(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2009年01月30日

感動する蒲鉾店



福岡市のサロン・ド・井筒屋地下2階にある「九州逸品倶楽部」は、素晴らしい。

九州各地から本当に美味しいもの、無添加や手づくりなどにこだわった食品と匠の手による工芸品が並んでいます。

その中で、感動的な蒲鉾店の商品と出会いました。

創業120年の完全無添加の蒲鉾や揚げ物、ちくわなどを扱っている日本で唯一の店ではないでしょうか。

福岡県みやま市瀬高町の「吉開のかまぼこ」です。

ご存知の通り、一般の蒲鉾には様々な添加物が入ってます。

しかし、キャリーオーバー法(原料中には含まれるが、使用した食品には微量で影響しないもの)により表示が免除されるため、 ほとんどが原材料に記載されておりません。

こういった背景の中、吉開のかまぼこはリン酸塩を一切使っていないすり身を使用し、化学調味料(アミノ酸)・防腐剤・卵の白身も使用しません。

実は、とびっきり新鮮な魚だけを使えばすり身に粘りがでます。 添加物は必要ないそうです。

食感もプリップリな、今まで味わったことがないもので、噛めば噛むほどお魚の味が口いっぱいに広がります。

こんな逸品を取り扱っているお店を私たち消費者は応援しないといけません。

井筒屋のスタッフの方にお伺いすると「まとめ買いする方が多くて、すぐに売切れてしまうんですよ」ということでした。

下記の店舗や通販でも取り扱っているようです。


■「吉開のかまぼこ」

福岡県みやま市瀬高町下庄1857-2
TEL:0944-63-8111

http://www.yoshigai.co.jp/consept.html

■サロン・ド・井筒屋

福岡市博多区下川端町3-1イニミニマニモB2
TEL:092-262-1330

http://www.izutsuya.co.jp/storelist/hakata/shop/index.html
  

Posted by 脇田勝利 at 08:43Comments(0)

2009年01月29日

菓子職人を募集中



現在あるプロジェクトが進行中です。

長崎にて明治早々に創業し舶来品を扱っていた老舗企業が「まったく新しいコンセプトの菓子本舗」をオープン準備中です。

そのため「お菓子職人さんを1名大募集中」です。

詳しくは、お問合せ後のご説明になりますが、長崎ならではの「夢のあるビジネスモデル」になることは間違いありません。

新しい工房やお店をイチから立ち上げるチャンスは滅多にあるものではありません。

しかも、日本で唯一無比のお店。

目指すお店のイメージは、スペイン・バルセロナに本店がある飴の専門店「パパブブレ」。

究極に美味しく、楽しく、行列の出来るお店を目指しています。

夢のあるこのプロジェクトに参加されたい方がいらっしゃいましたら自薦他薦は問いません。

下記までお気軽にお問合せください。

■お問合せ先

メールにて下記までご連絡先をお送りください。

タイトルは【菓子職人募集の件】でお願いいたします。

こちらから、ご連絡差し上げます。


warky@wakita-net.com  

Posted by 脇田勝利 at 08:44Comments(2)

2009年01月28日

講演「夢のあるまちづくり」~明るい選挙推進大会at田川地区~



福岡県教育庁・福岡県選挙管理委員会さんからのご依頼で、「夢のあるまちづくり」というテーマで講演をさせていただきました。

先日の飯塚地区に引き続き、本日は田川地区での講演。

先日の反省を踏まえ、より実践的に日々のまちづくりや毎日の生活に活かす内容を濃くし、参加された皆様のお役に立つべく、全力を尽くしました。

会場は先日より若干多く、80名ほど。

会場が先日より小さかったため、より一体感があったと感じました。

より一層熱を込めて、分かりやすく講演をすることに注意をしながら皆さんが元気になるようなお話を満載にし、五感を通じて内容がよく伝わるように工夫をいたしました。





参加された皆さんの「個人的な魅力を再発見」するワークショップで体験をしていただき、徐々にまちづくりへと話を広げてイメージが湧くような時間を心がけました。

今後もご依頼をいただいた講演は、

「五感を使った参加型・双方向型のエンターテインメント・ライブ」という意識で体と心を全て使い、

皆様に「元気と感動、そして夢」を与えるように全力を尽くしていきたいと考えております。

参加された皆様、ありがとうございました。


●主催

田川地区明るい選挙推進協議会
福岡県選挙管理委員会
福岡県教育委員会

●今回の満足度調査

より質の高い講義を行うために満足度調査を行っています。

感 動!: 4名
大 満 足: 9名
満  足:10名
やや満足: 9名
普  通: 4名
やや不満: 1名
不  満: 0名



  

Posted by 脇田勝利 at 14:32Comments(0)

2009年01月27日

講演「夢のあるまちづくり」~明るい選挙推進大会at飯塚地区





 福岡県教育庁・福岡県選挙管理委員会さんからのご依頼で、「夢のあるまちづくり」というテーマで講演をさせていただきました。

 筑豊地区の「飯塚市・嘉麻市・桂川町明るい選挙推進大会」に集まった皆さんは、各地域で選挙の推進をされている方や地域でのリーダーの皆さんを中心に70名ほど。

 参加された皆さんの年齢は、50~60代を中心にとても幅広く20代から70代、80代(!)という幅の広さ。

 いつも以上に分かりやすい言葉で、私が持っているノウハウを90分という時間にかなり凝縮してお話をいたしました。

 テーマは「夢のあるまちづくり」。





 私が日々研究・実践している「マーケティングをまちづくり活かす」ことと「一人一人が大切にすべきこと(=夢)」を中心に、世界中のまちづくりの事例やお一人一人の宝の山を発見するワークショップなど、盛りだくさんの内容。

 参加された皆様にも、喜んでいただき「元気になった」「今までに気づかなかった視点だった」「こんな講演ははじめてです」「ぜひ、また講演をお願いします」とお声をかけていただいたことが一番嬉しかったです。

 最後のまとめでは選挙のことにも触れ、「一人一人が自分の人生を大切にしていない。選挙を通じて自分たちの生き方やライフプランを見つめ直し、家族や地域で話し合うことが大切」と、まとめさせていただきました。

 参加された皆様、ありがとうございました。

 また、お逢い出来ることを楽しみにしております。




●主催

飯塚市・嘉麻市・桂川町選挙啓発事業推進研究会
福岡県選挙管理委員会
福岡県明るい選挙推進協議会
福岡県教育庁筑豊教育事務所

●今回の満足度調査

より質の高い講義を行うために満足度調査を行っています。

感 動!: 2名
大 満 足: 6名
満  足:10名
やや満足: 2名
普  通: 3名
やや不満: 0名
不  満: 0名




  

Posted by 脇田勝利 at 09:47Comments(0)

2009年01月26日

法人経営セミナーにて講演【大牟田市】



「逆風の中でも売上を伸ばすマーケティング、ブランディング手法を学ぶ」というテーマで、セミナーの講師として大牟田に行って参りました。

参加者は10数名と少人数でしたから、
かなり皆さんと近い距離での勉強会が開催できました。

この日のテーマは、「ブランディング」。

自社の宝の山を再発見すると共に、
今後の戦略を見出す部分までを行いました。

その中で大切にしていることは、
誰にでも分かりやすく「複雑に絡み合った問題点を整理する」という部分です。

参加された皆様の問題点や課題も明確になり、次回2月1日が楽しみです。

次回は今回の課題を改善できる「売上向上のための実践的コミュニケーション」を学び、
自社の「売上向上の設計図づくり」と「売上を上げる戦略的なツールづくり」を行い、すぐに販売の現場で売上を上げることが出来るように、全力を尽くしていきたいと考えています。

次回2月1日だけの参加でも若干名は空きがあるようです。

参加を希望される方は、下記よりお申し込みください。

●今回の満足度調査

売上向上の突破口が見えない方から「やや不満」という評価をいただきました。
次回は、その課題をクリアにしていき、皆さんに笑顔で帰っていただきたいと考えております。
ありがとうございました。

感 動!: 1名
大 満 足: 1名
満  足: 7名
やや満足: 1名
普  通: 0名
やや不満: 1名
不  満: 0名


●セミナーの詳しい内容は下記をご覧ください。
http://www.ariakeinfo.ne.jp/seminar/

●大牟田市医工連携・地域雇用創造推進協議会
http://www.iko-renkei.com/

【参加の申し込み】

参加されたい方は、「大牟田市セミナー参加希望」と書いて

warky@wakita-net.com

までお送りください。

  

Posted by 脇田勝利 at 09:28Comments(0)

2009年01月23日

不況下「突破口」のヒント



週に一度メールマガジンを「夢の種 ~マーケティングで元気になるマガジン~」発行しております。

今日はその中から、「売上向上マーケティング~どんな企業・店舗でも応用可能な実践的なノウハウ~」を抜粋してご紹介いたします。

このメールマガジンの登録は下記より簡単に出来ます。(もちろん無料です)

http://www.mag2.com/m/0000121780.html

 
■健闘企業に「突破口」のヒント

 消費者の買い物意欲は極めて弱い。

 1月調査の「消費者の支出意欲」DIはマイナス92。これまで過去最高だった98年1月のマイナス82を下回った。

 厳しい消費事情にもかかわらず売上高を伸ばしている事例からヒントを探った。

 東京のJR品川駅の駅ナカ施設「エキュート品川」の和風スイーツ店「和楽紅屋」の売上高は前年同期比2~3割伸びた。

 好調の一因は昨秋に刷新した商品展示。

 客の手前にサンプル、奥に詰め合わせセット、ケース上にはばら売り単品を整然と並べた。
 
 非常にシンプルな展示手法だが、カギはまばらな商品配置。

 「商品ごとに左右の間隔をあけて目移りしないように工夫。時間に追われた客が一瞬で選べるようにした」と語る。


●和楽紅屋
 http://www.waraku-beniya.jp/
 
■あなたのマーケティングにどう活かすか?
情熱マーケッター脇田勝利による解説
 
 『顧客視点で徹底的にチェックする』

 今年の景気や消費者の購買意欲は、過去最低レベルの低さ。

 だが、そんな状況でも売上を伸ばし続ける店は必ず存在をする。

 その手法を学び、販売の現場でいかに実践をしていくかが、今求められている。

 その試行錯誤と精度の高さが、売上に直結するのである。

 精度の高さはいかに「顧客の視点」で客観的にチェックすることが出来るかにかかっている。

 駅ナカの店舗であれば、時間がない顧客が迷わないように一目見て即決を出来るような売り場づくりが求められる。

 顧客のその瞬間の心理状態と、販売の現場をもう一度チェックしてみよう。

 必ず突破口は見つかるはずである。
  

Posted by 脇田勝利 at 10:17Comments(0)

2009年01月22日

オバマ大統領に勇気をもらう。



先日オバマ大統領が200万人の観衆と共に大統領に就任いたしました。

スピーチは思った以上に「押さえ気味」の内容で、じっくりと地に足をつけていた印象。

それが逆に真剣な姿勢を伝えることになったと感じています。

演説は皆さんご存知の通り素晴らしい内容で、私も一つ一つの言葉から勇気をいただきました。

米国の大統領ですが、自分のメンターからのメッセージとして自分に言っている言葉という観点で聴いてみると非常に学ぶべきことが多い。

印象的な部分を引用してみたいと思います。



●間違いなく深刻なのは、我々の国土に広がる自信の喪失や、米国の凋落(ちょうらく)は避けがたく、次の世代はうなだれて過ごさなければならないというぬぐいがたい恐怖だ。

●我々の国はまだ若いが、聖書の言葉には、子どもじみたことをやめるときが来たとある。

●すべての人は平等で、自由で、あらゆる手段により幸福を追求する機会を与えられるのだ。

●我々の旅には、仕事より娯楽を好み、富と名声の喜びだけを望むような、臆病者のための道筋はなかった。むしろ、我々の旅は、危機に立ち向かう者、仕事をする者、創造をしようとする者のためのものだ。

●同じ手を用いるだけで、狭い利益にこだわり、面倒な決定を先送りする、そんな時代は確実に終わった。今日から我々は立ち上がり、ほこりを払って、米国再生の仕事に着手しなければならない。

●我々の挑戦は新しいものかもしれない。我々がそれに立ち向かう手段も新しいものかもしれない。しかし、我々の成功は、誠実や勤勉、勇気、公正、寛容、好奇心、忠誠心、愛国心といった価値観にかかっている。これらは、昔から変わらぬ真実である。これらは、歴史を通じて進歩を遂げるため静かな力となってきた。必要とされるのは、そうした真実に立ち返ることだ。

●いま我々に求められているのは、新しい責任の時代に入ることだ。米国民一人ひとりが自分自身と自国、世界に義務を負うことを認識し、その義務をいやいや引き受けるのではなく喜んで機会をとらえることだ。

●そして、我々の子孫に言い伝えられるようにしようではないか。我々が試された時、旅を終わらせることを拒み、後戻りすることも、くじけることもなかった、と。



・・・問題点は数多くあり、今までに間違った行動をしてきたことを明確にしながらも、これから先に勇気を持って、「大人としての責任と挑戦」をあきらめずに前進すれば、必ず突破を出来ることを教えてくれたオバマ大統領。

私たちにも毎日の生活に活かすことが出来る言葉ばかりです。

オバマ大統領、ありがとう。


■オバマ大統領、就任演説全文

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20081107-

5171446/fe_090121_01_01.htm?from=os4  

Posted by 脇田勝利 at 23:23Comments(0)

2009年01月21日

経営革新の勉強会に出席



国や県が強力に推し進めている中小企業の経営革新。

もはや、中小企業にとって重要な意味を持つ制度です。

その経営革新の勉強会に参加してきました。

日本国内で経営革新の第一人者でもある、(株)流通プランニング研究所の川上先生に経営革新取得へ向けてレクチャーをいただきました。

とても、分かりやすく実践的。

私たち、コンサルタントに求められている使命の一つに「分かりにくいことを、簡単に分かりやすく」することが上げられます。

とかく、国や県が行っている中小企業向けの施策は分かりにくく、とっつきにくいもの。

本来は理解をすれば、そんなに難しいものではないのですが、専門用語の多様や書類の分厚さに誰でも、ひいてしまうのが現実。

今後、数多くの中小企業の皆様に「より分かりやすく実践的なご支援」をするためにも、まだまだ勉強することがたくさんあります。

「どうすれば、もっと世の中のお役に立てるか」という今年のテーマについて、毎日試行錯誤の連続です。

それが、私の生きがいとも言えます。

そんな充実した毎日とご協力をしていただく皆様に感謝を申し上げます。  

Posted by 脇田勝利 at 17:46Comments(0)

2009年01月20日

夢を追う「ひたむき」さ



 大分県九重の『榎木孝明美術館』に絵を見に行ったときにチケット売り場で「今からちょうどライブがありますよ!」と聞き、ラッキーと思いながらライブ会場へ行きました。

 場所が場所だけに、のんびりした癒し系のライブかと思いきや、アウトドアでのロックバンドでした(笑)。

 しかも観客は数名・・・。

 始まった音楽は・・・ハードロック調でした(笑)。

 私は大好きだったのですが、妻の祖母(92歳)もいてちょっと気まずい雰囲気。

 人数が少なかったため、途中で退席をするのも申し訳なく、雪空の中結局最後まで見てしまいました。

 しかし、演奏はとても上手くとても一所懸命にやっていただき、レベルは高かったです。

 気になっていろいろと調べてみると、とても面白い。

 バンド名は「セーリング」。昨年10月22日に晴れてメジャーデビューをしたようです。
ホームページを見ると、驚愕の事実が・・・。

(下記、セーリングのホームページより)

●☆待望のメジャーデビュー!!
【2008年10月22日(水)発売決定!!】

●2008.10.20 47都道府県LIVE!!

いよいよ、メジャーデビューに合わせた47都道府県LIVEがはじまります(^^)
全国各地を回りますので、見かけた方は応援よろしくお願いします!!!
まずは九州から スタートです!!!

●2008.12.30 現在九州をツアー中!!

早いものでデビューから2か月と少し・・・ずっと九州でのライブを行っています♪寒い時期ですが、セーリングが近くでライブをしてる時は見に来て下さい(^^)
キャンペーンLIVEですので無料で見れるライブがほとんどです♪

・・・ということは、彼らは3ヶ月もずっと九州で無料ライブを行っているんですね。
思わず応援をしたくなりました。

頑張れ!セーリング。
今月末まで九州でライブを行い、山口へと移動をするようです。

美術館を見ていたら、裏口の駐車場に毛布やら鍋やらを満載したポンコツ・マイクロバスを発見。



夢を追う「ひたむきさ」に益々心を打たれました。
ありがとう。セーリング。

■セーリング公式HP

http://www.ac.auone-net.jp/~sailing/index.html



  

Posted by 脇田勝利 at 20:35Comments(1)

2009年01月19日

「縁結びの神」出雲大社福岡分院



縁結びで有名な出雲大社に参拝にお伺いいたしました。

出雲大社と言っても、福岡今宿に分院があります。

独身の知人友人に「ぜひ結婚をして幸せになって欲しい」という気持ちを込めて「縁結びの神さま」に心を込めてお参りをいたしました。

出雲大社が縁結びで有名なのは、日本書紀に紹介されているからとか。

出雲大社のホームページには下記のような掲載もあり、縁結びの深い意味が伝わってきます。

(ホームページより引用)

「縁結び」ということは、単に男女の仲を結ぶことだけでなく、人間が立派に生長するように、社会が明るく楽しいものであるように、すべてのものが幸福であるようにと、お互いの発展のためのつながりが結ばれることです。



・・・人と人のつながりが希薄な時代だからこそ、まずは身近な夫婦や友人、社員やお客様など毎日お逢いする方との「つながり」を強くすることが全ての原点だと感じる出雲大社の参拝でした。

ありがとうございました。

■出雲大社福岡分院
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2592/  

Posted by 脇田勝利 at 09:11Comments(0)

2009年01月16日

韓国絶品グルメ~ソウル・マーケティング・レポート~



 韓国にしばらくいると赤くて辛い料理が多くて、いくら好きでも同じような味付けが多くて飽きてきてしまいます。

 そこで普段と違ったものが食べたいと探してみるとまだまだあります。

 新鮮な生のワタリガニの醤油漬けカンジャンケジャン(!)です。

 韓国では、“パットドゥッ(ご飯泥棒)”と言われているほど、ご飯がイケちゃうおかずの代名詞でもあり、お酒のつまみにもピッタリなのです。

 新沙駅周辺はカンジャンケジャン通りなのですが、その中でも超有名店の「プロカンジャンケジャン」に行って来ました。

 しかもこの店、カンジャンケジャンを韓国の地に初めて送り出した産みの親らしいのです。

 味が忘れられなくて日本からわざわざ飛行機にのって食べに来た人もいるとか。

 注文して即効で出てきたカンジャンケジャンは、かに味噌たっぷりで新鮮。

 ワタリガニを生でこんな風に食べるのは初めてです。

 カニの旨みが甘辛い醤油と合わさって、とっても濃厚な味。
 
 日本のカニの3倍は旨みが強いようなイメージと言ったらいいでしょうか、表現が見つからないほどの旨さ。

 韓国料理の中で一番好きな料理の一つになりました。

 思い出すだけで、よだれが出てきてしまいます。

 最後は、韓流で甲羅の中にご飯を入れてお腹いっぱいいただきました。

 ご馳走さまでした。

  

Posted by 脇田勝利 at 00:13Comments(0)

2009年01月15日

夢の開業プラン発表会~飲食店専門学校にて講義~



一年間講義を行ってきた今期の生徒がいよいよ卒業間近。

今まで行ってきた勉強を「自分の夢のお店がオープンした日にTV局が取材に来ました!」と

いうテーマでプレゼンテーションをしていただきました。

スタイルは自由。

開業計画を基にじっくり言葉で説明する方や、
ホームページを創ってきてプレゼンする方、
イラストや写真を多用したり、
メニューやチラシを作ってきたり、
なんと(!)実物そっくりの模型を5日間二人で作成してきた生徒など
多種多様なプレゼンに、全員で大いに盛り上がった楽しいひと時になりました。

お一人おひとりのプレゼンの後に、
私が解説をするというスタイルをとりましたが、
皆さんの得意な部分とこだわり、そして夢が精一杯こもったプランだけに
今まで学んだことや、その方の人生までもが凝縮されたレベルの高いものばかり。

必ず実現し、上手くお店も繁盛しそうなものばかりでした。

2時間30分の講義時間でしたが、
笑いあり、涙ありのあっという間の時間で、
若干オーバーしてしまいました。

最後に「最も心をわしづかみにされ、一度行ってみたいお店は?」ということで
投票をしていただき、優勝者には私からささやかなプレゼントをさせていただきました。

優勝したのは、
「屋上緑化カフェ」をプレゼンしていただいたFさん。



コンセプトが実によく、細部にまでこだわったカフェ。

実に感性が豊かで、正月休みに妹と二人で5日間かけて模型を創った
力作のプレゼンテーションが皆さんの度肝を抜いたようです。

ただ、皆さんお一人おひとりのプラン全てがすばらしく、
甲乙つけがたいものばかり。

いつの日か、皆さんの夢の店が実現することを心より願っております。

店の実現以上に、皆さんの夢を大切にしそれを毎日の生活に活かし、
ハッピーになることをお願いしてまとめといたしました。

参加された皆様、ありがとうございました。

●今回の満足度調査

大満足  11名
満足   3名
やや満足 0名
普通   0名
やや不満 0名
不満   0名



  

Posted by 脇田勝利 at 09:38Comments(0)

2009年01月14日

マーケティングセミナーを開催



大牟田市医工連携・地域雇用創造推進協議会様のご依頼で、
1月25日(日)、2月1日(日)の二日間、大牟田市で
マーケティングの講演&ワークショップを開催することになりました。

なんと受講料無料です。

二日間で会社の強みが明確になり、
売上向上のしくみづくりと
売れるツール作りまで考え、
すぐに売上を上げることが出来る実践的な内容にしたいと
考えております。

少人数での開催だけに
普段のコンサルティングに近い形で
可能な限り皆様一人ひとりに対応できるようにしたいと
考えております。

もちろん、参加者同士のコミュニケーションも取りながら
「あっという間の」ライブのような二日間にしたいと考えております。

このブログを見て、
参加を希望される方はお気軽にメールをお願いいたします。


大牟田市以外の地域や
創業前の方も可能だと思いますので、
ぜひご参加されてください。

私も参加された皆様にとって
「劇的に効果的なセミナー」になるように
全力を尽くしたいと考えております。

●セミナーの詳しい内容は下記をご覧ください。
http://www.ariakeinfo.ne.jp/seminar/

●大牟田市医工連携・地域雇用創造推進協議会
http://www.iko-renkei.com/

【参加の申し込み】

参加されたい方は、「大牟田市セミナー参加希望」と書いて

warky@wakita-net.com

までお送りください。  

Posted by 脇田勝利 at 23:08Comments(0)

2009年01月13日

行列の出来る店vol.2~ソウル・マーケティング・レポート~



メニューは、箱売りによる「アソート販売」が中心。

圧倒的な一番人気の商品が「オリジナル・グレーズド」で、その商品の詰め合わせがガンガン売れていきます。

目の前のドーナツ工場で作っているのも「オリジナル・グレーズド」ですから、更に人気になるしかけだとも言えます。

つまり、圧倒的に集客力があり圧倒的な人気商品を作ることが、顧客満足と経営効率を高めるのに最適な方法の一つだということが分かります。

海外の店舗らしく通常のセットの注文は「写真を見て番号を伝えれば」注文をすることが出来ます。

海外の店舗に行くと、注文をする商品は必ずと言って良いほど、写真が多用されており「写真を見れば指差しでも注文が出来る」状態にあるのです。

これは、言葉が分からなくても注文が出来る「多民族国家」での商売では当たり前のことです。

海外に行くとよく出くわすのが、「写真の有難さ」。

写真を見れば一目瞭然ですが、文字だけのコミュニケーションではいくら人気商品でも注文をされることは減ってしまうでしょう。


「オリジナル・グレーズド」1ダース購入しましたが、
更に関心したのはレジでの会計時に「出来立てのドーナツ」を一つプレゼントし、感動的な美味しさとサプライズを提供していること。

考えられるマーケティングのノウハウを活かし
実践できている数少ない事例です。

スタッフの皆様、ありがとうございました。  

Posted by 脇田勝利 at 09:13Comments(0)

2009年01月09日

行列の出来る店vol.1~ソウル・マーケティング・レポート~



行列の出来るドーナツ店として有名な「クリスピー・クリーム」に行ってきました。

東京の店舗では未だに1時間ほど待つそうですが、ソウルでは5分ほど並ぶだけで購入出来ました。

マーケティングの視点からも非常に興味深い店作りです。

最大の特徴は、店舗内にある「ドーナツ工場」です。

しかも、行列で並んでいる列から最も良く見える位置にあります。

その様子は、ほとんどの人にとってはじめての体験であり、インパクト十分。

出来立てのドーナツを提供するコンセプトと共に、食べることを「体験化」することにより付加価値を高めます。

しかも、オープンキッチン化することにより安全・安心感も伝え、スタッフもさぼることなく(笑)まじめに働かざるを得ません。

つまり、全てを顧客に伝えることで「全てを良く」しているのです。

私が追求している「コミュニケーションの最適化」を一発で解決する見事な手法です。

写真撮影も当然OK。

店内には、「Picture Point」なるものもあり、ブロガーなどによる口コミ効果も狙っています。


(次号へ続く)


  

Posted by 脇田勝利 at 00:07Comments(0)

2009年01月08日

38度線にて感じたこと~ソウル・マーケティング・レポート~



38度線へのDMZツアーに参加してきました。

DMZとは、韓国と北朝鮮の軍事境界線(38度線)の非武装地帯(DeMilitarized Zone)のこと。

国境から南北に幅2kmずつ(計4km)の非武装中立地帯を設定しています。

このツアーでは、北朝鮮が韓国侵略のために掘った第3トンネル、北朝鮮のピョンヤンまで線路がつながっている韓国最北の都羅山駅、北朝鮮の宣伝村と世界最大の国旗掲揚台が見える都羅山展望台に行って来ました。

このツアーは、外国人(韓国人以外)限定で、事前にパスポートの登録や撮影の禁止などの制約があり、かなり緊張感のある体験となりました。

同じ民族で戦争をし争いあう愚かしさと、その虚しさがひしひしと感じられ、なんともいえない気分になってしまいます。

韓国側は、太陽政策(北朝鮮の頑なな態度を改めさせるためには圧力ではなく温情で南北統一を図ろうとする外交政策)によって歩み寄り、北朝鮮との関係はよくなっていたにも関わらず、ここ最近双方でトラブルが多くなっていることを残念に感じてしまいます。

北朝鮮の様子は、家や建物は見えるものの、人や車が全く見えずに、街が静まり返っていました。



都羅山駅では、
ソウルまで56km、ピョンヤンまで205kmという表示が印象的だった。


そして、駅構内に掲げられた看板の言葉が忘れらないほどの衝撃を与えてくれた。



Not the last station from the South,
But the first station toward the North.

南からの終着駅ではなく、
北へ向かう出発の駅である。



南北統一をぜひ実現して欲しいと心より感じると共に、当たり前だと感じる平和な日本での生活をとても有難く感じた体験だった。
  

Posted by 脇田勝利 at 09:35Comments(2)

2009年01月07日

国際結婚をした夫婦と共に~ソウル・マーケティング・レポート~



国際結婚が増えています。

これから益々世界が小さくなり、グローバル化が進んでいくのは間違いないことです。

日本だけで物事を考える時代は終わり、
世界視野で中長期の戦略を考え、
アジアを中心にビジネスを考えながら
福岡で実際の生活をしていくような時代が来るのは間違いないでしょう。

1年前にキムさんと結婚をした重谷さん夫婦と食事をしてきました。

文化の違があり、海外で生活をすることは大変なことがあるとは思いますが、
とても勇気のあることでもあるし、応援をしたくなります。

旦那さんのキムさん、とても優しくて勤勉な方です。

韓国語・日本語・英語・スペイン語と4ヶ国語を勉強中だということで
われわれ日本人も負けてはいられないと関心させられます。

家庭内での会話も日本語がメインだそうで、
まだまだ勉強中の中、私たちとも日本語で会話をしてくれました。

奥さんのことを話すときに、
「このオンナは・・・」とか「この女の子は・・・」と(爆笑)
まだまだ勉強中のようですが、
とても素晴らしい国際交流をすることが出来ました。

これからは、アジア・世界中に友達をたくさん創ろうと思います。

重谷さんご夫妻、ありがとうございました。



  

Posted by 脇田勝利 at 09:53Comments(0)

2009年01月06日

ソウルの初日の出~ソウル・マーケティング・レポート~



年末年始は、マーケティングの視察を兼ねてソウルに行って来ました。

ウォン安円高ということもあり、日本人が非常に多く、ショッピングセンターは人だかりが凄かったです。

韓国は日本以上に輸出の割合が高く、
急激な経済危機が続いていますが、
ソウルに近辺を見て回った限りでは、
そんな不況風を吹き飛ばすほどの「韓流パワー」を感じる
旅となりました。

大晦日の夜に到着をし、ホテルから初日の出が綺麗でしたので
しばらく、じっくりと堪能をし今年一年間の目標と展望を
思いっきり描くことが出来ました。

今年は、今まで以上に
縁があった方のお役に立てるように全力を尽くしたいと決意をすると共に、
皆様の幸せを心より願った貴重な元日のスタートになりました。

皆様にとりましても、すばらしい一年になることを願っております。

明日以降、ソウル周辺のマーケティング情報などをお送りいたします。



  

Posted by 脇田勝利 at 09:30Comments(0)

2009年01月05日

明けましておめでとうございます。



明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本年も私たちにとって貴重な1年になりそうです。

100年に一度のピンチでもありチャンスでもあります。

マーケティングの力で、人と企業を筋肉質にすると共に
多くの方とのコミュニケーションを最適化することで
突破口が開けると確信しております。

“マーケティング道”を追求し、より一層「夢の実現のお手伝い」が出来ますよう
全力を尽くしてまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。   

  2009年新春 脇田勝利  

Posted by 脇田勝利 at 08:51Comments(0)