自分の担当の部分を編集していき、
ハングアウトを使いチャットをリアルタイムで行いながらお互いにアドバイスや調整をしていく、
進め方を行なっているということです。

このような難しい無理難題を6ヶ月の短期間で答えを出すことが、
MITが世界最高レベルの大学になっている理由です。

経営を行なっていていつも感じるのは、

「答えの出ないことをどうやって答えを出すか?」

ということが世の中で成果を上げるためには必須のノウハウになります。

同じケンブリッジ市にあるハーバード大学の記事もぜひ参考にされてください。

●凄すぎるハーバード大学
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2026068.html  

2018年03月22日

4/13NY異業種交流会 講師: 矢口太郎氏(タローズ折り紙ハウス代表、折り紙アーティスト) 

NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。


当日の講演の内容は下記の通りです。

どうぞよろしくお願いいたします。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第179回 月例ニューヨーク異業種交流会 
4月13日(金)

講師: 矢口太郎氏(タローズ折り紙ハウス代表、折り紙アーティスト) 

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。第179回目を迎える今回は、 折り紙アーティストの矢口太郎さんをお迎えします。

矢口さんは、ニューヨークを中心に全米で活動する折紙アーティストです。アパレル、ジュエリー、食品の大手企業の広告や内装デコレーション、イベント等のために折紙を提供されています。最近では、チェイスマンハッタン銀行、GE、ルイビトン、ニーマンマーカス、UBER、ピンテレスト、Airbnb、マーサスチュワート、ヒルトン、ユニクロ、レクサスといった有名企業に矢口さんの折り紙は採用されています。

また、エンターテイメントの分やでも、ハリウッド映画(昨年アカデミー賞にノミネートされたKubo and the two strings)だけでなく、ブロードウェイミュージカル(Arigance)やABCテレビのミュージカル(peterpan)にも折紙で協力をしました。

矢口さんは、海外での折紙のビジネス化を目指し、2011年にニューヨークで折紙スタジオを設立し、2013年にはサンフランシスコにも進出しました。

矢口さんは折紙アートの創作だけでなく、折紙教授法の開発にも力を入れています。「Origami」は、世界で知らない人がいないほど有名であるにも関わらず、習うことができる場所はほとんどありません。矢口さんは、折り紙は、習うだけでなく、教えることも難しいことに気付き、まずは誰でも教えることができる折紙教授法が必要であるということで、独自の「Taro's Origami Method」を開発しました。

Taro's Origami Methodでは、日本古来の「道」の精神をとりいれ、書道、柔道、剣道等に似た級制度により、無理なく折紙スキルを身に着けることができるように工夫されています。また、全ての折り方を記憶してなくても折り紙を教えることができるように、Taro's Origami Methodにそって折り紙が教えることができるソフトウエアも開発し、Taro's Origami Method Teacherの認定育成制度を始めました。

そんな矢口さんに、タローズ折り紙のこれまでの歩みと、Origami Artistとしての活動、ビジネスモデル、そして、Taro's Origami Studio認定origami Teacherになりたい方向けの資格活用方法についてお話をして頂きます。

折紙に興味のある方だけでなく、日本文化を広めたい、日本文化を教えることでビジネスしたい方には必見の講演となります。

そして毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 4月13日 (金) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

6時45分 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu

▼ 参加お申込み方法 ▼
①まず、下記のFacebookイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 
※FBページで参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。

https://www.facebook.com/events/200861937341116/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/
  

2018年03月20日

香港・マレーシア・タイでコンサルティング・講演します。

本日2週間のアメリカでのミッションを完了し、
次は香港・マレーシア・バンコクに滞在致します。

ニューヨークを拠点に世界ブランドづくりやマーケティング、売上向上のご支援をさせていただいておりますが、
確実に言えることがあります。


「日本やアジアで成果を上げるためには、世界ブランドを目指すことが一番」

ということです。

日本で成功してから、英語を覚えてから、お金を貯めてからと考えると、
時間とお金、そして人生までも無駄にしてしまう時代です。

世界のブランドの中心であるアメリカでブランドづくりを行うことで、
日本やアジアで圧倒的な成果を上げる成功事例が数多く出てきております。

今までのやり方ではこれからの時代は通用しません。

「世界ブランドを創る」とまずは決意をすることが、
日本でもアジアでも成功をする最善の方法です。

コンサルティングや講演のスケジュールは下記をご覧ください。

日本・香港・マレーシア・タイでお会いできますことを楽しみにしております。




●新規コンサルティング受付(クアラルンプール・香港・バンコク・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)

http://marketing.yoka-yoka.jp/e2038108.html


講演のスケジュールは下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3月22日(木)香港

「香港で世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2022322.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3月23日(金)マレーシア・クアラルンプール

「マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2038106.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3月26日(月)タイ・バンコク

「 タイで世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会のご案内」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2037938.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

2018年03月19日

4/21〜22北京「2018日中未来ラボ〜変化する日中ビジネス〜」


 ※画像をクリックすると拡大されます。

4月21日・22日に北京和僑会主催で「2018日中未来ラボ〜変化する日中ビジネス〜」と「北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会」が北京で開催されます。

私も2度、北京和僑会で講演をさせていただいておりますが、
今後世界最大のマーケットとなる中国で成果を上げることは日本人にとって必須の場所になりますし、
北京は中国でブランディングを行うには必須の場所になります。

講演の様子は下記の北京和僑会のサイトをご覧ください。

●顧客をファンに変え、圧倒的売上向上を実現する“真のブランドづくり” 講演会&ワークショップ
http://www.bjwakyo.cn/html/xwpd/c/smh/1192.html



イベントのご案内を北京和僑会事務局の益子様よりご連絡をいただいております。

この機会にぜひ参加をしていただくと素晴らしい体験が出来ますことは間違いありません。

詳細は下記をご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。北京和僑会事務局の益子です。

4月21日に「2018日中未来ラボ〜変化する日中ビジネス〜」翌日22日に「北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会」を北京にて開催いたします。

基調講演には「徳地立人氏」「堤大輔氏」をお招きし日中ビジネスの最前線についてお伺いします。

またパネルディスカッションでは、「鄧宇辰氏(OPPO JAPAN株式会社代表取締役社長)」「李恒氏(北京亜控科技発展有限公司 海外事業部 総経理)」「韓江氏(北京環球美景国際旅行社有限公司 日本部部長)」をお招きして変化する日中ビジネスについてディスカッションして頂く予定です。

夜は美味しい料理とミニイベント(予定)で皆様をおもてなしする懇親会を開催します。

北京、中国国内のみならず、世界中の皆様のご来場を、北京和僑会事務局一同心よりお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●日時

2018日中未来ラボ
2018年4月21日(土)15:00〜

北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会
2018年4月22日(日)10:00〜

●応募方法

メールにて、氏名・所属(企業名)、連絡先、(北京日本倶楽部会員は会員No)を明記し応募してください。

(1)一般・和僑会会員の申込先 

info@bjwakyo.com

(2)北京日本倶楽部会員の申込先

jab@postbj.net
  

2018年03月14日

3/23マレーシア講演「マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」





3月23日マレーシアの首都クアラルンプールにて講演をさせていただきます。

今まで18年間で900回以上の講演をさせていただいておりますが、

海外での講演は、
クアラルンプール3回、香港12回、ニューヨーク4回、ロサンゼルス3回、 深セン6回、シアトル1回、北京で3回、上海3回、広州3回、東莞2回、タイ1回、セブ1回の合計42回目の講演になります。



昨年のクアラルンプールの講演が大変好評をいただき、
毎年開催して欲しいというご要望をいただいておりますので、
今年はさらにパワーアップをして「圧倒的に稼げるビジネスモデル構築」をテーマに開催致します。


多くの方の売上が上がりにくいのは、ブランディングやマーケティングの2つに最大の課題があります。

その中でも重要なポイントとして上げられるのが「ビジネスモデルが弱い」という点にあります。


ビジネスモデルとは、「売上や利益を生み出す戦略的な仕組み」のことです。

成熟した現代では、ただ単に商品やサービスを売るだけでは、
売上や利益を上げることが難しくなっています。

現在、アメリカに住んでいますが、
アメリカの企業が楽をして儲かっているのは、ビジネスモデルの構築が上手いのが理由にあげられます。

GoogleやFacebook、Apple、Amazonはもちろん、スターバックスやマクドナルド、ブルーボトルコーヒーなどの飲食店でも、
きっちりとビジネスモデルを構築しています。

その中身は通常参入障壁を高くするために隠されていることが多いのですが、
当日の講演ではその「ビジネスモデル構築の秘密のノウハウ」をご紹介させていただき、

誰もがその日から「圧倒的に稼げるビジネスモデル構築」を構築することが出来、
売上や利益を上げることが出来るような実践的なお話をさせていただきます。



現地マレーシア在住の起業家の皆様にお集まりいただき、
現地で圧倒的な成果を上げる具体的な方法を見出します。


マレーシアの皆様のご参加をお待ちしております。

下記、当日のご案内です。

クリックすると拡大して表示されます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講演タイトル

「その日からすぐに成果を上げる、マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」
〜18年間9000社、世界50ケ国で実践してきた科学的な成果を上げるワークショップ〜

●講演プログラム

(1)ニューヨーク・シリコンバレー・LA・アジア・キューバなど世界50ヶ国で成果を上げている最新事例紹介

(2)世界中&日本全国で成果を上げている、売上2〜100倍の成功事例

(3)アメリカの世界ブランドが実践している「ビジネスモデル構築の秘密のノウハウ」のご紹介

(4)マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践ワークショップ

(5)問題がその場で解決する質疑応答&公開コンサルティング


●開催日時(予定)

2018年3月23日(金)18:00〜19:30 講演(17:30受付開始)

親睦会 19:30〜21:30

●開催場所

(講演)
Upten Residences Condominium

jalan SS21/60,Damansara Uama,PJ

(懇親会)

Miyoshi syabusyabu Restaurant

109,Jalan SS21/1a,Damansara Utama,PJ


●参加費(予定)

参加費用:クアラルンプールWAOJE メンバー:無料
     ゲスト:RM50

懇親会費用:RM150

※講演会参加費(WAOJE非会員RM100)および懇親会参加費(希望者のみRM150)は、当日受付にてお支払いください。
※万一キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。


●講師プロフィール





夢と情熱コンサルタント 脇田勝利

ニューヨークを拠点に、世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。


夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に50カ国18年間で9000社以上のコンサルティングや850以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役
http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/



著書

「売上向上の必勝パターン!」
 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。

「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」
 “夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。


■【お申し込み方法】

お申し込みは、下記よりメールまでご連絡、お願いいたします。

講演会参加費(WAOJE非会員RM50)および懇親会参加費(希望者のみRM150)は、当日受付にてお支払いください。
万一キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

contact@waojekl.com
  

2018年03月13日

3/16ニューヨーク異業種交流会 「世界が注目するファッション理論『骨格スタイル分析』」

NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。


当日の講演の内容は下記の通りです。

どうぞよろしくお願いいたします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第178回 月例ニューヨーク異業種交流会 
3月16日(金)

「世界が注目するファッション理論『骨格スタイル分析』」
講師: 師岡朋子氏

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。第178回目を迎える今回は、 骨格スタイル協会の師岡朋子代表理事を東京よりお迎えします。

師岡さんは、各種スクールや企業研修でカラー・ファッションの講師を務め、5,000人以上に向けた似合うファッション提案や企業・経営者のブランディング支援を行っています。

一人一人の個性を魅力として輝かせより多くの方がファッションを楽しめる社会の創造を目指し、2013年に一般社団法人骨格スタイル協会を設立。

「似合う」の体系化を掲げ、文化学園 文化服装学院 文化・服装形態機能研究所の協力のもと3次元計測機を用いた計測や調査を行い、独自の分析評価フォーマットや骨格スタイル分析チェックシートを開発されました。

そして、生まれ持った骨格構造を分析して100人100通りの似合うファッションを提案する「骨格スタイル分析」の理論を提唱されました。

そんな師岡さんに、”似合う”を体系化して世界を変える「骨格スタイル分析」のファッション業界での活用と可能性についてお話をして頂きます。

ファッション業界のみならず、おしゃれになりたい方は必見の講演となります。

そして、講演の後は毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 3月16日 (金) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

6時45分 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu


▼ 参加お申込み方法 ▼

①まず、こちらのFacebookイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 ※FBページで参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。

https://www.facebook.com/events/372167076585439/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/
  

2018年03月09日

3/22NY 『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』



ニューヨーク在住のMBAの皆様主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

今回は『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』がテーマです。

下記、NY MBAの会からのご案内です。

楽しみです。



-----------------------------

NY MBAの会の皆様

いよいよ3月となりました。
春は、別れと出会いと鼻炎の季節。みなさま、ハンカチとティッシュを携帯して健やかにお過ごしください!

さて今月のMBAの会は、『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』と題し、 米国 IBM T.J.ワトソン研究所リサーチ・サイエンティストであり計算機科学者の鈴村氏をお招きし、昨今のAIの技術動向や応用事例について、特に金融領域における不正検知への適用を例に、実際にどのようにAI技術を適用するか、どのようにプロジェクトをリードしていくかについてお話し頂きます。

お誘いあわせの上、ふるってご参加くださいませ。ご来場を心よりお待ちしております!

NY MBAの会 事務局 船木 美和
                             

-----------------------------記-----------------------------

3月 22日(木) 第38回NY MBAの会
『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』

NY MBAの会は3月22日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第38回月次定例会を開催します。

昨今ITの技術進化は更に加速しており、様々な業界における人工知能(AI)の技術適応は不可欠となってきています。
金融業界では当局の規制に対応するべく、現在不正検知に膨大かつ緻密な人手の調査が割かれていることや、また人間では検知できない複雑なパターン解析が必要であるため、作業の効率化をAI技術で達成する必要があります。
今回は 、 米国 IBM T.J.ワトソン研究所リサーチ・サイエンティストであり計算機科学者の鈴村氏をお招きし、昨今のAIの技術動向や応用事例について、特に金融領域における不正検知への適用を例に、実際にどのようにAI技術を適用するか、どのようにプロジェクトをリードしていくかについてお話し頂きます。

プレゼンター:鈴村 豊太郎氏
2004年東京工業大学大学院情報理工学研究科・数理計算科学専攻博士課程修了、博士(理学)取得。2004 年よりIBMに勤務し、 人工知能・グラフ解析・スーパーコンピュータの研究プロジェクトをリード。スーパーコンピュータ上での高速グラフ処理基盤を一つの研究の柱として、2015年からビッグデータ処理の速さを競うGraph500にて、6期連続世界一位を達成中。
最近では、人工知能の社会実装に注目し、グラフ解析技術を機械学習と組み合わせ、金融領域における不正検知に応用して米国の大型金融プロジェクトをリードし、戦略策定を担当している。また、バルセロナ・スーパーコンピューティングセンター客員教授、東京大学大学院 客員研究員を兼務。

日時:3月22日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

場所:グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10

参加ご希望の方はお早めにこちら

https://www.facebook.com/events/226370734599729/

のページの参加ボタンをクリックしていただくか、

Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。  

2018年03月07日

アメリカを知るためには、ワシントンD.C.は必須の都市




アメリカの首都、ワシントンD.C.に行って参ります。

ワシントンD.C.とは、超大国の政府所在地として国際的に強大な政治的影響力を保持する世界都市であり、また金融センターとしても高い重要性を持っています。

首都としての機能を果たすべく設計された、計画都市です。

D.C.とは、District of Columbiaの略で、
アメリカ大陸を発見したコロンビアの名前を使い、
「コロンビア特別区」という名称です。

アメリカで唯一どの州にも属さない、
各州とは別に、恒久的な首都としての役割を果たすため連邦の管轄する区域です。

連邦政府の首都機能は連邦直轄地であるワシントンD.C.にあるのです。



日本人に分かりにくいのですが、
「ワシントンD.C.はアメリカの州が協力して作った」という歴史です。

分かりやすいのがアメリカの映画でよく出てくる、FBIです。

事件が起こると市警や州警の警察官が現場で対応している所で、
スーツ姿のFBIのチームが入ってきて、

「今後は俺たちが仕切るから、手を出すな!」

と嫌われ者のように登場するのが、実はアメリカ人の本音なのです。(笑)

アメリカでは「知性と権力が組み合わさった権威を嫌う」傾向が根強くあり、
ヒラリーが落選しトランプが大統領になった真因もここにポイントがあります。






したがって、市や州が連邦政府を訴えることは当たり前で、
日本のお上とは全く違う視点で、連邦政府を捉える必要があるのです。

つまり生活の基盤は市や州が担い、州それぞれが一つの国のように運営され、

それ以外の戦略的な部分は連邦政府に委ね効率的な運営を行なっているのがアメリカの基本の形なのです。



ワシントンD.C.は、人口は601,723人で全米24位だが、労働時間帯には近郊からの通勤者により人口100万を超えます。
それでも日本に比べると圧倒的にコンパクトな街ということが分かります。


各州とは別に、恒久的な首都としての役割を果たすため連邦の管轄する区域が与えられている。アメリカ合衆国三権機関(大統領官邸(「ホワイトハウス」)、連邦議会(議会議事堂)、連邦最高裁判所)が所在し連邦機関が集まる他、多くの国の記念建造物や博物館(スミソニアン博物館など)も置かれています。

アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界17位の都市と評価されており、アメリカの都市ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコに次ぐ5位となっています。

面積も非常に小さく、東京都の区ほどの面積しかありません。


人口の割合は、なんと50.7%がアフリカ系アメリカ人(黒人)です。

38.5%がコーカサス系(白人)、9.1%がヒスパニック(人種は様々)、4.4%がその他(インディアン、アラスカ先住民、ハワイ先住民、南洋諸島先住民など)、3.5%がアジア系、2.9%が混血となっています。


ワシントンD.C.はアメリカを知る上でも最も重要な都市の一つです。

更に深掘りをしてアメリカと世界の本質を見極めたいと思います。