› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング › アメリカの格差を見れば今後の日本が分かる。
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2017年04月24日

アメリカの格差を見れば今後の日本が分かる。

米国では最上位の高所得者1%の人々が,国全体の所得の22%を占めています。

しかも最近、その格差が広がっています。


億万長者とその他大勢の貧乏な人、という構図になっているのが今のアメリカというか、

世界的な潮流です。


下記のデータは、アメリカの「世帯所得の平均値」です。




都市部を中心に55,000ドル以上(年収600万円以上)のオレンジ色の層が多いのが分かりますが、

それ以外の都市部以外には、30,000ドル以下(年収330万円以下)の黄色の層が広がっているのが分かります。


ひと・もの・お金・ノウハウなどを集めている都市部に高所得なものが集まりどんどん豊かになると共に、

都市以外の田舎はどんどん貧しくなっているのが今のアメリカです。

その格差がどんどん広がっています。


これは、アメリカに限らず日本や世界中に広がっている傾向です。


アメリカ進出をする際には、高所得の主要都市の富裕層向けのサービスを提供するのが必須だと言えます。

逆に、日本でも所得の高い都市でビジネスを展開することが必要だと言えます。


アメリカで起こっていることは、日本や世界で今後起こる未来がすでに始まっているとも言えます。


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(海外進出・グローバル化コンサルティング)の記事画像
世界の都市総合力ランキング(GPCI) 2017
【先着5名】11/10・11ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー
10/9大阪「東南アジアでキャリアアップを実現したい方大募集」
華僑が望むもの・欲しているもの・要望
11/8東京「リアル インドネシアと巨大ハラール市場への扉」講演のご案内
【残10名】10/2「日本人にも出来るチャイナドリーム」を勝ち取るための10の法則【世界プレゼン】東京和僑会 月例会
 世界の都市総合力ランキング(GPCI) 2017 (2017-10-17 22:43)
 【先着5名】11/10・11ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー (2017-09-27 23:13)
 10/9大阪「東南アジアでキャリアアップを実現したい方大募集」 (2017-09-26 23:40)
 華僑が望むもの・欲しているもの・要望 (2017-09-22 13:40)
 11/8東京「リアル インドネシアと巨大ハラール市場への扉」講演のご案内 (2017-09-14 23:27)
 【残10名】10/2「日本人にも出来るチャイナドリーム」を勝ち取るための10の法則【世界プレゼン】東京和僑会 月例会 (2017-09-12 23:31)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。