(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年01月31日

凄すぎるハーバード大学

私がアメリカの第2の拠点にしているボストンの近くにある、
ケンブリッジ市にあるハーバード大学がとにかく凄すぎます。


ハーバード大学のMBAを卒業した友人に話を聴いてみると、
想像を絶する下記のような毎日を続けるそうです。

●毎日、睡眠時間2〜3時間で勉強漬けで予習をする
●授業では世界中から集まった生徒でディスカッションを行う。
●話しの流れや前後の会話を考えながら自分の意見を言う
●話しの流れ次第では、予習したことが無駄になることも多い。
●授業中に発言した内容がその授業の成績になるため、発言しないと採点ゼロ、
しかも話の流れを把握しながら自分の意見といかに主張するかが採点基準になる。
●授業は全てタイピングで記録され永遠に保存される。


その友人は現在ニューヨークで世界を舞台にエグゼクティブとして働いていますが、
ハーバード大学の頃より、今の方が圧倒的に楽と言っています(笑)






他にもその凄さを物語るデータを並べてみると、下記のようになります。

●ハーバード大学はアメリカ最古の高等教育機関で1636年発足
 その頃日本は江戸時代で将軍は徳川家光の頃です。

●現在に至るまで8人のアメリカ合衆国大統領や、100人以上のノーベル賞受賞者、7人のフィールズ賞受賞者(学部卒2人、博士課程卒6人)を輩出している。

●現在の億万長者(資産10億ドル以上)のうち62人はハーバードの卒業生

●付近には60を超える大学があり、ハーバード大とマサチューセッツ工科大にゆかり(卒業生または教員)のあるノーベル賞受賞者を合わせると累計150人(ハーバード74人、マサチューセッツ工科大学79人)を超えるなど、世界有数の学園都市を形成

●ハーバード大学の巨大なシステムを支えているのは、寄付金などを蓄積してきた349億ドル(約4兆円)という、米国内はもとより、全世界でも飛び抜けて巨大な大学基金とその運用

●年間の寄付金は、約1300億円

●ハーバード大学図書館は1638年に創設され、アメリカで最も歴史がある図書館であり1530万冊の蔵書を持ち、学術図書館として世界最大級の規模

●US News世界大学ランキング(2015年)で1位に選ばれている。




とにかく、スケールが大きく世界最高のエグゼクティブが集まる世界最高の学び場であることは間違いありません。


今後ご要望があれば、日本の未来を担う子供達や保護者の方と一緒に、
ハーバード大学やMITなどの視察などのツアーを開催しても良さそうです。

もっと、多くの方がこの世界を知り、人生を羽ばたかせて欲しいものです。  

2018年01月30日

2/4【六本木ナース酒場】~健康について看護師と飲んで語る超新感覚健康エンタメトークショー~

ニューヨークを拠点に仕事をして感じるのは、

「日本にはエンターテインメントが足りない!」ということです。

全てをエンタメの視点で楽しくするのがニューヨーク流だとしたら、
その視点で日本を見ると実は宝の山がざっくざくです。

その視点でかなり盛り上がっているイベントがあります。

「健康 × エンタメ」というコンセプトで、
「健康について看護師と飲んで語る超新感覚健康エンタメトークショー」というスローガンのイベント、

これは良いですね!

ナースはみんな好きだけど、病院に行かないと会えませんでした(笑)

そのナースと一緒に飲みながら、健康になれる「看護業界のイノベーション」です。


今回のご案内はオールジャパンの看護・リハビリ・介護・医療のチーム「Team all japan-絆-project」を創り、

ニューヨークでは世界最大レベルの病院グループとの業務提携、
北京では7兆円規模の国家プロジェクトの医療グループ、
天津では医療大学をベースに中国全土との連携を進め、
日本全国・世界中で多くの方を救おうというプロジェクトを進めている、

「かざぐるま」グループからのご案内です。

全国の看護師さんも含めてご参加お申し込みもお待ちしております。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの!ナース酒場がホリエモン万博にやってくる!

東京カルチャーカルチャー×看護師ーずプロデュースのナース酒場。

看護師だから伝えたいことがある!

健康についてまじめに考え、ヘルスプロモーション活動を行っている看護師コミュニティ「看護師ーず」と東京カルチャーカルチャーがタッグを組んで企画した史上初の看護師エンタメコミュニティイベント「渋谷ナース酒場」が2017年11月に開催しました。


 医療の最前線で健康問題と向き合っている看護師が現場を飛び出し、今を生きる若者と健康について語り合うイベント!他のヘルスケアイベントは一味違うこのナース酒場が、なんと2018年2月4日に六本木をジャックする!!


前回のナース酒場は看護師コミュニティ「看護師ーず」から30名近くの看護師が来場しての健康生相談、看護師ーずによる健康トークコーナー、看護師現場のここだけトーク盛りだくさんのコンテンツをお届けする交流型トークライブ、そして最新の白衣を着てのファッションショー!!大盛況を収めた前回を経て、果たして今回はいったいどんな企画を盛り込んでくるのか!?

●予防医療普及協会とのコラボが決定!

看護師ーずたちと予防医療普及協会の理事をゲストに健康&予防について語り合う。
予防医療普及協会理事の堀江貴文氏も登場決定!

●乾杯から始まるコミュニケーション!!

健康を肴に一杯飲む一夜をどうぞご堪能あれ!!

★看護師特典★

当日、白衣持参のうえ、同会場で着てくれる看護師さんは500円キャッシュバック特典あります!
※受付で申告してください。

●チケットについてのご説明

チケット名:

2/4 【六本木ナース酒場】~健康について看護師と飲んで語る超新感覚健康エンタメトークショーinホリエモン万博

含まれる物:ビール1杯サービス&おつまみ付き!(900円相当!)

(1)入場券+もぎりチケット900円分付き 3,500円

(2)【飲み放題チケット】入場券+おつまみ一品+飲み放題2時間制付き 4,500円

●日時:2018年2月4日(日)
19:00~21:00(ラストオーダー20:30)

※営業時間は変更の可能性があります。

●会場:東京スポーツカフェ 六本木

住所:東京都港区六本木7-13-8 フュージョンビル2F

アクセス:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅より徒歩1分



●詳細・お申し込みは下記より

【六本木ナース酒場】~健康について看護師と飲んで語る超新感覚健康エンタメトークショー×予防医療普及協会inホリエモン万博
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018vmhzcjs5k.html  

Posted by 脇田勝利 at 00:10Comments(0)講演・セミナー

2018年01月29日

【先着3名】「脇田勝利式コンサルタント養成講座」第7期募集

第7期になる2018年の「脇田勝利式コンサルタント養成講座」の募集のご案内です。

私は、今まで本当に多くの経営者のサポートをしてきたのですが、どうしても時間の都合でコンサルティングのご依頼やプロジェクトをお断りすることが多くなって悩んでいました。

日本を代表する企業や、世界的なブランド企業からのコンサルティングのご依頼で、
全国&アジア&アメリカなど世界中を舞台に仕事が増えており、
日本の地方や地域で活躍する、
多くの方のコンサルティングを行うことが難しくなってきたのです。




経営に関しての相談は日々本当に多く受けています。私が複数人いれば、もっと多くの方のお役に立てると考えていました。

そこで、私のノウハウを全て伝授する方の募集を開始させていただきます。





5500万円を自己投資し、18年間で9,000社と膝を突き合わせて現場で成果を上げて来た、人生で学んだノウハウを全て公開しようと思っています。

これから、売上を上げ世界で稼ぎ、生き残っていくノウハウを全て伝授しようと思っています。

お陰様で、出版が決定し、私のノウハウを全てお披露目すると共に、今後は全国&世界へと更にチャレンジするために、私が持っているノウハウを全て伝授し、私も次のステップにいく時期だと考えているからです。

また、今の日本とあなたを救うのは、「コンサルティング・ノウハウ」が必須だからです。

最も信頼のおけるコンサルティング営業の見本は、「街の掛かりつけのドクター」です。

「正しく課題を明確に把握しプロの視点で原因を明確化すること」がこれからの、
売上向上には重要なポイントになります。

現在、仕事で悩んでいる方や、コンサルタントとして独立したい方、脇田勝利と一緒に世界でコンサルタントとして活躍したい方を募集させていただき、

「一生食べる事に困らない人財の育成」を10年かけて行っていくことを決意いたしました。

多くの方と一緒に世界を舞台に夢を実現させていきたいと思っています。


毎年3名限定で募集を行っておりますので、
2018年も3名の特別価格でのお申し込みを受付させていただきます。

残り先着3名となっております。


昨年お申し込みをされたマレーシアの起業家の方は、
現在、6ヶ月を契約して年間の顧問契約を5件受注され、
本コンサルタント養成講座に投資した金額を早くも回収し、
さらに利益を上げています。

このノウハウはずっと継続するため、
費用対効果は抜群に良いとお約束をさせていただきます。



詳細は下記をご覧下さい。

私も、皆様の夢を実現するために、本気でチャレンジしますので、
本気で人生を変えたい方のみ、お問い合わせいただければと思います。

ありがとうございます。



【脇田勝利 コンサルタント養成講座】

●背景・概要

安売り競争に陥ったデフレに悩む日本において、コンサルタントのノウハウは誰もが必須のスキルです。
ところが、現実はそのノウハウを身につけている人は、ほんの僅か。
グローバル化の本質は、世界がフラットになるということ。
つまり、普通の仕事をしていると日本人の給与は東南アジアレベルまで下がるということになります。
そこに安売りやデフレの実態があります。

ところが、日本の中にもチャンスがたくさんあり、一部の1%ほどの人がそのノウハウを身につけて、
売上・利益を上げ続けているのです。
そのノウハウこそ、売上向上の必勝パターンづくりを行う脇田勝利式コンサルタントが目指しているところです。

どんな時代でも、生き残っていける、一生食べるのに困らないスキルを身につけることが、
これからの時代、誰にでも求められているのです。


●目的

・一生食べるのに困らない人財育成
・コンサルタントのスキルを身につけて、どんな状況でも売上を上げる人財育成
・「0→1」を生み出す人財育成
・問題の本質を見抜き整理し解決出来る人財育成
・コンサルティング営業を身につけ、顧客に真に喜んでいただける人財育成
・日本をデフレから救い、世界を舞台に稼いでいける人財育成
・脇田勝利と一緒にコンサルタント&仕事を出来る方&一生付き合う仲間づくり

●養成講座のスタイル

脇田勝利と1対1の完全オーダーメイド型スクール

●開始時期

お申し込みから随時スタート

●対象者

・コンサルタントになりたい方
・コンサルティング営業を取り入れて売上を上げたい方
・企業にコンサルタントのノウハウを入れて売上を上げたい方
・講師として活躍したい方
・起業家・経営者
・二代目・後継者
・ビジネスモデルを変え付加価値の高いビジネスをしたい方
・全国&世界を舞台に稼ぎたい方

●受講時間 

全4回 × 4時間 計16時間 

 オーダーメイドでノウハウを全てお伝えし、
 実際の現場でコンサルティングを行いながら、
 実務経験を積んでいただき、
 一人で圧倒的に稼ぐことが出来るスキルを身につけていただきます。

●受講内容

私が18年間9,000名の経営者と創り上げたノウハウの全てを伝授いたします。
1対1での、完全オーダーメイド型のスクールになりますので、
ご自身がお持ちの経験やスキルを最大限活かしながら、開催いたします。

具体的には下記のようなノウハウを身につけて実践出来るようにします。

・売上を上げる全体像の理解
・世界経済・日本経済
・起業する方法・企業の創り方
・強み分析
・ビジネスマナーの基本
・コンサルティングの基本
・仕事を受注出来る営業活動のノウハウ
・心を鷲掴みにするプレゼンテーション
・ビジネスモデル構築法
・仕事を受注するために必須のノウハウ
・社会貢献するNPOとの連携
・セミナーの開催ノウハウ
・集客ノウハウ
・売れる広告ノウハウ
・コピーライティング
・ブログの書き方
・全国の補助金・助成金の活用方法
・強みを活かした顧客視点ブランディング
・問題の本質を見抜く成功要因分析
・各業界の外部環境分析
・海外進出の事例研究・成功のポイント
・出版するための実践的なアドバイス
・夢を実現する人生ポートフォリオ明確化

・上記全てのコンサルティング現場での実践体験
・コンサルタント養成講座 認定試験

修了後は、全国でコンサルタント・セミナー講師として活動していただくことも可能です。
アフターフォローの勉強会や、その後の交流も有り。
一生お付き合いする仲間作りを進めていきます。

●使用教材

・オリジナル教材
・コンサルティングに必要な教本、レジュメ類などを差し上げます

●受講料

通常1,700,000円(消費税別途)

早割先着3名様限定で、
1,500,000円(消費税別途)

この料金は、全ての料金を含んだ価格です。

●特典
講座修了者には企業からの依頼に応じて仕事をお任せする事もあります。

●場所
スクールの開催は全国・世界中の主要都市で対応可能です。


【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

「脇田勝利式 コンサルタント養成講座」第7期(特別割引価格)申し込み

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先(携帯電話)】
【E-Mail】
【通信欄】




・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・   

Posted by 脇田勝利 at 23:33Comments(0)セミナー・イベント告知

2018年01月26日

2/7横浜「相続の基礎知識と認知症になると起こり得る問題とは?」

相続税は、一生に一度関係するかどうかといった、馴染みの薄い税金のように感じます。

しかし平成27年1月1日、相続税に関する制度が新しくなったことにより、課税対象者が約2倍に増加しました。


もう「自分は関係ないから…」とは言っていられない時代が到来したと言っても過言ではないのです。


国税庁の発表によると、

2015年に亡くなった約129万人のうち、財産が相続税の課税対象となったのは前年比83%増の約10万3千人だったと発表しました。

対象となったのは8.0%と同3.6ポイント高まり、約2倍になっています。

相続税は相続財産から基礎控除と呼ばれる非課税枠を差し引いて計算します。

15年1月から基礎控除が「5000万円+1000万円×法定相続人の数」から、「3000万円+600万円×法定相続人の数」に引き下げられた。このため課税対象者の裾野が広がったのです。

相続税の税額は1兆8116億円と同30.3%増加。対象者が広がった一方で、1人当たりの税額は1758万円と、715万円減少。

相続財産の内訳は土地が38.0%(金額ベース)で最も多く、現金・預金などが30.7%、有価証券が14.9%で続いています。



人が亡くなったときには、相続人らが集まって遺産分割協議をすることにより、遺産分割をしなければなりません。

相続人に認知症の方がいる場合、その人は有効な意思表示ができないので、遺産分割をすすめることができなくなります。

かといって、その人を無視して遺産分割協議をしても無効になってしまうので、この場合に遺産分割協議を進めるためには、何らかの法律的な対処が必要になります。


このようなトラブルを事前に防ぐことが、今後とても重要なテーマになっているのです。

今回、横浜で弁護士さんと行政書士の先生による勉強会が開催されます。

勉強会とはいってもお気軽に参加できる雰囲気の勉強会ですので、
お気軽にご参加をお待ちしております。

地域医療での困りごとをチームで解決されている、かざぐるま鶴見さん主催の勉強会のため、
とても実践的な会になります。

先着限定30名なので、どうぞお早めにお申し込みをお待ちしております。

下記、かざぐるま鶴見さんからのご案内です。




【あったか相続&かざぐるま鶴見勉強会】

どなたでも参加OK!!
参加ご希望の方は、早めにお申込みください。

皆さん、相続に対する知識や対策は十分ですか?

親族やいずれは自分自身にも関わってくることです。

知らなければ損をすることが世の中には沢山あります。

かざぐるま鶴見では、訪問看護だけではなくあったか相続チームと連携し、地域の方々を支えます。

そこで今回、あったか相続の行政書士の中田氏、弁護士の須貝氏に相続についてお話しして頂きます。


グループワークもあり、

①相続に関する基礎知識が身につく
②認知症になる前の相続について具体的な対策方法を知れる
③ご自身、親族、利用者様がお困りの際に支援できる方々と繋がれる

ご参加頂くことで、この3つのメリットがあります。

先着順となっておりますので、ご参加希望の方は早めにご連絡ください。

日程:2018年2月7日(水)
時間:19:15~21:15
場所:鶴見区豊岡町3-28第二竹内ビル4F
参加費:1,000円

※勉強会終了後に懇親会を予定しております。懇親会費は別途徴収させて頂きます。

参加ご希望の方は、

①お名前
②勤務先
③職種

を明記の上、

kazaguruma-tsurumi@rose.plala.or.jp

(平田)

までお申込みください。
お問い合わせも上記メールアドレスもしくは
045-710-0111(平田)までご連絡ください。
  

Posted by 脇田勝利 at 05:42Comments(0)講演・セミナー

2018年01月25日

「私たちは何を求めて働いているのか?」

「資本主義はその成功ゆえに自壊する」

ショッキングな言葉でスタートしたNHKの「欲望の資本主義2018」を観ました。

「私たちは何を求めて働いているのか?」という問いかけが心に響きました。

特に日本人はエコノミックアニマルと言われ、
死んでしまうまで働く過労死も世界的に有名になっています。

エコノミックアニマル【economic animal】とは、
経済的利潤の追求を第一として活動する人を批判した語。
昭和40年(1965)、パキスタンのブット外相が日本の経済進出のあり方について言ったのが始まりです。




現在、アメリカに住んでいますがアメリカ人の働き方は、日本人とかなり違います。


アメリカ人は「いかに楽して成果を上げるか、いかに楽して稼ぐか」を追求するために、
ブランドを構築しマーケティングを進化させている世界最先端の国です。

通常のアメリカ人の働き方は、
平日は定時で帰り金曜日は半ドンで午後からビールを飲んだり、
家族とキャンプに出かけたりするのが当たり前になっています。

日本以上に、リラックスしながら徹底的に集中して仕事を終わり、
楽しみ遊ぶことを徹底的に追求しているライフスタイルを行うのが、
アメリカ流だと言えます。


同時に徹底的に今後はコンピュータ化・ロボット化が進む世の中になっていきます。

みずほ銀行が19000人リストラにしたのは、
IBMが500億円で自動化を進めたからという話もあり、
この流れはどの業界でも進むのは間違いありません。


「欲望の資本主義2018」では、下記の専門家がこのように語っています。

「私たちは何を求めて働いているのか?」という問いかけの答えが、

下記のメッセージに込められています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「これから我々が向かう世界はとても興味深い世界です。

 あなたの働きぶりがコンピュータにもロボットにも代替できないことを
 証明する必要がある。
 
 人間には二つの長所があるとする興味深い研究があります。
 
 1つは数学的思考。コンピュータを駆使できる能力。

 もう1つは社交性。共感を持って働けること。

 社交性とは、まさに今の私たちにあてはまります。
 
 アイコンタクトで理解しようと微笑み合う。

 研究で分かったことは、将来成長する職業とは数学的思考に強く、
 かつ社会的共感力を必要とするもの。

 一番見込みがないのは、そのどちらの能力も使わない職業です。

 つまりデジタル化の社会では、
 ただルーティンだけを繰り返す勤勉さや言われたことだけをすることが、
 一番存在を脅かされるのです。」


フランスの経済学者ダニエル・コーエン
 パリ経済学院 教授
 フランスを代表する経済学者であり思想家
 著書「経済成長という呪い」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「過労死という言葉があるよね。

 これは大変なことだ。

 家族が飢え死にしそうなら大黒柱として家族を食べさせるため
 がむしゃらに働くのは理解できる。

 しかし、世界で最も裕福な国の一つ日本でこれが起きているとは、なぜだろう。

 おそらく“人は成長しなければならない” 、“経済は成長しなければならない”という
 奇妙な考えに起因している。

 その考えは間違っている。

 もっと別の成長をすればいい。

 芸術・友情・精神面などでね。

 人類が成長すべき分野は他にたくさんある。

 数字では表せないものもある。

 例えば、友情の成長率は計算出来ない。

 そうした豊かさよりも働くことが優先されるとすれば、
 とても残念なことだ。」
 
トーマス・セドラチェク
 CSOB銀行 マクロ経済チーフストラテジスト
 24歳でチェコ初代大統領の経済アドバイザーに。
 著書「善と悪の経済学」は世界15カ国で翻訳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

Posted by 脇田勝利 at 01:19Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年01月24日

レジがない未来のコンビニ「アマゾン・ゴー」




ついにアメリカのシアトルで、ほぼ無人のコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー」を一般向けに開業しました。

画像認識や深層学習の技術を駆使することで「棚から品物を取って歩いて外に出るだけ」で会計が済む仕組みを作り上げています。

アマゾン・ゴーは、建設発表時に話題になった球体の温室のようなデザインの社屋の隣の区画にあります。




スマホでアマゾン・ゴーのアプリをダウンロードし、そのアプリの設定時にアマゾンの口座を登録して商品の代金が支払われる仕組みになっている。

アプリの画面のQRコードをかざして駅の改札のような仕組みで入店する。

天井を埋め尽くさんばかりに設置された黒いカメラが130台店内に設置されており、
そのカメラがQRコードで読み取った情報とカメラで捉えた画像から買い物客を特定し、店内で何を棚から取り、自分のバッグに入れるかを追跡しています。

米メディアによれば、客のプライバシーを考慮して、顔を認識するのではなく衣類などの特徴をカメラで捉えているとのこと。

つまり、衣類などの情報により「個人を特定」して、店外に出た時に商品の決済が完了しているということになります。

この技術が確立されると、マーケティングの視点から「誰がどんな行動をとったか」が全て赤裸々に分析が可能で、
ついに人の行動が全て自動で分析をされる時代が到来するということになります。

顔の特定を行なっていないとはいえ、アマゾンのアカウントと紐付けされているため、
「顔認証」と同じことを行なっているのと実質同じになります。


「無人コンビニ」と書かれることが多いアマゾン・ゴーですが、人間のスタッフが商品の補充やアルコール売り場の年齢確認を行っています。

今後はその商品補充や年齢確認も物理的には十分に無人化出来る業務なので、「完全無人化」が出来るのも、そんなに遠い話ではないと言えます。


今後は、アマゾンが買収した高級オーガニックスーパーマーケットのホールフーズなどの実際の店舗での展開や、

アマゾンのネットサービスとの融合、配達員が家の中まで商品を届けるアマゾンキーなどの既存サービスも考えると、

「あらゆる買い物を最適化する」アマゾンの未来像が見えてくる驚異的なサービスの一つがまたスタートしたと考えられます。


未来はすでにどこかで始まっています。

この出来事を脅威とみるかチャンスとみるかで私たちの将来は決まるのです。
  

Posted by 脇田勝利 at 23:46Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年01月19日

アマゾンの高級スーパーマーケットチェーン「ホールフーズ・マーケット」買収効果




米アマゾン・ドットコムは昨年(2017年)、米国の高級スーパーマーケットチェーン「ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)」を買収しました。

米ウォールストリート・ジャーナルがこのほど伝えたところによると、その効果がアマゾンの業績に表れ始めています。

 アマゾンが、ホールフーズ・マーケットの買収手続きを完了したのは、昨年8月末。

買収金額は137億ドルという巨額の金額で当時のアマゾンの持っていたキャッシュの半分を投資して行ったアマゾンでもその買収額は抜きに出ている金額です。





eコマースの販売分析を手がける米ワンクリックリテールのレポートによると、翌9月からの4カ月間における、生鮮食料品ネット販売事業「AmazonFresh」の米国売上高は、1億3500万ドルに達し、1年前の実績から35%増加しています。

つまり、現時点でのアマゾンのホールフーズ買収の売上に関する寄与は、

4ヶ月で3500万ドルのプラスということになります。

買収金額は137億ドルでしたので、4ヶ月での売上向上のメリットは買収金額の0.25%となり、
このペースでいけば、買収金額を売上高でもとを取るという発想で考えると、

あと130年!かかるという計算になり、

今後、更なる相乗効果を生む必要があるという状況です。

 買収後、アマゾンは「365 Everyday Value」というホールフーズの自然食品PBを、ネットで販売し始めました。

こうした施策が、AmazonFreshの売上高を押し上げたものと考えられます。


その買収の狙いは464箇所もの一等地にある冷蔵庫付き「物流センター」にあるとも言われています。




 アマゾンは、2007年からAmazonFreshを展開しています。

しかし米投資会社のコーエン・アンド・カンパニーによると、アマゾンの米国における食料品の年間売上高は87億ドル程度で、8000億ドル規模と言われる米国食料品市場の約1%にとどまっているのが現状です。

米国における食料品のネット販売額を見ても、同国食料品市場全体の4%にとどまっています。


食料品は、アマゾンに限らず、いまだネット販売が弱い分野のため、

今後の新たな成長が見込まれています。


アマゾンのビジネスモデルは、アメリカでは一人勝ち状態で、世界中でも同様の動きが見受けられます。


「アマゾン・キー」という配達員が家の中まで入るサービスもスタートし、
今後は家の中のサービスや会社なども含めて、
あらゆる商品・サービスを提供するブランドになるのは間違いありません。

今後も最新ビジネスを考える上で、アメリカのアマゾンの状況は常にチェックしておくべき状況です。

今後も本ブログでアメリカの最新情報をお届け致します。


関連する下記の記事もご覧ください。

●アマゾン社員の働き方「進化し続ける強さの秘密は?」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2015610.html  

Posted by 脇田勝利 at 00:28Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年01月18日

1/19NY 第176回 月例ニューヨーク異業種交流会ヒミ*オカジマ氏

明日開催のニューヨーク異業種交流会は、同じ福岡出身のヒミ*オカジマさんです。

私も参加しますが、ここでしか聴けない話満載でとても楽しみにしております。





NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

金も人脈もなく、自らの意図と会話力だけで世界一の激戦区NYに「Hakata Tonton」をオープンしたヒミ*オカジマさんのレストランは、Time Out NY Food アワードや、NYミシュランを11年連続受賞する未だ予約の取れない人気店になっています。

そのノウハウをお話しいただくことを楽しみにしております。

ニューヨークの皆様のご参加、お待ちしております。




ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。


当日の講演の内容は下記の通りです。

どうぞよろしくお願いいたます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。

第176回目を迎える今回は、金も人脈もなく、自らの意図と会話力だけで世界一の激戦区NYに「Hakata Tonton」をオープンしたヒミ*オカジマさんをお迎えいたします。

オカジマさんのレストランは、Time Out NY Food アワードや、NYミシュランを11年連続受賞する未だ予約の取れない人気店まで育て上げました。

2014年には、宮崎県に世界ブランド尾崎牛に特化したステーキ&もつ鍋専門店「燈みやび」をオープン。
クラウドファンディングで「『幻の牛』といわれている尾崎牛を多くの人に届け、世界ブランドに育てていきたい!」というプロジェクトをたて、わずか2日で目標を達成し、グリーンファンディングというクラファンサイトでも多くの資金調達を達成しました。

教育番組『世界一受けたい授業!!』やTEDxにも出演。
会話力の大切さを伝えられています。 https://www.youtube.com/watch?v=sHXg43rnqz0

そんなヒミさんに、ニューヨークでの生き抜く知恵を大いに語っていただきます。

また、新年一発目らしくニューヨークを拠点に活動している書画家:田中太山氏に大作書き初めパフォーマンスを披露していただきます。
田中太山ウェブサイト http:// www.shogakaboz.jp

毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

先着60名

Date: 1月19日 (金) 7:00~9:30pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

6時45分 受付開始
7時~8時 交流会(食事・飲み物)
8時 講演
8時50分 1分間自己PRコーナー
9時~9時半 交流会
9時半以降 そのまま2次会へ(飲み物はCash Bar)

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu
  

2018年01月17日

売上・利益が上がらない時は「儲かるビジネスモデル」を構築せよ

私のコンサルティングで最も重要にしているのは、

「最小のコスト、最短のスピード、最大の売上・利益を上げ続けること」です。

そのためには「ブランディング」と「コミュニケーション」が最も重要な2つの要素になります。


「ブランディング」は買わないといけない理由であり、
「コミュニケーション」は、その価値を届けるための唯一の方法と定義をしています。

次に必要なのが「ビジネスモデル」を組み立てるです。





ビジネスモデルとは、

「顧客は企業から提供される製品やサービスと引き換えに代金を支払い、企業は利潤を得るという一連の構造」です。

つまり、ビジネスモデルとは「製品やサービスを届けお金をいただく循環のこと」です。


これが上手くいっていないと、当然、売上・利益が上がらないということになります。


日本のビジネスモデル論の研究者で有名なのが、根来龍之氏と國領二郎氏です。

2名がどのようにビジネスモデルを考えていたかをご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
●根来龍之氏

「どのような事業活動をしているか、あるいは構想するかを表現する事業の構造のモデル」と定義している。

(1)戦略:顧客に対して、仕組み (資源と活動)を基盤に、魅力づけして提供するかについて表現する
(2)オペレーション:戦略モデルを実現するための業務プロセスの構造を表現する
(3)収益:事業活動の利益を確保するのか。収益方法とコスト構造を表現する

ビジネスモデルの吟味・検討には、戦略・オペレーション・収益の3つが必要であり、戦略の方向がビジネスモデルと顧客との接点を吟味するため、最も重要だとしている。

●國領二郎氏

経済活動において、「四つの課題に対するビジネスの設計思想」と定義している。

(1)誰に、どんな価値を提供するか
(2)その価値をどのように提供するか
(3)提供するにあたって必要な経営資源をいかなる誘因のもとに集めるか
(4)提供した価値に対してどのような収益モデルで対価を得るか
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


私のコンサルティングの中でも「最小のコスト、最短のスピード、最大の売上・利益を上げ続けるビジネスモデル」を構築するために、最も重要にしているのが、

「誰に、どんなコミュニケーションを通じて売るか?」を変えることです。

これを間違えている人が非常に多いのが現実です。

一言でお伝えすれば「日々、お会いしている方に売る」ということが最も簡単で最もコストがかからず、最もスピードが早く売れます。



例えば、海外進出の事業を立ち上げている会社があるとします。

当然、売りたいのは「海外の人」になりますが、

ここで重要なのは海外の個人や法人に売るのは、とても時間やコストがかかるということです。

もちろん、きっちりとブランディングやコミュニケーションを適切に行えば、
海外の方に売ることは十分に可能ですが、やはり「日本人に売るよりはコストや時間」が必要です。


そこで大切なのは「海外展開をしていきながら、日本人からお金をいただくこと」が重要になります。


例えば、海外の展示会に出展するのであれば、
知り合いに声をかけて共同出展をしたり、

海外の販売先に営業をかけるのであれば「他社の製品も一緒に売り込み営業代行料をいただく」など、

日本の企業からお金をいただくことが実は最も早く人のお役に立ちながら、
売上や利益を上げ、同時に海外進出を成功に導くための方法になるのです。


その全体の仕組みを構築することが、真のビジネスモデル構築になるのです。

ほとんどの方がこの視点が無いか、
思い込みが強く儲からないビジネスモデルになってしまっています。

先入観を無くし、ゼロベースでビジネスモデルを構築することがポイントです。



儲かるビジネスモデルを構築することは、

世の中の問題点を解決し、
皆様に喜んでもらえる仕組みづくりを行い、
事業や経営が継続出来る唯一の方法です。

今後もコンサルティングや講演を通じて、
「真の儲かるビジネスモデルづくり」を提供してまいります。

興味がある方は下記のお申し込みフォームからお気軽にご連絡をお待ちしております。




◇儲かるビジネスモデルに関わるお問合せ先・お申し込み先


儲かるビジネスモデルに関するコンサルティングや講演ご希望の方は下記、お問合せフォームよりお気軽にご連絡お待ちしております。


下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「儲かるビジネスモデル」に関するコンサルティング・研修のお問合せ

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】
【通信欄】



・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by 脇田勝利 at 01:02Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年01月16日

アメリカの一人勝ちは好循環が原因




アメリカの景気は、2008年のリーマンショック以降、金融緩和もあって回復を続けています。

公式には2009年6月にそれまでの後退期を脱して拡大期に転換しています。

それ以降現在まで8年間も拡大が続いています。


NYダウの株価は市場最高値を更新し、
トランプ大統領になり減税が実現したことで、
世界中のお金がアメリカに集まっていることが大きな要因です。

●ダウ平均株価



日本のマスコミなどの情報をみると、
「アメリカは格差が広がり経済的にも厳しい国」という印象がありますが、
実際は1980年から38年間で6倍近くGDPは成長しています。

●名目GDP比較




現地アメリカに暮らして感じるのは、
「活気」です。

世界中の都市に訪問していますが、
ニューヨークの街を歩くと本当に活気があります。

ニューヨークに滞在している時に感じる物価の体感は、
「東京の2倍」「地方都市の3〜4倍」という感じです。

ニューヨークでお店に入りランチを食べると最低2,000〜3,000円、
夜のディナーは1万円以上という感覚です。

2017年10月〜12月のアメリカの小売売上高は前年比5.5%増加と個人消費も絶好調です。

しかも2013年から2017年にかけて、
小売売上高は16%以上も伸びています。

●アメリカの小売売上高





アメリカと日本人の年代別の年収を比較してみると、
下記の通りになります。


アメリカ           日本

15~24歳  361万円    19歳以下  132万円  
               20~24歳  253万円
25~34歳  574万円    25~29歳  352万円  
               30~34歳  397万円
35~44歳  714万円    35~39歳  432万円  
               40~44歳  461万円
45~54歳  739万円    45~49歳  486万円  
               50~54歳  509万円
55~64歳  628万円    55~59歳  491万円  
               60~64歳  372万円
65歳以上   385万円    65~69歳  301万円  
               70歳以上  304万円

全平均    565万円          420万円


全年齢層でアメリカより日本がかなり低いことが解ります。平均年収でアメリカは日本の1.35倍の値です。

時間あたり生産性は日本よりも3割以上高いアメリカなので、
日本とアメリカは働く時間は同じだと想定すれば、

同じ時間働いて、給料が35%高いのがアメリカということになります。

この生産性の高さをベースに国が成長しているのは間違いありません。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年のアメリカの平均年収は 56,516 ドル(1ドル100円換算で565万円)と米国商務省米国勢調査局が発表しています。これは分布の中央値で、一般的な算術平均値では79,263ドル(793万円)になります。

データの分布が非対称の場合は、中央値のほうがそのデータの傾向をより正確に表す「平均」になります。アメリカの場合、富裕層の年収が高いので普通に算術平均で計算すると、高いほうにシフトしてしまって実態から外れた平均年収になってしまいます。米国勢調査局のデータは両方の値が示されていますが、ここでは中央値のデータを紹介します。換算レートは1ドル100円とします。

日本のデータは国税庁の民間給与実態統計調査をもとにしています。
  

2018年01月15日

アメリカの祝祭日にもお国柄が反映されている。




今日1月15日はアメリカは祝日です。 キング牧師誕生日(Birthday of Martin Luther King, Jr.)です。


アメリカでは憲法で決められた祝日や各州によって別の祝日が設定されていたりしますが、

特にアメリカ全体の祝日となる『ナショナル・ホリデー “National Holiday”』をご紹介します。

ほとんどの公共機関(銀行、郵便局、学校、会社、市役所などなど)がお休みとなります。

この日は家族や友人達と過しときに賑やかに、ときに静かに祝います。



アメリカのナショナルホリデーは下記の10日間です。

1月1日   新年New Year's Day
1月第3月曜日キング牧師誕生日Birthday of Martin Luther King, Jr.
2月第3月曜日ワシントン誕生日(大統領記念日)Washington's Birthday(President's Day)
5月最終月曜日戦没将兵追悼記念日Memorial Day
7月4日  独立記念日Independence Day
9月第1月曜日労働者の日Labor Day
10月第2月曜日コロンバス・デーColumbus Day
11月11日     退役軍人の日Veterans Day
11月12日月曜退役軍人の日(振替休日)Veterans Day(Observed)
11月第4木曜日感謝祭Thanksgiving Day
12月25日     クリスマスChristmas Day


ちなみに年間の祝祭日のランキングは下記の通りで、
日本は年間15日間が祝祭日で上位3位という祝祭日の多さです。


●年間祝祭日数ランキング

1 インド・コロンビア (18日)
2 タイ・レバノン・韓国 (16日)
3 日本・アルゼンチン・チリ・フィンランド(15日)
4 トルコ(14.5日)
5 インドネシア・マレーシア・フィリピン・ロシア
  ベネズエラ・モロッコ・マルタ・スペイン(14日)



それでは、アメリカのナショナルホリデーをそれぞれ詳しく解説します。

祝日を見るとお国柄が良くわかります。

日本は後付け的な祝日が多く(笑)
みどりの日・海の日・山の日など自然に関する祝日が多いのが特徴ですが、

アメリカの場合は独立・戦争や軍人など「自由を手に入れる」という要素の祝日が多いのが特徴です。

こんな所にもお国柄がよく伝わってきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●1月1日   新年New Year's Day

1月1日はどこも新年のお祝いをしています。ただ、前夜の大晦日(New Year's Eve)で大騒ぎし、元旦はパーティ疲れを癒す日として過ごす人が多かったりするのが日本と似ている所です。

そして2日からいきなり100%平日モードに戻り、日本のようなお正月気分は微塵もありません。
日本と異なり「新規」「キリの良さ」をあまり重視しないお国柄なのです。

●1月第3月曜日キング牧師誕生日Birthday of Martin Luther King, Jr.

1960年代の公民権運動に多大な貢献をし、"I Have a Dream"のスピーチでも有名なマーティン・ルーサー・キングJr.牧師。キング牧師誕生日は、その名の通り、キング牧師を讃える日となっています。
しかし人種問題をはらんでいるため祝日と制定された後も州によっては長年この日を休みとしていませんでした。

●2月第3月曜日ワシントン誕生日(大統領記念日)Washington's Birthday(President's Day)

ワシントン誕生日は、ニューヨークを含めた多くの州で"Presidents Day"(プレジデント・デイ)とも呼ばれます。なぜならリンカーン大統領の誕生日も併せて祝うからです。
この日はセールを開催するお店も多く、ワシントンやリンカーンの肖像画がセールのポスターに使われることもあります。

●5月最終月曜日戦没将兵追悼記念日Memorial Day

戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)、復員軍人の日(Veterans Day)と、戦争にまつわる祝日が2日あるのもアメリカという国を物語っています。

メジャーリーグでも、戦没将兵追悼記念日の試合では各チーム、追求の意を表して特別仕様の帽子を着用するのが慣習となっています。






●7月4日  独立記念日Independence Day

アメリカ合衆国の始まりともいえる、「アメリカ独立宣言」が採択された日です。

それまでイギリスの植民地だったアメリカが、一つの国家として独立し、今日の巨大な国となることが出来たことを祝います。

“The Fourth of July” もしくは “July Fourth” と呼ばれ、飲めや歌えや、食は進むし花火はあがる、近所を巻き込むアメリカ国歌の大斉唱・・・アメリカの愛国心を、文字通り体感出来るスゴイ日です。

外国人である私たちも一緒になって楽しむことが出来る、非常に楽しい祝日ですので、ぜひ友人たちと祝ってみてください。

●9月第1月曜日労働者の日Labor Day

労働者の人々に感謝し、その活躍をいたわる日です。

意味合いとしては日本の勤労感謝の日と同じで、普段忙しい労働者の皆さんが心置きなく休める日です。

土日を含んで3連休なので、旅行に出かけたりして家族と共に過ごす人が多いです。


●10月第2月曜日コロンバス・デーColumbus Day

クリストファー・コロンブスによるアメリカ大陸発見を祝う日です。

しかし、コロンブスは原住民を追いやった侵略者とする意見があります。

加えて歴史的観点から、コロンブス以前にもアメリカ大陸を発見した人たちが居たことから、今ではアメリカ全体の祝日とは言えません。

そのため、一部の州や公共機関では休日としていない所もあります。

●11月11日 退役軍人の日Veterans Day

全てのアメリカ軍人、特に退役された軍人の方に感謝と敬意を表す日です。

元々は第一次世界大戦の終結を記念した日でした。5月に行われる「メモリアル・デー」と似ていますが、こちらは生存していらっしゃる軍人の方を中心としています。

祝日ですが、公共機関全体が休むわけではありません。中には実際の退役軍人に戦時中の体験談を聞く、というイベントが主催されたりします。

●11月第4木曜日感謝祭Thanksgiving Day

秋の恵みに感謝する日です。

元々はアメリカに住みはじめた最初の移民たち(通称、ピルグリムファーザーズ)が、初めての土地で収穫できた農作物を祝う日でした。

独立記念日に続く重要な祝日で、この日は家族全員が集まって、特別な食事を用意し、神の恵みに感謝します。

アメリカ伝統の食事と、いわゆる「おふくろの味」が印象的で、七面鳥の丸焼き、マッシュポテトのグレービーソースかけ、インゲンやニンジン、ホウレンソウの野菜炒め、クランベリージャム、パンプキンパイ・・・日本ではまず食べられないメニューのオンパレードになります。


●12月25日 クリスマス Christmas Day

言わずと知れたキリスト教の祭日です。

大まかな雰囲気は日本と変わりませんが、アメリカでは家々にまばゆいデコレーションを施し、夜には盛大なパーティでどんちゃん騒ぎをします。

日本よりはるかに「祭日」としての側面が強いです。

12月に入った途端に、クリスマス関連の製品やCM、数々の曲が流れ、イルミネーションとデコレーションが施設という施設で施される、というくらいビッグ・イベントです。

日本では(なぜか)恋人の日という扱いですが、アメリカでは普段は会えない親族が一堂に会して祝う、親族会の意味合いが強いです。
  

2018年01月12日

3/23マレーシア講演「マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」

3月23日マレーシアの首都クアラルンプールにて講演をさせていただきます。

今まで18年間で900回以上の講演をさせていただいておりますが、

海外での講演は、
クアラルンプール3回、香港12回、ニューヨーク4回、ロサンゼルス3回、 深セン6回、シアトル1回、北京で3回、上海3回、広州3回、東莞2回、タイ1回、セブ1回の合計42回目の講演になります。




昨年のクアラルンプールの講演が大変好評をいただき、
毎年開催して欲しいというご要望をいただいておりますので、
今年はさらにパワーアップをして「圧倒的に稼げるビジネスモデル構築」をテーマに開催致します。


多くの方の売上が上がりにくいのは、ブランディングやマーケティングの2つに最大の課題があります。

その中でも重要なポイントとして上げられるのが「ビジネスモデルが弱い」という点にあります。


ビジネスモデルとは、「売上や利益を生み出す戦略的な仕組み」のことです。

成熟した現代では、ただ単に商品やサービスを売るだけでは、
売上や利益を上げることが難しくなっています。

現在、アメリカに住んでいますが、
アメリカの企業が楽をして儲かっているのは、ビジネスモデルの構築が上手いのが理由にあげられます。

GoogleやFacebook、Apple、Amazonはもちろん、スターバックスやマクドナルド、ブルーボトルコーヒーなどの飲食店でも、
きっちりとビジネスモデルを構築しています。

その中身は通常参入障壁を高くするために隠されていることが多いのですが、
当日の講演ではその「ビジネスモデル構築の秘密のノウハウ」をご紹介させていただき、

誰もがその日から「圧倒的に稼げるビジネスモデル構築」を構築することが出来、
売上や利益を上げることが出来るような実践的なお話をさせていただきます。



現地マレーシア在住の起業家の皆様にお集まりいただき、
現地で圧倒的な成果を上げる具体的な方法を見出します。


マレーシアの皆様のご参加をお待ちしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講演タイトル

「その日からすぐに成果を上げる、マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」
〜18年間9000社、世界50ケ国で実践してきた科学的な成果を上げるワークショップ〜

●講演プログラム

(1)ニューヨーク・シリコンバレー・LA・アジア・キューバなど世界50ヶ国で成果を上げている最新事例紹介

(2)世界中&日本全国で成果を上げている、売上2〜100倍の成功事例

(3)アメリカの世界ブランドが実践している「ビジネスモデル構築の秘密のノウハウ」のご紹介

(4)マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践ワークショップ

(5)問題がその場で解決する質疑応答&公開コンサルティング


●開催日時(予定)

2018年3月23日(金)18:00〜19:30 講演

親睦会 19:30〜21:30

●開催場所

マレーシア クアラルンプール
MITIN (Vermiljoen Conference Center Sdn. Bhd.) 

Level 21, Menara Weld, 76, Jalan Raja Chulan, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

http://www.meeting.com.my/


●参加費(予定)

参加費用:クアラルンプールWAOJE メンバー:無料
     ゲスト:RM100

懇親会費用:RM150

※講演会参加費(WAOJE非会員RM100)および懇親会参加費(希望者のみRM150)は、当日受付にてお支払いください。
※万一キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。


●講師プロフィール





夢と情熱コンサルタント 脇田勝利

ニューヨークを拠点に、世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。


夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に50カ国18年間で9000社以上のコンサルティングや850以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役
http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/



著書

「売上向上の必勝パターン!」
 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。

「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」
 “夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。


■【お申し込み方法】

お申し込みは、下記よりお願いいたします。

講演会参加費(WAOJE非会員RM100)および懇親会参加費(希望者のみRM150)は、当日受付にてお支払いください。万一キャンセルされる場合は、前日までに必ずご連絡ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSclc1L5v4V5PzpfrAw4Ocxoa5EJvBy2UOHGtmU-7pasBEc_gA/viewform



■【お申し込み方法】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/23マレーシア講演「マレーシアで圧倒的に稼げるビジネスモデル構築 実践講演会」

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】
【参加人数】  人

※人数追加の場合は下記をコピー&ペーストしてご使用ください

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

2018年01月11日

3/22香港講演「香港で世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会」




3月22日香港にて講演をさせていただきます。

今まで18年間で900回以上の講演をさせていただいておりますが、

海外での講演は、
香港12回、ニューヨーク4回、ロサンゼルス3回、 クアラルンプール2回、深セン6回、シアトル1回、北京で3回、上海3回、広州3回、東莞2回、タイ1回、セブ1回の合計41回目の講演になります。

今までの香港での講演会のテーマは、下記の通りです。

●「香港で徹底的に売上を上げる最新マーケティング実践講演会」
●「劇的に売上アップ出来る“成約率を向上する”実践講演会」
●「今年更に飛躍したい方必見 売上向上の必勝パターン!づくり 実践講演会」
●「シリコンバレー流 ブランド構築&売上向上の極意 実践講演会」
●「最短で圧倒的な売上を上げる実践講演会」
●「顧客をファンに変え、圧倒的売上向上を実現する  “真のブランドづくり”講演&ワークショップ」
●「世界中で仕事を受注出来るシリコンバレー式提案書作成 実践講演会&ワークショップ」



日本・香港・アジアも含めて世界中で数多くの受注に成功しています。

ここ最近でも下記のような数多くの成果を上げています。

●ニューヨーク最大の病院との業務提携
●香港で日本の技術を使ったサービス業で売上5倍
●北京で中国最大規模の医療グループCEOから即決で業務提携決定
●台湾巨大建設グループから代理店契約の受注
●シリコンバレーでベンチャーキャピタルから巨額の投資を手に入れることに成功
●中国全域で成約率を30%から50%に向上し年商5億円アップ
●見積依頼が来た印刷会社で課題解決の提案を行い数億円の受注に成功
●香港で独立準備中の起業家が、起業を決意し2ヶ月で受注に成功
●中国ビジネスの企業が提案書を始めて使い受注


3分の1近くを海外に滞在してブランドづくりや売上を上げるマーケティングのお手伝いを世界中で行っております。

今までに訪問・滞在した国は50カ国以上。

ここ最近も、ニューヨーク・シリコンバレー・LA・キューバ・メキシコ・香港・北京・広東省・上海・シンガポール・カンボジアなどの滞在し、成果を上げております。

世界中の最先端のノウハウを「あなたの売上を上げる実践的な方法」に集約して、90分の講演に凝縮しています。



更に飛躍したい方、ぜひご参加お待ちしております。

90分であなたの課題が解決し、具体的に飛躍する突破口を必ずや見出します。


香港周辺にいらっしゃる皆様のご参加どうぞお待ちしております。

香港での講演会に参加していただいた皆様の声を下記ブログに掲載しております。

●講演に参加していただいた皆様の声「香港和僑会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1211909.html


下記のような悩みや課題をお持ちではないでしょうか?

(1)価格競争に陥っており、安く売らないと売れない状況 
(2)成約率が低く中々成果が上がりにくい
(3)安く売ってしまっているため利益率が低下傾向
(4)ブランディングや差別化が大切なのは分かっているが、どうやって進めて良いか分からない
(5)将来に向けてのビジョンや成果を上げるプランが明確でない

上記に一つでも当てはまる方は、講演に参加していただくとその解決策を明確にすることが出来ます。

特に今回は世界中で圧倒的なブランド力とマーケティング力をベースに、
世界中で稼ぎまくっているアメリカ企業の最新動向をご紹介し、
参加していただいた誰もが世界的ブランドを構築し売上をその日から上げることが出来る実践的な講演会です。


現在ニューヨークを拠点に半分をアメリカ、残り半分を日本とアジアに滞在し、
ブランドづくりや売上を上げるマーケティングのお手伝いを世界中で行っております。

今までに訪問・滞在した国は50カ国以上。

ここ最近も、ニューヨーク・シリコンバレー・LA・北欧・キューバ・メキシコ・香港・北京・広東省・上海・シンガポール・カンボジアなどの滞在し、成果を上げております。

世界中の最先端のノウハウを「あなたの売上を上げる実践的な方法」に集約して、90分の講演に凝縮しています。



更に飛躍したい方、ぜひご参加お待ちしております。

90分であなたの課題が解決し、具体的に飛躍する突破口を必ずや見出します。


香港周辺にいらっしゃる皆様のご参加どうぞお待ちしております。

香港での講演会に参加していただいた皆様の声を下記ブログに掲載しております。

●講演に参加していただいた皆様の声「香港和僑会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1211909.html




どうぞ当日のご参加お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●講演タイトル

「香港で世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会」
〜アメリカ発の世界ブランドとマーケティング手法に学ぶ、その日から成果を上げるノウハウ〜

●講演プログラム

(1)NY・シリコンバレー・香港・アジアなど世界50ヶ国で成果を上げている売上2〜100倍の最新成功事例紹介

(2)日本人に必須の世界中で劇的に勝てる、アメリカ発の世界ブランドとマーケティング手法

(3)アマゾン・アップル・テスラなど世界の一流企業が実践しているブランド構築法

(4)香港で圧倒的なブランディングが構築出来る実践ワークショップ

(5)その日から「世界ブランドを構築する」体験型ワークショップ


●開催日時 :2018年3月22日(木)19:00~20:30(受付18:30~)

  ※講演終了後、希望者のみ近隣で講師を囲み懇親会を開催します(別途実費)

●開催場所

香港和僑会オフィス

住所:Unit 329 & 330, 3/F., Hankow Centre,
      5-15 Hankow Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon,Hong Kong
    (尖沙咀のショッピングモール「i Square」のHまたはC1出口から徒歩2分)
   電話:+852-2730-1055

   アクセスの詳細
   http://www.wa-kyo.org/contact


●参加費  

会員 HKD100、ゲストHKD200(懇親会は実費精算)


●講師プロフィール





夢と情熱コンサルタント 脇田勝利

ニューヨークを拠点に、世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。


夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に50カ国18年間で9000社以上のコンサルティングや900以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役
http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/



著書

「売上向上の必勝パターン!」
 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。

「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」
 “夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。


■【お申し込み方法】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【セミナー名】3/22香港講演「香港で世界ブランドを構築し売上向上を実現する実践講演会」

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】
【参加人数】  人

※人数追加の場合は下記をコピー&ペーストしてご使用ください

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

2018年01月10日

1/25ニューヨーク第36回NY MBAの会『オープンイノベーション創出の仕掛け作り』

ニューヨーク在住のMBAの皆様主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

今回は『企業の競争力を生み出す鍵 オープンイノベーション創出の仕掛け作り』がテーマです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NY MBAの会の皆様

新年あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は、あまりの寒さに外に出られず、お家でゆっくりされた方も多かったのでは無いでしょうか?

当方、暇つぶしにあらゆるジャンルの占いにおける今年の運勢をエクセル表でまとめ・分析してみましたところ、
情報の海に溺れ、最終的に、今年も己だけを信じて生きていくという結論に至りました。

今週末はいよいよすることがない!という方は、ぜひお試しください。

さて、今年初めてのMBAの会月次定例会は、『企業の競争力を生み出す鍵 オープンイノベーション創出の仕掛け作り』をテーマに、MA州公認NPOであるBinnovative設立者、テクノロジースタートアップ EHLabs の共同創立者でもあり、ハッカソンなどの数々のマルチカルチャーでのオープンイノベーションイベントを開催している西本会里子氏を講師にお迎えして、オープンイノベーションとはそもそも何か、現状の問題点とそのユニークな解決方法について、講師の主宰するNPO団体Binnovativeで開催してきた数々の日米コラボレーションイベントでのリアルな経験から語っていただきます。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております!

NY MBAの会 事務局 船木 美和

-----------------------------記-----------------------------
1月 25日(木)第36回NY MBAの会
『企業の競争力を生み出す鍵 オープンイノベーション創出の仕掛け作り』

NY MBAの会は1月25日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第36回月次定例会を開催します。

"大きな組織ではイノベーションは生まれづらい"という問題の解決案として、昨今「オープンイノベーション」という言葉が多く語られています。
オープンイノベーションとは、ハーバードビジネススクールのヘンリー助教授によって提唱された概念で、自社だけでなく他社や異業種、異分野などの外部のアイデアを結合させ価値を創造するための、イノベーションの方法論の一つです。

日本では起業家人口が少ないと言われており、海外のスタートアップ等に自社のイノベーションの手助けを委ねる企業が多いですが、未だ問題点が多いのが現状です。
今回は、オープンイノベーションとはそもそも何か、現状の問題点とそのユニークな解決方法について、講師の主宰するNPO団体Binnovativeで開催してきた数々の日米コラボレーションイベントでのリアルな経験から語っていただきます。

プレゼンター:西本会里子さん
熊本出身。東京でApple等で働いた後に米国に移住し、商社のNY拠点でITプロジェクト/オペレーションマネージャーとして働く。2014年にバブソン大学MBAを取得し、MA州公認NPOであるBinnovativeを設立。テクノロジースタートアップ、EHLabs の共同創立者でもあり、ハッカソンなどの数々のマルチカルチャーでのオープンイノベーションイベントを開催している。

日時:1月25日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

場所:グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10

参加ご希望の方はお早めにFBのイベントページ(https://www.facebook.com/events/2022290938058333/)から参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。  

2018年01月09日

2/13広島にて講演「あなたにも出来る広島から世界ブランド構築」




2月13日、海外進出を実践されている起業家の皆様のネットワーク、広島和僑会で講演をさせていただきます。

世界中で成果を上げている成功事例をご紹介し、
その日から「世界視点で圧倒的な成果を上げる講演」をさせていただきます。

受講される皆様は、広島を拠点に世界中で活躍をされている起業家や経営者の方が多く、

またこれから海外進出をしたい方、日本国内でも成果を上げたい方が多数参加されます。

どなた様もお気軽にご参加お待ちしております。

人生が変わるようなインパクトあるお話をさせていただきます。

広島和僑会 会長の青松勇介さんのご挨拶は下記の通りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたし達はこれからどこに向かうのか・・・・
広島和僑会は、2014年11月に準備室としてスタートいたしました。

皆様の温かいご支援のもと、準備室をスタートして1年が経とうとしています。



皆さんもご存知のとおり、広島は世界で初めて原子爆弾が投下された街です。

原爆によりある人は子を、ある人は親を、そしてある人は命を、広島の住人は総て等しく何かを奪われてしまいました。

原爆投下後、広島には100年間は草木も生えないだろうと言われましたが、現在では緑豊かな川と緑の街に蘇りました。

何かを失った広島人は懸命に働き、失った緑、街、家族、仕事、総てを必死になって元の広島に・・・いえ、それ以上に発展させました。

それは広島に限らず戦後の混乱期から成長期へと変貌した日本の姿でもあります。



戦後、日本人は世界に追いつけ追い越せと必死になって現在の日本を作り上げました。

しかし成長期から成熟期へと突入した現在、行き先を見失った閉塞感漂う豪華客船の住人のようです。

優雅な豪華客船には食べ物も娯楽も満載ですが、それはいつか無くなってしまう・・・期限付きの豊かな生活です。

しかもこの客船は行き先も分からず、希望もありません。



変化への挑戦
安定を享受している日本にはさまざまな矛盾が在しています。

職業の有無や、貧富の格差、これからの社会保障への不安など・・・これらの問題は主に若い世代に重くのしかかり、日本経済停滞の根源ともなっています。

総ての問題は日本独自の問題でもなければ、日本だけで解決できる問題でもありません。

現代のグローバルな世の中において世界と日本は密接に繋がっています。



進化論で有名なダーウィンの言葉に「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である!!!」というものがあります。

今の日本の若者には、安定を享受し過ぎ不安定になった今こそ、不安定という困難な時代をチャレンジ精神とパイオニア精神で切り拓いていく能力が求められています。



広島和僑会はこれから変化に果敢に挑む、志ある和僑とともに、和僑会の理念である「相互扶助」を実践し、お互いが助け合う「共生社会」の実現に向け、活動を通して地域社会に貢献して参ります。

世界に広がる「和僑会」の同志と「広島和僑会」とのネットワークを結び相互に“活かせる情報”と“実践ビジネス”のパイプ役となるよう、スタッフ一同サービスに努めて参ります。

さあ、志あるビジネスマンの皆様、私たちと共に新たな事業拡大のチャンスを掴みましょう。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

広島和僑会
会長 青 松 勇 介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



♦セミナー内容♦

「あなたにも出来る広島から世界ブランド構築
その日からすぐに成果を上げる、圧倒的なブランド力と売上向上を実現する実践講演会」

~17年間8500社、世界50ケ国で実践してきた科学的な成果を上げるワークショップ~

♦講演プログラム♦

1.ニューヨーク・シリコンバレー・LA・アジア・キューバなど
2.世界50ヶ国で成果を上げている最新事例紹介
3.世界中&日本全国で成果を上げている、売上2〜100倍の成功事例
4.現地に行って分かったエルメスやアップルなど世界の一流企業が実践しているブランド構築法
5.広島から世界へチャレンジ出来る、圧倒的なブランディングが構築出来る実践ワークショップ
6.その日から日本と海外で「すぐに売上を上げる」体験型ワークショップ

♦プロフィール♦

夢と情熱コンサルタント
脇田 勝利(わきた・しょうり)
プロフィール
ニューヨークを拠点に、世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に50カ国17年間で8500社以上のコンサルティングや850以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、売上向上・海外進出分野で全国でも有数の実績を誇る。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役
日本有数の実績を誇る売上向上&海外進出のコンサルタント会社です。

ブログ「脇田勝利」

著書
「売上向上の必勝パターン!」
あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。

「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」
“夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。


セミナー詳細

♦日時

2018年2月13日(火) 19時〜21時(受付18時30分)

♦参加費

広島和僑会会員無料
広島和僑会(2017年度)初参加の方無料
2回目以降の方は4,000円(限定20名)
会員以外のオブザーバーも可能。

♦会場

レックスホール
〒730-0033 広島市中区堀川町1−14レックスMB5階
(仏壇通りのファミリーマート向かい。2階にAOが入っているビルの5階です)

♦電話 082-241-4129

♦懇親会

会費 4,000円

♦会場 21時15分頃より セミナー会場の近隣にて

♦お申込み

下記、広島和僑会 公式ホームページより

http://www.wakyo.hiroshima.jp/2017/12/25/post-514/  

2018年01月05日

2018年の決意と計画

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は実家に帰って両親や家族・友人と久々に再会をし様々なことを語り合うことが出来ました。




年末年始を活用して、今年一年の決意と計画を明確にいたしました。

昨年は拠点をニューヨークに移し、アメリカと日本とのデュアルライフを実現致しました。

今年は更にニューヨーク・シリコンバレー・ボストン・LA・テキサスなど全米を網羅し、
アメリカ最先端のブランディングとマーケティングのノウハウを吸収・体系化し、

日本人と日本企業の圧倒的な成果と日本の活性化へ向けて、
更に劇的な売上向上などの劇的な成果、多くの方の夢の実現を更にお手伝いさせていただきます。


世界中・日本中のチャンスを多くの方と一緒に手に入れる1年にして参ります。


1日1生の思いで、2018年徹底的にチャレンジし、生きていきます。

今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2018年の決意】

アメリカを中心とした世界最先端&最高レベルのブランドづくり・売上向上など成果の上がるノウハウを、
誰でも実践可能な形に体系化し、圧倒的な成果を上げ、日本を活性化します。

■2018年 スローガン

「アメリカを制する者は世界を制する。
 世界最先端のブランディングとマーケティングのノウハウで圧倒的な成果を上げるために全てを捧げる。」

■目標

日本全国&世界でNo1の「ブランド構築・売上&成果を上げるコンサルティング」を極める。

●重点エリア 

世界3大のマーケット アメリカ・中国・日本で徹底的に成果を上げる。

(1)アメリカ

ニューヨーク 世界のブランドづくり・世界の経済の拠点づくり
シリコンバレー 世界の起業家の聖地で最先端のノウハウ・ネットワークづくり
ボストン ハーバード大学・MITなどと連携
テキサス アメリカハブ統括研究
ラスベガス エンタメ
セドナ パワースポット

(2)日本

東京 世界最大都市圏・世界No1の日本人ハブ&プロフェッショナルづくり
大阪&名古屋 日本第2・第3のマーケット
福岡&地方 豊かなライフスタイル実践の場所

(3)アジア

ASEAN  横断的に諸国を巡りコンサルティング・講演 
香港   コンサルティング・講演・金融ハブ
中国   巨大マーケットを獲得

(4)南米・中南米

将来へ向けた現地視察

(5)ヨーロッパ

ブランディングやライフスタイル研究


■行動指針

(1)健康

健康診断で全て問題なし!
スポーツを毎日最低30分&1日1万歩 体重78kg
炭水化物を減らし休肝日を週に2日

(2)仕事

アメリカビジネス・世界ブランディング・売上向上の第一人者
徹底的に顧客の成果を上げることにより昨年比50%アップの売上向上
世界最先端のノウハウを誰でも実践可能な形で体系化しアウトプット

(3)経済

究極のムダゼロの質素倹約なライフスタイル 
世界経済を更に学び更なる投資のノウハウを体系化
経済的完全自由の実現

(4)家庭

断捨離の徹底化を行い世界中どこでも生きていけるように
毎日笑顔を絶やさずストレスフリーの環境
親孝行を徹底化し2ヶ月に1度は実家へ帰る

(5)社会

日本全国・海外で講演を行い多くの方のお役に立つ
九州志士の会 運営委員・創業メンバーとして故郷九州活性化のお役に立つ
きっちりと納税を行い社会に貢献する

(6)人格

無条件の愛を常に持ち感謝の心で接する
全てを修行と考え、全ての努力・苦労を楽しむ
いつも笑顔でいつも誠実

(7)学習

アメリカの企業分析・株式投資を極める
世界最先端のノウハウを学び誰でも実践できるように体系化する
英語をアメリカ人と交渉出来るネイティブ並みに高める

(8)遊び

アメリカ全土・南米を徹底的に遊び尽くす
新しいスポーツを始め趣味や生きがいを増やす
ウルトラライトを極め大自然の中で生きていくサバイバル能力を更に高める
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー