(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年12月13日

海外で病気やケガになるリスクに備える

ジェイアイ傷害火災保険のデータ(2016年度)によると、海外旅行保険支払い事故は29人に1人の割合で起きています。

あまり多くない印象ですが、たとえばカップルでの旅行なら14組に1組、4人家族なら7組に1組が保険を必要とする何かしらのトラブルに遭遇するということを考えると、かなり割合は高いと言えます。

また、『ドクター徳田安春の最新健康医学』によると、実は海外旅行中に病気やケガをする確率は15%と意外に高いことがわかっています。

一人だと8回に1回の割合、4人連れだと2回に1回の割合で誰かが病気やケガをしてしますのです。

この数字をみると「自分が海外で病気やケガをする前提で準備をしておく」ことの重要性が分かります。




私も60カ国以上に訪問・滞在し、現在も半分以上は海外で過ごしていますが、
幸い海外で病院にかかったことはありません。

しかし、一度海外で食中毒になり1週間で自力で治しましたが、
ほぼ1週間何も食べられずに激痛と戦っていました。


他にも、ジャマイカに行った時は現地に住んでいる友人がナイフで指を切り失神。

どこに連絡をしたら良いのかなど全く分からない状況になり、
大変困ったことがありました。

このように海外での病気やケガは「まさか!」というタイミングで急に降りかかってきます。

しかも慣れない土地、通じない言葉、誰に頼って良いか分からない状況だと、
大きく判断を間違ってしまう可能性がありますので、
事前にリスクに対して準備をしておく必要があります。


海外旅行保険で一番支払われる金額が大きいのは、医療保険金です。

日本では医療は全ての人が受けられる福祉として捉えられますが、海外では医療=サービスと考えられ、それに見合う対価を求められます。

その為、入院や手術費、診察料も日本に比べると高額な国が多いです。ちょっと診察してもらうだけでも数万円、もし手術となったら数十万~数百万円が必要になります。日本への医療輸送などを含めると、1億円近い請求事例も多々あります。

突然1億円もの借金を背負うなんて想像するのも恐ろしいことです。支払えず破産するということも十分に考えられます。

また、高額な医療費がかかるだけならまだしも、支払い能力が認められないと適切な治療を受けられない場合すらあります。命に関わる可能性もあるのです。

そこでお勧めしたいのが、私の知人が運営をしている【世界どこでもドクター】です。

【世界どこでもドクター】は、
海外で『医療』を必要とされる方へ『ご相談窓口』です。

どなたも『無料』で、ご相談・ご質問を頂けます。

中立の立場で、各専門家に見解を伺い、迅速に適切な回答を届けてくれます。

世界どこでもドクターは、『医療機関及びGoogleなど検索サイトからの広告費』によって成り立っていますので、
患者様毎の問合せより、相談料を頂くことはありませんので、まずはお気軽にお問合せをしてみてください。

ご駐在の方も、ご旅行の方も、どなたでも必要な時に、ご相談を頂けます。

詳しくは下記をご覧ください。

【世界どこでもドクター】
https://sekaidr.com/  

2018年12月12日

お金持ちになりたい方へのメッセージ




コンサルティングの現場ではあらゆる相談や悩み事をお伺いし、
解決するお手伝いを進めています。

経営者や現場の第一線で働く方や、
時にはお爺ちゃんお婆ちゃんや子供からも相談を受けて、
それを解決する方法を明確にし最適化することが私のコンサルティングです。

私の最終的な夢は「世界中の夢を実現するお手伝い」だからです。

そして相談内容で多いことの一つが「お金」に関することです。

お金に関する悩みは誰もが多かれ少なかれ悩んでいて、
お金が少ないか、お金が多すぎて困っているか、どんな状況でも悩む人が多いです。

お金に関して重要な原理原則があります。

「お金の世界は弱肉強食」

ということです。

つまり「お金の知識がない人が損をしてお金の知識があれば得をする」ようになっています。

「知らない」というだけで、大きな損をしてしまうのがお金の世界なのです。



イメージとしては「お金というリング上での異種格闘技戦」と思ってください。

世界一流のプロの格闘家も居れば、素人同然の人も同じリングに上がっています。


その中で勝つためには、お金に関する知識を十分に身につけ、
それを現場で実践できるようにしていくことが重要です。


お金がない人の共通点は、圧倒的にこの部分が弱く、
お金が無くなるための行動を繰り返しているのです。

私も25歳〜33歳までは貯金がゼロの生活でジリ貧の毎日でした。

サラリーマン時代に1年ちょっとで貯めた150万円は、
経営者だった父親が病気をして実家に帰ってきて、
6ヶ月間で全て使い果たしました(笑)

その後は、給料は全て「自己投資」を行いながら、
数々の社会勉強(笑)に費やし、お金が全くない8年間を何とかやりくりをしていました。

そこから脱却できたのは「お金がないのはもう嫌」と一念発起をして、
とにかくお金の勉強を徹底的に進め、投資を実践していきました。

良くも悪くも今の世界は「資本主義」で回っているので、
お金について早めに猛勉強をした方が良いです。

具体的には、私が実践してきたことを書き出すと下記の通りです。

●家計簿をきっちりとつける
●会計の知識を身につける
●日経新聞を読み込む
●興味があるお金の本は片っ端から読む
●1円足りとも無駄にはしない
●質素なライフスタイルの実践方法
●お金の全体像のポートフォリオを理解する
●PL/BSを理解する
●節税方法を学ぶ
●売上を上げ収入を増やす
●ムダなものにはお金を使わない
●パチンコなどの博打はやらない
●宝くじなど最適な買い方をする
●経済合理的に生活をする
●個人と会社両面で最適化を図る
●海外でも資産運用をする
●ウォーレンバフェットのノウハウを分析し株式投資
●自分や自社のブランド価値向上&マーケティングに徹底的に投資をする
●上場企業などの経営分析
●リスクに対して準備をする
●時間あたり付加価値を計算し経済合理的に行動する
●世界の中の最適化を学ぶ


以上のことを実践し、
今では何も考えることなく、お金について運用を行い、
経済的には全く不自由なく、お客様のお役に立つことのみを考えて毎日を過ごすことが出来るようになっています。

私から見ると99%の方は残念ながら、
お金に対して間違った視点を持っています。

例えば、世界で有数のお金持ちのウォーレンバフェットのノウハウを分析し、
その手法を使えば、株の世界でもほぼ100%の確率で長期的に見ると、お金を増やすことが出来ます。

全て理解しきっちりとルールを体系化すれば、お金の世界でも必勝パターン!を構築することが出来るのです。

必勝パターン!構築は私の最も得意とする分野です。

知識を身につけそれを現場で正しく実践すれば、
投資をしてもリスクを最小化しお金はどんどん増えていきます。

お金に対して余裕が出来ると好循環で全てが回り始めますので、
まずは経済的な自由を早く目指していただくのが一番です。

原理原則を学び実践すると全てが上手くいきます。

お金の世界も同じで当たり前のことをいかにきっちり出来るかがポイントです。

ぜひお金に関して自由になり、
皆様の夢を実現していただけると嬉しいです。

お金に関しても下記の養成講座でノウハウを全て伝授しておりますので、
よろしればご覧ください。

●【先着3名】「脇田勝利式コンサルタント養成講座」第8期募集
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2058522.html
  

Posted by 脇田勝利 at 09:09Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年12月11日

間違いだらけの優先順位のつけ方

コンサルティング先で現場の皆様の困っていることを解決しています。

「困っていること」を書き出していただき、その解決をその場で行います。

その中でも最も多い悩みの一つが「忙し過ぎる」ということです。

私のコンサルティングの特徴の一つとして「仕事の悩みもプライベートの悩み」も両方とも解決することを得意にしています。

なぜなら、ビジネスもプライベートも表裏一体で成果をあげるためには、
両面から課題を解決しビジネスもプライベートも両方とも上手くいかせないと大きな成果や人生が豊かにならないからです。


「忙し過ぎる」原因を探ってみると、多くの場合は「頑張り過ぎ」が原因なのです。

日本人は、とにかく全てのことを完璧にしようとしている人が多いです。




アメリカに引っ越して感じるのは「アメリカ人はいかに楽をするかを一所懸命やる」ということです。

アメリカが世界一のブランドやマーケティングの国なのは「良い意味で、いかに楽して成果を上げるか」という視点で、
戦略を構築しているからです。

しかもアメリカの家事はかなり楽です。

ゴミはマンションの各階にあるダストシューターに入れると良いし、
家具などはマンションの前に置いていると誰かが持って行きます(笑)

ゴミの処分費は無料です。

そして多くのアメリカの家庭では、オーブンや電子レンジに入れると食事が完成する料理が多く、
食後も食洗機で洗うので手間暇がかかりません。

お風呂もシャワーで済ませますし、洗濯物はコインランドリーで乾燥まで出来るので干す必要がありません。

つまり、家に帰るとシャワーを浴びて、チンして食べて食洗機に入れるとその日の家事は終わりです。


これは、アジアでも同じで多くのアジアの国は自炊をせずに外食が100%という国も多く、
数万円でメイドが住み込みで家事や育児など全てのことをやってくれる国も多いです。

北欧の国に行った時も現地の方が言っていたのは「私たちは効率化を目指すために浴槽を無くした」と言っており、
いかに合理的に手抜きをし、家族と一緒に過ごす時間を大切にしています。

ドイツに滞在している時に気づいたのは「朝食は冷食」しか出さないのです。

パン・ハム・チーズなどを食べ、温かい食事を食べないのです。

それも効率よく生活するための工夫と言えます。


世界中、60カ国に行きましたが間違いなく「日本人が世界で一番頑張っています」。

そして、疲れている人が多い気がします。

つまり、優先順位のつけ方が間違っているのです。


最も大切なものは私の考えでは「夢」です。

あなたの「夢」を明確にし、それを実現するために徹底的にその夢に集中をすることが大切なのです。

夢以外のことは止めてしまうか、徹底的に効率化することが大切です。


つまり「夢以外は些細なこと」と考えて、夢を最優先にすることが大切です。

「BESTの敵はBETTERやGOOD」です。

最高のものを追求するためには、より良いものや良さそうなことでさえも止める必要があります。


私も年間300日はホテル住まいなので、夢を実現するためには「快適な生活」を捨てています。


一度、自分の夢を描き、その最高の夢を実現するために、何かを捨てることが大切なのです。  

Posted by 脇田勝利 at 22:29Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年12月07日

「世界ブランド提案書づくり」開始のご案内(World Brand Proposal)

現在ニューヨークを拠点に世界ブランド&世界マーケティングのコンサルティングを世界中で行なっております。

なぜ、ニューヨークを拠点にしたかというと、

「誰でも世界ブランドを最初から創った方が上手くいく」

ということがこの19年間の経験で分かったからです。

コンサルティングを始めて19年間9500社のお手伝いを日本全国・アジア全域・アメリカ・世界中で行なってきました。

まずは、福岡から開始し九州全域、そして全国、その後アジア全域という形で、
ステップアップをしながら皆様の成果を上げて来ましたが、そこで遭遇したのは、

日本やアジアではどうしても価格競争に陥り、
真のブランドは出来にくいということでした。

同時に、60カ国以上に訪問し、
世界中で成果を上げながらアップル、エルメス、Google、Amazon、マリメッコなど世界中の本社に訪問し、
世界一流のブランドの分析を行いました。

そこでその世界ブランド構築の手法を分析し、
日本人や日本企業の誰もが実践できる「世界ブランドの構築法」を独自に編み出し、
体系化することに成功したのが5年前になります。

そのノウハウをニューヨークやシリコンバレーはもちろん、
全米、南米、アジア各国、日本全国で実践し成果を上げることが出来るようになったのです。

世界ブランド構築を目指すことにより、
「世界中どこでも成果を上げることが出来る」ようになったのです。

そして、その世界ブランドを構築する最もシンプルで強力な方法は、

「世界ブランド提案書づくり」になります。

これは、10〜20ページほどの提案書を創り、
その中に全てを集約する独自の手法です。

シリコンバレーなどの世界企業がスタートアップの際に使っている提案書をベースに、
構築された手法で下記のような特徴があります。


●「世界ブランド提案書づくり」作成のメリット

(1)世界ブランド構築の全体像を明確にすることが出来る
(2)世界中でアポイントが簡単に取れるようになる
(3)そのものが事業計画書になる
(4)成約率100%を目指す基本形になる
(5)社長から経営幹部、現場のスタッフまで非常に分かりやすいビジョンと行動指針が明確になる
(6)良いパートナーが世界中で見つかる
(7)求人や人材育成にも使え上手くいく
(8)投資家からも出資をしてもらえる
(9)夢やビジョンが明確になり毎日の行動が明確になる
(10)世界を変える出発点になる

このように「世界ブランド提案書づくり」は、奇跡を起こす魔法のツールと言えるほどの、
強力なツールになり、一点突破で成果を上げる最終兵器とも言える強烈な究極の手法です。


現在毎日の仕事の中で下記のような悩みや課題をお持ちではないでしょうか?

(1)価格競争に陥っており、安く売らないと売れない状況 
(2)成約率が低く中々成果が上がりにくい
(3)安く売ってしまっているため利益率が低下傾向
(4)ブランディングや差別化が大切なのは分かっているが、どうやって進めて良いか分からない
(5)将来に向けてのビジョンや成果を上げるプランが明確でない

一つでも当てはまる方は、この「世界ブランド提案書づくり」を行うことで、
一点突破で課題を解決することが出来、成果を上げる第一歩を踏み出すことが出来、
人生を変えることが出来るようになります。


私の通常のコンサルティングでは、ツール創りはクライアントの皆様に作成をしていただき、
アドバイスをすることに徹しておりますが、
今回のプランは「世界ブランド提案書づくり」を具体的に創りこむサービスです。

その理由は、「世界ブランド提案書づくり」をアドバイスで作成をお願いしても、
中々完成しにくいという理由があります。

そのため、現在アメリカ在住の方と世界中で成果を上げている提案書づくりのプロフェッショナルと連携を行い、
本サービスを提供することになりました。

今までの事例は下記をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【「世界ブランド提案書づくり」を行い成果を上げている企業のご紹介(一例)】

●ニューヨークで商談&イベント大成功
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2046930.html

●ニューヨークでは世界最大レベルの病院グループとの業務提携

横浜 医療・介護・リハビリ関係者のオールジャパンプロジェクト勉強会
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1996003.html

●NYを拠点に世界に羽ばたく家具&インテリアのイノベーション企業
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1996425.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




本サービスの内容は下記の通りになります。

どうぞお気軽にお問い合わせください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【「世界ブランド提案書づくり」(World Brand Proposal)】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●背景・概要

安売り競争に陥ったデフレに悩む日本において、ブランド力を強化し高付加価値な商品・サービスを展開していくことが生き残りには必須の状況です。

ところが、現実はそのノウハウを身につけている人は、ほんの僅か。

グローバル化の本質は「世界視点でのブランド力強化をしなければ極限まで低価格競争になる」ということです。

つまり、普通の仕事をしていると日本人の給与は東南アジアレベルまで下がるということになります。
そこに安売りやデフレの実態があります。

ところが、日本の中にもチャンスがたくさんあり、一部の1%ほどの人がそのノウハウを身につけて、売上・利益を上げ続けているのです。

そのノウハウこそ、私が構築した「世界ブランド提案書づくり」が目指しているところです。

どんな時代でも、生き残っていける、一生食べるのに困らないプランを創ることが、
これからの時代、誰にでも求められているのです。


●「世界ブランド提案書づくり」のスタイル

(1)脇田勝利によるヒアリング・コンサルティング2時間
(2)世界中で成果を上げている提案書づくりのプロフェッショナルによるコンサルティング1時間
(3)提案書づくりに必要な素材集め
(4)世界ブランド提案書を日本語で企画作成し創り込み
(5)ネイティブの英語で世界中で使える世界ブランド提案書(World Brand Proposal)の完成

●開始時期

お申し込みから随時スタート、2〜3ヶ月の期間で完成

●「世界ブランド提案書づくり」コンサルティング料・制作費

通常600,000円(消費税別途)

先着1社、モニター価格で500,000円(消費税別途)

この料金は、全ての料金を含んだ価格です。


●場所
日本全国・世界中の主要都市

【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

「世界ブランド提案書づくり」World Brand Proposal)申し込み

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先(携帯電話)】
【E-Mail】
【通信欄】




・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
  

Posted by 脇田勝利 at 10:22Comments(0)商品・サービスのご案内

2018年12月06日

【先着3名】「脇田勝利式コンサルタント養成講座」第8期募集

第8期になる2019年の「脇田勝利式コンサルタント養成講座」の募集のご案内です。

私は、今まで本当に多くの経営者のサポートをしてきたのですが、どうしても時間の都合でコンサルティングのご依頼やプロジェクトをお断りすることが多くなって悩んでいました。

日本を代表する企業や、世界的なブランド企業からのコンサルティングのご依頼で、
全国&アジア&アメリカなど世界中を舞台に仕事が増えており、
日本の地方や地域で活躍する、
多くの方のコンサルティングを行うことが難しくなってきたのです。


経営に関しての相談は日々本当に多く受けています。私が複数人いれば、もっと多くの方のお役に立てると考えていました。

そこで、私のノウハウを全て伝授する方の募集を開始させていただきます。





1年前にコンサルタント養成講座にお申し込みをいただきました起業家から、
嬉しいメッセージをいただきました。

このような形で成果を上げ夢を実現していくお客様からのご報告が一番嬉しいですね。


現在、今までの収入プラス、月額30万円近くのコンサルティング料を獲得しており、
年商&年収も3割ほどアップし年商は数千万円、年収も数百万円増えており、コンサルタント養成講座に投資したお金は、十分に手に入れながら更に高いレベルのプロフェッショナルとして活躍されることは間違いありません。

私のコンサルタントの定義は「顧客の問題解決を出来る専門家でありプロフェッショナル」なので、どんな業種業態でも適用できますし、

これからの時代に生き残っていくための必須のノウハウと考えております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは! 今日はご報告です。

先日、初めて正規料金のコンサルティング(1ヶ月1回2時間10万円、1年契約)を行いました。いよいよ助走期間は終わりとかなり緊張したのですが、2時間が経った頃には大きな自信になっていました。

クライアントから気づきと感謝の言葉をいただき、うれしかったというか、新しい扉が開いた気がして、思いがけず感動してしまいました。

脇田さんの教えを受けてちょうど1年経ちました。振り返ると大きな一歩だったのだなあと思います。あの頃は、自分にできることは極めて少ないと、思い込んでいました。

今は、そう思い込んでいる人たちの力になりたい、そして自分にはそれができると心から思っています。今はまだ自分なりのレシピを構築中でまだまだ手探りなのですが、来年、再来年はもっと仕事が広がっている気がしています。

本当にありがとうございました! またお目にかかれる日を楽しみにしています。コラボセミナーも多分次はもう少しマシなことができると思います(笑)。今後ともよろしくお願いします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





6500万円を自己投資し、19年間で9,500社と膝を突き合わせて現場で成果を上げて来た、人生で学んだノウハウを全て公開しようと思っています。

これから、売上を上げ世界で稼ぎ、生き残っていくノウハウを全て伝授しようと思っています。

お陰様で、出版が決定し、私のノウハウを全てお披露目すると共に、今後は全国&世界へと更にチャレンジするために、私が持っているノウハウを全て伝授し、私も次のステップにいく時期だと考えているからです。

また、今の日本とあなたを救うのは、「コンサルティング・ノウハウ」が必須だからです。

最も信頼のおけるコンサルティング営業の見本は、「街の掛かりつけのドクター」です。

「正しく課題を明確に把握しプロの視点で原因を明確化すること」がこれからの、
売上向上には重要なポイントになります。

現在、仕事で悩んでいる方や、コンサルタントとして独立したい方、脇田勝利と一緒に世界でコンサルタントとして活躍したい方を募集させていただき、

「一生食べる事に困らない人財の育成」を10年かけて行っていくことを決意いたしました。

多くの方と一緒に世界を舞台に夢を実現させていきたいと思っています。


毎年3名限定で募集を行っております。


昨年お申し込みをされたマレーシアの起業家の方は、
現在、6ヶ月を契約して年間の顧問契約を5件受注され、
本コンサルタント養成講座に投資した金額を早くも回収し、
さらに利益を上げています。

このノウハウはずっと継続するため、
費用対効果は抜群に良いとお約束をさせていただきます。



詳細は下記をご覧下さい。

私も、皆様の夢を実現するために、本気でチャレンジしますので、
本気で人生を変えたい方のみ、お問い合わせいただければと思います。

ありがとうございます。



【脇田勝利 コンサルタント養成講座】

●背景・概要

安売り競争に陥ったデフレに悩む日本において、コンサルタントのノウハウは誰もが必須のスキルです。
ところが、現実はそのノウハウを身につけている人は、ほんの僅か。
グローバル化の本質は、世界がフラットになるということ。
つまり、普通の仕事をしていると日本人の給与は東南アジアレベルまで下がるということになります。
そこに安売りやデフレの実態があります。

ところが、日本の中にもチャンスがたくさんあり、一部の1%ほどの人がそのノウハウを身につけて、
売上・利益を上げ続けているのです。
そのノウハウこそ、売上向上の必勝パターンづくりを行う脇田勝利式コンサルタントが目指しているところです。

どんな時代でも、生き残っていける、一生食べるのに困らないスキルを身につけることが、
これからの時代、誰にでも求められているのです。


●目的

・一生食べるのに困らない人財育成
・コンサルタントのスキルを身につけて、どんな状況でも売上を上げる人財育成
・「0→1」を生み出す人財育成
・問題の本質を見抜き整理し解決出来る人財育成
・コンサルティング営業を身につけ、顧客に真に喜んでいただける人財育成
・日本をデフレから救い、世界を舞台に稼いでいける人財育成
・脇田勝利と一緒にコンサルタント&仕事を出来る方&一生付き合う仲間づくり

●養成講座のスタイル

脇田勝利と1対1の完全オーダーメイド型スクール

●開始時期

お申し込みから随時スタート

●対象者

・コンサルタントになりたい方
・コンサルティング営業を取り入れて売上を上げたい方
・企業にコンサルタントのノウハウを入れて売上を上げたい方
・講師として活躍したい方
・起業家・経営者
・二代目・後継者
・ビジネスモデルを変え付加価値の高いビジネスをしたい方
・全国&世界を舞台に稼ぎたい方

●受講時間 

全4回 × 4時間 計16時間 

 オーダーメイドでノウハウを全てお伝えし、
 実際の現場でコンサルティングを行いながら、
 実務経験を積んでいただき、
 一人で圧倒的に稼ぐことが出来るスキルを身につけていただきます。

●受講内容

私が18年間9,000名の経営者と創り上げたノウハウの全てを伝授いたします。
1対1での、完全オーダーメイド型のスクールになりますので、
ご自身がお持ちの経験やスキルを最大限活かしながら、開催いたします。

具体的には下記のようなノウハウを身につけて実践出来るようにします。

・売上を上げる全体像の理解
・世界経済・日本経済
・起業する方法・企業の創り方
・強み分析
・ビジネスマナーの基本
・コンサルティングの基本
・仕事を受注出来る営業活動のノウハウ
・心を鷲掴みにするプレゼンテーション
・ビジネスモデル構築法
・仕事を受注するために必須のノウハウ
・社会貢献するNPOとの連携
・セミナーの開催ノウハウ
・集客ノウハウ
・売れる広告ノウハウ
・コピーライティング
・ブログの書き方
・全国の補助金・助成金の活用方法
・強みを活かした顧客視点ブランディング
・問題の本質を見抜く成功要因分析
・各業界の外部環境分析
・海外進出の事例研究・成功のポイント
・出版するための実践的なアドバイス
・夢を実現する人生ポートフォリオ明確化

・上記全てのコンサルティング現場での実践体験
・コンサルタント養成講座 認定試験

修了後は、全国でコンサルタント・セミナー講師として活動していただくことも可能です。
アフターフォローの勉強会や、その後の交流も有り。
一生お付き合いする仲間作りを進めていきます。

●使用教材

・オリジナル教材
・コンサルティングに必要な教本、レジュメ類などを差し上げます

●受講料

通常1,700,000円(消費税別途)

年内申し込みの方、先着3名様限定で、
1,500,000円(消費税別途)

この料金は、全ての料金を含んだ価格です。

●特典
講座修了者には企業からの依頼に応じて仕事をお任せする事もあります。

●場所
スクールの開催は全国・世界中の主要都市で対応可能です。


【お申込先】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/


ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

「脇田勝利式 コンサルタント養成講座」第8期(特別割引価格)申し込み

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先(携帯電話)】
【E-Mail】
【通信欄】




・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

  

Posted by 脇田勝利 at 09:04Comments(0)セミナー・イベント告知

2018年12月05日

来年の計画を立てるVol.2「一年間のゴール設定を明確にする」




今年もあと1ヶ月弱になりました。

来年の計画を立てる時期に来ています。

私もこの時期の11月12月の2ヶ月は今年の反省を行い、
来年の計画を立てます。

その方法をご紹介いたします。

今回の記事はその第2弾になります。

第1弾の記事は下記の通りです。

●来年の計画を立てるVol.1「夢を明確にする」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2057864.html


9つの夢を描いたら、
それと同じ項目で2019年1年間のゴール設定を明確にします。

フォーマットは夢の立案と同じように、下記の9つで1年間のゴール設定を明確にします。

(1)健康
(2)人間関係
(3)お金
(4)愛・心
(5)仕事
(6)趣味
(7)時間
(8)強み
(9)社会貢献

いわば「1年後の夢」を明確にするのです。

1年後の夢は言い換えると「目標」になります。

この段階で夢が目標に変わるのです。

ここで大切なのは「なるべく具体的に書く」ことが大切です。

例えば、お金であれば、
●月収・年収
●総資産

などの金額を詳細に記入をすることが大切です。

つまり、下記の2つの視点で1年間の目標設定を行ってください。

(1)定量的 数字を使って明確に
(2)定性的 数字では表現できないがその詳細をイメージできるようにする

私はこの方法で数多くの夢を実現してきました。


来年の計画を立てるvol3は、この目標を達成するために、
具体的にどのように事業計画を創るかをご紹介します。

(続)
  

Posted by 脇田勝利 at 14:05Comments(0)経営が良くなるノウハウ

2018年12月04日

12/1誕生日を迎え、新たなる決意を致しました。

12月1日(土)無事に誕生日を迎えることが出来ました。

多くの皆様から暖かい誕生日のお祝いのメッセージをいただき、
とても感動すると共に感謝いたします。

またこの場をお借りして、

産んでくれた両親、
支えてくれている家族、
仕事でご一緒させていただいている皆様、
元気をもらっている友人

に心から感謝を致します。

いつも、ありがとうございます。


この一年を振り返ると、
ニューヨークを拠点にアメリカに拠点を移し、
アメリカと日本&アジアというデュアルライフにチャレンジしています。

日本とアメリカの東海岸はまさに地球の裏側なのですが、
毎月行ったり来たりしていると完全に距離や時間の概念が無くなり(笑)
地球は本当にちっぽけなものと感じるようになっています。

飛行便は直行便で、
日本からニューヨークへ向かう便で約13時間、ニューヨークから日本へ向かう便で約14時間ですが、

「寝てれば着く」という発想で高速バスや夜行列車のような感覚で、
「飛行機も宿の一つ」と考え上げ膳据え膳を楽しんでいます。

世界のブランドの中心地ニューヨークから、
日本や世界を見渡してみると全く別の景色が見えてきます。

日本の現場レベルでの実力は世界No1なのに、
ブランド力やマーケティング力が弱いために、
損をしているのが今の日本の現状と感じてしまいます。

今まで19年間で9500社のコンサルティング、
950回の講演を行なっておりますが、
そのコンサルティング先の上場企業でさえ、
ブランディングやマーケティングの重要性に気づいて実践している会社は、
私の目から見るとゼロに近いのが現状です。

逆に、最初から世界ブランドやマーケティングの価値に気づき、
実践していけば、誰でもどんな小さな会社でも圧倒的な成果を上げることが出来ています。

世界規模でチャレンジをすれば、
日本やアジアで圧倒的な成果を上げることは全く難しくないのです。

そこに気づいて実践している企業が日本には圧倒的に少ないと感じます。


私の使命は、まさにそこにあります。

一人ひとり、1社1社が世界規模でブランドを創り、
マーケティングを行うことで圧倒的な成果を上げ豊かになり、
夢を実現していくことが私の使命です。

そのためには、世界規模での革命やイノベーションが必要です。

更にその使命を全うするために、
全てを捧げて誕生日を迎えたこの日に新たな決意をしました。

写真はインドのガンジス川を泳いだ時の写真です。




世界のパワーを更に生かし充電しながら、
イノベーションに生かして参ります。

ありがとうございます。  

2018年12月03日

12/12NY MBAの会『年末特別企画!大所帯ジャズができるまで~音の仕組みとマネジメントのヒミツ』

ニューヨーク在住の「NY MBAの会」の主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

12月は忘年会企画として、今年9月にジャズのメッカBirdlandでのワンマンライブを大成功させた作曲家・ピアニストの宮嶋みぎわさんをお招きし『年末特別企画!大所帯ジャズができるまで~音の仕組みとマネジメントのヒミツ』と題し講演をいただきます。

是非、ご友人お誘いあわせの上、お気軽にご参加お待ちしております。

下記、NY MBAの会からのご案内です。





----------------------

12月12日(水)第47回NY MBAの会 『年末特別企画!大所帯ジャズができるまで~音の仕組みとマネジメントのヒミツ』

NY MBAの会は12月12日(水)午後7時より(注:今月は第2水曜日の開催です)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて、第47回月次定例会を開催します。

12月は忘年会企画として、今年9月にジャズのメッカBirdlandでのワンマンライブを大成功させた作曲家・ピアニストの宮嶋みぎわさんをお招きし『年末特別企画!大所帯ジャズができるまで~音の仕組みとマネジメントのヒミツ』と題し講演をいただきます。

もともとビジネスマンでいらっしゃったみぎわさんは、音楽活動にもその経験を取り入れています。
17つもの楽器が合わさるビックバンドの作曲をどう行っているのか、そもそもジャズっぽい音楽とは何かなど、ライブ映像と共に芸術家としてのお話をいただきつつ、バンドという「会社」のマネジメント方法にも言及。右脳も左脳も刺激する内容です。

また、米国内の数々のジャズの聖地(シカゴ、ニューオーリンズ等)の都市ごとの違いや、歴史的背景、そしてご自身がノミネートされたグラミー賞の投票の仕組みまで、普段聞くことができない情報を惜しみなく講演頂きます!

・プレゼンター:宮嶋みぎわさん
上智大学卒業後、リクルートに就職し、2004年に30歳で音楽家に転身。音楽大学に行かず独学でプロの道を志し、プロ転身5年目にして、米国で51年の歴史を持つThe Vanguard Jazz Orchestraに見出され、同バンド日本ツアーを2009年より毎年プロデュース。2011年・2014年には副プロデューサーとしてグラミー賞にノミネートされる。
今年の9月には、初アルバム「COLORFUL」をひっさげ、ジャズ界のメッカBirdlandにてワンマンライブを大成功に収めた。音楽を通じた自己形成支援・キャリア支援にも精力的に取り組み、国内外での講演・ワークショップも多数実施している。

日時:12月12日(水)
午後7時~7時45分:ネットワーキング
午後7時45分 ~9時:自己紹介・プレゼンテーション
午後9時~10時:懇親会
場所:Global Labo
545 8th Ave. Suite 1410, New York NY(bet. 37 & 38 St.)
費用:【ワンドリンク付き】
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金で徴収・学生証をご提示ください)

参加ご希望の方はFBの
https://www.facebook.com/nymbanokai/
イベントページの参加ボタンをクリックしていただくか、
Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。
  

Posted by 脇田勝利 at 23:42Comments(0)セミナー・イベント告知