(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年12月05日

来年の計画を立てるVol.2「一年間のゴール設定を明確にする」




今年もあと1ヶ月弱になりました。

来年の計画を立てる時期に来ています。

私もこの時期の11月12月の2ヶ月は今年の反省を行い、
来年の計画を立てます。

その方法をご紹介いたします。

今回の記事はその第2弾になります。

第1弾の記事は下記の通りです。

●来年の計画を立てるVol.1「夢を明確にする」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2057864.html


9つの夢を描いたら、
それと同じ項目で2019年1年間のゴール設定を明確にします。

フォーマットは夢の立案と同じように、下記の9つで1年間のゴール設定を明確にします。

(1)健康
(2)人間関係
(3)お金
(4)愛・心
(5)仕事
(6)趣味
(7)時間
(8)強み
(9)社会貢献

いわば「1年後の夢」を明確にするのです。

1年後の夢は言い換えると「目標」になります。

この段階で夢が目標に変わるのです。

ここで大切なのは「なるべく具体的に書く」ことが大切です。

例えば、お金であれば、
●月収・年収
●総資産

などの金額を詳細に記入をすることが大切です。

つまり、下記の2つの視点で1年間の目標設定を行ってください。

(1)定量的 数字を使って明確に
(2)定性的 数字では表現できないがその詳細をイメージできるようにする

私はこの方法で数多くの夢を実現してきました。


来年の計画を立てるvol3は、この目標を達成するために、
具体的にどのように事業計画を創るかをご紹介します。

(続)
  

Posted by 脇田勝利 at 14:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ