› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング › 9/7中国東莞市で売上向上の講演をさせていただきます。
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2013年08月22日

9/7中国東莞市で売上向上の講演をさせていただきます。



9月7日、中国の東莞市(ドングァン)で講演をさせていただき、
現地の日系企業の売上向上・マーケティングのお手伝いをさせていただきます。


東莞市の面積は南北では50km、東西では70kmほどの広がりがあり、ほぼ日本の佐賀県に匹敵します。

人口は822万人という規模だが、1970年代までは赤土が広がる貧しい農村だった。

しかし、1980年代末に改革開放政策が取られてからは、広州と深圳、香港の中間に位置することから、香港企業、台湾企業の委託加工先や工場建設の好適地として、衣料品、日用雑貨、玩具、電子製品、パソコンまで、重工業以外の各種工場が林立する工業地帯に変貌しました。

特に、パソコン部品は世界の供給拠点として重要な地位を占めています。

また、輸出に必要な包装用段ボールを製造するための製紙工業もさかんで、中国最大の工場群もあるほど。

香港から東莞市までは、4時間ほど中国の奥地に入った場所です。



東莞市には500社に迫る日系企業が進出し、総投資額は35億ドル(約2900億円)余りに達しています。

外資系企業全体の投資額は600億ドル(約4兆9800億円)余りですから、日系企業だけで5%以上を占める計算です。

また、東莞市と日本の間の貿易額は、市全体の貿易額の10%を超えています。

このように、日系企業は東莞市の経済発展に欠かせない大きな存在になっています。


そのような多くの日系企業が直面しているのは、非常に強いモノ造りの技術を持っているのに、販売・マーケティングの機能が比較的弱いということ。

中国における経営環境は、ローコスト生産国(世界の工場)から、高消費国(世界の市場)へとパラダイムシフトしています。

中国を市場と捉えれば、労務費の上昇は「購買力の上昇」と同義となり大チャンスになります。

そのチャンスを手に入れる、ものづくり企業から「マーケティングが出来る企業」へと変革をしていただくために、
講演をさせていただきます。


日本人の世界的なネットワーク和僑会と連携して、世界中で日本人が活躍する支援を行って参りました。

今まで13年間で650回以上の講演をさせていただいておりますが、
海外での講演は、香港で3回、タイで1回、上海で1回、深センで1回の講演を行っています。

また、世界中各地でコンサルティングのお手伝いをさせていただいたり、
世界を舞台に日本人が活躍する活動を続けて参りました。


(今までの海外の講演は下記をご覧下さい)

■香港和僑会にて講演
http://marketing.yoka-yoka.jp/e427458.html 
香港和僑会の皆様からのお便り
http://marketing.yoka-yoka.jp/e427791.html

■タイ王国和僑会にて講演
http://marketing.yoka-yoka.jp/e467821.html
http://marketing.yoka-yoka.jp/e469279.html
タイ講演での参加された皆様の声~タイ和僑会~
http://marketing.yoka-yoka.jp/e469902.html

●上海和僑会にて講演
http://marketing.yoka-yoka.jp/e809780.html

●中国深センで「中国で売上向上を実現するマーケティング講演会」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e994068.html

●香港から1時間の深センでのコンサルティング状況
中国深センで現地で売上を上げる個別コンサルティング
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1001936.html



下記、東莞和僑会 林徹彦会長からのご案内です。

日本人が世界で活躍するのを更に全力でご支援をさせていただきます。

ぜひ、お近くの方のご参加お待ちしております。

ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■第八回東莞和僑会例会

第八回東莞和僑会定例勉強会は9月7日開催です。

中国華南に進出された製造業の皆さんは、部品生産、OEM委託加工などの
業態の方が多くおられると思います。非常に強いモノ造りの技術を持って
いるのに、販売・マーケティングの機能が比較的弱い。そう言う工場が
多いのではないでしょうか?

しかし中国における経営環境は、ローコスト生産国(世界の工場)から、
高消費国(世界の市場)へとパラダイムシフトしています。
安価な労務費を期待して、中国に進出して来たが労務費は年々上昇。
コスト競争にばかり目をやっていれば、これは大ピンチです。
しかし中国を市場と捉えれば、労務費の上昇は「購買力の上昇」と同義と
なり大チャンスになります。

そんなチャンスが目の前を通り過ぎて行くのを黙って見ていますか?
チャンスは誰にでも公平に来ています。しかしそのチャンスを「運」に
変える事が出来るのは、準備ができている人だけです。

世界の工場から世界の市場へのパラダイムシフト、このビックッウェイブを
掴むためには、販売・マーケティングの力を、モノ造りの力に追加しなければ
なりません。
今回の勉強会は、この様な趣旨でマーケティングコンサルの脇田勝利先生を
日本からお呼びしました。


☆★脇田勝利先生のプロフィール★☆

「売上向上専門」経営コンサルタント

夢と情熱コンサルタント

株式会社ドリームマーケティング代表取締役

起業家・経営者の夢を明確にし、売上を向上する独自のスタンスで、12年間
のべ6,000名の経営者の売上向上を果たした日本でも有数の実績を誇る
コンサルタント。

また、世界50カ国以上を飛び回り、20カ国以上の海外現地コンサルタント&
専門家と提携し、個人・法人両面から海外進出のサポートしている。

98%の満足度で評判のすぐに成果を出す実践的なセミナー・コンサルティング
は感動を呼び、誰もが元気になり行動に駆り立て売上を上げている。現在まで
に全国・海外で600回以上の講演を行い、のべ10,000名の参加者を集めている。

国内外の起業家・経営者の夢をかなえる実践会NPO「ドリームスカフェ」
も主宰するなど、今後は日本人の更なるグローバル化に貢献していく。



1971年12月1日、福岡生まれ。41歳。
国立九州工業大学工学部設計生産工学科卒。
ブログ「脇田勝利」:http://marketing.yoka-yoka.jp/

ホームページ「ドリームマーケティング」:http://www.dream-marketing.jp/

著書:「売上向上の必勝パターン!」ごま書房新社 (2012/5/30)
    「ブータン人の欲しがるものがなぜ日本でヒットするのか?」
     ごま書房新社 (2012/9/30)


☆★第八回東莞和僑会定例会★☆

テーマ:ものづくりマーケティング・販売機能を強化する!
     ~今日から実践する売上向上の必勝パターン~
講師:脇田勝利
日時:9月7日(土)15:00~17:00(14:30受付開始)
           17:00~20:00 懇親会
場所:東莞市常平鎮 五月花酒店1階会議室
    http://j.map.baidu.com/ydnZf
会費:150元(講演会のみ)
    300元(講演会+懇親会)



【お申し込み方法】

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、ブログの左側にあるメニュー

「脇田勝利へメール」から、
メールにてお申し込みをお願い致します。

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

9/7 中国東莞市で売上向上の講演参加

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・



(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(海外進出・グローバル化コンサルティング)の記事画像
新規コンサルティング(ニューヨーク・ロンドン・テキサス・ボストン・上海・日本全国)
世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2019年 春・秋募集開始
3/29~30ロンドン進出ビジネス視察ツアー
3/25~26ボストン進出ビジネス視察ツアー
今日から2週間アメリカ滞在です。
3/27〜28ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー
 新規コンサルティング(ニューヨーク・ロンドン・テキサス・ボストン・上海・日本全国) (2018-11-29 01:20)
 世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2019年 春・秋募集開始 (2018-11-27 22:14)
 3/29~30ロンドン進出ビジネス視察ツアー (2018-11-22 22:30)
 3/25~26ボストン進出ビジネス視察ツアー (2018-11-21 00:05)
 今日から2週間アメリカ滞在です。 (2018-11-20 12:47)
 3/27〜28ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー (2018-11-16 14:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。