(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年09月13日

11/7~9ボストンイノベーションツアー【12万円分無料コンサルティング特典付き】

現在、ニューヨークを拠点にアメリカに半分、日本&アジアに半分滞在をして、
コンサルティングや講演を中心に皆様の成果を上げるお手伝いを進めております。

お陰様でアメリカ全域からコンサルティングのご依頼もいただいており、

アメリカ東海岸はニューヨーク・ボストンを拠点に、
アメリカ西海岸はシリコンバレー・ロサンゼルスを拠点に、
そしてアメリカで急成長しているアメリカ中央部のテキサスも拠点に起き、
全米をカバーしてお手伝いを進めております。


アメリカ東海岸のボストンはニューヨークからのフライトも1時間ほどで到着し、
世界の中でも有数のスタートアップ、イノベーションの聖地になっています。


世界トップレベルの大学(ハーバード大学・MIT)があり、
医療やバイオテック・ライフサイエンスが特に優れており世界最先端のノウハウとネットワークを構築しています。

米国内25都市の競争力分析「Innovation That Matters」において、競争力をもっとも高めている都市として、ボストンがシリコンバレーを抜いて1位に選ばれ、2016年2017年と2年連続でボストンが1位になっています。

ボストンの起業家からはシリコンバレーについて「競争が熾烈なあまり、成功することが非常に難しい」ことや、大学や地域社会と首尾良く連携できていないという起業家らの声も聴かれています。

ボストンは非常にコンパクトな街で自転車で移動するだけで、
全てが完結するコンパクトシティでありながら、
世界的なイノベーションやスタートアップが出来ると世界的な評価を得ています。

このような現地の状況を知っている日本人はほとんどおらず、
個人レベルで来ても残念ながらただの旅行で終わってしまうことがほとんどです。

この機会にぜひ、ボストンイノベーションツアーにご参加をお待ちしております。

本ツアーは私もアドバイザーとして開催のアドバイスをさせていただいており、
とても素晴らしい内容になっております。




この度、本ブログよりお申し込みをいただいた方限定で、

主催社の大手旅行代理店HISからの協賛で、
私のコンサルティング料を無料にするキャンペーンが適用になります。

「通常120,000円のコンサルティング料が先着5名限定で無料」になります。

ボストンを拠点にしたスタートアップやイノベーションはもちろん、
アメリカや日本、世界中での売上向上、世界ブランドづくりなど、
課題を解決しその日から成果を上げる具体的なプランを明確にさせていただきます。

コンサルティングの日程はお申し込み後に、日本やアメリカなどで調整をさせていただきますが、
内容に関しましては下記をご確認されてください。


●新規コンサルティング
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2051377.html

滅多にないチャンスですので、
どうぞお申し込みお待ちしております。

お申し込みは、本ブログの末尾よりお申し込みお待ちしております。




===================================================
【先着15名】 11/7~9 ボストンイノベーションツアー

世界が注目するボストンのエコシステムに実際に触れることで、
世界のイノベーションの最先端を体感できるツアーを、
皆様からの熱い声にお応えしこの度企画しました。

世界トップレベルの大学、インキュベーション施設、ベンチャー企業、スタートアップ、アクセラレーターを視察、
またこれらを日本語のフルサポートで体験できるという、
個人旅行やパッケージツアーでは絶対にできない体験を提供させて頂きます。
先着順ですのでご予約は今すぐ!!
=================================================

CIC Japan Desk presents「ボストンイノベーションツアー」
ボストンイノベーションエコシステムを知り、
実務に繋がるネットワークを形成する3日間
【全て日本語対応可能】

●ツアー内容

・世界トップレベルの大学(MIT など)、インキュベーション施設、ベンチャー企業、スタートアップ、アクセラレーターを視察

・スタートアップ、大企業、政府機関、ベンチャーキャピタル、スタートアップ支援組織、研究機関などが集積するコワーキングスペースCIC(Cambridge Innovation Center)の創始者Tim Rowe氏を始め、今ボストンで一番注目されているアクセラレーター、VCで働く人々の話を直に聞くことで世界のイノベーションの最先端に触れる

・個人旅行やパッケージツアーでは絶対に実現できない内容であり、加えて、上記の全てをCIC Japan Deskのサポートにより日本語で体験することが可能


●「なぜ、ボストン?」

・バイオテック・ライフサイエンスが特に優れている

・世界最高峰の研究機関・大学の集積地

・米国内25都市の競争力分析「Innovation That Matters」において、競争力をもっとも高めている都市として、ボストンがサンフランシスコ市湾岸地域(ベイ・エリア)を抜いて1位に選ばれた。2016年2017年と2年連続でボストンが1位

・シリコンバレーについて「競争が熾烈なあまり、成功することが非常に難しい」ことや、大学や地域社会と首尾良く連携できていないという起業家らの声も

・ボストンは大学や研究機関との連携で最高評価を獲得したほか、QOL(クオリティオブライフ)でも高評価

● CICとは

「スタートアップには社会を飛躍的に発展させる力がある。 起業家同士を繋げることで、その成長をさらに促進させることができる。」このビジョンに基づき、1999年に創業した ケンブリッジ・イノベーション・センター(CIC)。創業以来、 Android社(後にGoogleによって買収)をはじめとしたスタートアップやベンチャーキャピタル、4,000社以上の企業に 活動の場を提供してきました。現在CICは世界最大の創業 支援施設を運営しており、マサチューセッツ州にあるCIC本部に拠点を置くベンチャーキャピタルは70億ドル以上の資 金を運営しています。CICは、世界中のイノベーション・コミ ュニティを繋げるというビジョンを掲げ、各国のイノベーション先進都市に展開しています。(https://cic.com/

●3日間のスケジュール

1日目 ”The Innovation Ecosystem”
・CIC創業者によるボストンエコシステムの紹介
・産業技術系ベンチャーに投資をするベンチャーキャピタルによる講義
・大学インキュベーター施設訪問

2日目 “Making Innovation Possible”
・世界最大級のインキュベーター訪問、メンバー企業、卒業生との意見交換
・バイオテックベンチャーに特化した共有ラボスペース訪問、入居者と面談
・週400人以上の参加者を集結させるネットワーキングイベント参加

3日目 ”The Future of Corporate Innovation”
・オープンイノベーション成功事例を見学、代表者との意見交換
・大企業向けのイノベーションワークショップ
・MITなど大学機関との連携方法の紹介

※ツアーは現地集合・現地解散となりますので、ツアー前後のご旅程は柔軟にご予定いただけます。




エコシステムを「知る」を超えて、エコシステムと「繋がる」。
そんな3日間を過ごしてみませんか?

海外の視察。

これまで多くの有意義な機会が組まれてきたものの、参加者からよく聞かれる声が、”視察という目的は達成できたが、言語や文化などの様々な壁によって当地のコミュニティとの繋がりができたとは言い難い”というもの。

他方、現地から”彼らは何のためにきたのだろう”という反応も。

そのような背景も踏まえ、今回、ボストン・エコシステムを「知る」を越え、実務に活きるネットワークを形成するツアーを企画しました。

ツアーではBostonを拠点とするCIC Japan Deskのスタッフが皆さんを強力にサポートします。

本企画は日本との縁の深いCIC/ Venture Caféだからこそできるツアーです。

是非、奮ってご参加ください!
Let’s connect with Boston’s innovation ecosytem!

●概要

日程:2018年11月7日〜11月9日(3日間)

定員:15名(1社/団体 最大2名様まで。最小催行人数:5名)

参加費用:$3,500(税抜き)

ツアー主催:CIC, H.I.S.

ご応募締切:10月9日

** 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます



【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

11/7~9ボストンイノベーションツアー【12万円分無料コンサルティング特典付き】申し込み

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】


・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・