(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2011年03月08日

間違いだらけの私たちの食生活



ある1日のお話です。

天神本社のオフィスで、朝から夜まで4名の方のコンサルティングをさせていただきました。



楽しみなのが、ランチですね!混み合うお昼前にお店に駆け込みます。

ランチはなるべく健康的で安全安心な食事を心がけております。

この日は、大好きな「味の正福」(http://www.masafuku.com/)の日替り定食(アジフライ定食880円)。


最高に美味い世界一の定食です。

レジの横に興味深い番付がありましたので、いつものように写真を撮ろうとすると、

女将さんが「これ、あげるよ!」とコピーをいただきました。


コレステロール番付で、

国立健康・栄養研究所名誉所員の板倉弘重先生が監修をされている、

番付表です。




私たちが身体に入れる栄養は「食べ物」と「飲み物」。

多くの情報は何らかのフィルターがかかっており、

食に対する真実は、ほとんど伝わっていないのが現実です。


間違った食生活が長期間続くと(多くの人は正しいと思っている)、

ガンや成人病になったり、身体がガタガタになってしまいます。

特に、経営者はもっと食事に気を配るべきですね。(私も含めて)

本ブログで、経営者の食事についての記事も今後掲載しようと思います。






下記は私の親しい知り合いである、
筑前のお惣菜&生野菜ジュースのお店「すろ~カフェ」緒方扶実さんからのメッセージです。

誰もが、カラダを壊してはじめて気づくことが多いのですが、

今日食べるものが、10年後の自分を創っていると考えて、

少しでもカラダに良い物を食べて、健全な心とカラダに改善していきましょうね。


『健康はもっとも大切な資産です。』



●身体の中からきれいになって健康に!
ttp://himawarisan.yoka-yoka.jp/



『食ってろよ~!食ってりゃ身体は何とか持つ』と言われながら一生懸命働いていました。

何を食べても栄養になり、生きていけると思っていました。

例えお菓子でも・・・・・。

若いころはそれでも何とか働けていたのですが、40歳を越えたあたりから、身体のだるさ・重さ・きつさを覚え始めました。

便秘・生理不順・偏頭痛・肌荒れ・肩こり・首のこり・年に3~4回ぶったおれ、いつも同じ時期になると風邪を惹いていました。

偏頭痛に至っては頭痛薬が効きません。とうとう月に8錠飲むようになりました。

でもまったく効きませんでした。そのころの私は体重55キロくらいでとても太っていました。

ストレスでものすごく食べていたのです。毎日板チョコなんか全部むさぼり食っていました。

そうこうしているうちに、普通に歩いていても足がもつれて何もないのにこけるようになってきました。

足が上がらなくなって、身体の均衡性がとれにくくなっていったのです。

私は三連水車の里あさくらで生野菜ジュースの販売をしていますが、ジュースを飲まれるお客様で私と同じ症状の方はものすごくたくさんいます。

私の身体が崩れていったのは、何が原因だったかというと、ビタミン・ミネラルの不足です。

体が正しく機能するには多種類のミネラルとビタミンを総合的に摂取することが必須となります。

裏を返せば、それらが摂れないことで、心身の病気を招いているといえます。

1977年にフォード大統領の特命でアメリカ国民の栄養状態を調べる大規模な調査が行われました。

そのレポートは「マクガバンレポート」と呼ばれ、そこに書かれた3000人もの科学者・栄養学者たちの証言は衝撃的な内容でした。

そのレポートによると、癌・心臓病・脳卒中などアメリカの六大死因となっている病気は全て、「食生活が原因でおこる『食源病』」である。

特に、「欧米化した食事」、すなわち、脂肪、砂糖、動物性たんぱく質の摂り過ぎがあげられ、また、食事における、ビタミンとミネラルの不足がみられる、といった内容でした。

ビタミン・ミネラルは、炭水化物(糖質)・たんぱく質・脂質と合わせて5大栄養素と呼ばれています。これに食物繊維(ファイバー)が加わった6大栄養素が人の体を作り動かしています。

 炭水化物(糖質)・たんぱく質・脂質は3大栄養素と呼ばれ栄養素の中でも特に重要で、エネルギー源となり、体を作り上げる材料でもあります。

 ビタミンやミネラル・食物繊維(ファイバー)といった栄養素はエネルギーにはならないものの、ビタミンは酵素というたんぱく質と一緒になって炭水化物(糖類)・たんぱく質・脂質を体の中に取り入れ分解しエネルギーに変える働きをし、ミネラルは酵素と結合し活性酸素を分解・無毒化する働きをしているのです。 

食物繊維もかつては何の役にも立たないのもだと考えられていましたが、排便を促し体内でできた有害物質をすばやく排出する非常に重要な役割を果たしていることがわかっており、ダイエットでもその効果を十分に発揮しています。

人の体はこれらの栄養素が活躍し、協力し合ってこそ健康な体を維持できているのです。

お野菜や果物の中にはこのビタミン・ミネラル・酵素が豊富に入っていますが、中々吸収できていないのが現状です。料理をすることで熱によってビタミンミネラルは壊されてしまうものもあります。

70回噛んで食事をしても吸収率はたったの10%です。

それがジュースにすることで80%~90%の吸収率に変わります。1日に必要な栄養がジュースによって簡単に摂取できるのです。

皆さん!生野菜・果物の栄養をたくさん採って元気になりましょう!!



(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(コンサルタントが感じたこと)の記事画像
ゴーン会長逮捕にみる影響について
お勧めの号泣映画3作
凄い進化の一番のきっかけは?
明日から3週間、日本に滞在します。
ブエノスアイレスでマスタード強盗に遭遇
日本と欧米のリスクと安全に対する考え方の違い
同じカテゴリー(コンサルタントが感じたこと)の記事
 ゴーン会長逮捕にみる影響について (2018-11-19 22:19)
 お勧めの号泣映画3作 (2018-11-14 17:24)
 凄い進化の一番のきっかけは? (2018-10-17 00:05)
 明日から3週間、日本に滞在します。 (2018-09-25 07:29)
 ブエノスアイレスでマスタード強盗に遭遇 (2018-08-22 00:34)
 日本と欧米のリスクと安全に対する考え方の違い (2018-07-10 10:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。