(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年01月10日

1/25ニューヨーク第36回NY MBAの会『オープンイノベーション創出の仕掛け作り』

ニューヨーク在住のMBAの皆様主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

今回は『企業の競争力を生み出す鍵 オープンイノベーション創出の仕掛け作り』がテーマです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NY MBAの会の皆様

新年あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は、あまりの寒さに外に出られず、お家でゆっくりされた方も多かったのでは無いでしょうか?

当方、暇つぶしにあらゆるジャンルの占いにおける今年の運勢をエクセル表でまとめ・分析してみましたところ、
情報の海に溺れ、最終的に、今年も己だけを信じて生きていくという結論に至りました。

今週末はいよいよすることがない!という方は、ぜひお試しください。

さて、今年初めてのMBAの会月次定例会は、『企業の競争力を生み出す鍵 オープンイノベーション創出の仕掛け作り』をテーマに、MA州公認NPOであるBinnovative設立者、テクノロジースタートアップ EHLabs の共同創立者でもあり、ハッカソンなどの数々のマルチカルチャーでのオープンイノベーションイベントを開催している西本会里子氏を講師にお迎えして、オープンイノベーションとはそもそも何か、現状の問題点とそのユニークな解決方法について、講師の主宰するNPO団体Binnovativeで開催してきた数々の日米コラボレーションイベントでのリアルな経験から語っていただきます。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

NY MBAの会 事務局 船木 美和

-----------------------------記-----------------------------
1月 25日(木)第36回NY MBAの会
『企業の競争力を生み出す鍵 オープンイノベーション創出の仕掛け作り』

NY MBAの会は1月25日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第36回月次定例会を開催します。

"大きな組織ではイノベーションは生まれづらい"という問題の解決案として、昨今「オープンイノベーション」という言葉が多く語られています。
オープンイノベーションとは、ハーバードビジネススクールのヘンリー助教授によって提唱された概念で、自社だけでなく他社や異業種、異分野などの外部のアイデアを結合させ価値を創造するための、イノベーションの方法論の一つです。

日本では起業家人口が少ないと言われており、海外のスタートアップ等に自社のイノベーションの手助けを委ねる企業が多いですが、未だ問題点が多いのが現状です。
今回は、オープンイノベーションとはそもそも何か、現状の問題点とそのユニークな解決方法について、講師の主宰するNPO団体Binnovativeで開催してきた数々の日米コラボレーションイベントでのリアルな経験から語っていただきます。

プレゼンター:西本会里子さん
熊本出身。東京でApple等で働いた後に米国に移住し、商社のNY拠点でITプロジェクト/オペレーションマネージャーとして働く。2014年にバブソン大学MBAを取得し、MA州公認NPOであるBinnovativeを設立。テクノロジースタートアップ、EHLabs の共同創立者でもあり、ハッカソンなどの数々のマルチカルチャーでのオープンイノベーションイベントを開催している。

日時:1月25日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

場所:グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10

参加ご希望の方はお早めにFBのイベントページ(https://www.facebook.com/events/2022290938058333/)から参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。