(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年04月13日

アメリカの居住者になりました。




アメリカの居住者になりました。

居住者と非居住者の大きな違いとして、居住者は全世界所得が課税の対象となるのに対し、非居住者はアメリカ源泉所得のみが課税対象となります。

つまりアメリカの居住者になると、
「全世界の全ての所得が課税の対象になる」のです。

これがアメリカの税制が世界で最も厳しいと言われる所以です。

世界で最も自由を追求できる国であると言うことは、
世界で最も義務も厳しいということになります。



アメリカにおける“居住者”とは、
アメリカ国籍を持つ人、アメリカに永住権を持つ外国人のほか、次の外国人もアメリカ居住者となります。

●永住権、A・F・G・J・M・P・Qビザ以外のビザで下記条件をどちらも満たす外国人

1.その年の米国滞在日数が累計31日以上
2.次のa~cの合計が183日以上

a:その年の米国滞在日数
b:前年の米国滞在日数÷3
c:前々年の米国滞在日数÷6


私の場合は、

a:その年の米国滞在日数 → 今年2018年の滞在日数 フライトが確定している8月までで139日滞在
b:前年の米国滞在日数÷3 → 前年2017年の滞在日数 100日÷3=34日
c:前々年の米国滞在日数÷6 → 前々年2016年の滞在日数 22日÷6=4日

合計 177日となり、9月以降のアメリカ滞在を足すと確実にアメリカ居住者となり、
全世界中の所得に課税されることになります。


日本での納税を含めてかなり複雑になりそうな感じですが、

「アメリカン・ドリーム」はまだまだアメリカにはたくさんありますので、

直球ストレートの勝負をアメリカで行いたいと思います。


今後もアメリカをはじめ世界中で様々な体験を味わいながら、
チャレンジをしていきます。


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(海外進出・グローバル化コンサルティング)の記事画像
新規コンサルティング(NY・ボストン・テキサス・ブラジル・アルゼンチン・香港・カンボジア・全国)
今日からアメリカに2週間の滞在です。
第182回 月例ニューヨーク異業種交流会講師: 齋藤 晃氏 (Genpact Associate Partner)
6/22NYにて その日から売上を上げる「売れるストーリーの創り方」講演&ワークショップ
世界中どこでも仕事が出来る仕事術
イタリアの中小企業は下請けではなく自社ブランドを構築し世界で売上を上げている。
 新規コンサルティング(NY・ボストン・テキサス・ブラジル・アルゼンチン・香港・カンボジア・全国) (2018-06-20 00:05)
 世界大学ランキング2019 (2018-06-19 00:05)
 今日からアメリカに2週間の滞在です。 (2018-06-18 23:02)
 第182回 月例ニューヨーク異業種交流会講師: 齋藤 晃氏 (Genpact Associate Partner) (2018-06-14 00:05)
 6/22NYにて その日から売上を上げる「売れるストーリーの創り方」講演&ワークショップ (2018-06-07 10:30)
 世界中どこでも仕事が出来る仕事術 (2018-06-06 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。