› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 経営が良くなるノウハウ › 売上・利益が上がらない時は「儲かるビジネスモデル」を構築せよ
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年01月17日

売上・利益が上がらない時は「儲かるビジネスモデル」を構築せよ

私のコンサルティングで最も重要にしているのは、

「最小のコスト、最短のスピード、最大の売上・利益を上げ続けること」です。

そのためには「ブランディング」と「コミュニケーション」が最も重要な2つの要素になります。


「ブランディング」は買わないといけない理由であり、
「コミュニケーション」は、その価値を届けるための唯一の方法と定義をしています。

次に必要なのが「ビジネスモデル」を組み立てるです。





ビジネスモデルとは、

「顧客は企業から提供される製品やサービスと引き換えに代金を支払い、企業は利潤を得るという一連の構造」です。

つまり、ビジネスモデルとは「製品やサービスを届けお金をいただく循環のこと」です。


これが上手くいっていないと、当然、売上・利益が上がらないということになります。


日本のビジネスモデル論の研究者で有名なのが、根来龍之氏と國領二郎氏です。

2名がどのようにビジネスモデルを考えていたかをご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
●根来龍之氏

「どのような事業活動をしているか、あるいは構想するかを表現する事業の構造のモデル」と定義している。

(1)戦略:顧客に対して、仕組み (資源と活動)を基盤に、魅力づけして提供するかについて表現する
(2)オペレーション:戦略モデルを実現するための業務プロセスの構造を表現する
(3)収益:事業活動の利益を確保するのか。収益方法とコスト構造を表現する

ビジネスモデルの吟味・検討には、戦略・オペレーション・収益の3つが必要であり、戦略の方向がビジネスモデルと顧客との接点を吟味するため、最も重要だとしている。

●國領二郎氏

経済活動において、「四つの課題に対するビジネスの設計思想」と定義している。

(1)誰に、どんな価値を提供するか
(2)その価値をどのように提供するか
(3)提供するにあたって必要な経営資源をいかなる誘因のもとに集めるか
(4)提供した価値に対してどのような収益モデルで対価を得るか
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


私のコンサルティングの中でも「最小のコスト、最短のスピード、最大の売上・利益を上げ続けるビジネスモデル」を構築するために、最も重要にしているのが、

「誰に、どんなコミュニケーションを通じて売るか?」を変えることです。

これを間違えている人が非常に多いのが現実です。

一言でお伝えすれば「日々、お会いしている方に売る」ということが最も簡単で最もコストがかからず、最もスピードが早く売れます。



例えば、海外進出の事業を立ち上げている会社があるとします。

当然、売りたいのは「海外の人」になりますが、

ここで重要なのは海外の個人や法人に売るのは、とても時間やコストがかかるということです。

もちろん、きっちりとブランディングやコミュニケーションを適切に行えば、
海外の方に売ることは十分に可能ですが、やはり「日本人に売るよりはコストや時間」が必要です。


そこで大切なのは「海外展開をしていきながら、日本人からお金をいただくこと」が重要になります。


例えば、海外の展示会に出展するのであれば、
知り合いに声をかけて共同出展をしたり、

海外の販売先に営業をかけるのであれば「他社の製品も一緒に売り込み営業代行料をいただく」など、

日本の企業からお金をいただくことが実は最も早く人のお役に立ちながら、
売上や利益を上げ、同時に海外進出を成功に導くための方法になるのです。


その全体の仕組みを構築することが、真のビジネスモデル構築になるのです。

ほとんどの方がこの視点が無いか、
思い込みが強く儲からないビジネスモデルになってしまっています。

先入観を無くし、ゼロベースでビジネスモデルを構築することがポイントです。



儲かるビジネスモデルを構築することは、

世の中の問題点を解決し、
皆様に喜んでもらえる仕組みづくりを行い、
事業や経営が継続出来る唯一の方法です。

今後もコンサルティングや講演を通じて、
「真の儲かるビジネスモデルづくり」を提供してまいります。

興味がある方は下記のお申し込みフォームからお気軽にご連絡をお待ちしております。




◇儲かるビジネスモデルに関わるお問合せ先・お申し込み先


儲かるビジネスモデルに関するコンサルティングや講演ご希望の方は下記、お問合せフォームよりお気軽にご連絡お待ちしております。


下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

お申し込みフォーム
http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「儲かるビジネスモデル」に関するコンサルティング・研修のお問合せ

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【携帯電話】
【E-Mail】
【通信欄】



・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(経営が良くなるノウハウ)の記事画像
イノベーションを起こす発想法「イーロン・マスクの第一原理思考」
大谷翔平の二刀流デビューに見るアメリカの真剣勝負
全ての答えは現場にある。
ベストグローバルブランド2017
生産性を高めるにはどうしたら良い?
「私たちは何を求めて働いているのか?」
同じカテゴリー(経営が良くなるノウハウ)の記事
 イノベーションを起こす発想法「イーロン・マスクの第一原理思考」 (2018-04-12 00:05)
 大谷翔平の二刀流デビューに見るアメリカの真剣勝負 (2018-04-02 23:53)
 全ての答えは現場にある。 (2018-02-28 00:05)
 ベストグローバルブランド2017 (2018-02-15 00:05)
 生産性を高めるにはどうしたら良い? (2018-02-06 08:06)
 「私たちは何を求めて働いているのか?」 (2018-01-25 01:19)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。