› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 経営が良くなるノウハウ › 「見込客の行列をつくる!」売上向上超実践的セミナーを開催
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2012年04月17日

「見込客の行列をつくる!」売上向上超実践的セミナーを開催



「稼ぐ科学」をテーマに、売上を科学的に分析し、
誰もがすぐにその日から成果を上げる実践的な売上向上セミナーを開催しています。

売上を上げる際に、最大の課題のみを解決するとほとんどの場合、
お金を使わずに成果を上げる事が出来ます。

その最大の課題で最も多い要因の一つが「見込み客を見つけること」なのです。

自社の商品やサービスについて「興味があるので、詳しく話を聴かせて欲しい」という見込み客が見つかれば、
販売をしてお役に立つ事はそんなに難しいことではありません。

理想は、見込み客が行列をつくっている状態をいつもつくっておくことが、
経営上大切な要素になります。

日本の多くの企業(私の体験では97%)では、
この見込み客を集める仕組みがなく、営業マンに任せてしまっているのが、
売上を上げる事が出来ない大きな要因なのです。

本来、専門家であるべき営業マンが、
見込み客探しで疲れてしまい、
目の前に見込み客が見つかったときには疲れてしまって成約が出来ないという悪循環に陥っているのが現状です。

これからの時代に、売上を上げるためには「人間中心」のマーケティングの方法へ、より転換をする必要があります。

Facebookなどのソーシャルメディアが広がり、ビジネスの方法を根本的に変える時期に来ています。

中国やアラブの地域で起こっている反政府デモなども、携帯やTwitter、Facebookなどのインターネットの普及で情報を誰もが発信出来るようになり、情報が瞬時に伝わることになったのが大きな要因です。

つまり、誰もがメディアになっているということです。

今までの売上を上げるマーケティングの現場では、マーケティングの第一人者フィリップ・コトラー氏によると、下記のように時代が流れています。


(1)モノを売り込むだけの「製品中心」(マーケティング1.0) 

ものが不足している時代で、良い新製品を発売すれば売れた時代です。
経済の根底にある(需要>供給)となっているため、商品を並べていたら売れた時代ですから、
いかに上手く販売方法を確立するかが重要だった時代です。
マス広告を使い商品の魅力を伝えれば売れた時代です。
モノやサービスが溢れている現在の日本では売上を上げる事は難しいと言えます。


(2)顧客満足をめざす「消費者・顧客志向」(マーケティング2.0) 

一言でいうと「顧客を満足させれば売上が上がる」という時代です。

「お客様は神様です」は、三波春夫氏が言われた名言ですが、多くの販売の現場では勘違いをされているようです。

だが、その真意は、「歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って、心をまっさらにしなければ完璧な藝をお見せすることはできない」という言葉から来ており、目の前にいる舞台に座っているファンの方を神様とみて、歌を唄ったのが語源なのです。1201

しかし、実際の販売の現場では「お客様は神様ですと言っている職場では、価値観を共有していないファンでない顧客からクレームが多く」売上が伸び悩んでいるのが実情です。


(3)人間中心、顧客がパートナーになる時代(マーケティング3.0)

これからの時代は「売り手と買い手が仲間になり一緒に売上を上げていくビジネスモデル」を創る事が重要になります。

インターネットやスマホ・携帯電話を誰もが使うようになり、FacebookやTwitter、ブログなど「誰もが情報を発信し、共感し、つながっている時代」だとも言えます。

顧客と向き合うのではなく、同じ方向に向かって一緒に進んで行く売上向上の上げ方にシフトをしていく必要があります。

人間中心ということは、一緒に考え、一緒に汗をかき、同じ体験をして、信頼関係を築いていくことが大切です。

信頼関係を築くコミュニティを創り、その中で相手の事をしっかりと知り、お役に立てる提案をすることが必須の時代だと言えます。


上記の流れを基に「見込み客の行列をつくる」ことを誰にでも分かりやすく、その日からすぐに実践出来る方法で講演をさせていただきました。

講演の内容は下記の通りです。


●『もうこれで見込み客発見に悩まない!
  見込み客を発見する具体的なノウハウ公開セミナー』


◇◇今回のセミナー内容◇◇
・成果が上がっていない間違いだらけの見込み客探し
・そもそも見込み客って、どんな人?どこにいる?
・具体的な集客方法、アポイント方法を明確にする
・その方のお役に立ちながら、売上も上がり喜んでもらえる実践的な方法
・売上向上は、目の前の人を幸せにすること


今回も、多くの方から「とても分かりやすかったです。すぐに実践します!」というお声をいただき、

嬉しい限りです。

今後も、誰もが実践すれば成果を上げる事が出来る「稼ぐ科学」を追求して参ります。


次回開催は、
5月26日(土)10:00〜12:00 アクア博多にて開催いたします。

今後誰もが必要なコンサルティング営業について、
今までのコンサルティング・ノウハウを惜しみなくお伝えさせていただきます。

お申し込みは私にメールをお願いします。

ありがとうございます。


【5月26日(土)売上を最短で上げる超実践的セミナー】


「もうこれで営業に悩まない!『コンサルティング営業』実践勉強会」
 〜顧客の要望が手に取るように分かり受注出来るノウハウ公開セミナー〜


商品を売る時代は終わりました。
「顧客がその商品を売って欲しい」と言っていただけるために必須の
『コンサルティング&カウンセリング営業』のノウハウを全て公開します。

闇雲に行動して成果を上げる時代は終わりを告げました。
きちんと行動すれば、きちんと成果が上がるそんな実践的な勉強会です。

◇◇今回のセミナー内容◇◇

●どんな業種でも活用出来る新コンサルティング営業で突破口を開く
●心理学アプローチによる、お客様の要望がすぐに分かり整理出来るコミュニケーション方法
●顧客は課題が分からずに迷っている「買い物難民」。あなたが顧客を救ってあげよう。
●ヒアリング→課題の明確化→提案→受注の売上向上必勝パターンを創り上げよう
●これを身につけると一生困らない自分だけの提案力を身につけよう。


※セミナーに参加して得られるもの※

●成果を出せない最大の課題が明確になり改善することが出来る
●人生のゴールや仕事のゴールが明確になる
●売上を上げるポイントが分かる
●その日から売上を上げて、利益が残るように行動が出来る
●起業家・経営者に必須の「課題を解決する方法」が分かる
●自分だけのビジネスを成功させる必勝パターンが見出せる
●同じ志を持った仲間が出来、様々な情報交換が出来る




(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(経営が良くなるノウハウ)の記事画像
パネルディスカッションのモデレーターやコーディネイターを頼まれた際の注意点
働き過ぎの状態をどうやって改善したら良いか?
日本と欧米のリスクと安全に対する考え方の違い
イノベーションを起こす発想法「イーロン・マスクの第一原理思考」
大谷翔平の二刀流デビューに見るアメリカの真剣勝負
全ての答えは現場にある。
同じカテゴリー(経営が良くなるノウハウ)の記事
 パネルディスカッションのモデレーターやコーディネイターを頼まれた際の注意点 (2018-08-31 00:05)
 働き過ぎの状態をどうやって改善したら良いか? (2018-07-25 06:32)
 日本と欧米のリスクと安全に対する考え方の違い (2018-07-10 10:24)
 イノベーションを起こす発想法「イーロン・マスクの第一原理思考」 (2018-04-12 00:05)
 大谷翔平の二刀流デビューに見るアメリカの真剣勝負 (2018-04-02 23:53)
 全ての答えは現場にある。 (2018-02-28 00:05)

この記事へのコメント
セミナーの参加費用が書かれていませんが、おいくらんでしょうか?
Posted by furayama at 2012年04月17日 21:21
ご無沙汰です!!!

5月26日(土)10:00〜12:00 アクア博多
の詳細はどこで見れますか?
Posted by at 2012年04月17日 21:34
furayamaさん、式さんありがとうございます。4月19日のブログで詳細をご案内させていただきます。

ぜひ、ご参加お待ちしております。

コンサルティングのノウハウを全て公開いたします。
Posted by 脇田勝利脇田勝利 at 2012年04月17日 22:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。