(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2007年09月29日

アビスパマーケティング



香椎浜のアビスパ福岡の事務所にお伺いしました。

担当の上野さんは、松下で米国に住んでいたのを辞めて、
アビスパに入社されたようで、夢は

「アビスパを世界一のクラブチームに」という大きなもの。

今後、マーケティングやコミュニケーション・ツールでお役に立ちたいと思います。

スポーツ・マーケティングは日本ではスタートしたばかり。

日本の、福岡の文化としてスポーツがもっと根付いていくと良いですね。

まずは、アビスパの試合に応援に行ってみよう。

皆さんも、アビスパ盛り上げていきましょう。  

Posted by 脇田勝利 at 08:40Comments(0)

2007年09月28日

名古屋打ち



どの世界でも通用する「原理原則」や「普遍の真理」と呼ばれるものを日々追求している。

人生をかけて追求している
マーケティングやコミュニケーションも、
世界中で通用する原理原則だといえる。

ヒントになるのは、全く別の世界での成功法則だったりする。

僕が小学生に入ったばかりの頃はやったインベーダーゲーム。

その中での必勝法とは「名古屋打ち」!

エイリアンがどんどん迫ってきて最後の最後で
自分が横に移動しながら軒並み倒していく土壇場の必殺技。(文章にすると難しいけど・・・)

たまった仕事を横に並べ、
一つ一つの仕事を10分間だけ徹底的にやっていく。
時間が来たら、次の仕事に移っていく。

これだけで、あっという間に楽になります。

名古屋打ちに学んだ仕事術でした(笑)。

  

Posted by 脇田勝利 at 07:18Comments(0)

2007年09月27日

メディアジャック



地下鉄に乗ったときに、アクサ生命がメディアジャックをしていた。

車両全ての中釣り広告がアクサの広告で全て埋まっていた。

THE AXA
 ○○○
PLAN.

○○○の部分に手書きでいろいろなメッセージが書いてある。

「懐も笑顔で、退院したい。」
「引退は、終点じゃない。」
「人生をずっと走り続けたい!」
「もしかして、毎日同じことの繰り返し?」
「あなたのプランは?」
と一枚一枚が違うメッセージ。

しかし、しかしである。

見ていて心が動かない。
なぜだろう。
理由を考えてみた。

・全てのメッセージが手書きだが、同じ書体。
・クリエイティブの浅さが目立つ。
・共感できない。
・何か押し付けがましい。

なぜだろう?

電車に乗るときの心理って、
基本的に一人でしんみりと乗るもの。
やる気満々の状態で乗らない人の方が多い。
考え事、悩み、今日あった出来事を考えながら。

そんな中に、こんなテンションのコピーが目に入ってきても・・・。
ということだろうか?

人の振り見て我が振り直せ。
自分のクリエイティブを見なおそう。  

Posted by 脇田勝利 at 23:04Comments(0)

2007年09月27日

メディアジャック



地下鉄に乗ったときに、アクサ生命がメディアジャックをしていた。

車両全ての中釣り広告がアクサの広告で全て埋まっていた。

THE AXA
 ○○○
PLAN.

○○○の部分に手書きでいろいろなメッセージが書いてある。

「懐も笑顔で、退院したい。」
「引退は、終点じゃない。」
「人生をずっと走り続けたい!」
「もしかして、毎日同じことの繰り返し?」
「あなたのプランは?」
と一枚一枚が違うメッセージ。

しかし、しかしである。

見ていて心が動かない。
なぜだろう。
理由を考えてみた。

・全てのメッセージが手書きだが、同じ書体。
・クリエイティブの浅さが目立つ。
・共感できない。
・何か押し付けがましい。

なぜだろう?

電車に乗るときの心理って、
基本的に一人でしんみりと乗るもの。
やる気満々の状態で乗らない人の方が多い。
考え事、悩み、今日あった出来事を考えながら。

そんな中に、こんなテンションのコピーが目に入ってきても・・・。
ということだろうか?

人の振り見て我が振り直せ。
自分のクリエイティブを見なおそう。  

Posted by 脇田勝利 at 23:02Comments(0)

2007年09月27日

メディアジャック



地下鉄に乗ったときに、アクサ生命がメディアジャックをしていた。

車両全ての中釣り広告がアクサの広告で全て埋まっていた。

THE AXA
 ○○○
PLAN.

○○○の部分に手書きでいろいろなメッセージが書いてある。

「懐も笑顔で、退院したい。」
「引退は、終点じゃない。」
「人生をずっと走り続けたい!」
「もしかして、毎日同じことの繰り返し?」
「あなたのプランは?」
と一枚一枚が違うメッセージ。

しかし、しかしである。

見ていて心が動かない。
なぜだろう。
理由を考えてみた。

・全てのメッセージが手書きだが、同じ書体。
・クリエイティブの浅さが目立つ。
・共感できない。
・何か押し付けがましい。

なぜだろう?

電車に乗るときの心理って、
基本的に一人でしんみりと乗るもの。
やる気満々の状態で乗らない人の方が多い。
考え事、悩み、今日あった出来事を考えながら。

そんな中に、こんなテンションのコピーが目に入ってきても・・・。
ということだろうか?

人の振り見て我が振り直せ。
自分のクリエイティブを見なおそう。  

Posted by 脇田勝利 at 23:00Comments(0)

2007年09月25日

男前家飯(男前豆腐ハーブソルトかけ)



無添加ハーブソルトを創られている「こもれびガーデン」の大田さんが手作りで
作られているハーブソルトを使って最近料理をしています。

先日は、

●男前豆腐ハーブソルトがけ(もちろん大田さんのハーブソルトで)
●パンツァネッラ(トスカーナに伝わる家庭料理)
●タコと秋鮭のカルパッチョ(旬の野菜とこんがりニンニクをぶっかけて)
●カッチョ・エ・ペペ(黒こしょうとパルメザンのパスタ)
●豚ひれ肉のスカロッピーネ (イタリア定番の薄切り肉料理)

このハーブソルト、かなり万能です。

ミネラルたっぷりの塩に、
香り高いハーブがたっぷり。

口コミでどんどん拡がっているという逸品です。

市販のハーブソルトは、化学調味料などがかなり入っていますから、
こもれびガーデンの大田さんのように、
手作りで無添加のものがこれから使われていけば、
私たちの毎日ももっと楽しくなりそうです。


●こもれびガーデンの無添加ハーブソルト
http://www.freespacekomorebi.com/
  

Posted by 脇田勝利 at 08:38Comments(0)

2007年09月24日

ライブ!



大濠公園近くのライブハウス「PEACE」で知り合いがコーラスをするということで、
久々のライブに行ってきました。

どんな格好で言ったらいいか分からなかったので、
いつも通り、GパンにTシャツスタイルで、
近くのイタリアンで一杯引っ掛けて夜10時ごろ出陣。

中に入ってみると、ロカビリー一色。

リーゼントにポマードに、花柄のスカートで、
くるくる回るダンス。

新しい体験は、いつも楽しいものです。

トリに出てきたBig John TENTAはさすが!
爆笑MCと共に生き生きしている女性コーラスのまゆみさんも
いつも以上に楽しそうでした。

音楽とダンスって良いもんです。

●Big John TENTA
http://www.bigjohntenta.com/  

Posted by 脇田勝利 at 12:50Comments(0)

2007年09月23日

バナナマン



九州ベンチャー大学でバナナマンこと、
門司港じじやの秋武さんとお逢いしました。

以前からぜひお逢いしたい方のお一人だったので、
かなり感激。

神田さんの実践会でマーケティングを勉強された後、
現在は、まちづくりに没頭されているそうです。

マーケティングがぴったり合うので、
話が通じるのが早い。

2人でかなり話し込んでしまいました。

最近の活動は行政と一緒に活動をし、
住民パワーをまちづくりにいかに活かしていくかという視点で
mixiで20代30台を何百人と集め、コミュニティ化。

まちづくりの際に、強力なパートナーとなって一緒に活動をするそうです。

「マーケティングの発想をまちづくりに活かすと確実に成果が出る」とのお言葉。

ごもっとも!

私も以前から同意見です。

マーケティングこそ、経営・教育・まちづくりの中心に来るべき大切な原理原則なのです。

そこには、人の心理と行動を科学するノウハウが詰まっているから。

ありがとう!バナナマン。
  

Posted by 脇田勝利 at 11:45Comments(1)

2007年09月22日

九州ベンチャー大学



今日は、吉田アイエム研究所の吉田社長のお話でした。

20万円で独立後、苦労の末3年後に社長一人で売上3億円、年収1億9千万(!)を達成したというから凄い。

信用してくれた支店長が亡くなり、奥さんが「夫の夢を叶えたいから」となけなしの1000万円を集めてくれたりと涙なしでは語れないお話でした。

世の中にない商品を研究・発明し、
お客さんのことを心の底から信用する、
徹底的に本音で正直な商売をする心が最も大切な理念という
本当に勉強になるお話でした。

「今はネットは売れなくなっている。
売れてもネットは、規模が小さい。
逆にチラシを撒くだけでお客さんが集まりすぎるから、
売り過ぎないようにコントロールして撒いている。」という言葉が印象的でした。

http://www.ashisurari.com/company/  

Posted by 脇田勝利 at 17:59Comments(0)

2007年09月20日

ノキラー



携帯を初めてノキアに変えました。

NOKIA N73という機種ですが、かなり気に入っています。

二つ折りは最近嫌だし、どうも国産の携帯はデザイン的にあまり好きじゃない。

auを使っていたけど、海外に強い携帯を探していると・・・
ありました!

デザイン的にも、小ささも、カスタマイズ性もバッチリ。

ということで衝動買い。

国産と使い方がだいぶ違うので、慣れなかったですが数日なんとか使うとかなり使いやすい。

パソコンのような使い心地が気持ちが良い。

ということで、ノキラーデビューです。

  

Posted by 脇田勝利 at 22:03Comments(0)

2007年09月19日

経営者の夢



今日は、朝一番座禅を組み1日マーケティングの打合せ中心に打合せ。

まずは、美容院さん。

強みをいかにコミュニケーションツールに落とし込むかの打合せ。

特に、美容院はイメージ先行の表現しにくい感性の世界。その感性をきっちりと伝えていきたい。

社長のKさんも、感性がビンビン伝わってくる。それをどうプロデュースしていくか、真剣勝負である。

その後、夫婦で起業する新規のお客さん。

35度の暑さの中、ご自宅に伺うと奥さんが初対面なのに、なぜか最敬礼。

「実はラジオであなたのことを聞いて、ずっと逢いたかったのよ!

ドリームマーケティングという会社名だけメモをして、

やっと逢うことが出来て感激!」

僕も感激です。
なんでも、クロスFMで僕がしゃべったのを聞いて、
ファンになったらしく、ずっと調べてくれていたそう。

たまたま起業家セミナーで一緒になった旦那さんに話をすると、
そのヒト知っているよ!という話になったらしい。

なんか、めちゃめちゃ嬉しい。

話を伺うとこれから起業をするということで、マーケティングの企画をお願いしたいということ。

全く新しいビジネスモデルでとても将来が楽しみです。

それから、天神に戻り整体スクールのマーケティングの打合せ。

先生のブランディングを徹底的にやってきましょうということで、
今日は先生の熱いトークを録音しました。

本気で日本を変えようという経営者ばかり。

ドリームマーケティングという社名の通り、
経営者の夢をマーケティング(売れるしくみづくり)を通じて叶える、
僕の初心の通りになっています。

皆さんの熱い思いしっかりと受け止めました。

あとは、結果を出すのみです。

毎日が120%本気です。

そんな1日が終わり、信号待ちの夕焼け。

経営者の夢と夕日が重なる。

  

Posted by 脇田勝利 at 22:32Comments(0)

2007年09月18日

座禅



座禅はじめました。

今年の目標を見直してみると「座禅をするこ」と書いてました(笑)。

朝起きて真っ先に、和室で座禅を組みます。

どうやら、座禅は朝一番か寝る前が良いようです。

まだ車の音もせず、鳥の鳴き声だけが聞こえてきます。

目を薄めにして1mほど先に目を落とし、ゆっくりと呼吸をすると、
心身ともに落ち着きます。

カラダが温まってきて、宇宙の中に自分がぽつんといるような不思議な感覚。

まだ10分ほどですが、毎朝継続して時間を伸ばしていこうと思っています。

自分をリセットしたい方、お奨めです。  

Posted by 脇田勝利 at 16:28Comments(1)

2007年09月18日

ケバブ



最近の屋台は進んでます。

放生会でケバブを中東系のイケメンが凄いテンションで売っていました。

味も結構本格的で十分旨かった。

他にも、中国人手作りの餃子やベトナムのフォーや台湾料理などなど。

こんなに多種多様な屋台は放生会だけなんでしょうか。

今までのベタなテキヤも良いけど、もっと進化すると祭り自体も面白くなりそうです。

祭りはそっちのけで屋台が楽しみだったりするのが人情ってもんですね。  

Posted by 脇田勝利 at 08:32Comments(0)

2007年09月17日

家飯(アクア・ディ・マーレ)



今週は、秋の素材が手に入ったので、
哀愁のイタリアンと題して、バランス良く野菜・魚・肉を使ってみました。

●ミョウガとゴーヤの梅肉和え
●ローストビーフとキノコソテー~赤ワインソース~
●自慢のペペロンチーノ
●アクア・ディ・マーレ


アクア・ディ・マーレとは、魚介類の水煮なのですが、
じゃがいもに魚介類のだしが染み込んでかなりコクが出ます。

イタリアンは、とにかくヘルシーですね。
カラダが喜んでいる感じです。

姫も「外食するより家の方が美味しい」と喜んでいます。
そう言われると、ますます張り切ってしまいますねえ(笑)。

●アクア・ディ・マーレ 

4人分
白身魚の切り身(スズキ・タイ・カサゴなど) 400g
プチトマト 6個
ムール貝・海老・アサリ・たこ・いかなど お好みで
水 400cc
ジャガイモ(皮をむき1cm幅に輪切りをしボイル) 2個
玉ねぎ(1cm幅くし切り) 1/2個
ドライトマト 少々
ケッパー 少々
アンチョビ 少々
イタリアンパセリ 少々
にんにく(芯を除いて薄切り) 少々
オリーブオイル 少々

非常に簡単で美味しく召し上がることが出来ます。具は好みに合わせてご利用下さい
1.具をすべて鍋に入れ、煮る。
2.火が通ればできあがり。
ジャガイモに、具から美味しいソース味がしみ込んだら出来上がりです。
  

Posted by 脇田勝利 at 11:16Comments(0)

2007年09月15日

シュールな放生会



 筥崎宮の放生会(ほうじょうや)に行ってきました。

 考えてみると、放生会に来たのははじめてかもしれません。

 高校生の頃、友達が放生会について熱く語っていたのを思い出しました。

 「見世物小屋があって、無茶苦茶面白い。入り口で散々煽っておいて、中に入ると・・・(営業妨害になるといけないのでノーコメント)」

 と興奮気味に語ってくれた。

 その見世物小屋を発見。

 いやいや、これは凄いじゃないですか。

 入り口で口上して煽っているおばちゃん、素人じゃないです。早口でまくし立て、人をひきつける迫力は勉強になりました。

 入場料大人700円・・・中に入るのは来年の楽しみにしておきます(笑)。

 18日(火)までやってるのでぜひ行ってみてください。  

Posted by 脇田勝利 at 08:53Comments(1)

2007年09月12日

バリスタ横山氏



岩田屋のイタリアンフェアに行ってきました。

バリスタで有名なデル・ソーレ横山氏のカプチーノ&エスプレッソ目当てです。

世界ラテアート2位の実力を目の前で見てきました。
カプチーノの泡をちょちょいといじると
素敵なイラストがいとも簡単に出来てしまいます。

横の女の子は「飲むのもったいな~い!」と
叫んでしまうほど、上手いイラストでした。

味も不思議なほど、旨い。
どうしてエスプレッソマシンが入れるのに、こうも旨いのか不思議です。

横山氏の楽しそうな仕事振りが印象的でした。

仕事を楽しむイタリアン気質が
根っからのバリスタなのかと嬉しくなってしまいました。

http://www.delsole.st/barista/index.html  

Posted by 脇田勝利 at 18:39Comments(0)

2007年09月08日

牛心(ぎゅうしん)



天神ソラリアステージ地下の気になっていた牛心に行ってきました。

牛皿を食べたけど、吉野家気味な肉質だったけど、
甘みが強くて九州向きの味付けでした。

他にも定食などもたくさんあって、
お勧めです。

本業は精肉屋さんみたいですね。

reported by
脇田勝利
(株)ドリームマーケティング 
http://www.wakita-net.com/dm/  

Posted by 脇田勝利 at 10:03Comments(0)

2007年09月07日

Apple Work Shop



 アップルのジョブズの話を書いた翌日で本能的に行きたくなったのか、
打合せ前にアップルストアに寄ってみました。

 半円型の丸い木目のテーブルをみんなで囲い、
ヘッドセットをつけたアップルスタッフがフレンドリーな感じで
かなりオシャレな雰囲気。

 「この形、かなり良いな~」と相変わらずのセンスの良さに脱帽です。

 イラストレーターのワークショップが一通り終わって
紹介されたパーソナルトレーニングが興味深かった。

 「One to One」と題するプライベートレッスン。

 年会費9800円で週に一度レッスンが受けられる。

 毎週1回受講すれば、1回当りのレッスン料は190円!

 ここまでサポートを徹底するアップル社の姿勢に頭が下がります。 

http://www.apple.com/jp/retail/onetoone/
 
   

Posted by 脇田勝利 at 17:52Comments(0)

2007年09月05日

S・Jobs(モデリングすべき人物その1)



モデリングすべき人物その1

早朝勉強会で目指すべきモデリングする人物を5人あげてきなさい、という師匠の言葉通り、私が目指す人物をあげていきます。

起業家として、最も尊敬するのはスティーブ・ジョブズ。

「パソコン、アニメ、音楽」の3つの世界で、世界のトップになった男です。

 パソコンの世界はご存知、アップルコンピュータ。自分で会社を創りながら、一度は辞めさせられ見事iMacで返り咲きアップルを一躍飛躍させました。

 アニメの世界では、ピクサー。巨人ディズニーと勝負をして買ったアニメの風雲児。「Toy Story」「ニモ」「モンスターズ・インク」など数々のヒット作を連発。

 そして音楽の世界では、iPod。世界で1億台以上を売り、今や音楽業界の中心に存在。ライフスタイル自体を変えてるほどの魅力。

 ジョブズのデザインに対するこだわりとマーケティングセンスは、本当に尊敬できます。

 いろんな問題も全て魅力に変えてしまう正にカリスマ起業家です。  

Posted by 脇田勝利 at 22:30Comments(0)

2007年09月05日

奇跡を起こす7つの信念



毎週恒例の早朝勉強会「一瞬で自分を変える法」第2弾。

まずは自分の経験した失敗を洗い出す。

人間、失敗を書き出すことは心理的に抵抗があるが、絞り込んで5つ出してみた。

書き出すと不思議なことに、冷静に考えられるから不思議だ。

「失敗ではなく、結果。人はあやまちからしか学ぶことができない」というメッセージに納得。

そして、自分の信念を確認。

アンソニー・ロビンズによると、「奇跡を起こす7つの信念」は、
1.いつも「可能性」にフォーカスする
2.「失敗」はない、あるのは「結果」のみ
3.どんな結果にも潔く「責任」をとる
4.細かいことより「本質」をつかむ
5.「人材」こそが最大の資源
6.仕事は「楽しんで」やる
7.「努力の差」こそ「結果の差」である

そして、次の宿題として「自分のなりたい成功者」を5人あげることに。

来週が楽しみです。
  

Posted by 脇田勝利 at 07:56Comments(0)