› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 経営が良くなるノウハウ
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2017年04月05日

持株会社(ホールディングカンパニー)のメリット&デメリット




持株会社をつくりたい、というご相談が増えています。

優秀な社員を成長させたいと考えると必然的に「社長を育成する」という目標に行きつき、

次のステップとして「たくさんの社長を育成し、グループ会社で最適なビジネスモデルを構築する」というゴールが見えてきます。


私のコンサティング先の会社でも、
やる気があり潜在的な実力がある会社になればなるほど、

「人材育成」と「起業家・社長育成」に力が入ってきますので、

私も多くの会社で研修やコンサルティングを通じて、
具体的に成長出来るお手伝いを進めております。


本日のブログでは、持株会社のメリットとデメリットをご紹介します。


社員を人材育成を通じて成長させると共に、
起業家・社長育成を行い持株会社によるグループ会社を構築されたい方は、
コンサルティングや研修も承っておりますので、
本ブログ末尾からお問合せお待ちしております。



持株会社とは、他の株式会社を支配する目的で、その会社の株式を保有する会社を指します。

ホールディングカンパニー(Holding=保持、保有)とも呼ばれます。


本業を行う一方で、他の会社を支配するものを事業持株会社、他の会社の支配を本業とするものを純粋持株会社と呼び、一般に「持株会社」といったときは後者を指します。






【持株会社のメリット】


●持株会社が独立させた各事業会社の統制・統括をすることが出来る

●自社グループで社長を育成しその後のビジネスモデルを構築することが出来る

●ある特定の部門の利益にとらわれない、戦略的な本社(親会社としての持株会社)の構築がしやすい。

●新規事業の立ち上げがしやすい。

●経営統合で合意済みの他企業に対する買収、グループ化(M&A)がし易い(友好的買収)

●傘下の各社への権限の委譲がしやすい。

●コスト意識を認識させ、かつ、業績評価が明確になる

●部門の実態に応じた労働条件を確立できる

●各事業会社間の摩擦が解消できる

●リスクを回避・分散することができる 

●相続税の節税効果がある

●持株会社の株式を移転させるだけで事業承継が出来る。

●子会社からの受取配当金に関して、全額益金不算入扱いとなる。

持株会社は、傘下の子会社からの受取配当金を事業の中核としているため、節税メリットは計り知れず(企業によっては数十億円規模の効果となる)、受取配当金に関する節税メリットを最大限活用する目的で持株会社を検討する企業も増加しています。


【デメリット】

●子会社から親会社(持株会社)への「お伺い」が増える

●各子会社(事業会社)間の横の連携がしにくいため、親会社のマネジメントが成否を分ける。

●持株会社およびその子会社に赤字企業がある場合、グループ全体に信用不安が連鎖し、個別企業と見た実力よりも資本市場において株価を通じて過小評価される



■お申込先

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

持株会社へ向けての社員研修・コンサルティングについて

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】
【通信欄・ご要望】






・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 脇田勝利 at 09:38Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年04月04日

「新時代の社長帝王学 実践塾」開始のご案内

私は、今まで本当に多くの経営者のサポートをしてきたのですが、どうしても時間の都合でコンサルティングのご依頼やプロジェクトをお断りすることが多くなって悩んでいました。

日本を代表する企業や、世界的なブランド企業からのコンサルティングのご依頼で、
東京&アジア&世界中を舞台に仕事が増えており、
日本の地方や地域で活躍する、
多くの方のコンサルティングを行うことが難しくなってきたのです。




経営に関しての相談は日々本当に多く受けています。

そんな中感じたのは、社長になる人をいかに育て成長させることができるかが、
最大の課題だと感じているのです。

そこで、私のノウハウを全て伝授し、
社長を本気で育成しようと決意をいたしました。

「社長の帝王学」とは「社長がどうしても身に付けていなければならない本物のノウハウ」です。


5000万円を自己投資し、17年間で8,500社と膝を突き合わせて現場で成果を上げて来た、人生で学んだノウハウを全て公開しようと思っています。

これから、売上を上げ世界で稼ぎ、生き残っていく経営者になれるノウハウを全て伝授しようと思っています。

今後は全国&世界へと更にチャレンジするために、私が持っているノウハウを全て伝授し、私も次のステップにいく時期だと考えているからです。


ご希望の方は、無料相談にてお逢い出来ればと思います。

詳細は下記をご覧下さい。

私も、皆様の夢を実現するために、本気でチャレンジしますので、
本気で人生を変えたい方のみ、お問い合わせいただければと思います。

ありがとうございます。

【脇田勝利 「新時代の社長帝王学 実践塾」】


●養成講座のスタイル

脇田勝利と1対1の完全オーダーメイド型塾

●開始時期

お申し込みから随時スタート

●対象者

・社長になりたい方
・将来、起業したい方
・後継者の育成をしたい方
・事業承継を目指している方
・もう一度社長として学びたい方
・海外で起業したい方

●受講時間 

全12回 × 3時間 計36時間 

 オーダーメイドでノウハウを全てお伝えし、
 実際の現場でコンサルティングを行いながら、
 実務経験を積んでいただき、
 社長として自信を持って経営を行うことができ、
 成果をあげることが出来るようになります。

●受講内容

私が17年間8,500名の経営者と創り上げたノウハウの全てを伝授いたします。
1対1での、完全オーダーメイド型のスクールになりますので、
ご自身がお持ちの経験やスキルを最大限活かしながら、開催いたします。

具体的には下記のようなノウハウを身につけて実践出来るようにします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【プログラム1】社長の帝王学 社長としての人間力を身につけるプログラム

「帝王学」とは「社長がどうしても身に付けていなければならない本物のノウハウ」です。

(1)社長の人としての在り方
(2)社長の夢・人生哲学・ミッションのデザイン
(3)信頼を勝ち取るリーダーシップ
(4)経営全般の知識
(5)成果を上げるイノベーション・経営革新

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【プログラム2】企業価値を上げる本質的な経営改善

会社経営の本質は、企業の評価額を最大にすることである。

つまり、どんな状況でも高く売れる会社にすることこそが重要になる。

企業評価額を

企業評価額=時価純資産+営業権(のれん)

※時価純資産とは、貸借対照表上の資産項目と負債項目を簿価から時価に修正した場合の純資産
※営業権(のれん)=実質利益 × 評価倍率(1〜3倍)

●会社の資産を明確にする
●会社にある隠れた資産(=宝の山)を発見し最大限活用する。

●黒字化 営業利益を上げる

→そのためには、
●会社の強みや経営資源を明確にし、
●売上&利益を上げる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【プログラム3】会社の内部の仕組みづくり(人財教育・人事評価制度・売上向上・社内コミュニケーション)を明確化

(1)社内コミュニケーションのデザイン
(2)売上向上の仕組みづくり
(3)人財教育のプログラム化
(4)人事評価制度のデザイン
(5)世界最先端のノウハウで最強の組織を創る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【プログラム4】ビジネスモデルを再構築し、売上向上&利益向上プログラム

ゼロベースでビジネスモデルをデザインし、最短で売上を上げ、仕事の効率化を図り利益を拡大するプログラム

(1)強み・経営資源の洗い出し
(2)差別化・ブランド化・No1のコンセプトの明確化
(3)売上を上げるビジネスモデルのデザイン
(4)受注後の仕事の効率化
(5)利益を残すマネジメント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【プログラム5】会社の揺るぎない経営の基盤づくり

夢を明確にし、経営理念からビション、そして今日何をするかまで一気通貫の揺るぎない経営基盤の確立

(1)夢を明確化

(2)経営理念・ビジョン・行動指針

(3)ブランドづくり

(4)No1コンセプトづくり

(5)戦略シナリオづくり

(6)事業計画づくり・組織づくり

(7)売上を上げるコミュニケーション全体最適

(8)売上を上げるコミュニケーション部分最適

(9)利益を残すマネジメント

(10)行動プラン(月・週・日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



●受講料

月額300,000円(税別)

先着3名まで特別価格で
250,000円(税別)

一年間のプログラムです。


●場所
スクールの開催は東京の弊社オフィス内または近隣施設になります。

※ご希望により、全国各地&海外での開催も承りますのでご相談ください。



【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■無料個別相談 申し込みフォーム 

「新時代の社長帝王学 実践塾」

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・   

Posted by 脇田勝利 at 19:14Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年03月30日

戦略とは「絶対に勝つための具体的なプランづくり」





私は、戦略とは「絶対に勝つための具体的なプランづくり」と定義しています。

つまり、最終的な長期的なゴールを決めて、その目標達成のために、
負けない、絶対に勝つための具体的なプランを創ることを戦略と呼んでいます。

そのためには、将来をきちんと把握しながら、ライバルをきちんと分析すると共に、
他社との違いを明確にし、自社の強みを正確に把握しながら圧倒的な差別化・ブランド化を行い、
様々な経営のリソース(資源)を組み合わせながらマーケティングを行うことが重要になってきます。

そして、短期的に売上や利益を上げながら、
長期的には絶対に成功することが出来るようになるのが、戦略です。


今まで17年間で8500社のコンサルティングを行って参りましたが、
私から見たら真の戦略づくりが出来ている会社は、ほぼゼロに近いです。

コンサルティングの現場で紙一枚で私が戦略の企画をすると、
ほとんどの方がびっくりして「こんな発想全くなかったです」と驚いていただくことが多い原因は、
日本人の多くは、戦略思考では無いからです。

その理由は「日本人にとって戦略は不必要だ」と教わってきたからです。



「真面目にコツコツやっていけば大丈夫」という戦略のない教育を受けてきたので、

「どこで勝つか?」という思考は芽生えるはずがないのです。

第二次世界大戦も日本には全く戦略が無かったに等しく、
気合いと根性だけでアメリカとの戦争に追い込まれ、
アメリカはきちんと戦略を持って戦争を戦ってきたのです。

これからの日本の活性化、日本企業の活躍、日本人が生きていくためにも、
戦略は必須のノウハウです。


日本人の一人一人のノウハウやスキルは世界最高レベルのなのに、
組織になるとその頑張りが成果を上げていないのは、

戦略がないからだと言えます。



戦略を構築するときに重要なのは

「楽して圧倒的な成果を上げ絶対に勝つ」ことと考えると、具体的な戦略が見えてきます。


日本人的な気合いと根性だけのガンバリズムから脱却して、

圧倒的な成果を上げる「戦略的ガンバリズム」へと進化をさせましょう。


頑張り方を変えるだけで、もっと楽して成果を上げることが出来るようになり、

長期的に揺るぎない優位性を持ったブランド力を構築できるようになり、

その良循環を創るためにも、戦略を構築して参りましょう。
  

Posted by 脇田勝利 at 00:06Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年03月22日

組織の守りを固めるマネジメント「監事の役割と監査の重要性」

マーケティングは売上を上げるための「攻め」の役割を果たすのに対し、

「守り」の役割を果たすのがマネジメントです。



この両輪が構築できれば、企業や法人として揺るぎない経営の仕組みが出来ます。


今回は、組織の守りを固めるマネジメント「監事の役割と監査の重要性」について、
解説をさせていただきます。


私も立場上、多くの企業や法人などの監事の役割を任せられることが多くあります。

監事の役割として特に重要なのが、監査です。

その監査について、ポイントをまとめましたので、
参考にしていただければ幸いです。





●監事は何をするか?

監事は監査を担当します。

監査は「(1)業務監査」と「(2)会計監査」の2つに分かれます。

(1)業務監査

業務監査は、企業や法人の「会計業務以外の業務活動(組織や制度等)」に対する監査です。

具体的には、監査計画を策定して、監査を実施し、その結果を報告するとともに、不備等があれば、それを改善指導する一連の活動のことです。

業務監査には下記の2つのポイントがあります。
ポイント1:業務手順の整備状況を監査する。
業務手順が正しく整備されているか? 例:規程や業務マニュアルがあるか?
業務手順が正しく周知されているか? 例:関係者に周知されているか?

監査では、規定等のルールが明確になっており、それが正しく周知されているかチェックします。


ポイント2:業務手順の運用状況を監査する。

業務手順が正しく理解されているか? 例:関係者に理解されているか?
業務手順通りに正しく運用されているか? 例:マニュアルに従った業務を実施しているか?

監査では、ルールが理解されており、ルール通りに正しく業務が行われているかチェックします。


その監査報告の結果を受けて、「業務手順が無い」「間違っている」「古い」「手順をすぐに見ることができない」「業務手順が理解されていない」「手順通りに仕事をしていない」といった問題があれば、それを改善するようにフォローアップしコンサルティングします。



(2)会計監査


会計監査とは、財務諸表など財務状態の記載されている書類が、適正に表示されているか、確認する事です。

その際、書類を作成した人が自身で確認するのではなく、
会社内部とは関係のない第三者による客観的なチェックでなければいけません。

お金がどのように使われたのかが、適切に記録されて、ちゃんと報告されているか、記帳と報告内容が正しいことを検証することです。

ポイント1 預金通帳を眺める

・大体毎月の入出金は定期的に繰り返されるものなので、イレギュラーな入出金があると目立ちます。違和感を感じたら質問したり、関係資料(請求書や領収書等)を見ましょう。

・決算月は特に調整がされやすいので要注意(期末日だけ金額を合わせようとする等)。

ポイント2 預金通帳の残高と収支計算書や他の帳簿、管理資料の預金残高の金額を照合する

・一致していることを確認する。

・もし、不正や間違いがあるとほぼ預金残高が合わなくなります。不一致の場合は理由を確認しましょう。

とにかく、一番大事なのは『預金通帳』です。預金通帳は必ず確認することが大切です。

次に会計監査の管理体制をチェックします。

下記の管理体制が出来ているかをチェックして、
出来ていなければ、改善をする必要があります。

●会計監査の管理体制のチェックポイント

(1)会計帳簿を記帳している
(2)現金入金の際は領収書を発行し、領収書控を保存している(口座振替の場合は省略可)
(3)請求書、領収書をちゃんと整理保管している
(4)通帳の保管と銀行印の保管をしっかり実施している
(5)要所要所でダブルチェック(二人以上でチェック)している
(6)入金管理台帳を作成している
(7)固定資産管理台帳と固定資産を一致させている  

Posted by 脇田勝利 at 12:28Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年03月07日

代理店・販売パートナーの効果的な募集方法・代理店開拓のノウハウ




多くの企業にとって、代理店や販売パートナーと連携し、

販売力を強化すると共に売上を上げていくことは、

企業の成長にとって非常に重要です。



なぜなら、自社の経営資源だけでは、

1都市をカバーするのが精一杯で、
他の都市や日本全国、海外展開することは不可能に近いからです。

今までに世界50カ国以上で8500社のコンサルティングや事業展開を行い、
日本全国・世界中で代理店・販売パートナー開拓を行って参りましたので、

そのノウハウを活用し、多くの企業の代理店・販売パートナー開拓のご支援を進めて参ります。


多くの企業が、代理店・販売パートナーの効果的な募集方法・代理店開拓出来ていない理由は、

下記が上げられます。


●自分達の言いたいことしか、代理店候補の方に伝わっていない。

●差別化・ブランディングを行い、他にはない魅力的な存在であることを伝えていない

●自社で販売できるノウハウがない

●自社で実際に販売を行っていない

●継続的なサポートをしないため、代理店が集まっても動かずに成果が上がっていない

●売れるツールなどの仕組みが構築出来ていない。

●相手が儲かるかどうかの視点が抜けている。



上記を解決するためには、

一般のマーケティングと同様に下記の2点を重点的に改善を行ってください。

(1)ブランディング 
(2)コミュニケーション


「(1)ブランディング」とは、「なぜ、あなたの会社の代理店・パートナーにならないといけないのか?」と
質問をされた時の答えを準備することです。

また、「(2)コミュニケーション」とは、代理店・パートナー募集のための、

「市場→見込客、見込客→顧客、顧客→常連客」と同様のコミュニケーションを行い、

それぞれのステップを効率良く開拓していくための、
「相手の心を鷲掴みにするストーリーづくり」が最も大切なのです。


私のコンサルティングでは、
最先端のシリコンバレーの企業が行っている世界的に成功している代理店・パートナー開拓のノウハウを活用し、

日本の企業、日本人が今後成果を上げるために必須の、

「代理店・販売パートナーの効果的な募集方法・代理店開拓のノウハウ」を構築しております。


興味がある方は、下記フォームよりお気軽にお問合せされてください。

今後の日本企業にとって、「代理店・販売パートナーの効果的な募集方法・代理店開拓のノウハウ」を構築することは、
必須のノウハウになります。

【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

「代理店・販売パートナーの効果的な募集方法・代理店開拓のノウハウ」お問合せ

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先(携帯電話)】
【E-Mail】
【通信欄】




・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・   

Posted by 脇田勝利 at 09:07Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年03月06日

3/27東京 信託事業説明プレセミナー「日本最高レベルの信託のプロフェッショナルチームと連携しませんか?」

「日本の問題点をどのように解決していくか?」という視点がこれから今まで以上に重要になります。

例えば、高齢化の問題は早く対応すべき重要な問題です。

事業承継や相続の際に問題になるのが「財産をどうするか?」という問題です。

その準備をしておくだけで、ご本人はもちろん、家族の皆様にとって最適な形で誰もが幸せになる形で問題解決を出来るのが「家族信託」です。

例えば「親孝行をした娘に生きている間に確実に資産を渡し、娘が喜び幸せになる所を見たい」という準備が出来るのが家族信託です。

家族信託をしておかないと、相続の際に家族で喧嘩したり裁判になったりと問題が数多く起こってしまうのが現実です。

前回のセミナーに参加をしていただきました方から、下記のような感想をいただいております。

家族信託は非常に奥が深く、うまく活用すれば、多くの方を救うことが出来ます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「先日、司法書士法人ソレイユが主催する家族信託のセミナーに参加しました。

私自身は、様々なところで家族信託のセミナーに参加しています。

今回セミナーに参加した理由は、家族信託を知れば知るほど、奥が深いものであると実感しているからです。

また、司法書士法人ソレイユのセミナーでは、具体的な事例や最新の事例を話してもらえることも魅力の一つです。

家族信託は、財産の状況、財産を託す人の意志、各家庭の状況、各個人の将来なども考えて構築するものであるため、想定しなければならないことが山ほど存在します。

楽して、儲けようと考えている人には、明らかに割に合わない案件でしょう。

そのため、日本国内でも家族信託を受注できている司法書士さんは、数えることができるくらいではないでしょうか。

通常、セミナーでは、成功事例を数多く話すことがほとんどであると思います。

司法書士法人ソレイユのセミナーでは、成功事例だけでなく、失敗事例の話も聞くことができます。私自身は、失敗事例を聞くことができることが非常に魅力的であると感じています。


今回のセミナーでは、失敗事例ではないものの、残念ながら間に合わなかった事例の話がありました。

残念ながら間に合わなかった事例の話を聞いたときは、顔が青ざめたというか、背筋が凍りついたというような衝撃を受けました。

我が家は、「家族信託契約を結んでおいてよかった」と胸をなでおろしました。

残念ながら間に合わなかった事例を聞いて、「やろうと思った時に行動すべき!」であることを再確認するとともに、私の周りには不動産に関わる人たちが多いので「教えなくては!」と思いました。

セミナーは、3/27にもう1回あるようなので、失敗事例と失敗した理由を聞くことができることを期待しています。」


前回の様子は下記をご覧ください。
http://votre-soleil.com/20170217-2/

お客様の困りごとを知れたきっかけ~信託講座in東京 プレセミナーに参加してみて~
http://ameblo.jp/jtomoda/entry-12249797148.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回、「日本最高レベルの家族信託のプロフェッショナルチームとの連携」を全国に広げ、
日本全国の問題解決のプロフェッショナルチームを構築することになりました。

下記に当てはまる方はぜひご参加お待ちしております。

◽︎相続や事業承継の問題を解決する支援をしたい方・事業所
◽︎日本最高レベルの家族信託のノウハウを手に入れたい方
◽︎家族信託の日本の第1人者と組みたい方
◽︎もっと付加価値を上げたい士業・金融機関・コンサルタントの皆様
◽︎もっと課題を解決するビジネスの優位性を持ちたい方
◽︎顧客に対して困ったことを解決出来るノウハウが欲しい方
◽︎関東・日本全国で家族信託の事業を行いたい方

◽︎上記に当てはまる、税理士・公認会計士・弁護士・行政書士・銀行・経営コンサルタント・財務コンサルタント・経営者の皆様



日本を更に元気にするために日本最高レベルのプロフェッショナルな専門家と様々なプロジェクトを今後立ち上げていこうと思います。

その理由は、日本の課題が複雑化しており、専門家の力が非常に必要になっているからです。


日本No1の実績を持つ「家族信託」のプロフェッショナルな専門家の皆様との連携を進めて参りましょう。


「家族信託」とは、『財産管理の手法の一つ』で、

資産を持つ方が、特定の目的(例えば「自分の老後の生活・介護等に必要な資金の管理及び給付」等)に従って、

その保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。

いわば、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」と言えます。


●「家族信託」のメリット

(1)柔軟な財産管理を実現できる

元気なうちから資産の管理・処分を託すことが出来、
元気なうちは、本人の指示に基づく財産管理を、本人が判断能力を喪失した後は、本人の意向に沿った財産管理をスムーズに実行できます。

(2)法定相続の概念にとらわれない“想い”に即した資産承継を実現出来る。

通常の遺言では、2次相続以降の資産承継先の指定が出来ませんが、
家族信託では可能です。

(3)不動産の共有問題・将来の共有相続への紛争予防に活用できる。

共有不動産は共有者の全員が協力しないと処分できませんが、
家族信託では、共有者としての権利・財産的価値は、平等を実現しつつ、
管理処分権限を共有者の一人に集約させることで、不動産の“塩漬け”を防ぐことができます。



財産の相続や分割を円滑に進めるため「家族信託」を活用する家族が目立ってきています。

「財産は自宅と老後資金」という中流層にも使い勝手はよい仕組みになり、
一度は誰もが早めにその活用方法を検討する必要がある、

「家族のためになる活きたお金の使い方」が保証される素晴らしい仕組みです。

具体的な事業の説明会を東京にて開催いたします。

ご参加お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『信託講座プレセミナー開催のお知らせ』

日本最高レベルの信託をテーマにした実践的な講演会です。

「実践型4回連続信託講座㏌東京」の内容がよく分かるプレセミナーになっております。

下記の3つのうち、いずれかに参加することで、
日本最高レベルの信託のノウハウとプロフェッショナルチームへ参加をすることが出来るようになります。

どうぞお気軽にご参加お待ちしております。


●日時 平成29年3月27日(月) 19:00~20:30

●会場 AP東京丸の内
   東京都千代田区丸の内1丁目1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階
   TEL 03-5224-5109

●参加費 5000円(税込み)当日受付にてお支払いください。

●ご注意

*4月開講予定の4回連続講座に参加をご希望される方は、事前学習を兼ねますので、
 必ずプレセミナーへのご参加をお願いいたします。
(2016年以降にソレイユの講座を受講された方は除きます)

●講演内容

事例検討会により実務ロールプレイ→案件獲得への繋げ方



●お申込み方法 

E-mail 又は FAXでお願いします。


【Eーmailの場合】E-mail(info@votre-soleil.com)

以下の内容で、送信してください。

件名 【2017年度開催】プレセミナー申込の件

本文に、
・希望受講日 3/27(月)
・(お名前フリガナ)        
・お名前
・会社名/事務所名
・日中の連絡先電話番号        
・お申込者のメールアドレス

※2016年以降のソレイユの受講歴があればお書きください

【FAXの場合】047-396-7711

下のHPの申込用紙をダウンロードしていただき必要事項に記入してください。

http://votre-soleil.com/wp-content/uploads/2016/12/20170130.pdf  

Posted by 脇田勝利 at 00:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年02月23日

「機能と役割が重要な時代」曖昧な役職が機能しなくなっている日本

日本の強みであり弱点でもある点として、
いつも感じているのは、

「日本は甘えん坊の国」

だということです(笑)


「知らなかった」「聞いていなかった」「頑張った」「夜遅くまで働いている」という理由で、

許されて「しょうがないなあ」と助けてくれる寛容さがある所が良いところでもあり、

悪いところでもあります。


つまり、自らの責任で意思決定をする必要が無く、
何と無く生きていけるのが今の日本です。

「世界で最も成功した社会主義」(笑)と言われるほど、平和な国なのが今の日本です。





私が良くいくアメリカのマネジメントクラス以上の層では、その辺りはかなりシビアです。

自分の仕事の役割が明確で、その「成果」を求められますし、
プロとして成果を上げないとすぐにクビにさせられてしまうシビアさがあります。

つまり、一人ひとりが起業家・経営者マインドを持ち、
自らの力と責任のもとで成果を追求していく役割が明確なのです。


日本の組織では、社長・専務・部長・課長などの役職名をつけて、
役割を明確にしない傾向がありますが、

これからの時代、その発想ではビジネスで成果を上げることは難しくなってくるのは、
明確です。

責任も権限もなく、成果を上げることにコミットメントしていないと、
マネジメントをすることが出来ずに、言われたことをするだけのただのワーカーになってしまうからです。

アメリカの会社では、「最高○○責任者」という名称で呼ばれることで、その役割がすぐにわかるようになっているのです。

私たちの会社も、「機能」と「役割」を更に強化し、

責任者不在、誰の言うことを聞いて良いか分からない、事なかれ主義などから脱却し、

社内・社外問わず多くの方の協力と成果を上げる組織づくりが重要です。


一度、下記のあなたの会社の機能と役割を考えてみてください。

必ずより良い答えが見つかるはずです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●CEO(Chief Executive Officer)

「最高経営責任者」

会社で全ての業務執行を統括する役員。「統括業務執行役員」と呼ばれることもある。日本では取締役会長や代表取締役社長にあたる人が立場として近い。

●COO(Chief Operations Officer)

「最高執行責任者」

会社で事業運営に関する業務執行を統括する役員。CEOの下で営業活動などを統括する。会長がCEOの場合は社長がCOO、社長がCEOの場合は副社長がCOOといった立場になることが多い。

●CMO(Chief Marketing Officer)

「最高マーケティング責任者」

マーケティング業務(店舗、商品、サービスなど事業部単位のマーケティング、地域毎のマーケティングなど)を、機能的に連携し統括するマーケティング最高責任者。

(1)マーケティング活動の最適化と効率化(マーケティングROIの最大化)を図り、そのための機能統合を進める
(2)経営とマーケティングの融合を進める(各単位のマーケティング業務と経営戦略、IT業務とを有機的に連動させる)
(3)企業マーケティングのアカウンタビリティを担う

●CFO(Chief Financial Officer)

「最高財務責任者」

会社で財務に関する業務執行を統括する役員。ほとんどの人が会計士の資格を持つ。

●CAO(Chief Administrative Officer)

「最高総務責任者」

会社で総務に関する業務執行を統括する役員。保管が義務付けられている書類の作成や管理を行うため、弁護士や公認会計士の資格を持つ人も多い。

●CLO(Chief Legal Officer)

「最高法務責任者」

会社で法務に関する業務執行を統括する役員。弁護士の資格を持つ人が多い。

●CIO(Chief Information Officer)

「最高情報責任者」のこと

情報や情報技術に関する上位の役員のこと

●CIO(Chief Investment Officer)

「最高投資責任者」

企業において投資に関する意思決定を行う最高責任者。

●CTO(Chief Technical Officer)

「最高技術責任者」

技術的な役割に焦点をあて研究開発ディレクターの立場を拡張したものとして、アメリカでは1980年代に登場。

ドットコム時代と、1990年代のコンピュータブームの際に、多くの会社が主要な技術的人物に最高技術責任者という肩書を用いた。MISとITコミュニティはしばしば最高情報責任者(CIO)の同義語として、または、複雑な技術に精通した最高情報責任者の部下として、最高技術責任者という肩書を使った。最高技術責任者の役割は企業、産業の間で様々である。しかし、大体の場合、技術に関連している。以下のような役割が含まれる。
(1)短期間の(戦略的な)技術的方向性決定
(2)研究開発のビジネス的な監督
(3)企業内でのソフトウェアの利用

●CKO(Chief Knowledge Officer)

「最高知識責任者」

ナレッジ・マネジメントを実施する組織において、全社的な知識管理に責任を持つ役職。

●CRO(Chief Risk Officer)

「最高リスク管理責任者」

企業のあらゆるリスクに対して対応を行い最小限の損害に抑える最高責任者。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

Posted by 脇田勝利 at 18:49Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年02月16日

平均年収1756万円キーエンスの経営ノウハウ




平均年収1756万円、営業利益率53%、純利益1,056億のキーエンスの経営ノウハウのご紹介です。

前回の記事は下記をご覧ください。

●営業利益率53%!の圧倒的高付加価値企業キーエンス
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1978296.html





キーエンス経営の本質を一言で伝えると、

「最小の資本と人で最大の付加価値をあげる」

ことが上げられます。

良く経営理念が言葉遊びで終わってしまい、
現場に浸透していない会社が多く存在していますが、キーエンスは違います。

「新入社員から事業部長や役員に至るまで、企業全体にわたり付加価値の最大化を目指した経営徹底」しているのです。

つまり、綺麗事ではなく、一点集中全ての優先順位を「最小の資本と人で最大の付加価値をあげる」に徹底しているのです。

わかりやすくいうと「楽して高く売り儲かる」ことを徹底しています。



キーエンスの社会貢献の考え方も、ゴミ掃除やボランティアをすることではなく、

「新たな価値をなるべく多く創造して世の中に提供することが社会貢献」と定義をしており、

本業での社会貢献を追求しています。

つまり、「儲かることが一番の社会貢献」と言い切っています。

安く作って高く売ること、なるべく低コストで開発・製造して、高価格でも顧客が喜んで
購入してくれる商品を創り出すこと

これが企業が果たすべき社会貢献と考えているのです。


高く売るためには独自性の高い商品を開発する必要があり、
商品開発も下記の2点に集中しています。

(1)技術が革新的なため競合企業には開発できない商品
(2)競合企業だけでなく顧客さえも気づいてないような潜在ニーズを満たす商品


また、商品開発時に粗利益率を80%以上を必達にしています。

販売価格から製造原価を引いた粗利益(会社に入ってくるお金)は、商品開発の段階で80%以上。

それ以下だと「価値の低い商品」を意味し、市場に出すことは許されないのです。

利益が低いからではなく顧客や社会への貢献度が低いからと考えます。



また、社長の滝崎氏は自分のカリスマ性によって会社マネジメントを嫌い、
誰もが成果を上げる仕組みづくりを徹底しているのです。


そのためには、徹底的な価値創造と、顧客視点での価値の最大化を追求しているのです。

●価値創造のカギは?

「世の中にない商品」によって、
「顕在化していない潜在ニーズ」を発掘すること

●顧客の価値を最大化するのためには?

(1)顧客の価値を最大化する方法を「徹底的に考える」
(2)「顧客の現場を徹底的に知る」


圧倒的な成果をあげるためには、

「儲かることが社会貢献」と徹底することが今の時代、求められています。


(続)

  

Posted by 脇田勝利 at 00:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年02月15日

2/17・3/27東京 信託事業説明プレセミナー「日本最高レベルの信託のプロフェッショナルチームと連携しませんか?」

「日本の問題点をどのように解決していくか?」という視点がこれから今まで以上に重要になります。

例えば、高齢化の問題は早く対応すべき重要な問題です。

事業承継や相続の際に問題になるのが「財産をどうするか?」という問題です。

その準備をしておくだけで、ご本人はもちろん、家族の皆様にとって最適な形で誰もが幸せになる形で問題解決を出来るのが「家族信託」です。

例えば「親孝行をした娘に生きている間に確実に資産を渡し、娘が喜び幸せになる所を見たい」という準備が出来るのが家族信託です。

家族信託をしておかないと、相続の際に家族で喧嘩したり裁判になったりと問題が数多く起こってしまうのが現実です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回、「日本最高レベルの家族信託のプロフェッショナルチームとの連携」を全国に広げ、
日本全国の問題解決のプロフェッショナルチームを構築することになりました。

下記に当てはまる方はぜひご参加お待ちしております。

◽︎相続や事業承継の問題を解決する支援をしたい方・事業所
◽︎日本最高レベルの家族信託のノウハウを手に入れたい方
◽︎家族信託の日本の第1人者と組みたい方
◽︎もっと付加価値を上げたい士業・金融機関・コンサルタントの皆様
◽︎もっと課題を解決するビジネスの優位性を持ちたい方
◽︎顧客に対して困ったことを解決出来るノウハウが欲しい方
◽︎関東・日本全国で家族信託の事業を行いたい方

◽︎上記に当てはまる、税理士・公認会計士・弁護士・行政書士・銀行・経営コンサルタント・財務コンサルタント・経営者の皆様



日本を更に元気にするために日本最高レベルのプロフェッショナルな専門家と様々なプロジェクトを今後立ち上げていこうと思います。

その理由は、日本の課題が複雑化しており、専門家の力が非常に必要になっているからです。


日本No1の実績を持つ「家族信託」のプロフェッショナルな専門家の皆様との連携を進めて参りましょう。


「家族信託」とは、『財産管理の手法の一つ』で、

資産を持つ方が、特定の目的(例えば「自分の老後の生活・介護等に必要な資金の管理及び給付」等)に従って、

その保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。

いわば、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」と言えます。


●「家族信託」のメリット

(1)柔軟な財産管理を実現できる

元気なうちから資産の管理・処分を託すことが出来、
元気なうちは、本人の指示に基づく財産管理を、本人が判断能力を喪失した後は、本人の意向に沿った財産管理をスムーズに実行できます。

(2)法定相続の概念にとらわれない“想い”に即した資産承継を実現出来る。

通常の遺言では、2次相続以降の資産承継先の指定が出来ませんが、
家族信託では可能です。

(3)不動産の共有問題・将来の共有相続への紛争予防に活用できる。

共有不動産は共有者の全員が協力しないと処分できませんが、
家族信託では、共有者としての権利・財産的価値は、平等を実現しつつ、
管理処分権限を共有者の一人に集約させることで、不動産の“塩漬け”を防ぐことができます。



財産の相続や分割を円滑に進めるため「家族信託」を活用する家族が目立ってきています。

「財産は自宅と老後資金」という中流層にも使い勝手はよい仕組みになり、
一度は誰もが早めにその活用方法を検討する必要がある、

「家族のためになる活きたお金の使い方」が保証される素晴らしい仕組みです。

具体的な事業の説明会を東京にて開催いたします。

ご参加お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『信託講座プレセミナー開催のお知らせ』

日本最高レベルの信託をテーマにした実践的な講演会です。

「実践型4回連続信託講座㏌東京」の内容がよく分かるプレセミナーになっております。

下記の3つのうち、いずれかに参加することで、
日本最高レベルの信託のノウハウとプロフェッショナルチームへ参加をすることが出来るようになります。

どうぞお気軽にご参加お待ちしております。


●日時 平成29年
    2月17日(金) 19:00~20:30
    3月27日(月) 19:00~20:30
   各回とも同一内容の講座となります。

●会場 AP東京丸の内
   東京都千代田区丸の内1丁目1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階
   TEL 03-5224-5109

●参加費 5000円(税込み)当日受付にてお支払いください。

●ご注意

*4月開講予定の4回連続講座に参加をご希望される方は、事前学習を兼ねますので、
 必ずプレセミナーへのご参加をお願いいたします。
(2016年以降にソレイユの講座を受講された方は除きます)

*信託講座(商事信託は除きます)



●講師紹介






河合 保弘

信託の第一人者の一人。

司法書士法人ソレイユ 共同代表司法書士
企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)常務理事
宮城県亘理町観光親善大使

1993年に司法書士登録、2013年に同職の杉谷範子と共に司法書士法人ソレイユを結成。

予防法務とリスクマネジメントを専門とし、個人の財産管理や中小企業の企業再生・事業承継のために民事信託や遺言、種類株式等を駆使した総合的支援を主業務とする。

近年は出版と講演に注力し、後継者の育成に努めている。


企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC)常務理事
http://www.crc.gr.jp/about/executive.html

家族信託普及協会顧問
http://kazokushintaku.org/

一般社団法人ファミリーアニマル支援協会理事
http://fasa-animal.or.jp/

宮城県亘理町観光親善大使
http://www.town.watari.miyagi.jp/


略歴:
1993年 司法書士登録
2001年 企業再建・承継コンサルタント協同組合結成、常務理事に就任
2010年 宮城県亘理町観光親善大使に就任
2013年 司法書士法人ソレイユ結成

主な著書等:

『知識ゼロからの老後のお金入門』(幻冬舎)
『家族信託活用マニュアル』(日本法令)
『種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法』(日本法令)
『民事信託超入門』(日本加除出版)
『誰でも使える民事信託』(日本加除出版)
『中小企業の経営承継』(日本加除出版)
『ザ・企業再編~地域エクイティへの道~』(梓書院)
『WILLプロジェクト~間違いだらけの遺言を超える~』(出版文化社)
『種類株式プラスα徹底活用法』(ダイヤモンド社)
『会社の継ぎかたつぶしかた』(日経BP社)
小説・エスコート・ランナーシリーズ二部作(梓書院) 他多数


●お申込み方法 

E-mail 又は FAXでお願いします。


【Eーmailの場合】E-mail(info@votre-soleil.com)

以下の内容で、送信してください。

件名 【2017年度開催】プレセミナー申込の件

本文に、
・希望受講日(1/30(月)、2/17(金)、3/27(月)のいずれか)
・(お名前フリガナ)        
・お名前
・会社名/事務所名
・日中の連絡先電話番号        
・お申込者のメールアドレス

※2016年以降のソレイユの受講歴があればお書きください

【FAXの場合】047-396-7711

下のHPの申込用紙をダウンロードしていただき必要事項に記入してください。

http://votre-soleil.com/wp-content/uploads/2016/12/20170130.pdf
  

Posted by 脇田勝利 at 08:50Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年02月14日

【先着1名限定】「脇田勝利式コンサルタント養成講座」第6期募集

毎年3名限定で募集を行っておりますので、
2017年も3名の特別価格でのお申し込みを受付させていただきます。

1名の申し込みが早速ございましたので、
今年残り1名となりました。

私は、今まで本当に多くの経営者のサポートをしてきたのですが、どうしても時間の都合でコンサルティングのご依頼やプロジェクトをお断りすることが多くなって悩んでいました。

日本を代表する企業や、世界的なブランド企業からのコンサルティングのご依頼で、
全国&アジア&アメリカなど世界中を舞台に仕事が増えており、
日本の地方や地域で活躍する、
多くの方のコンサルティングを行うことが難しくなってきたのです。





経営に関しての相談は日々本当に多く受けています。私が複数人いれば、もっと多くの方のお役に立てると考えていました。

そこで、私のノウハウを全て伝授する方の募集を開始させていただきます。




5000万円を自己投資し、17年間で8,500社と膝を突き合わせて現場で成果を上げて来た、人生で学んだノウハウを全て公開しようと思っています。

これから、売上を上げ世界で稼ぎ、生き残っていくノウハウを全て伝授しようと思っています。

お陰様で、出版が決定し、私のノウハウを全てお披露目すると共に、今後は全国&世界へと更にチャレンジするために、私が持っているノウハウを全て伝授し、私も次のステップにいく時期だと考えているからです。

また、今の日本とあなたを救うのは、「コンサルティング・ノウハウ」が必須だからです。

最も信頼のおけるコンサルティング営業の見本は、「街の掛かりつけのドクター」です。

「正しく課題を明確に把握しプロの視点で原因を明確化すること」がこれからの、
売上向上には重要なポイントになります。

現在、仕事で悩んでいる方や、コンサルタントとして独立したい方、脇田勝利と一緒に世界でコンサルタントとして活躍したい方を募集させていただき、

「一生食べる事に困らない人財の育成」を10年かけて行っていくことを決意いたしました。

多くの方と一緒に世界を舞台に夢を実現させていきたいと思っています。


毎年3名限定で募集を行っておりますので、
2017年も3名の特別価格でのお申し込みを受付させていただきます。

残り先着1名となっております。



ご希望の方は、無料相談にてお逢い出来ればと思います。

詳細は下記をご覧下さい。

私も、皆様の夢を実現するために、本気でチャレンジしますので、
本気で人生を変えたい方のみ、お問い合わせいただければと思います。

ありがとうございます。



【脇田勝利 コンサルタント養成講座】

●背景・概要

安売り競争に陥ったデフレに悩む日本において、コンサルタントのノウハウは誰もが必須のスキルです。
ところが、現実はそのノウハウを身につけている人は、ほんの僅か。
グローバル化の本質は、世界がフラットになるということ。
つまり、普通の仕事をしていると日本人の給与は東南アジアレベルまで下がるということになります。
そこに安売りやデフレの実態があります。

ところが、日本の中にもチャンスがたくさんあり、一部の1%ほどの人がそのノウハウを身につけて、
売上・利益を上げ続けているのです。
そのノウハウこそ、売上向上の必勝パターンづくりを行う脇田勝利式コンサルタントが目指しているところです。

どんな時代でも、生き残っていける、一生食べるのに困らないスキルを身につけることが、
これからの時代、誰にでも求められているのです。


●目的

・一生食べるのに困らない人財育成
・コンサルタントのスキルを身につけて、どんな状況でも売上を上げる人財育成
・「0→1」を生み出す人財育成
・問題の本質を見抜き整理し解決出来る人財育成
・コンサルティング営業を身につけ、顧客に真に喜んでいただける人財育成
・日本をデフレから救い、世界を舞台に稼いでいける人財育成
・脇田勝利と一緒にコンサルタント&仕事を出来る方&一生付き合う仲間づくり

●養成講座のスタイル

脇田勝利と1対1の完全オーダーメイド型スクール

●開始時期

お申し込みから随時スタート

●対象者

・コンサルタントになりたい方
・コンサルティング営業を取り入れて売上を上げたい方
・企業にコンサルタントのノウハウを入れて売上を上げたい方
・講師として活躍したい方
・起業家・経営者
・二代目・後継者
・ビジネスモデルを変え付加価値の高いビジネスをしたい方
・全国&世界を舞台に稼ぎたい方

●受講時間 

全4回 × 4時間 計16時間 

 オーダーメイドでノウハウを全てお伝えし、
 実際の現場でコンサルティングを行いながら、
 実務経験を積んでいただき、
 一人で圧倒的に稼ぐことが出来るスキルを身につけていただきます。

●受講内容

私が17年間8,500名の経営者と創り上げたノウハウの全てを伝授いたします。
1対1での、完全オーダーメイド型のスクールになりますので、
ご自身がお持ちの経験やスキルを最大限活かしながら、開催いたします。

具体的には下記のようなノウハウを身につけて実践出来るようにします。

・売上を上げる全体像の理解
・世界経済・日本経済
・起業する方法・企業の創り方
・強み分析
・ビジネスマナーの基本
・コンサルティングの基本
・仕事を受注出来る営業活動のノウハウ
・心を鷲掴みにするプレゼンテーション
・ビジネスモデル構築法
・仕事を受注するために必須のノウハウ
・社会貢献するNPOとの連携
・セミナーの開催ノウハウ
・集客ノウハウ
・売れる広告ノウハウ
・コピーライティング
・ブログの書き方
・全国の補助金・助成金の活用方法
・強みを活かした顧客視点ブランディング
・問題の本質を見抜く成功要因分析
・各業界の外部環境分析
・海外進出の事例研究・成功のポイント
・出版するための実践的なアドバイス
・夢を実現する人生ポートフォリオ明確化

・上記全てのコンサルティング現場での実践体験
・コンサルタント養成講座 認定試験

修了後は、全国でコンサルタント・セミナー講師として活動していただくことも可能です。
アフターフォローの勉強会や、その後の交流も有り。
一生お付き合いする仲間作りを進めていきます。

●使用教材

・オリジナル教材
・コンサルティングに必要な教本、レジュメ類などを差し上げます

●受講料

通常1,500,000円(消費税別途)

残り先着1名様限定で、
1,400,000円(消費税別途)

この料金は、全ての料金を含んだ価格です。

●特典
講座修了者には企業からの依頼に応じて仕事をお任せする事もあります。

●場所
スクールの開催は東京・福岡の当オフィス内または近隣施設になります。

※ご希望により、地方での開催も承りますのでご相談ください。



【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■無料個別相談 申し込みフォーム 

「脇田勝利式 コンサルタント養成講座」第6期 特別割引価格

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・   

Posted by 脇田勝利 at 06:49Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年01月31日

ブランディングとは、断れない成約率100%の提案





世の中のブランドづくりは間違いだらけというのが本音です。

まず、カタカナ言葉は定義がばらばらでその解釈をなんとなくしている場合が多いので、
定義を決めることが大切です。



私が17年間で8500社のブランドづくりと売上向上のコンサルティングをしてきた経験と、

50カ国以上に訪問し、アップルやエルメスなどの欧米企業に訪問し、
そのブランドづくりを徹底的に分析をして参りました。

そのノウハウを体系化し、
日本と世界で成果を上げているノウハウの一部をご紹介させていただきます。



一言でいうと、ブランドづくり、ブランディングとは、

「断れない成約率100%の提案」

です。

例えば、

顧客向けのブランディングでいえば、

見込客の方に対して1時間のプレゼンを行い、
何人が買うかがブランド力の評価になります。

また、求人向けブランディングでいえば、

求職希望者に対して1時間のプレゼンを行い、
何人就職したくなるかが最も大切な要素です。


例えば、下記の「ベストグローバルブランド2016 ベスト30」をご覧ください。

このランキングは言い方を変えると「買わないといけない理由が明確な商品・サービス」を提供していることが、
分かると思います。


今や中国の格安スマートフォンがあり機能的には、
ほとんどiPhoneと変わらない性能なのに、
やはりアップルのブランド力は圧倒的ですし、

砂糖水を売っているコカコーラ社は、
まさにブランド力だけで勝負を行っているような会社です。(笑)


そう考えると、どの会社も経営の改善を行っていくことは重要ですが、

最重要なのは、


「買わないといけない理由が明確な商品・サービス」を顧客視点で明確にし、
「断れない成約率100%の提案」を行う

になります。

このことこそが、ビジネスや会社経営の根幹になるべき時代なのです。

商品や会社のブランディングに興味がある方は、本ブログ末尾のお問い合わせフォームから、
お気軽にお問い合わせお待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
●ベストグローバルブランド2016 ベスト30
Best Global Brands 2016 Best 30(単位:100万ドル)
ーーーーーーーーーーーーーーーー

1 Apple アップル (アメリカ) 178,119
2 Google グーグル (アメリカ) 133,252
3 Coca-Cola コカ・コーラ (アメリカ) 73,102
4 Microsoft マイクロソフト (アメリカ) 72,795
5 TOYOTA トヨタ (日本) 53,580
6 IBM アイビーエム (アメリカ) 52,500
7 SAMSUNG サムスン (韓国) 51,808
8 Amazon アマゾン (アメリカ) 50,338
9 Mercedes-Benz (メルセデス・ベンツ (ドイツ) 43,490
10 GE ジーイー(ゼネラル・エレクトリック)(アメリカ) 43,130
11 BMW ビーエムダブリュー(ドイツ) 41,535
12 McDonald’s マクドナルド (アメリカ) 39,381
13 Disney ディズニー(アメリカ) 38,790
14 Intel インテル (アメリカ) 36,952
15 Facebook フェイスブック (アメリカ) 32,593
16 Cisco シスコ (アメリカ) 30,948
17 Oracle オラクル (アメリカ) 26,552
18 Nike ナイキ (アメリカ) 25,034
19 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン (フランス) 23,998
20 H&M エイチ・アンド・エム (スウェーデン) 22,681
21 HONDA ホンダ (日本) 22,106
22 SAP エスエイピー(ドイツ) 21,293
23 Pepsi ペプシ (アメリカ) 20,265
24 Gillette ジレット (アメリカ) 19,950
25 American Express アメリカン・エキスプレス (アメリカ) 18,358
26 IKEA イケア (スウェーデン) 17,834
27 ZARA ザラ (スペイン) 16,766
28 Pampers パンパース (アメリカ) 16,134
29 UPS ユーピーエス (アメリカ) 15,333
30 Budweiser バドワイザー(アメリカ) 15,099


【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■商品や会社のブランディングのお問い合わせ

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 脇田勝利 at 14:54Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年01月27日

営業利益率53%!の圧倒的高付加価値企業キーエンス

私は大学卒業後、セキスイに就職しサラリーマンを1年4ヶ月経験をした後に、
実家の家業に戻り、その後(株)ドリームマーケティングを創業しました。

その貴重なサラリーマン時代に、一緒に仕事をしていたキーエンスという会社をご紹介します。


キーエンスは20数年前でも業界ではかなりの有名企業でした。

上司から「凄い年収を稼いでいる企業」という話は聞いていましたが、

その仕事のやり方がかなり参考になりますので、ご紹介させていただきます。


まず、キーエンスの会社情報です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●株式会社キーエンス

大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器(PLCと周辺機器)、計測機器、情報機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。

●概要

創業者で現名誉会長の滝崎武光が、1974年に兵庫県尼崎市で「リード電機」として設立、1986年に社名を "Key of Science" に由来する「キーエンス」(KEYENCE) に変更した。東証・大証1部に上場。本社・研究所は大阪市東淀川区、新大阪駅の近くにある。

●従業員数(単独)2,160人

●従業員数(連結)5,299人

●平均年齢35.3歳



凄いのはココからです!

●平均年収 1756万円

●売上高(連結) 2,912億円
●営業利益(連結) 1,554億円
●経常利益(連結)1,569億円
●純利益(連結)1,056億

なんと、売上高に占める営業利益である売上高営業利益率は、53%です!

しかも税金を400億円近く納税した後の利益が純利益1,056億もあり売上高の36%が、

利益として会社に残る会社です。

しかも借入金はゼロ。


そして、平均年収が1756万円、年間休日128日という夢のような会社です。

年収1756万円というと、日本人の所得上位1%以上という日本でもトップクラスの所得です。

日本の所得を調べてみると、2012年のデータでは、
それぞれ、下記の年収で上位にランキングされています。

上位10% 年収580万円以上
上位5% 年収750万円以上
上位1% 年収1270万円以上
上位0.1% 年収3200万円
上位0.01% 年収8000万円



その秘密の根底にあるのは、キーエンスの経営哲学である、

「付加価値の最大化」を徹底しているブランド力にあります。


まずはキーエンスのホームページから抜粋した企業理念・商品コンセプト・社長メッセージをご紹介します。

今後、本ブログではキーエンスの成果を上げるノウハウを連載でご紹介し、
皆様の経営や働き方にプラスになる手法を伝授させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
●企業理念

「最小の資本と人で最大の付加価値をあげる」

付加価値とは、企業が活動の中で新たに生み出した価値、付け加えた価値をあらわすもの。
最小限の経営資源でアウトプットを最大化することが、キーエンスの考える経営の原点です。

企業の存在価値は、付加価値の創造、
つまり今まで 『世の中になかった価値』 を生み出し続けることにあります。

(1)世の中にないもの「商品開発力」

顕在化したニーズを追いかけては、本当の意味でお客様に役立つ商品は生み出せません。お客様自身もまだ気づいていないものを企画・開発していく、すなわち、潜在ニーズ・真のニーズを追求することが、新しい市場の創造につながるのです。

(2)圧倒的な「課題解決力」

キーエンスの営業は、単にモノを売っているのではなく、課題解決のアイデアを売っています。『相談すれば的確な解決策を提案してもらえる』という期待感に応えるためにも、お客様の抱えている「真の課題を正確に把握すること」を大切にしています。

●商品コンセプト

製品を通じて、世の中のありようを変えたい。

新商品の約7割は「世界初」もしくは「業界初」

お客様の欲しいというモノだけをつくっていたら、「世界初・世界最高」を生み出すことはできません。
解決策は一つ一つの試行錯誤によって、世の中に望まれる以上のモノを生み出していくということ。
その挑戦が開発者たちを突き動かし、開発力の源泉となります。
キーエンスはこうして「製品を通じて世の中の、そして世界のありようを変えていく」ことを目指しています。

●社長メッセージ

さらなる「付加価値の創造」を目指して

1974年の会社設立以来、当社は「付加価値の創造」こそが企業の存在意義であり、また、そのことによって社会へ貢献するという考えのもと、全社員一丸となって事業活動に取り組んで参りました。おかげさまで、様々な業界の数多くのお客様に当社製品をご採用いただいております。結果として、産業界における優良企業の一つの形として、当社の経営モデルは高くご評価いただけるようになりました。

経営にとって当たり前のことを当たり前に実践する

当社の経営において大切にしていることは、「経営にとって当たり前のことを当たり前に実践する」ということです。構造的変化の起こっているグローバル市場においては、何が当たり前のことなのかは日々変化し確信を持つことは非常に難しい時代を迎えております。そのような状況下において、
当社では、何が当たり前のことなのかを検討・判断する際には、「原理原則で考える」ということを常に心掛けております。
原理原則で考えることで、完璧ではないが少なくとも成功確率を上げることはできると考えております。

海外事業の展開を加速したい

当社の経営における優先順位の高い課題の一つとして、「海外での販売比率を高めたい」ということがあります。グローバルに見て“モノづくり”が行われている場所こそが当社のマーケットですから、現状の海外販売比率はそのマーケット規模を正しく反映できていないと考えております。
裏を返せばその分だけまだ余地が残されているということですから、チャレンジし甲斐のある課題として注力しております。

社員一人ひとりが生み出した付加価値が社会の皆様のお役に立てるよう、全社を挙げて業務に真摯に取り組んで参ります。


代表取締役社長
山本晃則
ーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、キーエンスホームページより抜粋
  

Posted by 脇田勝利 at 00:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2017年01月25日

成果の上がるマネジメントとは?

最近のコンサルティングや講演のテーマで特に増えているのは「マネジメント」です。

特に日本のマネジメントは、長時間頑張っていることを評価したり、体育会系、KKD(勘と経験と度胸)に頼る傾向が強いのが問題です。


これからの時代に必須の「本来のマネジメント」について、ブログでご紹介を連載で行おうと思っております。


欧米で成果を上げている企業のマネジメント手法もご紹介し、

「世界で通用するこれからの成果を上げる新・日本式マネジメントの必勝パターン!」を自社で構築することが重要です。




今回は、「マネジメントとは?」「マネージャーの4つの役割」「組織の成果をあげるための重要なポイント」をご紹介いたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●マネジメントとは?


マネジメントとは、様々な資源・資産・リスクを管理し「効果を最大化し成果を上げる手法」のこと。

具体的には、主にビジネス上における様々な資源や資産・リスクなどを管理し、経営上の効果を最適化・最大化しようとする手法のこと

会社にとって、ブランディング・マーケティングに並び、最も重要な要素の一つです。

いくら仕事を受注しても、マネジメントが上手くいかないと仕事は上手くいかず、利益も出ませんし、人も成長しません。

仕事を進めていく上で、もっとも重要な要素の一つです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■マネージャーの4つの役割

1.統括・管理

マネージャー=管理者という言葉の通り、プロジェクト、組織の統括・管理を行うのがマネージャーの重要な役割です。プロジェクト、業務の進捗状況を常に把握し、計画、反省、修正を行い、結果を出し成果を上げます。


2.指導、育成

部下に業務のノウハウや知識を教え、育成することもマネージャーの重要な役割です。

部下を正しい方向へ導き、部下を育てることで組織力を向上させます。部下に仕事の指示するだけなく、強みを引き出し、スキルが不足している部分や非効率な部分を洗い出し、成長できるように指導することがマネージャーには求められます。

3.責任

マネージャーには責任能力も求められ、管理する立場にあるマネージャーには責任が伴います。

4.意思決定

意思決定をする者がいなければ先に進むことができません。ラリー・ペイジがGoogleのCEOに復帰した際、無駄な会議をなくすために必ず意思決定者を置くべきであるという旨のメールを全社員に送り、会議の改善を行っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▪️組織の成果をあげるための重要なポイント

1)問題ではなく、機会に目を向ける。
2)人の強みを引き出し、人の弱みを無意味にする。
3)今日必要なことと将来必要なことのバランスを取る。

機会と人の強みに常に焦点を当てることが重要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



◇マネジメントに関わるお問合せ先・お申し込み先


マネジメントに関するコンサルティングや講演ご希望の方は下記、お問合せフォームよりお気軽にご連絡お待ちしております。


下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マネジメントに関するコンサルティング・研修のお問合せ

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】
【通信欄】



・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 脇田勝利 at 09:15Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年12月20日

補助金の申請をして審査に合格する方法




今まで経営のコンサルティングを16年間で8000社お手伝いをさせていただきましたが、

補助金の申請のお手伝いをさせていただいたことも、数百件単位でございますが、

ほぼ100%補助金申請の審査を合格し、多くの方が補助金を獲得されています。



まず、補助金とは何でしょうか?

中小企業庁のサイトでは、下記の通り説明があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業者のみなさまのために、国の政策目標がありますが、目標を達成するためには、その目的にあった事業を、事業者のみなさまに、広くあるいはしっかりと取り組んでもらうことがとても重要です。

「補助金」とは、
そのような事業にたいして実施のサポートのために給付するお金のことです。

補助金を給付することを「補助金を交付する」といい、企業、民間団体、個人、自治体などの事業者の方々が交付を受けられます。
補助金を交付することにより、事業者の取り組みがひろがり、ひとつひとつの事業展開・拡大をサポートすることで「効果」を大きくしていくことがねらいです。

補助金3つのポイント
次の3つのポイントを基に、積極的に情報を集めて、補助金を有効に活用しましょう!

①それぞれの補助金ごとに目的と仕組みがあります。
・補助金は、国のさまざまな政策ごとに、いろいろなジャンルで募集されています。
・それぞれの補助金の「目的・趣旨」といった特徴をつかんで自分の事業とマッチする補助金を見つけましょう。

②補助を受けられるのは事業全部または一部の費用。

・ただし、必ずしもすべての経費が交付される訳ではありません。事前に募集要項等で補助対象となる経費・補助の割合・上限額などを確認しましょう。

③補助の有無やその額については審査があります。

・補助の有無・補助金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決定します。審査には「申請」が必要です。ポイントをわかりやすくまとめて申請しましょう 。
・補助金は後払い ( 精算払い ) です。事業を実施した後に報告書等の必要書類を提出して検査を受けた後、はじめて受け取ることができます。
みなさまの行いたい事業と、行政上の目的とが合ってその効果が期待できれば、交付を受けられる可能性が十分あります。

積極的に情報を集めて、補助金を有効に活用しましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、今まで100%近い補助金を絶対に獲得したい方のために、
補助金を獲得するノウハウを伝授させていただきます。

例えば、「小規模事業者持続化補助金」では、下記の2つの書類の提出が必要になります。

1)経営計画書

自社の提供する商品・サービスの説明に加えて、
顧客視点(顧客はどのようなニーズがあるのか?)、
競合視点(競合相手にどのような特徴があるのか?)、
自社視点(どのような強みがあるのか?)といういわゆる「3C」の視点で記載することが重要です。

また、自社の強みを正しく整理し差別化・ブランド化し、顧客のニーズに対してどのように競合に勝てる優位性を持てるか?という視点を分かりやすく表現することが大切です。

2)補助事業計画書

事業の具体的な内容、効果が必要です。特に「販路をどう開拓するのか」、「本当に効果が得られるのか?」という観点が重要となります。

ということは、ブランディング(差別化のポイント)を明確にすることと、
売上を上げるコミュニケーションを明確に明記することが重要です。


特に「売上を上げる」というゴール設定が重要です。

売上高は、客数×来店頻度×客単価、と分解できます。つまり、

新規顧客の来店数が増加する
既存顧客の来店頻度、リピートが増加する
客単価が増加する
という結論までしっかり記載することが重要です。

また、この補助事業にかかった投資金額、期待できる利益額を算定して、回収記載できると評価が更に高まります。



他にも、下記のポイントを踏まえることが大切です。

●分かりやすく

審査員も業界のことを知らないことが多いため、
誰にでも分かりやすく難しい言葉などは使わないようにし、
とにかく分かりやすく表現します。

●社会に貢献できる

補助金は税金になりますので、いかに社会にとってプラスになるか?
という視点も大切な要素です。

●論理的にきちんとストーリーを創る

ポイントを押さえた計画書を論理的に創ることで、
補助金が適用になれば、より効果的に事業が成功できることを証明する計画書づくりを心がけてください。

●共感出来て応援したくなる

審査員も人です。
様々な書類に目を通しますので、応援したくなる内容を考慮してください。

●一番大切なのは、補助金を獲得した後に成功すること

補助金はあくまで手段です。
補助金の獲得だけを目的にした計画では非常にもったいない。

これを機会に、飛躍できる経営計画を考え、
補助金を獲得した後に事業を大成功へ導いてください。



補助金は国策で応援したい企業に対してお金がもらえる制度です。

税金から支出されていますので、大切に使い事業を成功させていきましょう。



補助金の獲得のコンサルティングや、
補助金獲得後に圧倒的なブランド力、売上向上などの成果を上げたい方は、
下記のフォームにてお問合せをお気軽にお待ちしております。



【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■無料個別相談 申し込みフォーム 

補助金申請コンサルティング希望

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【住所】
【連絡先(携帯電話)】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 脇田勝利 at 00:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年12月19日

売上を上げる実践的ヒアリング手法




ビジネス環境が複雑になってくるに従い、
重要になってくるのがヒアリング力です。

見込客や顧客の課題をヒアリングして、
状況を正しく把握し、その課題を提案を通じて受注をする、

コンサルティング営業の手法を身につけることは、
どんな商品・サービスを扱っていても今後必須のスキルになります。

私がコンサルティングの現場でお手伝いをしていても、
とても重要なテーマになります。

これが出来ている企業は、0.1%ほどしかありません。

ということは、99.9%の企業は、

「顧客が本当に考えていることを知らずに、
 顧客に商品・サービスを押し売りしている」

とも言えます。

商品・サービスが溢れている今だからこそ、

「お客様が本当に考えている本音・課題・要望をきちんと把握し、
 信頼関係を築き、その顧客の課題を解決してあげる商品・サービスをお勧めてしてあげることで、
 顧客に喜んで買っていただく」

ことが重要な時代なのです。

一般的な購入までの流れは、下記の6つのステップで整理できます。

(1)導入
(2)動機付け
(3)共感
(4)提案
(5)緊急性
(6)行動

このステップで重要になるのが、
(1)〜(3)の提案までのステップです。

(1)〜(3)のヒアリングのステップを下記の通り、明確にしてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)導入(30秒)

心を開いてもらう最初の30秒のステップです。

お互いに緊張していると同時に第一印象は人間関係の構築にとても重要ですから、
明るく元気に好印象を持ってもらうと共に、

話しやすい雰囲気を作る必要があります。

そのための具体的なお声がけの30秒のメッセージを具体的には考えます。

「こんにちは!初めまして⚪︎⚪︎と申します。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 今日は貴重なお時間ありがとうございます。

 今日は⚪︎⚪︎さんに最適なプランをご提案するために、
 お時間30分ほどいただいて宜しいでしょうか?」

というメッセージを明るく笑顔で行うステップです。
 
(2)動機付け(3分)

次のステップは3分ほどで最初の動機付けを行い、

「この方は信頼できるし、
 いろんな相談をすると、自分にメリットがありそう」

と感じていただき、モチベーションを上げることが大切です。

具体的には、下記の項目のご案内と質問を行います。

●簡単なA4 1枚ほどのチラシを提示し説明しながら趣旨とメリットを伝える
●改めて「いろんな情報を出していただくと、プロとして最適なプランを提案できる」ことを伝える。
●顧客のゴール・理想の姿を聴き、共通のゴールを明確にする。

などが上げられます。

(3)共感(30分〜2時間)

本格的なヒアリングのステップで重要なのは「共感」になります。

徹底的に顧客の本音・要望・課題などを聴き出すステップです。

この時間はとにかくにヒアリングに徹することが大切です。

提案をしてはいけません。

質問に慣れていない場合はヒアリングシートを準備してもOKです。

本質的には、提案する内容を前提にその提案をするために必要な情報を聴き出すことが重要です。

具体的には、様々な業種業態によって異なりますが、
下記の順番で現在・未来・過去の順番で、聴きやすい質問から聞いていくことが大切です。

●現在の状況
●未来の理想の状況
●過去の情報

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これからの時代に業種業態を問わずに必須のヒアリング手法、

ぜひ現場で実践して、お客様にとって最適な提案を行って、

多くの方のお役に立ってみてください。


必ず、お客様には喜んでいただき、あなたの成果もあがります。
  

Posted by 脇田勝利 at 12:42Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年12月14日

【年内限定】「脇田勝利式コンサルタント養成講座」第6期募集

毎年3名限定で募集を行っておりますので、
2017年も3名の特別価格でのお申し込みを受付させていただきます。

年内にお申し込みの方限定で、割引価格にてお手伝いをさせていただきます。

年が明けると割引価格は適用されませんので、
年内にお申し込みお待ちしております。

ご希望の方は、無料相談にてお逢い出来ればと思います。




私は、今まで本当に多くの経営者のサポートをしてきたのですが、どうしても時間の都合でコンサルティングのご依頼やプロジェクトをお断りすることが多くなって悩んでいました。

日本を代表する企業や、世界的なブランド企業からのコンサルティングのご依頼で、
全国&アジア&アメリカなど世界中を舞台に仕事が増えており、
日本の地方や地域で活躍する、
多くの方のコンサルティングを行うことが難しくなってきたのです。




経営に関しての相談は日々本当に多く受けています。私が複数人いれば、もっと多くの方のお役に立てると考えていました。

そこで、私のノウハウを全て伝授する方の募集を開始させていただきます。




4500万円を自己投資し、16年間で8,000社と膝を突き合わせて現場で成果を上げて来た、人生で学んだノウハウを全て公開しようと思っています。

これから、売上を上げ世界で稼ぎ、生き残っていくノウハウを全て伝授しようと思っています。

お陰様で、出版が決定し、私のノウハウを全てお披露目すると共に、今後は全国&世界へと更にチャレンジするために、私が持っているノウハウを全て伝授し、私も次のステップにいく時期だと考えているからです。

また、今の日本とあなたを救うのは、「コンサルティング・ノウハウ」が必須だからです。

最も信頼のおけるコンサルティング営業の見本は、「街の掛かりつけのドクター」です。

「正しく課題を明確に把握しプロの視点で原因を明確化すること」がこれからの、
売上向上には重要なポイントになります。

現在、仕事で悩んでいる方や、コンサルタントとして独立したい方、脇田勝利と一緒に世界でコンサルタントとして活躍したい方を募集させていただき、

「一生食べる事に困らない人財の育成」を10年かけて行っていくことを決意いたしました。

多くの方と一緒に世界を舞台に夢を実現させていきたいと思っています。


毎年3名限定で募集を行っておりますので、
2017年も3名の特別価格でのお申し込みを受付させていただきます。

年内にお申し込みの方限定で、割引価格にてお手伝いをさせていただきます。

年が明けると割引価格は適用されませんので、
年内にお申し込みお待ちしております。

ご希望の方は、無料相談にてお逢い出来ればと思います。

詳細は下記をご覧下さい。

私も、皆様の夢を実現するために、本気でチャレンジしますので、
本気で人生を変えたい方のみ、お問い合わせいただければと思います。

ありがとうございます。



【脇田勝利 コンサルタント養成講座】

●背景・概要

安売り競争に陥ったデフレに悩む日本において、コンサルタントのノウハウは誰もが必須のスキルです。
ところが、現実はそのノウハウを身につけている人は、ほんの僅か。
グローバル化の本質は、世界がフラットになるということ。
つまり、普通の仕事をしていると日本人の給与は東南アジアレベルまで下がるということになります。
そこに安売りやデフレの実態があります。

ところが、日本の中にもチャンスがたくさんあり、一部の1%ほどの人がそのノウハウを身につけて、
売上・利益を上げ続けているのです。
そのノウハウこそ、売上向上の必勝パターンづくりを行う脇田勝利式コンサルタントが目指しているところです。

どんな時代でも、生き残っていける、一生食べるのに困らないスキルを身につけることが、
これからの時代、誰にでも求められているのです。


●目的

・一生食べるのに困らない人財育成
・コンサルタントのスキルを身につけて、どんな状況でも売上を上げる人財育成
・「0→1」を生み出す人財育成
・問題の本質を見抜き整理し解決出来る人財育成
・コンサルティング営業を身につけ、顧客に真に喜んでいただける人財育成
・日本をデフレから救い、世界を舞台に稼いでいける人財育成
・脇田勝利と一緒にコンサルタント&仕事を出来る方&一生付き合う仲間づくり

●養成講座のスタイル

脇田勝利と1対1の完全オーダーメイド型スクール

●開始時期

お申し込みから随時スタート

●対象者

・コンサルタントになりたい方
・コンサルティング営業を取り入れて売上を上げたい方
・企業にコンサルタントのノウハウを入れて売上を上げたい方
・講師として活躍したい方
・起業家・経営者
・二代目・後継者
・ビジネスモデルを変え付加価値の高いビジネスをしたい方
・全国&世界を舞台に稼ぎたい方

●受講時間 

全4回 × 4時間 計16時間 

 オーダーメイドでノウハウを全てお伝えし、
 実際の現場でコンサルティングを行いながら、
 実務経験を積んでいただき、
 一人で圧倒的に稼ぐことが出来るスキルを身につけていただきます。

●受講内容

私が16年間8,000名の経営者と創り上げたノウハウの全てを伝授いたします。
1対1での、完全オーダーメイド型のスクールになりますので、
ご自身がお持ちの経験やスキルを最大限活かしながら、開催いたします。

具体的には下記のようなノウハウを身につけて実践出来るようにします。

・売上を上げる全体像の理解
・世界経済・日本経済
・起業する方法・企業の創り方
・強み分析
・ビジネスマナーの基本
・コンサルティングの基本
・仕事を受注出来る営業活動のノウハウ
・心を鷲掴みにするプレゼンテーション
・ビジネスモデル構築法
・仕事を受注するために必須のノウハウ
・社会貢献するNPOとの連携
・セミナーの開催ノウハウ
・集客ノウハウ
・売れる広告ノウハウ
・コピーライティング
・ブログの書き方
・全国の補助金・助成金の活用方法
・強みを活かした顧客視点ブランディング
・問題の本質を見抜く成功要因分析
・各業界の外部環境分析
・海外進出の事例研究・成功のポイント
・出版するための実践的なアドバイス
・夢を実現する人生ポートフォリオ明確化

・上記全てのコンサルティング現場での実践体験
・コンサルタント養成講座 認定試験

修了後は、全国でコンサルタント・セミナー講師として活動していただくことも可能です。
アフターフォローの勉強会や、その後の交流も有り。
一生お付き合いする仲間作りを進めていきます。

●使用教材

・オリジナル教材
・コンサルティングに必要な教本、レジュメ類などを差し上げます

●受講料

通常1,512,000円(税込)

12月31日まで、年内申し込み限定の特別価格で
1,296,000円(税込)

この料金は、全ての料金を含んだ価格です。

●特典
講座修了者には企業からの依頼に応じて仕事をお任せする事もあります。

●場所
スクールの開催は福岡・東京の当オフィス内または近隣施設になります。

※ご希望により、地方での開催も承りますのでご相談ください。



【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■無料個別相談 申し込みフォーム 

「脇田勝利式 コンサルタント養成講座」第6期 特別割引価格

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by 脇田勝利 at 21:26Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年11月28日

クラウドファンディングで成果を上げるストーリーづくりの重要性

クラウドファウンディング(以下CF)の講演を日本全国で行っておりますが、
そこで感じるのは、やはりCFはこれからの日本で必須のノウハウです。



多くの方の共感を得ながら多くの方からお金を集めると同時に、
お金を投資した方は、今度は広報側に回り、
多くの方を巻き込みながら「夢のプラン」が実現するステップが全て凝縮されているからです。



現在、知り合いがCFで募集をしている案件を例に取りながら、
成功のポイントを解説させていただきます。

下記のCFをまずはご覧ください。



●毎日忙しすぎる、社会人のための 「癒しの空間」をオフィスビルの中につくりたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/14266




CFでも通常のビジネスでも大切なのは、

「心を鷲掴みにできるストーリーづくり」です。


そのストーリーづくりは下記の5つのポイントをベースに作成をします。

(1)動機付け
(2)共感
(3)問題解決の方法(商品・サービスの提案)
(4)緊急性
(5)具体的な方法


上記の5つのポイントをこのCFの内容で確認してみましょう。

(1)動機付け

タイトル「毎日忙しすぎる、社会人のための 「癒しの空間」をオフィスビルの中につくりたい!」

この一文が全てを語る動機付けになっています。

このタイトルで本文をいかに読ませるかが大切になります。

感覚的には、0.3秒ほどで判断をされますので、
タイトルはかなり重要です。

(2)共感

この共感では下記のリード文と動画になります。

時間の限られたユーザー(読者)が記事に興味をもつかどうかを判断する部分になるので、大変重要な要素になります。

「大阪の扇町駅からすぐ!東梅田駅から徒歩15分の場所に 「自分の時間をゆっくりと作れる場所」ROUGH LABOをつくります。 オフィスビルの中にある癒しの空間です。週末にはBARを開く予定です。 「働き方を自由に」というコンセプトのコワーキングスペースの中に新たなスペースが誕生します!」


(3)問題解決の方法(商品・サービスの提案)

このステップでは、問題を解決する商品・サービスの紹介になります。

今の時代に売るためには「問題解決」をきちんとすることが大切になります。

CFの場合はリターンになりますが、
ポイントは様々な要素を組み合わせて商品を作ることです。

簡単に言うと「魅力なある物を組み合わせれば、何でも売れる」ということです。

このCFの商品・サービスにあたるリターンは下記になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●リターン


3000円
【お礼のメッセージカード】
【山本宝と1時間お話】
【あなたのプロフィール写真 一眼レフ撮影会】
※ご希望があればカラーカウンセリングをします。カラーカウンセリングとは、あなたの生年月日を聞き本質の性格、表面の性格、強み・運気をみます。統計学のため、とてもおもしろいです!
※プロフィール写真に困っている方のために(笑)一眼レフであなたの写真をとります。

3000円
【ROUGH LABO Tシャツ】
女子仲間にデザインしてもらいました!このTシャツをきてROUGH LABOに遊びにきてね♩

3000円
【お試し無農薬野菜3食分】
ROUGH LABOで提供する無農薬野菜を山盛りたっぷり調理して3食分提供します。

5000円
【イベントスペース3回分利用権】
【1月13日(金)異業種交流会イベント参加】
【コワーキング利用チケット3日分】

※イベントスペースを利用したい方にはとってもお得な内容です!
・イベントを3回無料で使用可能(約27000円相当)
・クリスマスイベントにも1回無料参加
・コワーキングカフェ3日分利用(6000円相当)

5000円
【クリスマスイベント参加権】
【コワーキング利用チケット3日分】
※21〜24日に異業種交流クリスマスイベントをします!

5000円
【3店舗×2時間☆合計6時間飲み放題チケット!】
・立食☆焼肉 2時間飲み放題
・ROUGH LABO
・内緒 → ローマ軒 30分無料チケット(4回分)
(※大阪駅前第二ビル店、大阪福島店のみのご利用になります)
※別々の日に利用できます。期限は3月末までの期間。お酒代のみのチケットです。
※ROUGH LABO 会員限定BAR に1日無料で遊びに来ていただけます。

10000円
【週末限定BAR 年間会員権利】
【ROUGH LABO BAR1日飲み放題券】
【クリスマスイベント参加権】
※年間2万円が今回1万円で会員になっていただけます。初日は1日飲み放題です。

15000円
【おもてなし手料理フルコース】
・私とスタッフで身体に良い高級食材を使用して、手料理します♩お一人お一人、好みの食べ物をきいて手料理します。期限は3月末まで。ご都合の良い日に合わせます。

30000円
オフィスを探している方向け
【お得なコワーキングスペース6ヶ月分会員権】
【クリスマスイベント参加券】
・2017年1月~6月、通常価格46200円。 限定20名にさせていただきます。

~~コワーキングカフェメンバー様~~
・平日9:00〜22:00 休日10:00〜18:00
・WIFI、コピー機あり、ヘルシーフリードリンク
・週末限定会員BAR利用可能
・イベントスペース半額利用

〜〜週末限定会員制BARについて〜〜〜
・ 年間2万円。1杯500円〜
・ 週末限定金土日19:00〜OPENしています。

50000円
【3ヶ月間広告掲載!】3月末まで
【クリスマスイベント参加券】
・延べ約1000人以上にリーチ可能!月に20回以上イベントを行います。
・イベント対象は20代の社会人・学生でこれから何か新しいことを始める、いつか起業する人
・オープン日から3月末までの期間
・ROUGH LABO イベントスペース内での宣伝(ムービー、ポスター、メニュー表やアンケート用紙裏に宣伝、壁に大きく貼る、SNSによる新サービス、新商品の紹介)

100000円
【ROUGH LABOスポンサー】
【スタッフから似顔絵プレゼント】
ROUGH LABO ホームページ(作成中)
・イベント公式webサイトに1年間掲載、SNSによる新サービス、新商品の紹介、イベント内イベント
・開催趣旨や、参加者層が自社のターゲット層と一致していれば、ROUGH LABO自社イベント時のスピーカー枠の提供、特別枠、イベント時の司会等お手伝いなど。スポンサー企業の認知度の向上とブランディングに貢献したいです。

300000円
【私とホノルルマラソンを走る&DINNER1回】
飛行機代は込みです!どなたかホノルルマラソン一緒に走りませんか?(*^_^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(4)緊急性

CFは期間限定です。

このCFは、2016/12/19 23:59までに集まった金額で完了です。

実際に目標金額は集まっておりますが、
追加で募集をしています。

これも緊急性です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【途中報告です!!】

こんにちは、山本宝です。

みなさまのあたたかいご支援により、なんと目標であった30万円を達成することができました!!!ご支援くださった皆様、また、情報を拡散して応援してくださった皆様、

本当に本当に、ありがとうございます!!


みなさまからの支援金は当初30万円の予算内で、内装工事(電気工事・BARカウンター移動・壁紙変更)等にあてさせていただき、さっそく先週末から工事を開始しています。

内装工事屋さんのおじちゃん頑張ってくれてます!!❤

ただクラウドファンディングを通じて、もっともっと挑戦したいことが増えてきました!

来ていただく方々の居心地をもっともっとよくしたい!!という想いと、
もっとコワーキングカフェでやりたいことが増えてきたため、
新たなゴールを設定しようと思います!!!

【目標金額 70万円】

コワーキングカフェの内装充実のため、寝ころがれるスペースにじゅうたんとソファを置く。あと野菜とワインが入る大きな冷蔵庫も置きたいです。

100万円達成したら・・・

協力して戴いた方々を無料特別パーティーにお呼びしたいです。

150万達成したら・・・

キッチン周りを工事して、より充実させたいです。梅田周辺で週末限定BARが新店舗になるかも(夢は大きく。笑)

みなさまからいただいた支援金は大切に使わせていただきます。


これからのスケジュール

11/23~  内装工事開始、ホームページオープン
12/1~4  オープニングイベント期間
12/11   ハワイホノルル マラソン
12/20   クラウドファンディング最終日
12/21~24 クリスマスイベント期間
12月末   皆様へお礼、反省会など
1月4日   月額メンバー様ご利用開始日


追加のリターンも用意しました!

3000円
【コワーキングカフェ1日利用権】
【ローマ軒 超お得飲み放題チケット!】
※ 30分飲み放題無料チケット 10回分
※ 下記、2店舗のみのご利用になります。
大阪駅前第二ビル店:ワイン飲み放題
    大阪福島店:生ビール飲み放題

10000円
【コワーキングカフェ2ヶ月利用権】
【ROUGH LABO BAR 1日体験】
【オーダーメイド デザート付き】
※コワーキングカフェは月額7700円のため、15400円相当
※週末限定BARは、ドリンク代は別途料金がかかります。
※あなたのためだけにスタッフでオーダーメイドパフェを作ります。(1回のみ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(5)行動

具体的な行動を促すステップです。

CFの場合は投資であり、
実際の売買契約の申し込みになります。

申し込みもネット上で完結出来ますので、
とても簡単に決済が完了します。

2016/12/19 23:59まで募集をしておりますので、
ぜひ下記より応援していただけますと嬉しいです。

●毎日忙しすぎる、社会人のための 「癒しの空間」をオフィスビルの中につくりたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/14266





上記のようにこれからの時代のビジネスで成功するポイントが凝縮されたのが、
CFの良いところです。

日本最高レベルのクラウドファウンディングの専門家と連携して
講演やコンサルティングを実施しております。

興味がある方は下記よりお気軽にご連絡をお待ちしております。



◇お問い合わせ先・お申し込み先


クラウドファウンディングに関するお問い合わせ・お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【セミナー名】クラウドファウンディングお問い合わせ

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】
【ご要望】
(1)コンサルティング希望
(2)講演依頼
(3)その他

【通信欄】下記にご自由にご記入お願いいたします。








・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 脇田勝利 at 19:27Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年11月15日

戦略は「稼げるビジネスモデルづくり」、戦術は「シンプルなオペレーション」




日本人はこれからの生き残っていくために、戦略を学ぶ必要があります。

戦略とは一言でいうと「稼げるビジネスモデルづくり」です。

どのような目的・考え方・ビジョンで、
将来勝てるためのシナリオを構築し、方向性を明確にし、

「何をすれば良いのか?」「何をすれば儲かるのか?」をきっちりと考え、

具体的に明確にすることです。

一言でいうと経営においては、

戦略は「稼げるビジネスモデル」です。

これは、経営者の最も重要な仕事です。



その戦略を決めた上で戦術があります。

戦術とは一言でいうと「シンプルなオペレーション」です。


戦略をもとに現場レベルで手段・方法・行動を実際に行い、
具体的なやり方や方法を改善することになります。

今までの延長線上で改善を行いながら、
業務を標準化して効率的な仕事を行っていくことです。

これは、店長やマネージャー、スタッフの皆様の重要な仕事です。

飲食店であれば、お客様を接客でお迎えし美味しい飲食を提供し、
満足して帰っていただくそのオペレーションが戦術です。

この仕事は、可能な限りシンプルな方が良いです。





日本人はどちらが得意かというと、もちろん「戦術」です。

日本人の本質は「職人」のため、
現場レベルで具体的な行動に落とし込み、
コツコツと進めていくことが世界最高レベルに得意です。


しかし、高度成長期の時はこの方法が最適な戦略だったのが、
今の時代、これからの時代は「戦略」を描かなくては勝負が出来ない時代になっています。

具体的にお伝えすると、今の日本では「本業だけでは非常に厳しい時代」になっています。


インターネットで日本中・世界中の最安値の情報が手に入り、
ライバルは巨大資本の外資であったり、
極端な価格破壊が進み、普通の商売を行っていたのでは、
儲かりにくくなっています。

そこで必要になるのが「戦略」です。



戦略とは、今あるものを組み合わせ収益を生む稼げるビジネスモデルを構築することなのです。


例えば、ブルーボトルコーヒーなどアメリカ発のブランドは、
アメリカの治安の悪い倉庫街などに「イケてるお店を数店舗」だけオープンしてスタートします。

そこで評判になりベンツやポルシェなどで横付けをするほどの「ブランドのアンテナショップ」を成功させます。

その後、グーグルなどの大企業へ「イケてるコーヒーを卸したり、外国のフランチャイズ展開」をして、

巨額の売上・利益を生み出しています。


また、日本の宅急便も代引き手数料で毎日生まれてくる巨額の「前受金」を金融で殖やして利益を上げています。


つまり、多くの優良企業は「ライバルから見えにくい隠れた稼げるビジネスモデル」を構築し、

こっそりと儲かっているのです。


そのための戦略を考え実践することが経営者の重要な仕事になります。


私がお手伝いしているコンサルティングも、戦略・戦術など様々な内容のお手伝いをしておりますが、

最も重要なのが「戦略」なのが言うまでもありません。


私から見ると、真の戦略を実践できている企業は0.1%ほどしかありませんので、

きっちりと実践すると日本&世界で圧倒的な成果を上げることが出来ます。
  

Posted by 脇田勝利 at 21:19Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年11月11日

クラウドファンデングはこれからの時代必須のノウハウです。

11月2日に広島で、ニューヨーク在住のクラウドファンディング総合総合研究所所長の板越ジョージさんと一緒にコラボ講演を開催しました。

主催をしていただきました有限会社 大蔵笑さんです。

大蔵笑代表の中本真吾さんは、情報番組のリポーターをしていた25歳の時、何か面白いことをしよう!面白い番組を作ろう!とお金を作る大蔵省のような笑いを作る会社「大蔵笑」を創業されました(笑)

特に「売れる動画づくり」を得意にされておりますので、
クラウドファウンディングでも必須の「売れる動画」を制作されたい方は、
下記、有限会社 大蔵笑さんにお気軽にご連絡をされてみてください。

●有限会社 大蔵笑 ホームページ
http://www.ohkura-show.com/


今回の講演内容を中本さんがブログでご紹介をしていただいておりますので、
ご案内させていただきます。

参加していただいた皆様にも大変好評でしたので、
第2弾も広島で開催したいと思います。

クラウドファンディングの手法も活用しながら、
更に日本全国&世界中で成果を上げて参ります。


ありがとうございます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11/2 クラウドファンデングセミナー 板越ジョージ氏&脇田勝利氏
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界中を飛び廻るコンサルタント、脇田勝利さんと、
クラウドファンディング第一人者の板越ジョージさんの
コラボセミナーを開催いたしました!

1部は板越ジョージさん
板越ジョージのセミナーは広島初開催。
それだけ、広島ではクラウドファンディングについて知られておらず、

参加された方も、
「クラウドファンディングとは何だ?」
と言う方が大半でした。

私も、マネーの虎のような
物凄いプレゼンをしないと資金を得る事が出来なく、
失敗すると大きな恥をかくというものを想像していました。

しかし、日本で主流とされているのは、

支援者に物品などを提供する、

購入型。

これは、
カフェを開業を目指す人が、
少額の資金を入れて頂くと、
ドリンクがサービスになったり、

新商品を開発費用を集めると、
先行的に購入が出来たり、

会社設立の場合では、
レセプションパーティーに呼んでもらえるとか、
形は様々で、とっても身近な感じです。

基本的に商品、サービスを提供すれば、
お金は返さなくてもOKということです。

写真にもありますが、
クラウドファンディングをすることで、
テストマーケティングや、

事前に商品を買ってくれる人を見つける事が出来たり、
話題になったりと、ファンの囲い込みが出来たり、
実は、日本ではあまり知られていないところもたくさんあります。

実は、クラウドファンディングで作った映画が、
「この世界の片すみに」

4000万近いを金額を集められました。
そんなこんなで、とってもわかりやすく説明していただきました。

そして2部は脇田勝利さん。

ブランディング、マーケティングのプロということで、
非常にわかりやすく、魅力作りについてお話いただきました。



なぜ、カープは人の心を鷲掴みに出来たのか?

それは、たくさんのストーリー(物語)があるから。
25年ぶり、男気黒田投手、新井選手阪神から復帰、たる募金、などなど・・・



また、他社より一歩抜きに出るには、
「非常識」。

Googleは24時間ビールが飲める食堂があったり、
会社にペットを連れてきて良かったり、
「ワオー」と言われる事をたくさんしているとの事。



最近は小さく丸くなっていることを少々反省。
もっともっと非常識な事をやっていきます!

質疑応答の時間には、活発に質問も出て盛り上がりました。

インターネットで商品を買いうのも、
最初は、危ないのじゃないか?
詐欺ではないか?などいろいろと思いましたが、
今は当たり前のようになっています。



クラウドファンディングで資金を集めようと思ったら、
まずは、自分がクラウドファンディングで
誰かの支援をしてみてはいかがでしょうか?



クラウドファンディング検索してみると、
いろんなものが出てきます。



映画なら、エンドロールに名前が出たり、
出演者からお礼が来たり、
エキストラとして出演出来たり、
出演者との飲み会があったり、様々です。



短い時間でしたが、情報量の多いセミナーだったと思います。
第2弾も開催予定です。また追ってご連絡いたします!


●11/2 クラウドファンデングセミナー 板越ジョージ氏&脇田勝利氏
http://www.ohkura-show.com/blog/post-696/

  

Posted by 脇田勝利 at 00:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2016年11月10日

最大の成果を上げるTOCシンポジウムに参加しています。

「最大の課題を1つだけ発見し、
 そこに集中してその要因を解決すれば最小の労力で最大の効果を発揮できる、
 小手先の手法ではなく問題解決の根本的な考え方」

このTOCの発想をマーケティングや売上向上に活かし、
今まで16年間で8000社のお手伝いを日本と世界で行ってまいりました。

そのノウハウをブラッシュアップするために、
年に一度のTOCシンポジウムに参加して日本&世界中の同志と共に、
連携を深めています。


中小企業の改善は、大企業と違い、
改善をするための経営資源(人・もの・お金・ノウハウなど)が足りずに、
いくら良い改善プランを作っても絵に描いた餅になってしまうからです。


私も東証一部の上場企業で改善活動を行ってきましたので、
そのノウハウを実家の家業で実践して大失敗した経験を持っています。

問題点を全て洗い出して、それを全て解決しようとした結果、
その改善が全く進まずに、改善に失敗した経験があります。


そのため「今の最大の課題に集中し、一点突破で改善をして、成果を上げる」独自の、
現在のコンサルティングへと行き着いたのです。

その考え方は、全体最適とも言われTOC(制約理論)として、確立をされています。

その考え方を売上向上やマーケティングに当てはめて実践して成果を上げているのが、
私の売上向上の基盤になっています。


TOCとは、theory of constraintsの略で、日本語に訳すと「制約理論」になります。

あるシステムの目的(ゴール)を継続的に最大化することを狙う、全体的な管理哲学のことで、
様々な分野に応用可能です。


TOCに関しては、下記のブログに詳しく書いておりますので、
参考にしてください。

●TOC(制約理論)の第1人者、村上悟さんと今後の連携に向けて合意しました。
http://marketing.yoka-yoka.jp/e983863.html

●最短で売上を科学的に上げるTOCマーケティングを実践します。
http://marketing.yoka-yoka.jp/e910204.html

●全てのゴールはどこにあるか?最短で成果を上げるノウハウ
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1061692.html

●あなたが最短で成果を上げるのに必須の大切な考え方
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1061676.html

●TOC(制約理論)を活用して最短で成果を上げる
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1156875.html


今年も年に1回のTOCシンポジウムが開催されます。

私も2日間参加し、TOCマーケティングを更に進化させ、
現場で成果を上げるノウハウを更に構築して、
日本全国&世界中で成果を上げるお手伝いを更に進めます。

ありがとうございます。

今回のプログラムは下記の通りです。

ビジネスはもちろん、ありとあらゆる分野で成果が上がっていることが分かります。

まさにこれこそ時代や国が変わっても成果を上げることが出来る原理原則なのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●「失敗から学ぶ」から始めよう
 ~当会理事によるパネルディスカッション~

パネリスト
 理事長  金田 光人
      (NECネクサソリューションズ株式会社 営業パートナーセンター長)
 理事   渡辺 薫(株式会社日立製作所 ITビジネスサービス本部 本部主管)
 理事   宮田 一雄(株式会社富士通システムズ・ウエスト 代表取締役社長)
 理事   本多 正幸(株式会社メディアテック 取締役)

コーディネーター
 吉田 裕美子(株式会社ジョイワークス 代表取締役)

●TOC実践事例発表

教育に投資すべきか、設備に投資すべきか?
 株式会社セイバン 
 代表取締役社長 
 泉 貴章

マルチプロジェクトのフロー改善
 株式会社メディアテック
 プロジェクトマネジメント事業部
 竹添 芳孝

変革への長く険しい道のり
 富士通株式会社
 ミッションクリティカルビジネスグループ
 FUTURE CENTER 統括部長 
 奥川 彰一

生産管理手法の改善「たくさんつくれば安心!」からの脱皮
 株式会社椿本チエイン
 生産管理部 
 部長 光山 和男

民事再生・・・負債総額54億円
 自力再建を目指した原動力は・・・
 株式会社アスコーテック
 代表取締役社長 佐々木 猶裕

TOCでオリンピック出場
 ボート リオオリンピック日本代表
 中野 紘志
 飛田 基

普通の人から、想像を超えるレベルのパフォーマンスを引き出す人材育成プロセス
~「教育のためのTOC」拡大のヒミツ~
 ゴールドラットコンサルティング
 安田 悦子

らくらくワクワク アクティブラーニング
 NPO法人教育のためのTOC 日本支部
 事務局長 
 松山 竜蔵

矢田工業所におけるTOC実践事例で描く中小企業の未来
 株式会社矢田工業所
 常務取締役 
 野村 昭郎

『TOCはどこまで使えるか』
-お金を使わず知恵を使って問題解決を-明治大学 公共政策大学院 教授 (元内閣府参事官)
 全体最適の行政マネジメント研究会
 理事長 
 田中 秀明

TOCで会社経営株式会社ユニフロー
 代表取締役社長 
 石橋 さゆみ

●TOC-ICO 2016 全体報告

 理事  渡辺 薫

●TOC最新情報

ゴールドラット博士が亡くなって5年が経ちます。
博士という巨人の肩の上に立って、世界中の実践者が現在もTOC知識体系を進化し続けています。
今回は、博士が遺した「TOCとは何か」という論文でTOCの進化をたどりながら、さらなる進化について新しい知識体系、新しい領域と事例について紹介していきます。

「TOCとは何か?」
ゴールドラット博士によるTOCの進化と
     博士亡き後のさらなる進化のエンジン
・ゴールドラット博士によるTOC進化の歴史をたどる
・未開拓な分野―パワフルな答えは新たな実りある質問を生む
・新しい知識開発アップデート
・新しい領域とソリューションアップデート
・どうやって新しい知識体系が正しいと言えるのか
・ゴールドラット博士の後継者について博士の言葉

専門家会員
岸良 裕司(ゴールドラットコンサルティング 代表)

●DBR、S-DBR、CCPM2.0、CCPMの使い分け

専門家会員
村上 悟(ゴール・システム・コンサルティング株式会社 代表取締役)
  

Posted by 脇田勝利 at 13:07Comments(0)経営が良くなるノウハウ