(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2017年05月16日

7/13クアラルンプール視察ツアーのご案内

今まで150名以上の方にご参加をしていただき、
多くの方から「人生が変わりました!」「海外進出の第一歩を踏み出す事が出来ました」「今までの海外旅行でも最高の体験になりました」と言っていただく、自信を持ってお勧めするツアーのご案内です。

今回はさらにパワーアップし、現地で最高レベルの専門家と連携し、
より実践的に海外進出のご支援を進めます。







マレーシアクアラルンプールを玄関口にアジア全体に進出をすることが可能になります。

今のうちに、お早めにマレーシアに訪問されて海外進出の一歩を踏み出す事を心からお勧めいたします。



この機会に勇気ある一歩を気軽に踏み出しませんか?


「海外進出したいけど、具体的にどうして良いか分からない」
「これからはアジアの時代というのは分かっているので、アジアの成長を取り込みたい」
「よく分からないけど、観光以外で海外に行ってみたい」
「日本のこれからが心配なので、世界を舞台に何か出来ないかと考えている」
「個人の資産運用や、会社の海外進出など、これから世界を舞台に行いたい」

という方にお勧めのマレーシア視察ツアーのご案内です。
どこにもない海外進出の実践的なツアーです。

一緒に勇気ある一歩を踏み出して、
世界を舞台にチャレンジしませんか?

お申し込みの流れをご説明させていただきます。



(1)お申し込み
末尾のフォームにご記入の上、脇田勝利宛にメールかメッセージを送ってください。

(2)参加費のお振込
下記の金額をお振込お願いします。

100,000円(消費税別途)

(3)ご要望ヒアリング・コンサルティング

下記のご要望をメールにてお送りください。
後日、面談かSkype・メールにてコンサルティングをさせていただき、
今回のツアーで最適な形でカスタマイズを行い、
最大の効果を生む内容にて提供させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
●渡航のスケジュール希望
●今回参加する目的・ご要望
●将来の海外進出の展開についてのご希望
●その他 気になること・課題・ご質問
ーーーーーーーーーーーーーーーー

(4)エア・ホテルの手配

ご自身で予約をされるか、
こちらで格安の旅行代理店をご紹介することも出来ます。

(5)マレーシアツアーの準備・渡航

改めて準備が必要なリストをこちらからお送りさせていただきます。
現地では様々なプログラムを体験していただけます。
詳しくは下記本文をご覧下さい。



●なぜ、マレーシアなのか?

マレーシアは、ライフスタイルとビジネスのバランスが最高に良い国です。


マレーシアは、日本人にも大人気の国の一つで、
「ロングステイに関する意識調査」において、ロングステイをしたい希望国として「マレーシア」が9年連続1位に選ばれています。


また一人当たり GDPもタイの2倍ほどもあり、市場として注目をされています。

親日国としても有名で、ルックイースト政策は、日本・韓国の集団主義と勤労倫理を学べという政策で成果を上げ、

個人の利益より集団の利益を優先する日本の労働倫理に学び、過度の個人主義や道徳・倫理の荒廃をもたらす西欧的な価値観を修正すべきである、とするマハティールの提言がなされ、

集団主義や労働倫理の範を、国内の華人ではなく、外国の日本・韓国に模範を求めたのは、マレーシアに独特の人種問題が絡んでいたという多民族国家ながらの問題もあります。

マレーシアは国家主導による工業化の推進を梃子に順調な経済成長を遂げ、途上国の開発の成功事例と位置付けられてきました。

しかしながら、2000 年代に入ってからは東南アジア諸国連合(ASEAN)域内の他国の台頭や域内統合の進展の中で、「中進国の罠」に陥っているという指摘もあります。

まさに今後は「製造業からの脱却」が求められており、日本人としてもマレーシアを「コストが安い」という理由ではなく、
アジアのハブとして、また市場としていかに取り込んでいくかが重要になります。

エアアジアの本拠地として、
アジア各国へ格安でアクセスが出来るのも魅力です。

ビジネスとプライベートのバランスが非常に良い国と言えます。







日本人として数時間で行けるマレーシアを活用しないと、もったいないと言えます。

「“日本の常識”を全て捨てしまい、ゼロから世界で何が起こっているかを五感を通じて体感出来る」マレーシアツアーの募集を開始いたします。

今までの多くの方が海外進出・グローバル化をスタートし、成果を上げてきた実績あるツアーです。
私も現地でコーディネイトをさせていただきますので、

ぜひ、ご参加お待ちしております。



『人生の可能性を広げる、マレーシアクアラルンプール視察』

■【日程】2017年7月13日(木)終日




マレーシアでトップクラスの実績を持つ専門家と連携して講演&実践的なコンサルティングを行い、
実践的な海外進出の第一歩を踏み出していただけます。

下記は現地でのスケジュール例です。
参加される方に最適な内容で進めさせていただきます。


●2017年7月13日(木)

9:00〜 ホテルロビー集合
9:00〜18:00 参加者のご要望に応じて、マレーシアクアラルンプール視察・コンサルティング
19:00〜 現地起業家・経営者を集めての講演・プレゼン・交流会

■【定員】

先着5名

■【本ビジネスミッションの特色】

・海外進出の第一歩を踏み出すのに最適
・現地マレーシアでNO.1の実績を誇る専門家に相談できる
・具体的なマレーシアを拠点にしたアジア進出のプランが明確になる
・日本での個人・法人両面からの事前コンサルティング付き
・ワンデイ(One Day)勉強会のため気軽に参加出来る。
・海外進出を将来したいが、どうして良いか分らない方はプランが明確になる
・これから海外進出を考えたい経営者を主な対象
・アジアの熱気を五感を通じて体感出来る。
・日本にいては気付かないビジネス投資チャンスに気づく。
・日本人がコーディネイトするため、安心して参加出来る。


■【参加費】

100,000円(消費税別途)

 ※事前のお振込をお願いいたします。
 ※旅費・宿泊費・食費などは含まれておりません。
 ※お申し込み完了後のキャンセルは100%のキャンセル料がかかりますのでご了承ください。


■お申込先

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

7/13クアラルンプール視察ツアーのご案内

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

下記の確認内容をご確認の上、承諾をいただいた方のみのご参加となります。

※本ツアーの目的は「海外進出の現地視察&勉強会&現地の方との交流」です。
※上記以外の行動は、全て皆様個別の判断で行ったものであり弊社では責任を負いません。
※参加費は、勉強会の参加費と事前の海外進出の経営コンサルティング料であり、旅費・宿泊費・食費などは含まれておりません。
※本ツアーはあくまで、勉強&情報提供を目的としたものであり、勧誘・販売を目的としたものではありません。
※本ツアーによる一切の行為で発生したいかなるトラブル、損失及び損害に対して、責任を問いません。
※反社会的な勢力ではなく、日本・マレーシア・諸外国の法律やコンプライアンスを厳守します。


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(海外進出・グローバル化コンサルティング)の記事画像
「日本人が知らない北欧の秘密」ダイジェストVol.1
9/11「香港&深センで圧倒的な成果と売上を上げる成功のポイントとは?」 【世界プレゼン】東京和僑会 月例会
8/25東京「宇宙視点で世界を舞台にビジネスモデルを創る実践的講演会&ワークショップ」
東京和僑会の動画サイトに映像がアップされます。
海外進出したい起業家・経営者の方の「世界プレゼン」したい方募集
新規コンサルティング受付(NY・ボストン・コペンハーゲン・オスロ・ストックホルム・バンコク・全国)
 「日本人が知らない北欧の秘密」ダイジェストVol.1 (2017-08-21 00:05)
 9/11「香港&深センで圧倒的な成果と売上を上げる成功のポイントとは?」 【世界プレゼン】東京和僑会 月例会 (2017-08-17 04:22)
 8/25東京「宇宙視点で世界を舞台にビジネスモデルを創る実践的講演会&ワークショップ」 (2017-08-02 18:43)
 東京和僑会の動画サイトに映像がアップされます。 (2017-07-25 22:25)
 海外進出したい起業家・経営者の方の「世界プレゼン」したい方募集 (2017-07-19 22:45)
 新規コンサルティング受付(NY・ボストン・コペンハーゲン・オスロ・ストックホルム・バンコク・全国) (2017-07-14 17:22)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。