› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › セミナー・イベント告知 › 6/28NY MBAの会 『 知財実務家が語る商標戦略と紛争対処法~知らないで大損しないために』
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2018年06月13日

6/28NY MBAの会 『 知財実務家が語る商標戦略と紛争対処法~知らないで大損しないために』

ニューヨーク在住の「NY MBAの会」の主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

今回は『 知財実務家が語る商標戦略と紛争対処法~知らないで大損しないために』がテーマです。

下記、NY MBAの会からのご案内です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



NY MBAの会は6月28日(木)、グローバル・ラボ(545 8th Avenue, Suite 1410)にて第41回月次定例会を開催します。

企業にとって、企業名・商品名・ブランドといった商標は企業活動をする上で不可欠なものです。そのため商標は企業活動に密接に関連すると共に、世の中に数えきれないほど存在し、必然的に至るところで商標をめぐる紛争が発生しています。例えば自社製品に使っていたマークが、実は他社の商標権を侵害しており、突然訴えを提起されるということは珍しくありません。今回は、商標法を含む知的財産法の専門家である梶並彰一郎さんをプレゼンターとしてお招きし、商標制度の基礎的な部分から、商標権を取得する意味、商標に関する紛争の対処法・予防法まで、実務的な観点から分かりやすくお話していただきます。

プレゼンター:梶並 彰一郎 さん

早稲田大学理工学部電気電子情報工学科、学習院大学法科大学院を卒業後、弁護士として、東京の阿部・井窪・片山法律事務所に入所。 同事務所において、技術的なバックグラウンドを生かして、特許訴訟や商標訴訟を中心とした知的財産関連訴訟を多数経験。2016年から米国留学のため日本での弁護士登録を一時的に外し、シアトルにあるワシントン大学ロースクール(IP LL.M.)において、米国の知的財産法を学び、2018年にニューヨーク州司法試験に合格。現在はニューヨークにある大手米国法律事務所で研修生として米国における弁護士の実務を学んでいる。

日時:2018年6月28日(木)
午後7時~8時:ネットワーキング・自己紹介
午後8時~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

場所:グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)
費用:社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10

参加ご希望の方はお早めに下記のページの参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

●6/28NY MBAの会 『 知財実務家が語る商標戦略と紛争対処法~知らないで大損しないために』
https://www.facebook.com/events/1757122967676311/


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(セミナー・イベント告知)の記事画像
【先着3名限定】新規Skypeによるコンサルティング受付9月分
新規コンサルティング(NY・LA・ボストン・ブラジル・アルゼンチン・香港・カンボジア・全国)
8/18名古屋 リハ&ナースのしゃべり場
やわらかセールス講座 福岡にて開催
今後の脇田勝利の講演スケジュール
7/31名古屋 出版記念講演『「世界起業」のススメ』トリプル講演
同じカテゴリー(セミナー・イベント告知)の記事
 【先着3名限定】新規Skypeによるコンサルティング受付9月分 (2018-08-10 00:05)
 新規コンサルティング(NY・LA・ボストン・ブラジル・アルゼンチン・香港・カンボジア・全国) (2018-08-09 02:09)
 8/18名古屋 リハ&ナースのしゃべり場 (2018-08-03 23:53)
 やわらかセールス講座 福岡にて開催 (2018-08-02 22:30)
 今後の脇田勝利の講演スケジュール (2018-08-01 23:42)
 7/31名古屋 出版記念講演『「世界起業」のススメ』トリプル講演 (2018-07-27 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。