› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年04月06日

新しいトヨタの北米拠点にお伺い致しました。




2017年7月にカリフォルニア州からテキサス州プレイノ市に移転を完了しオープニングしたトヨタの北米拠点にお伺い致しました。

プレイス市は現在人口26万人ほどの小さな街ですが、
1873年に都市となった当時の人口はわずかに500人の小さな村でした。

世界中のグローバル企業が移転を行い、今や世界企業が集積した「小さな世界都市」に変貌しています。

26万人の小さな街が世界企業をいくつも誘致するということは、
日本では考えられないことで、本当にアメリカという国の面白さを感じます。


トヨタオフィスの住所も「Headquarters Drive」にあり、
まさに名の通り「本社通り」にあるのです。

今回の誘致でテキサス州政府が土地代や建築代などを負担し、
破格の条件で世界企業を誘致しているのです。



トヨタは約10億ドルを投じ、引越しを行なったオフィス面責は東京ドーム10個分の100エーカー(40万平方メートル)と巨大施設。

オフィス内の移動でも20分歩くのは当たり前という巨大オフィスです。






敷地内は最新のグローバル企業らしく緑が多く、
とても明るいオフィスになっています。

1250本の木が植えられ、アメリカンフットボールのコート10面分の面積に2万枚以上の太陽光発電モジュールにより、
施設内の電力は全て太陽光で運営が出来ます。

また敷地内のテキサス州の川テキサスクリークを作り、
その水も雨水を貯めて利用するなど最新の環境に配慮したオフィスを作っています。

オフィスのスタッフは6500名で日本人は250名ほどが働いています。


テキサス州のプレイノやダラスは、
アメリカのほぼ中央に位置し、陸路(トラック)で24時間以内で全米の約37%を、48時間以内で約93%をカバーする物流・貿易拠点の中心になっており、
アメリカの物流のハブにもなっています。

東海岸や西海岸にも膨大なLCC(格安航空)が飛んでおり、
地理的にもとても良い環境です。

規制の厳しい日本ではやりにくい世界最先端のプロジェクトも
規制の緩いテキサス州で実験を行うとのことで、
とても先進的なオフィスということが分かります。


コンセプトはOne TOYOTAで、今までのアメリカでの製造はケンタッキー州、販売はカリフォルニア州、研究開発はデトロイト州という機能を、
全て1箇所に集約し今後の更なる飛躍へ向けて機能を強化しています。

オフィスを体感して感じたのは、
スタッフ同士がコミュニケーションを図るカフェのようなスペースです。


デスクでのワークスペースの面積と、
コミュニケーションを図るスペースの割合を、
50:50に設定し、
オフィス内のどこでもミーティングやコミュニケーションが取りやすくなっています。

この辺りもシリコンバレーなどの最先端企業と同じような、
工夫がされています。









また施設内には無人のミツワスーパーマーケットがあったり、
ジムやボルダリングも楽しめ、病院や薬局もあったりと、
一つの街のような雰囲気です。











世界的なブランドづくりで工夫をしている所をお伺いしてみると、

「究極のQDR(品質、耐久性、信頼性)を追求するブランドを追求してきたが、
更にエモーショナルでユーザビリティを意識するレベル、無意識のレベル両面から、
大切にし実践していくことが重要」

という視点で日本と連携してブランディングを実践しているとのことでした。

トヨタブランドとレクサスブランドの入り口を完全に分けて、
その世界観を伝えるオフィスづくりも実践していました。





日本企業でも世界最高レベルのブランドづくりと、ものづくりを実践しているトヨタに
日本企業も学ぶところが非常に多いと感じました。

トヨタの皆様ありがとうございました。

今後、世界展開する日本企業のブランディングと成果に生かして参ります。  

2018年04月05日

テキサスの住まいから見るアメリカ人の豊かさの源泉

無事にテキサス州ダラスに到着し市場調査の1日目を終了いたしました。

とにかくテキサスはスケールが大き過ぎます。


まず着陸したのはダラス・フォートワース国際空港。

総発着数では世界3番目、旅客運送では6番目の空港です。



敷地面積はマンハッタン島や山手線の内側の面積より大きく、テキサス州最大、アメリカ全土でもデンバー国際空港に次ぐ広さの空港です。

5つのターミナルを持つ当空港は、更なる拡張も計画されており、計画によれば最終的に13ターミナル260ゲート滑走路9本を整備する計画です。

成田空港の滑走路は1.5本しかないことからも規模の大きさが分かります。




とにかくテキサスのスケールの大きさは想像以上です。

セキスイハウスがテキサス州で10億ドルで手に入れた土地120万坪(東京ドーム80個分)に1300戸の高級住宅を建築しています。

価格は30〜80万ドルです。

何もない原野に数千人規模の街が出来、中には学校やショッピングモールも出来るダイナミックさは世界中でもテキサスだけかもしれません。

今後30年で人口が更に1億人増えるアメリカの強さを体感致しました。

無限にある土地を開拓していく様はとにかく壮大で地平線まで住宅が並んでいます。

日本ブランドも現地で頑張っていますが本格的にはこれからが勝負です。






















続いてダイワハウスが11万平米で580戸を開発した賃貸アパートメント全て完売の人気です。

毎月の家賃は1300〜2000ドルとアメリカではかなり安く人気になっています。

ダイワハウスは30年ぶりの北米マーケット進出で今回は確実に賃貸需要がある所で手堅く売上を上げる戦略で上手くいっています。

全米を日本人3名でマネジメントし、ほぼ現地化しているノウハウの素晴らしいです。

日本企業にとってチャンスは無限大に広がっているのがアメリカ市場です。












アメリカでの自宅用の住宅ローンの購入費用は90%はローンを組め、
しかもアメリカ人平均で人生の中での引越しは7回も行い、

引越しの度に不動産を売却しお金が増えていくのが当たり前なのです。

しかも利益を確定せずに繰り延べ出来るので、引越しして家を売却する度に資産が増えていき、
豊かになっていくのです。

ここにアメリカ人と日本人の豊かさの源泉の違いがよく分かってきます。

引越しをすればするほど豊かになるアメリカ人と、引越しをすればするほど貧乏になっていく日本人。

日本は住宅ローンを組んでいる6人に1人はローン難民になるリスクがかなり高いとのデータもあり、
日本の状況が心配です。

家を買うほど豊かになるアメリカ人と、家を買うほど貧乏になっていく日本人という構造的な問題と、
その利益を誰が吸い取っているのかを日本人は冷静に考えていき対処することが大切です。

人生で最も大きな買い物である住宅の購入を日本人はもっと真剣に考えることが、
幸せな生活をする上で重要です。
  

2018年04月03日

本日より3週間アメリカに滞在します。

前回のアメリカ滞在から直接香港→マレーシア→タイと滞在し、
日本を縦断しアジア1週間、日本1週間の滞在を完了し
次はアメリカに3週間の滞在です。

今回の日本滞在は桜を堪能することが出来、
とても良いタイミングでした。

アメリカでは屋外や公共の場所でのお酒は禁止なので、
日本の花見はかなり新鮮でした。

今回は、羽田からダラスに飛び、
テキサスを視察を行います。




今年は可能な限り全米を巡り、
アメリカでのビジネスの基盤づくりを徹底的に行い、
世界ブランドづくりのお手伝いを更に進めます。


米国のGDP(国内総生産)に占める各州の割合をみた とき、テキサス州はカリフォルニア州に次ぐ2番手ですが、 2010年代のエネルギーブームを経て、いまや米国の 経済成長における主要なけん引役となっています。

またカリフォルニア州からトヨタが移転し、
今後の日本人コミュニティやビジネスの拠点としても注目されます。

まずは現地を視察&体感することで、
更に世界最大のマーケットであり、
世界のブランド・マーケティング最先端を分析し、
今後の展開に生かして参ります。

また本ブログを通じてご報告させていただきます。

それでは行ってきます!  

2018年03月30日

3/30 第22回 NYエンタメ・スポーツの会 特別企画!O-1bビザ(アーティストビザ)取得アドバイスセミナー

日本に住んでいる方にはあまりイメージが湧きにくいかもしれませんが、
アメリカに拠点を移して感じるのが「ビザの重要性」です。

特に世界で最もビザ取得に厳しい国の一つアメリカでは、
「ビザに始まりビザに終わる」と言われるほどビザの取得は重要なテーマの一つです。

今回のNYエンタメ・スポーツの会では「O-1bビザ(アーティストビザ)取得アドバイスセミナー」を開催致します。


O-1bビザとは、卓越能力者ビザと呼ばれ、

科学、アート&エンターテイメント、教育、ビジネス、スポーツ、映画、TV界の分野で専門的に活躍する優れた才能を持った人に与えられるビザです。

ぜひこの機会にアメリカ在住の皆様、ビザに興味のある皆様のご参加お待ちしております。




-----------------------------------------
3/30(金)第22回 NYエンタメ・スポーツの会

特別企画!!

O-1B visa
アーティストビザ
卓越能力者ビザ
取得アドバイスセミナー

(卓越能力者ビザ....科学、アート&エンターテイメント、教育、ビジネス、スポーツ、映画、TV界の分野で専門的に活躍する優れた才能を持った人に与えられるビザ)

過去に実際O-1B visa を取得した人達から、その経験をお話して頂く事により、取得までのプロセスやコツを共有する事で、今後o visaに興味のある方の知識を少しでも役に立てれば、と思い企画しました!

ゲストスピーカー

ー書画家
田中 太山 (Taisan Tanaka) 氏

ーシンガーソングライター
吉岡 ちょこ (Yoshioka Choco) 氏

ーダンスパフォーマー
中澤利彦(Toshihiko Nakazawa) 氏


日時: 2018年3月30日(金) 19時から22時
19時 受付開始
19時~20時 交流会
20時 講演.質疑応答
21時〜21時30分 1分間自己PRコーナー・交流会
21時30分以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会場: Global Labo
    545 8th Ave Suite 1410 (bet. 37 & 38th St.)
参加費:今回のみ特別に$5
   ※お支払は当日現金でお願いします。
   ※ドリンク、スナック等は持ち込み可(持ち込みシェアも大歓迎!)






有志による1分間自己PRコーナーでは、皆様の活動を応援します。
我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。
パフォーマンス:1分〜3分
宣伝、自己紹介:〜1分
ご希望の方は当日受付で予約してください。

主催:"NYエンタメ・スポーツの会”

*NYエンタメ・スポーツの会について*
ニューヨークで活動する日本人のエンタメ・スポーツの業界人を応援し、新しい繋がりを作るための会です。ゲストの講義から学びをうけ、出逢いから新たな刺激、情報を得、参加者の世界がこれから更に拡がる為の充実した時間づくりを目指しています。

Facebook Page

NYエンタメの会 http://on.fb.me/1BLGuqz
Global Labo http://on.fb.me/1OHCjVB


※あくまでも個人のアドバイスになりますので、こちらの講座を受ける事で取得できる訳ではありませんので、ご了承くださいませ

*講演会のお申込みは
ny.entame@gmail.com

またはこちらの
New York エンタメ・スポーツの会FBページへメッセージ
https://www.facebook.com/events/1909767052429082/

をお願いいたします。

☆ご注意☆
このページの参加ボタンを押しても、正式な参加とはなりません。参加申込みは、必ず上記お申し込み先へよろしくお願いいたします。ウォークインでも受け付けておりますが、会場の都合上、上記のメールアドレス、またはこちらのFBのメッセンジャーにお名前と人数を記載してお送りして頂いた方から優先でお席をお取りさせていただきます。  

2018年03月28日

3週間ぶりに日本に帰ってきました。

アメリカでの滞在ワシントン→ニューヨーク→ボストン→ミネアポリスに2週間滞在し、

その後、香港→マレーシア→タイ→香港と1週間滞在し、

講演やコンサルティングを無事に完了致しました。




本日3週間ぶりに日本に戻ってきて、
美しい桜に出会えました。

今回の日本での滞在は、福岡・佐賀・広島・東京です。

日本での滞在は1週間ですぐにアメリカに戻り、
テキサスやシリコンバレーに滞在します。


可能な限り桜も楽しみながら、
日本での滞在も楽しみたいと思います。

今回のアメリカ・アジア周遊で感じたのは、
「アジアの狭さ」です。

アメリカと日本&アジアを毎月往復している生活をすると、
アジア内の移動は「国内移動のような快適さ」です。

今回、フライトは事前に全て予約しておりましたが、
香港でコンサルティングのご要望をいただきましたので、

前日にフライトを変更しましたが、
日本国内移動と変わらない感覚でフライトも予約・変更出来る便利さ。

しかも格安航空券がかなり増えていますので、
もはや飛行機ではなく高速バスのような感覚で利用できるのが嬉しい所です。


東証一部上場企業の現地法人の顧問契約でのコンサルティングで、
現地で圧倒的なブランディングとマーケティングで継続的に売上を上げるお手伝いがスタートしたり、

ビジネスモデル構築のコンサルティングのご依頼をいただいたりと、
今回も多くの方からコンサルティングのご依頼をいただきました。

ニューヨークを拠点に世界ブランドのノウハウを磨き、
日本やアジアでも圧倒的な成果を上げる形が更に進化を致しました。

更に日本企業が日本全国&海外で圧倒的な成果を上げるお手伝いを進めます。

お会いした皆様、ありがとうございました。

更に精進いたします。
  

2018年03月23日

MITの大学生のプロジェクトの進め方が凄すぎる

世界中から最高レベルの人財が集まっているのがボストン周辺のエリアです。

ボストンの隣町のケンブリッジ市には、MITとハーバード大という世界最高レベルの大学が2つもあります。


マサチューセッツ工科大学(英語: Massachusetts Institute of Technology)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジに本部を置く私立工科大学で、1865年に設置され、通称はMIT(エム・アイ・ティー)です。

全米屈指のエリート名門校の1つとされ、ノーベル賞受賞者を多数(2014年までの間に1年以上在籍しMITが公式発表したノーベル賞受賞者は81名で、この数はハーバード大学の公式発表受賞者48名を上回る人数を輩出しています。

最も古く権威ある世界大学評価機関の英国Quacquarelli Symondsによる世界大学ランキングでは、2012年以来2017年まで、ハーバード大学及びケンブリッジ大学を抑えて6年連続で世界第一位です。

同じくケンブリッジ市にあるハーバード大学とはライバル校であるが、学生達がそれぞれの学校の授業を卒業単位に組み込める単位互換制度(Cross-registration system)が確立されているためため、ケンブリッジ市は「世界最高の学びのテーマパーク」とさえも称されているのです。




MITに通っている方に聴くと、プロジェクトを進めるチームが構築され、
そのチームによって授業は進められていきます。

大学生とは言っても社会経験があり世界中で第一線で活躍している方が多く、
30代が中心です。

例えば、電力などの社会インフラを仮想通貨などのブロックチェーンの技術を使って、
いかに世の中に電力を流通させるか?などテーマを聴くだけで、
かなり難しい課題を半年で仕上げる必要がある実践的な授業を行なっています。

このプロジェクトは、世界中の企業から投資が行われ、
その投資をもとに実践的な授業が行われている所が驚きです。

実際のプロジェクトの進め方は、
Googleドキュメントをもとに役割分担をした自分の担当の部分を編集していき、
ハングアウトを使いチャットをリアルタイムで行いながらお互いにアドバイスや調整をしていく、
進め方を行なっているということです。

このような難しい無理難題を6ヶ月の短期間で答えを出すことが、
MITが世界最高レベルの大学になっている理由です。

経営を行なっていていつも感じるのは、

「答えの出ないことをどうやって答えを出すか?」

ということが世の中で成果を上げるためには必須のノウハウになります。

同じケンブリッジ市にあるハーバード大学の記事もぜひ参考にされてください。

●凄すぎるハーバード大学
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2026068.html  

2018年03月22日

4/13NY異業種交流会 講師: 矢口太郎氏(タローズ折り紙ハウス代表、折り紙アーティスト) 

NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。


当日の講演の内容は下記の通りです。

どうぞよろしくお願いいたします。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第179回 月例ニューヨーク異業種交流会 
4月13日(金)

講師: 矢口太郎氏(タローズ折り紙ハウス代表、折り紙アーティスト) 

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。第179回目を迎える今回は、 折り紙アーティストの矢口太郎さんをお迎えします。

矢口さんは、ニューヨークを中心に全米で活動する折紙アーティストです。アパレル、ジュエリー、食品の大手企業の広告や内装デコレーション、イベント等のために折紙を提供されています。最近では、チェイスマンハッタン銀行、GE、ルイビトン、ニーマンマーカス、UBER、ピンテレスト、Airbnb、マーサスチュワート、ヒルトン、ユニクロ、レクサスといった有名企業に矢口さんの折り紙は採用されています。

また、エンターテイメントの分やでも、ハリウッド映画(昨年アカデミー賞にノミネートされたKubo and the two strings)だけでなく、ブロードウェイミュージカル(Arigance)やABCテレビのミュージカル(peterpan)にも折紙で協力をしました。

矢口さんは、海外での折紙のビジネス化を目指し、2011年にニューヨークで折紙スタジオを設立し、2013年にはサンフランシスコにも進出しました。

矢口さんは折紙アートの創作だけでなく、折紙教授法の開発にも力を入れています。「Origami」は、世界で知らない人がいないほど有名であるにも関わらず、習うことができる場所はほとんどありません。矢口さんは、折り紙は、習うだけでなく、教えることも難しいことに気付き、まずは誰でも教えることができる折紙教授法が必要であるということで、独自の「Taro's Origami Method」を開発しました。

Taro's Origami Methodでは、日本古来の「道」の精神をとりいれ、書道、柔道、剣道等に似た級制度により、無理なく折紙スキルを身に着けることができるように工夫されています。また、全ての折り方を記憶してなくても折り紙を教えることができるように、Taro's Origami Methodにそって折り紙が教えることができるソフトウエアも開発し、Taro's Origami Method Teacherの認定育成制度を始めました。

そんな矢口さんに、タローズ折り紙のこれまでの歩みと、Origami Artistとしての活動、ビジネスモデル、そして、Taro's Origami Studio認定origami Teacherになりたい方向けの資格活用方法についてお話をして頂きます。

折紙に興味のある方だけでなく、日本文化を広めたい、日本文化を教えることでビジネスしたい方には必見の講演となります。

そして毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 4月13日 (金) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

6時45分 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu

▼ 参加お申込み方法 ▼
①まず、下記のFacebookイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 
※FBページで参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。

https://www.facebook.com/events/200861937341116/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/
  

2018年03月20日

香港・マレーシア・タイでコンサルティング・講演します。

本日2週間のアメリカでのミッションを完了し、
次は香港・マレーシア・バンコクに滞在致します。

ニューヨークを拠点に世界ブランドづくりやマーケティング、売上向上のご支援をさせていただいておりますが、
確実に言えることがあります。


「日本やアジアで成果を上げるためには、世界ブランドを目指すことが一番」

ということです。

日本で成功してから、英語を覚えてから、お金を貯めてからと考えると、
時間とお金、そして人生までも無駄にしてしまう時代です。

世界のブランドの中心であるアメリカでブランドづくりを行うことで、
日本やアジアで圧倒的な成果を上げる成功事例が数多く出てきております。

今までのやり方ではこれからの時代は通用しません。

「世界ブランドを創る」とまずは決意をすることが、
日本でもアジアでも成功をする最善の方法です。

コンサルティングや講演のスケジュールは下記をご覧ください。

日本・香港・マレーシア・タイでお会いできますことを楽しみにしております。




●新規コンサルティング受付(クアラルンプール・香港・バンコク・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)

http://marketing.yoka-yoka.jp/e2038108.html


講演のスケジュールは下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3月22日(木)香港

「香港で世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2022322.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3月23日(金)マレーシア・クアラルンプール

「マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2038106.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3月26日(月)タイ・バンコク

「 タイで世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会のご案内」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2037938.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

2018年03月19日

4/21〜22北京「2018日中未来ラボ〜変化する日中ビジネス〜」


 ※画像をクリックすると拡大されます。

4月21日・22日に北京和僑会主催で「2018日中未来ラボ〜変化する日中ビジネス〜」と「北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会」が北京で開催されます。

私も2度、北京和僑会で講演をさせていただいておりますが、
今後世界最大のマーケットとなる中国で成果を上げることは日本人にとって必須の場所になりますし、
北京は中国でブランディングを行うには必須の場所になります。

講演の様子は下記の北京和僑会のサイトをご覧ください。

●顧客をファンに変え、圧倒的売上向上を実現する“真のブランドづくり” 講演会&ワークショップ
http://www.bjwakyo.cn/html/xwpd/c/smh/1192.html



イベントのご案内を北京和僑会事務局の益子様よりご連絡をいただいております。

この機会にぜひ参加をしていただくと素晴らしい体験が出来ますことは間違いありません。

詳細は下記をご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。北京和僑会事務局の益子です。

4月21日に「2018日中未来ラボ〜変化する日中ビジネス〜」翌日22日に「北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会」を北京にて開催いたします。

基調講演には「徳地立人氏」「堤大輔氏」をお招きし日中ビジネスの最前線についてお伺いします。

またパネルディスカッションでは、「鄧宇辰氏(OPPO JAPAN株式会社代表取締役社長)」「李恒氏(北京亜控科技発展有限公司 海外事業部 総経理)」「韓江氏(北京環球美景国際旅行社有限公司 日本部部長)」をお招きして変化する日中ビジネスについてディスカッションして頂く予定です。

夜は美味しい料理とミニイベント(予定)で皆様をおもてなしする懇親会を開催します。

北京、中国国内のみならず、世界中の皆様のご来場を、北京和僑会事務局一同心よりお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●日時

2018日中未来ラボ
2018年4月21日(土)15:00〜

北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会
2018年4月22日(日)10:00〜

●応募方法

メールにて、氏名・所属(企業名)、連絡先、(北京日本倶楽部会員は会員No)を明記し応募してください。

(1)一般・和僑会会員の申込先 

info@bjwakyo.com

(2)北京日本倶楽部会員の申込先

jab@postbj.net
  

2018年03月14日

3/23マレーシア講演「マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」





3月23日マレーシアの首都クアラルンプールにて講演をさせていただきます。

今まで18年間で900回以上の講演をさせていただいておりますが、

海外での講演は、
クアラルンプール3回、香港12回、ニューヨーク4回、ロサンゼルス3回、 深セン6回、シアトル1回、北京で3回、上海3回、広州3回、東莞2回、タイ1回、セブ1回の合計42回目の講演になります。



昨年のクアラルンプールの講演が大変好評をいただき、
毎年開催して欲しいというご要望をいただいておりますので、
今年はさらにパワーアップをして「圧倒的に稼げるビジネスモデル構築」をテーマに開催致します。


多くの方の売上が上がりにくいのは、ブランディングやマーケティングの2つに最大の課題があります。

その中でも重要なポイントとして上げられるのが「ビジネスモデルが弱い」という点にあります。


ビジネスモデルとは、「売上や利益を生み出す戦略的な仕組み」のことです。

成熟した現代では、ただ単に商品やサービスを売るだけでは、
売上や利益を上げることが難しくなっています。

現在、アメリカに住んでいますが、
アメリカの企業が楽をして儲かっているのは、ビジネスモデルの構築が上手いのが理由にあげられます。

GoogleやFacebook、Apple、Amazonはもちろん、スターバックスやマクドナルド、ブルーボトルコーヒーなどの飲食店でも、
きっちりとビジネスモデルを構築しています。

その中身は通常参入障壁を高くするために隠されていることが多いのですが、
当日の講演ではその「ビジネスモデル構築の秘密のノウハウ」をご紹介させていただき、

誰もがその日から「圧倒的に稼げるビジネスモデル構築」を構築することが出来、
売上や利益を上げることが出来るような実践的なお話をさせていただきます。



現地マレーシア在住の起業家の皆様にお集まりいただき、
現地で圧倒的な成果を上げる具体的な方法を見出します。


マレーシアの皆様のご参加をお待ちしております。

下記、当日のご案内です。

クリックすると拡大して表示されます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講演タイトル

「その日からすぐに成果を上げる、マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」
〜18年間9000社、世界50ケ国で実践してきた科学的な成果を上げるワークショップ〜

●講演プログラム

(1)ニューヨーク・シリコンバレー・LA・アジア・キューバなど世界50ヶ国で成果を上げている最新事例紹介

(2)世界中&日本全国で成果を上げている、売上2〜100倍の成功事例

(3)アメリカの世界ブランドが実践している「ビジネスモデル構築の秘密のノウハウ」のご紹介

(4)マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践ワークショップ

(5)問題がその場で解決する質疑応答&公開コンサルティング


●開催日時(予定)

2018年3月23日(金)18:00〜19:30 講演(17:30受付開始)

親睦会 19:30〜21:30

●開催場所

(講演)
Upten Residences Condominium

jalan SS21/60,Damansara Uama,PJ

(懇親会)

Miyoshi syabusyabu Restaurant

109,Jalan SS21/1a,Damansara Utama,PJ


●参加費(予定)

参加費用:クアラルンプールWAOJE メンバー:無料
     ゲスト:RM50

懇親会費用:RM150

※講演会参加費(WAOJE非会員RM100)および懇親会参加費(希望者のみRM150)は、当日受付にてお支払いください。
※万一キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。


●講師プロフィール





夢と情熱コンサルタント 脇田勝利

ニューヨークを拠点に、世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。


夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に50カ国18年間で9000社以上のコンサルティングや850以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役
http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/



著書

「売上向上の必勝パターン!」
 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。

「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」
 “夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。


■【お申し込み方法】

お申し込みは、下記よりメールまでご連絡、お願いいたします。

講演会参加費(WAOJE非会員RM50)および懇親会参加費(希望者のみRM150)は、当日受付にてお支払いください。
万一キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

contact@waojekl.com
  

2018年03月13日

3/16ニューヨーク異業種交流会 「世界が注目するファッション理論『骨格スタイル分析』」

NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。


当日の講演の内容は下記の通りです。

どうぞよろしくお願いいたします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第178回 月例ニューヨーク異業種交流会 
3月16日(金)

「世界が注目するファッション理論『骨格スタイル分析』」
講師: 師岡朋子氏

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。第178回目を迎える今回は、 骨格スタイル協会の師岡朋子代表理事を東京よりお迎えします。

師岡さんは、各種スクールや企業研修でカラー・ファッションの講師を務め、5,000人以上に向けた似合うファッション提案や企業・経営者のブランディング支援を行っています。

一人一人の個性を魅力として輝かせより多くの方がファッションを楽しめる社会の創造を目指し、2013年に一般社団法人骨格スタイル協会を設立。

「似合う」の体系化を掲げ、文化学園 文化服装学院 文化・服装形態機能研究所の協力のもと3次元計測機を用いた計測や調査を行い、独自の分析評価フォーマットや骨格スタイル分析チェックシートを開発されました。

そして、生まれ持った骨格構造を分析して100人100通りの似合うファッションを提案する「骨格スタイル分析」の理論を提唱されました。

そんな師岡さんに、”似合う”を体系化して世界を変える「骨格スタイル分析」のファッション業界での活用と可能性についてお話をして頂きます。

ファッション業界のみならず、おしゃれになりたい方は必見の講演となります。

そして、講演の後は毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 3月16日 (金) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

6時45分 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu


▼ 参加お申込み方法 ▼

①まず、こちらのFacebookイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 ※FBページで参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。

https://www.facebook.com/events/372167076585439/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/
  

2018年03月09日

3/22NY 『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』



ニューヨーク在住のMBAの皆様主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

今回は『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』がテーマです。

下記、NY MBAの会からのご案内です。

楽しみです。



-----------------------------

NY MBAの会の皆様

いよいよ3月となりました。
春は、別れと出会いと鼻炎の季節。みなさま、ハンカチとティッシュを携帯して健やかにお過ごしください!

さて今月のMBAの会は、『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』と題し、 米国 IBM T.J.ワトソン研究所リサーチ・サイエンティストであり計算機科学者の鈴村氏をお招きし、昨今のAIの技術動向や応用事例について、特に金融領域における不正検知への適用を例に、実際にどのようにAI技術を適用するか、どのようにプロジェクトをリードしていくかについてお話し頂きます。

お誘いあわせの上、ふるってご参加くださいませ。ご来場を心よりお待ちしております!

NY MBAの会 事務局 船木 美和
                             

-----------------------------記-----------------------------

3月 22日(木) 第38回NY MBAの会
『AIの最新技術動向と、金融不正検知への応用』

NY MBAの会は3月22日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第38回月次定例会を開催します。

昨今ITの技術進化は更に加速しており、様々な業界における人工知能(AI)の技術適応は不可欠となってきています。
金融業界では当局の規制に対応するべく、現在不正検知に膨大かつ緻密な人手の調査が割かれていることや、また人間では検知できない複雑なパターン解析が必要であるため、作業の効率化をAI技術で達成する必要があります。
今回は 、 米国 IBM T.J.ワトソン研究所リサーチ・サイエンティストであり計算機科学者の鈴村氏をお招きし、昨今のAIの技術動向や応用事例について、特に金融領域における不正検知への適用を例に、実際にどのようにAI技術を適用するか、どのようにプロジェクトをリードしていくかについてお話し頂きます。

プレゼンター:鈴村 豊太郎氏
2004年東京工業大学大学院情報理工学研究科・数理計算科学専攻博士課程修了、博士(理学)取得。2004 年よりIBMに勤務し、 人工知能・グラフ解析・スーパーコンピュータの研究プロジェクトをリード。スーパーコンピュータ上での高速グラフ処理基盤を一つの研究の柱として、2015年からビッグデータ処理の速さを競うGraph500にて、6期連続世界一位を達成中。
最近では、人工知能の社会実装に注目し、グラフ解析技術を機械学習と組み合わせ、金融領域における不正検知に応用して米国の大型金融プロジェクトをリードし、戦略策定を担当している。また、バルセロナ・スーパーコンピューティングセンター客員教授、東京大学大学院 客員研究員を兼務。

日時:3月22日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

場所:グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10

参加ご希望の方はお早めにこちら

https://www.facebook.com/events/226370734599729/

のページの参加ボタンをクリックしていただくか、

Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。  

2018年03月07日

アメリカを知るためには、ワシントンD.C.は必須の都市




アメリカの首都、ワシントンD.C.に行って参ります。

ワシントンD.C.とは、超大国の政府所在地として国際的に強大な政治的影響力を保持する世界都市であり、また金融センターとしても高い重要性を持っています。

首都としての機能を果たすべく設計された、計画都市です。

D.C.とは、District of Columbiaの略で、
アメリカ大陸を発見したコロンビアの名前を使い、
「コロンビア特別区」という名称です。

アメリカで唯一どの州にも属さない、
各州とは別に、恒久的な首都としての役割を果たすため連邦の管轄する区域です。

連邦政府の首都機能は連邦直轄地であるワシントンD.C.にあるのです。



日本人に分かりにくいのですが、
「ワシントンD.C.はアメリカの州が協力して作った」という歴史です。

分かりやすいのがアメリカの映画でよく出てくる、FBIです。

事件が起こると市警や州警の警察官が現場で対応している所で、
スーツ姿のFBIのチームが入ってきて、

「今後は俺たちが仕切るから、手を出すな!」

と嫌われ者のように登場するのが、実はアメリカ人の本音なのです。(笑)

アメリカでは「知性と権力が組み合わさった権威を嫌う」傾向が根強くあり、
ヒラリーが落選しトランプが大統領になった真因もここにポイントがあります。






したがって、市や州が連邦政府を訴えることは当たり前で、
日本のお上とは全く違う視点で、連邦政府を捉える必要があるのです。

つまり生活の基盤は市や州が担い、州それぞれが一つの国のように運営され、

それ以外の戦略的な部分は連邦政府に委ね効率的な運営を行なっているのがアメリカの基本の形なのです。



ワシントンD.C.は、人口は601,723人で全米24位だが、労働時間帯には近郊からの通勤者により人口100万を超えます。
それでも日本に比べると圧倒的にコンパクトな街ということが分かります。


各州とは別に、恒久的な首都としての役割を果たすため連邦の管轄する区域が与えられている。アメリカ合衆国三権機関(大統領官邸(「ホワイトハウス」)、連邦議会(議会議事堂)、連邦最高裁判所)が所在し連邦機関が集まる他、多くの国の記念建造物や博物館(スミソニアン博物館など)も置かれています。

アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界17位の都市と評価されており、アメリカの都市ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコに次ぐ5位となっています。

面積も非常に小さく、東京都の区ほどの面積しかありません。


人口の割合は、なんと50.7%がアフリカ系アメリカ人(黒人)です。

38.5%がコーカサス系(白人)、9.1%がヒスパニック(人種は様々)、4.4%がその他(インディアン、アラスカ先住民、ハワイ先住民、南洋諸島先住民など)、3.5%がアジア系、2.9%が混血となっています。


ワシントンD.C.はアメリカを知る上でも最も重要な都市の一つです。

更に深掘りをしてアメリカと世界の本質を見極めたいと思います。  

2018年02月26日

新規コンサルティング受付(クアラルンプール・香港・バンコク・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)

2018年、本気で飛躍したい方に向けての新規コンサルティングです。


2時間でモヤモヤがスッキリし、その日から具体的に成果を上げる「行動」を明確にしますので、
最短の時間と無駄なお金を使うことなく、成果を上げることが出来るようになることをお約束致します。




世界規模で成果を上げておりますのが、
もちろん日本全国、どんな方でも成果を上げることが出来ますので、
どうぞお気軽にお申込みお待ちしております。


どんな業種・業態・規模・国籍でも、
誰でも成果を上げることが出来るノウハウを構築しております。

どうぞお気軽にお申し込みをお待ちしております。






新規のコンサルティングの際に、良くいただくご質問に対するお答えは下記の通りです。

ーーーーーーーーーーー
●コンサルティング料金には何がふくまれているのでしょうか?

→2時間で具体的な売上・利益を上げる具体的なアドバイスです。

1時間ほど資料を拝見しお話をお伺いし、残り1時間で具体的な改善策とその日から行動するプランを明確にします。

その日から「何をしたら売上が上がるか?」という視点で、具体的な行動プランを明確にできますので、
最短のスピード、最小のコストで、最大の効果を上げることが出来るようになります。

●一回のコンサルタント料なのか?

→通常の新規の単発コンサルティングの方は基本的に1回のコンサルティング料です。

1回2時間で具体的に課題を解決し、その日からすぐに売上を上げることが出来るようになりますので、費用対効果は非常に高いです。

今までに1回のご相談で数百万円〜数億円の売上を上げることが出来る方も非常に多いのが特徴です。

通常の顧問契約でのコンサルティングは、年間契約で100万円〜500万円ほどとなって、1時間当たりの面談で10万円となっておりますので、新規で1回のコンサルティングはかなりお得です。


●望んでいるものを脇田さんが経験上持っているだろうと思われますがポイントを教えてください。

→今まで17年間で8500社のコンサルティングを行っておりますので、
どんな業態どんな業種でも成果を上げる方法を構築しております。

ポイントをご紹介すると、下記の通りです。

・競合との圧倒的な差別化・ブランド化を行い圧倒的に成果を上げる方法
・売上を上げるコミュニケーションの全体の設計が出来る
・申し込みをしたくなるストーリーづくりが出来るので集客力・成約率アップ
・気づかなかった売上・収益の上げ方をプラスし、劇的なビジネスモデル構築のノウハウ
・永続的な売上と利益を上げ続け、企業価値を最大化する
ーーーーーーーーーーー


更に飛躍したい方にお勧めの新規コンサルティングの受付を開始いたします。

たった数万円でその日から売上を劇的に上げる具体的なプランを明確にし、
課題を解決すると共に、あなたの人生を変えるコンサルティングです。

起業家・経営者はもちろん、仕事を現在されていない方や、主婦やご夫婦でのお申し込みも、
全国&世界中からいただいております。

どうぞお気軽にご連絡お待ちしております。


どんな方でも1時間30分あれば、どんな方でも売上を上げる具体的なプランを明確にし、
その日から成果を上げる具体的な行動を明確にすることが出来ます。

悩むのがモッタイナイくらいスッキリします。

通常は年間の顧問契約でコンサルティングでお手伝いをしておりますが、
単発でコンサルティングをお申し込みされたい方は、
どうぞお気軽にお申し込みお待ちしております。




アインシュタインの言葉で下記の言葉があります。

「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない。」

どうぞお気軽にご相談されて、一緒に成果を上げていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

圧倒的な成果を上げたい方へ 

最近も、コンサルティング先の方の成果が劇的に出ており、
嬉しい声をたくさんいただいております。

●日本全国で営業のプロセス改善により、前年比売上80%アップ月商5億円が9億円に向上
●シリコンバレーを含めた世界全体のビジネスモデルを構築
●台湾で店舗接客改善により、売上15%アップ年商2億2000万円が2億5000万円以上に向上
●中国で過去最高の売上達成 年商5億円アップ
●折込チラシ改善により、売上53%アップ年商1億3000万円が2億に向上
●問い合わせが7ヶ月ゼロだったホームページが、3週間で5件の受注 
●飲食店全店舗売上20%アップ
●前年比売上2倍の受注が実現
●コンサルティング後ブログを変えただけで受注増加
●小売店セールでで目標の157%の売上を達成
●海外進出のビジョンが明確になり海外での売上が向上
●出版後の全国展開のビジネスモデル企画

など、数多くの嬉しい報告をいただいております。

大きな夢や成果を上げるために、
迷っていてはもったいないです。

ぜひ、勇気ある一歩を踏み出して参りましょう。



どんな方でも90分お時間をいただけますと心を込めてお話をお伺し、
必ず突破口を見いだします。

先着順での受付になりますので、お早めにお申し込みされてくださいね。


皆様の「夢を実現」するお手伝いを実践的に行って参ります。

更にコンサルティングのノウハウを最大限活かし、
『一人一人のオーダーメイドで人生の視点で最適化したアドバイス&お手伝い』を
大切にして、成果が上がるお手伝いをして参ります。

本気でチャレンジしたい方限定でお願いいたします。

下記に一つで当てはまる方、お気軽にご相談お待ちしております。


■売上をもっと上げたい方
■M&Aを希望している方
■事業承継を成功させたい方
■どうやって今後経営を進めていけば良いか悩んでいる方
■マーケティングの精度を上げたい方
■売れるツール(チラシ・ホームページ・企画書など)をもっと有効活用したい方
■起業のご準備をされている方
■海外進出・海外ビジネス投資をしたいけど、どうして良いか分らない方
■ビジネスで投資をしたいけれど、何に投資をしたら良いか分らない方
■夢や目標があるけど、中々前進出来ない方
■女性が起業して女性独自の方法で成功したい方
■その他、経営・ライフプランでご相談をされたい方
■より効率的に法人の資産を運用されたい方
■世界中でマーケティングを行い売上を上げたい方


お逢い出来ます事を楽しみにしております。

ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【新規コンサルティングのご案内】

全国&海外でのコンサルティングを展開しております。

また、今までのコンサルティングや知り合った方10000名以上のデータベースを活用し、
コラボやマッチングなど、皆様の強みを最大限活用したお手伝いを本格的にスタートいたします。

世界中から有益な情報が集まっておりますので、その情報もフル活用してお手伝いをさせていただきます。

初回ご相談の方に限り、
120分の時間をいただき個別相談&コンサルティングを承ります。

お申し込みをしていただいた方には、

下記の内容をお約束いたします。

●問題の本質を見出し、真の課題を明確に致します。
●今まで気づかなかった新しい視点で今後の方向性や戦略が明確になります。
●今まで気づかなかった自社の強みが明確になり差別化・ブランディングを行います。
●売上向上を実現出来るコミュニケーションの全体設計をご提案させていただきます。
●起業家の夢を実現するための新しいビジネスモデルをご提案させていただきます。
●夢が明確になり今後のライフプランが明確になります。
●その日から実践出来る問題解決の具体的な方法を見出します。

上記のアドバイスにより、売上が激増する会社が日本全国&世界中で続出しております。

今までの成功事例はこちらをご覧下さい。
http://marketing.yoka-yoka.jp/c20179.html
お客様の声はこちらから
http://marketing.yoka-yoka.jp/c20306.html


多くの方のお役に立つために、
私も徹底して「その方以上に、その方の人生と夢にコミットメント」をして、
「起業家の夢を叶えること」を24時間365日を全力でコンサルティングや講演にチャレンジするのが、
私の今年のテーマです。

より実践的で具体的な、最短距離で成果が上がるご提案に徹したいと
考えております。

多くの方が、ご相談をされて突破口を見い出したり、
厳しいお顔が笑顔に変わり、今までの悩みがスッキリとし、
夢に向かって前進をされる方ばかりです。

まずは、お気軽にご相談をいただけましたら、
今まで気づかなかった視点で、
必ず突破口が見出せると自信を持ってお薦めをすることが出来ます。


今後の個別相談の日程は、下記の通りです。

先着順でご予約を承ります。

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。


【3月・4月のコンサルティング・スケジュール】(2月26日現在)

※「課題のヒアリング・解決策の具体的な行動プランご提案」のコンサルティングになります。
※いずれも先着順になります。
※打ち合わせ場所の詳細はお申し込み後、ご連絡を差し上げます。
※それぞれの相談時間は120分です。
※遠方の方はSkypeでも可能です。

3月1日(木)広島

10:00〜 ×【申し込み済み】
14:00〜 ×【申し込み済み】
16:00〜 ○【先着受付中】

3月2日(金)広島・名古屋

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ×【申し込み済み】
15:00〜 ×【申し込み済み】

3月5日(月)東京・大阪

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

3月6日(火)大阪

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ×【申し込み済み】
15:00〜 ×【申し込み済み】

3月7日(水)東京

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ×【申し込み済み】
16:00〜 ○【先着受付中】

3月22日(木)香港

10:00〜 ×【申し込み済み】
14:00〜 ○【先着受付中】
16:00〜 ○【先着受付中】

3月24日(土)マレーシア クアラルンプール

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

3月26日(月)タイ バンコク

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

3月27日(火)バンコク・香港

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】
17:00〜 ○【先着受付中】

3月29日(木)福岡

10:00〜 ×【申し込み済み】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

3月30日(金)福岡

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

4月2日(月)東京

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ×【申し込み済み】
16:00〜 ○【先着受付中】

4月23日(月)名古屋・大阪

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

4月25日(水)東京

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ×【申し込み済み】
15:00〜 ×【申し込み済み】

4月26日(木)東京

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】

4月27日(金)東京・横浜

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ×【申し込み済み】
15:00〜 ×【申し込み済み】

4月28日(土)東京

10:00〜 ○【先着受付中】
13:00〜 ○【先着受付中】
15:00〜 ○【先着受付中】


【料金】

通常120,000円
→ブログを見た方は特別価格100,000円(消費税込み)に割引いたします。

※お申し込み後、事前のお振込をお願いいたします。
※新規コンサルティングの方に限ります。

【対象】

社長・経営者・創業準備中・個人事業主など
どんな業種や企業の規模でも成果を上げることが可能です。

【場所】

お申し込み後にご連絡をさせていただきます。


【お申込先】

完全予約制のコンサルティングになります。

基本的に先着順とさせていただきます。

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

個別コンサルティング申し込み(ブログ特別割引適用)

【ご希望の日時・場所】
【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・   

2018年02月19日

4/9東京【海外で御活躍の方を、囲む晩餐会】プノンペン

海外に活躍している方にお話を直接聴くのが、日本にいながらにして世界のことを知るのに一番の早道です。

特に東京は、海外に住んでいる日本人の方が必ずと言って良いほど立ち寄る日本人にとっての「世界の最重要都市」とも言えます。

東京和僑会のグローバルビジネス実践委員会でご一緒に理事をさせていただいておりました小川さんと、

「もう少しリラックスした形で、世界を舞台に夢や人生を謳歌している方のお話をお伺いする食事会」を開催しようと、
意気投合し定期的に東京で開催をすることになりました。

今回は、国立プノンペン大学の教授であり、
間々田和彦様をお招きし、ふぐを味合いながら現地カンボジアの最新情報をお伺い致します。

間々田さんは、カンボジア女性(大学職員)と結婚され、60歳で子供さんに恵まれています。

そんなハッピーライフについても膝を突き合わせ、
リラックスした状態で気軽に参加をいただければと思います。

あと4名ほどで定員になりますので、
どうぞお早めにお申し込みをお待ちしております。

ありがとうございます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【海外で御活躍の方を、囲む晩餐会】・第1回

「海外を知りたい」・「海外を旅したい」・「海外を懐かしむ」・「海外に進出したい」・「海外に移住したい」・「海外で働きたい」など、身近に海外を引き寄せたい方々と、海外で活躍されている方が一時帰国されたタイミングで楽しい食事会で語り合いましょう。・・・海外の親しい人脈作りを、楽しみましょう!

ゲスト:“間々田和彦”様  国立プノンペン大学:教授
        元筑波大学附属視覚特別支援学校:教諭

 ◎カンボジア女性(大学職員)と結婚されまして、60歳で子供さんに恵まれた御仁でございます。

●日 時:2018年4月9日(月) 19:00~21:30

   一時帰国中のタイトなスケジュールの中で、東京で
     一夜の時間を頂きました。

●会 場:『玄品ふぐ・新橋の関』
     〒105-0004 東京都港区新橋2-15-12、 2F受付 
      TEL: 03-6268-8229

※立食い「富士そば」の横の階段入口から、2階にお入り下さい!

●会 費:「6,000円」

店長お任せコース+飲み放題(ひれ酒含)

     領収書は『語ろう会』会費として、御用意致します。

●募集定員:「8~12名」 (ゲスト+主催者を含む)
      少人数限定で会話を充実したいと存じます。

●参加申し込み

下記のFacebookイベントページより参加ボタンを押してください。

https://www.facebook.com/events/1993767414217699/
  

2018年02月16日

アメリカ最先端のブランドづくりとビジネスモデルに学ぶ「パネラブレッド」

アメリカは本当にブランドづくり、マーケティング、ビジネスモデルづくりが一番上手い国です。

現場力の世界一は日本だと日本人としても胸を張って言えますが、
アメリカのビジネスの上手さは天下一品です。

基本的に「アメリカ人は楽していかに稼ぐか?」を考えます(笑)

それがブランドづくりであり、マーケティングであり、ビジネスモデルを創るということに繋がります。

つまり、戦う前の「勝てる戦略を設計」することが非常に上手いのが、
アメリカビジネスなのです。

現場の人が創意工夫しなくても、
仕組みとしてきちんとマネジメントやオペレーションできるようにするのが本当に上手いのです。

アメリカのほとんどの現場で行う仕事は一部のプロフェッショナルを除いて、
マックジョブと言われる「誰でも考えなくて出来る仕事」なのです。

そこまで簡単に仕事をしているので、
アメリカ全土、世界中に展開出来るのが世界ブランドの共通点です。



例えば、飲食店で言えば、ファストカジュアルという業態(ビジネスモデル)が、
ここ数年、非常に伸びています。


ファストカジュアル(Fast casual)とは、ファストフードとファミリーレストランの中間の新業態です。

つまり、ファストフードより高価格で注文からの時間は長く、ファミリーレストランより低価格で待ち時間を少なくしたもの。チップは不要[1]。店内で食事を採れるものもあれば、持ち帰りも可能と使い勝手はとても良いです。

アメリカに住んで分かるのは、
ファストフードは味気ないし、レストランに入ると長時間の食事の時間とチップを含めた高めの飲食代の両方必要で、
その両方のイイトコどりをしているのがファストカジュアルです。

つまり、どんなシチュエーションでも使える感じです。


例えば、私も良く打ち合わせなどで利用するパネラブレッドもその一つです。


















パネラブレッドは全米に2100店舗以上展開している人気のベーカリーカフェです。

メニューは、Freshly Baked Breads(焼き立てパン)、Pastries & Sweets(パイ、マフィン、クッキーなど)、Bagels & Spreads(ベーグルやそれに塗るクリーム)、Soups(スープ)、Salads(サラダ)、Bowls(まめやヌードルの入ったスープ)、Pasta and Mac & Cheese(パスタ)、Sandwiches(サンドイッチ)、Drinks(飲み物)、などかなり豊富で、とても助かるカフェです。



しかも凄いのは、アメリカ人が大好きな「無限のバリーションで自分流」が楽しめるのです。




注文の仕方はかなり複雑ですが、自分流にカスタマイズをするのが好きなアメリカ人にとっては、
とても満足度の高い店になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①サイズとセットを選ぶ

Soup&Mac(スープ、マカロニ系)は、Bowl,Cup(Bowlより小さい)、Bread Bowl(パンが器になっているもの)
Salad(サラダ)、Sandwichesは、WholeサイズかHalfサイズと、サイズを選ぶことができます。

You Pick Twoというセットは
Soups and Mac & Cheese(スープ)、Salads(サラダ)、Sandwiches(サンドイッチ)から2品Halfサイズのものを選ぶと、それぞれ単品Halfサイズで頼むよりもちょっと価格がお得なセットがあります。

②サイドメニュー

多くの商品には、サイドメニューが付きます。
Soup&Mac、Salads、Sandwiches、Kidsメニューなどには、バゲット、リンゴスライス、チップス、ホールグレインロール、ヨーグルト(Kidsメニューのみ)(※これらは無料)、フレッシュフルーツカップ($0.99)がつくので、注文の時に伝えます。

Halfサイズでもつきます。
また、You Pick Twoなどのセットでは、セットにつき1つ付きます。
何も伝えないと、チップスが付いてくるときが多いです。

③ドリンク

ドリンクは、コーヒーや紅茶、レモネード、ソーダ、ラテ、スムージーなどいろいろ揃っています。
コーヒーや紅茶、レモネード、ソーダ系は注文するとカップを渡されるので、自分でドリンクコーナーでつぎます。

つまり、これらはおかわり自由です!

コーヒーにもMとLサイズがあるのに自分で入れ放題なので小さい方で十分というおおらかなツッコミどころがあるのがアメリカ流です。


④トッピング

サンドイッチのパンをかえる、サラダのお肉をアボカドに変更する、サラダやサンドイッチに アップルチップ、オリーブ、きゅうり、ケールなどを無料で追加することができます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


このようなお店のブランディングとビジネスモデルを構築するのは、
アメリカ企業はとても上手いですね。

日本企業にもこのような世界ブランドの作り方を研究し、
世界中で成果を上げていますので、
興味がある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

  

2018年02月05日

スタートアップに成功した「ユニコーン」ランキング




CB Insightが発表するレポート(2017年12月)によれば、時価総額が10億ドル(約1100億円)を超える「ユニコーン」と呼ばれる企業は、2009年から現在まで、世界で215社が誕生しています。

そのベスト10は下記の通りです。

(1)Uber アメリカ 時価総額 $680億ドル
(2)Didi Chuxing 中国 時価総額 $560億ドル
(3)Xiaomi 中国 時価総額 $460億ドル
(4)China Internet Plus Holding 中国 時価総額 $300億ドル
(5)Airbnb アメリカ 時価総額 $293億ドル
(6)SpaceX アメリカ  時価総額 $215億ドル
(7)Palantir Technologies アメリカ  時価総額 $200億ドル
(8)WeWork アメリカ  時価総額 $200億ドル
(9)Lu.com 中国  時価総額 $185億ドル
(10)Pinterest アメリカ  時価総額 $123億ドル


ベスト10はアメリカと中国のスタートアップ企業の独占です。

国別にその会社数をリストアップしてみると下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカ106社
中国 60社
インド 12社
イギリス 9社

ドイツ 3社
韓国 3社

オランダ 2社
インドネシア 2社
イスラエル2社
フランス2社
スイス2社
スウェーデン 2社

シンガポール 1社
マルタ 1社
UAE 1社
コロンビア 1社
ルクセンブルク 1社
ナイジェリア1社
チェコ1社
南アフリカ1社
オーストラリア1社
日本1社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんと半分近くがアメリカ企業で、その後を中国・インド・イギリスが続きます。

残念ながら日本はメルカリの1社のみ。


世界の中で大成功するスタートアップ企業は日本からは出て来にくいことが十分に分かるランキングになっています。

このデータに落胆する必要はありません。


世の中の問題を解決し、世界の人たちの心を鷲掴みにして急成長をしたユニコーン企業を分析すれば、

日本でも圧倒的な成果を上げるノウハウが必ず隠れているからです。

世界の最先端企業に学ぶことは非常に多いのです。

●The Global Unicorn Club
https://www.cbinsights.com/research-unicorn-companies
  

2018年01月31日

凄すぎるハーバード大学

私がアメリカの第2の拠点にしているボストンの近くにある、
ケンブリッジ市にあるハーバード大学がとにかく凄すぎます。


ハーバード大学のMBAを卒業した友人に話を聴いてみると、
想像を絶する下記のような毎日を続けるそうです。

●毎日、睡眠時間2〜3時間で勉強漬けで予習をする
●授業では世界中から集まった生徒でディスカッションを行う。
●話しの流れや前後の会話を考えながら自分の意見を言う
●話しの流れ次第では、予習したことが無駄になることも多い。
●授業中に発言した内容がその授業の成績になるため、発言しないと採点ゼロ、
しかも話の流れを把握しながら自分の意見といかに主張するかが採点基準になる。
●授業は全てタイピングで記録され永遠に保存される。


その友人は現在ニューヨークで世界を舞台にエグゼクティブとして働いていますが、
ハーバード大学の頃より、今の方が圧倒的に楽と言っています(笑)






他にもその凄さを物語るデータを並べてみると、下記のようになります。

●ハーバード大学はアメリカ最古の高等教育機関で1636年発足
 その頃日本は江戸時代で将軍は徳川家光の頃です。

●現在に至るまで8人のアメリカ合衆国大統領や、100人以上のノーベル賞受賞者、7人のフィールズ賞受賞者(学部卒2人、博士課程卒6人)を輩出している。

●現在の億万長者(資産10億ドル以上)のうち62人はハーバードの卒業生

●付近には60を超える大学があり、ハーバード大とマサチューセッツ工科大にゆかり(卒業生または教員)のあるノーベル賞受賞者を合わせると累計150人(ハーバード74人、マサチューセッツ工科大学79人)を超えるなど、世界有数の学園都市を形成

●ハーバード大学の巨大なシステムを支えているのは、寄付金などを蓄積してきた349億ドル(約4兆円)という、米国内はもとより、全世界でも飛び抜けて巨大な大学基金とその運用

●年間の寄付金は、約1300億円

●ハーバード大学図書館は1638年に創設され、アメリカで最も歴史がある図書館であり1530万冊の蔵書を持ち、学術図書館として世界最大級の規模

●US News世界大学ランキング(2015年)で1位に選ばれている。




とにかく、スケールが大きく世界最高のエグゼクティブが集まる世界最高の学び場であることは間違いありません。


今後ご要望があれば、日本の未来を担う子供達や保護者の方と一緒に、
ハーバード大学やMITなどの視察などのツアーを開催しても良さそうです。

もっと、多くの方がこの世界を知り、人生を羽ばたかせて欲しいものです。  

2018年01月18日

1/19NY 第176回 月例ニューヨーク異業種交流会ヒミ*オカジマ氏

明日開催のニューヨーク異業種交流会は、同じ福岡出身のヒミ*オカジマさんです。

私も参加しますが、ここでしか聴けない話満載でとても楽しみにしております。





NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

金も人脈もなく、自らの意図と会話力だけで世界一の激戦区NYに「Hakata Tonton」をオープンしたヒミ*オカジマさんのレストランは、Time Out NY Food アワードや、NYミシュランを11年連続受賞する未だ予約の取れない人気店になっています。

そのノウハウをお話しいただくことを楽しみにしております。

ニューヨークの皆様のご参加、お待ちしております。




ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。


当日の講演の内容は下記の通りです。

どうぞよろしくお願いいたます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。

第176回目を迎える今回は、金も人脈もなく、自らの意図と会話力だけで世界一の激戦区NYに「Hakata Tonton」をオープンしたヒミ*オカジマさんをお迎えいたします。

オカジマさんのレストランは、Time Out NY Food アワードや、NYミシュランを11年連続受賞する未だ予約の取れない人気店まで育て上げました。

2014年には、宮崎県に世界ブランド尾崎牛に特化したステーキ&もつ鍋専門店「燈みやび」をオープン。
クラウドファンディングで「『幻の牛』といわれている尾崎牛を多くの人に届け、世界ブランドに育てていきたい!」というプロジェクトをたて、わずか2日で目標を達成し、グリーンファンディングというクラファンサイトでも多くの資金調達を達成しました。

教育番組『世界一受けたい授業!!』やTEDxにも出演。
会話力の大切さを伝えられています。 https://www.youtube.com/watch?v=sHXg43rnqz0

そんなヒミさんに、ニューヨークでの生き抜く知恵を大いに語っていただきます。

また、新年一発目らしくニューヨークを拠点に活動している書画家:田中太山氏に大作書き初めパフォーマンスを披露していただきます。
田中太山ウェブサイト http:// www.shogakaboz.jp

毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

先着60名

Date: 1月19日 (金) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

6時45分 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu
  

2018年01月16日

アメリカの一人勝ちは好循環が原因




アメリカの景気は、2008年のリーマンショック以降、金融緩和もあって回復を続けています。

公式には2009年6月にそれまでの後退期を脱して拡大期に転換しています。

それ以降現在まで8年間も拡大が続いています。


NYダウの株価は市場最高値を更新し、
トランプ大統領になり減税が実現したことで、
世界中のお金がアメリカに集まっていることが大きな要因です。

●ダウ平均株価



日本のマスコミなどの情報をみると、
「アメリカは格差が広がり経済的にも厳しい国」という印象がありますが、
実際は1980年から38年間で6倍近くGDPは成長しています。

●名目GDP比較




現地アメリカに暮らして感じるのは、
「活気」です。

世界中の都市に訪問していますが、
ニューヨークの街を歩くと本当に活気があります。

ニューヨークに滞在している時に感じる物価の体感は、
「東京の2倍」「地方都市の3〜4倍」という感じです。

ニューヨークでお店に入りランチを食べると最低2,000〜3,000円、
夜のディナーは1万円以上という感覚です。

2017年10月〜12月のアメリカの小売売上高は前年比5.5%増加と個人消費も絶好調です。

しかも2013年から2017年にかけて、
小売売上高は16%以上も伸びています。

●アメリカの小売売上高





アメリカと日本人の年代別の年収を比較してみると、
下記の通りになります。


アメリカ           日本

15~24歳  361万円    19歳以下  132万円  
               20~24歳  253万円
25~34歳  574万円    25~29歳  352万円  
               30~34歳  397万円
35~44歳  714万円    35~39歳  432万円  
               40~44歳  461万円
45~54歳  739万円    45~49歳  486万円  
               50~54歳  509万円
55~64歳  628万円    55~59歳  491万円  
               60~64歳  372万円
65歳以上   385万円    65~69歳  301万円  
               70歳以上  304万円

全平均    565万円          420万円


全年齢層でアメリカより日本がかなり低いことが解ります。平均年収でアメリカは日本の1.35倍の値です。

時間あたり生産性は日本よりも3割以上高いアメリカなので、
日本とアメリカは働く時間は同じだと想定すれば、

同じ時間働いて、給料が35%高いのがアメリカということになります。

この生産性の高さをベースに国が成長しているのは間違いありません。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年のアメリカの平均年収は 56,516 ドル(1ドル100円換算で565万円)と米国商務省米国勢調査局が発表しています。これは分布の中央値で、一般的な算術平均値では79,263ドル(793万円)になります。

データの分布が非対称の場合は、中央値のほうがそのデータの傾向をより正確に表す「平均」になります。アメリカの場合、富裕層の年収が高いので普通に算術平均で計算すると、高いほうにシフトしてしまって実態から外れた平均年収になってしまいます。米国勢調査局のデータは両方の値が示されていますが、ここでは中央値のデータを紹介します。換算レートは1ドル100円とします。

日本のデータは国税庁の民間給与実態統計調査をもとにしています。