› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング › 「なぜこんなに豊かなのか?」カリフォルニアより学ぶ
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2012年05月01日

「なぜこんなに豊かなのか?」カリフォルニアより学ぶ



カリフォルニアから日本に戻ってきました。

ロスからサンフランシスコまで1,000kmをドライブし、
今回の旅も現地の多くの日本人の方や現地アメリカ人とも交流しながら、
アメリカという国を五感を通じて体験することが出来ました。


日本人の生き方を変えるヒントがカリフォルニアには、数多くありました。

「アメリカ」という視点で見ると「世界のジャイアンのような国」(笑)という画一的なイメージになりますが、
カリフォルニアは、本当にいろんな意味で豊かな人生が変わるほどのインパクトある所でした。

日本人も活かす事が出来るヒントが数多く得られましたので、
ポイントをまとめてみたいと思います。

●自由な生き方

誰もが自由気ままに生活を楽しみながら、自然体で生きているということを実感出来ます。
「何歳になっても、どんな風に生きても自由」という雰囲気が街全体にあり、
全て自由な雰囲気のため、平日のなのに「毎日が日曜日」という感じで常にのんびりしてリラックスしています。


●温暖な過ごしやすい気候

言葉にすると簡単ですが、これは実感してみると凄いことです。
日本で一年間の中で最高に過ごしやすい1日が毎日続くようなイメージです。

半袖でちょうど良く、雲一つない最高に気持ちが良い毎日が続き、湿度が低いのでサラッと気持ちが良い日が続きます。


●豊かな食文化

ステーキにハンバーガーといった肉中心の食生活のイメージがありましたが、
これもアメリカのステレオタイプのイメージです。

もちろん、お肉中心の店も多いのですが、予想以上にオーガニック系の野菜のお店が多く、
多くの人がサラダのみの食事を多くしていました。

●一人一人の多様性を認める文化

ゲイやヒッピーの文化発祥の地であるように、
一人一人の個性を重視しそれを尊重する文化があり、
「もっと自分を活かして良いんだよ!」という雰囲気が心地いい。

●仕事は効率的

仕事の役割分担が明確で自分で全て判断して進める事が出来ます。
上司は最後は責任を取りますが「とにかくやってみよう!」というチャレンジ精神が旺盛です。
仕事のスタイルは、チノパンなどカジュアルでOK。

●ヨーロッパのような豊かな町並み

「ここは本当にアメリカ?」と疑いたくなるほど綺麗な風景が広が


●笑顔で接する、おおらかな温かい人達

接してくれる多くの人が、とにかく温かい。
笑顔で接してくれて、道を聞いても親切に教えてくれます。


カリフォルニアの生き方をもっと日本人は取り入れて、
多様性を受け入れて、お互いの強みや個性を生かして、
豊かな自然の中で生きて行く事を実践すべきだと感じます。


具体的には「1時間当りの GCPを上げて、余暇の時間を自分らしく過ごす」ことを
もっと追求していきましょう。

「1人当たり・1時間当たりのGDP(国内総生産)」は、カリフォルニアをはじめ、多くの先進国欧米各国に比べて、
2割近くは低いのが現実です。

現在、日本は39ドルですが、欧米各国並みの50ドルを目標にするのです。

 単純にGDPを増やすだけでは達成は難しく、GDPを増やしつつ、労働時間を減らしていかないとできません。この指標は国全体の生産性・競争力を高めるために大変重要な数値です。なぜなら、ワーク・ライフ・バランスの充実度が、人材開発の充実度に関係してくるからです。

例えば、フランスを例にとると、

フランスと日本の1人当たりGDPはそれぞれ3万3835ドル、3万3737ドルとほぼ同じです。

しかし、これを労働時間当たりにすると、フランスは54・8ドル、日本は39・4ドルと大きな差が生まれます。フランスは同じ金額を年間平均617時間の労働で実現しているのに、日本は856時間を必要としているためです。

アメリカに来て、何故アメリカは豊かなのだろうとよく考えました。

安いエネルギー、広大な土地、豊富な農産物、多くの観光客、資源など多くの要因が挙げられますが、

もっとも重要なのは、それぞれの要素の「個性を組み合わせて、最適化」を計り、生産性の向上が得られているからだと感じます。

この豊かさに支えられた余裕が、更に適切な投資に向けられ、次の時代に新たな富を生み出し、それが国の豊かさを維持していくという、正の良循環が得られていると感じました。

日本人もカリフォルニアと同様に、素晴らしいものがたくさんあります。

後は、それをどう活かして、最適化を図っていくかの成熟したライフスタイルを目指していくことが大切です。

より、高度なプロデュース力が求められているのです。


もっと、もっと日本人のライフスタイルを充実したものに変えていきたいと、

新たに決意をしたカリフォルニアの旅となりました。


現地で知り合った多くの方に感謝いたします。

ありがとうございます。



(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(海外進出・グローバル化コンサルティング)の記事画像
アメリカの中国叩きは長期化する
海外で病気やケガになるリスクに備える
新規コンサルティング(ニューヨーク・ロンドン・テキサス・ボストン・上海・日本全国)
世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2019年 春・秋募集開始
3/29~30ロンドン進出ビジネス視察ツアー
3/25~26ボストン進出ビジネス視察ツアー
 アメリカの中国叩きは長期化する (2018-12-14 09:38)
 海外で病気やケガになるリスクに備える (2018-12-13 08:09)
 新規コンサルティング(ニューヨーク・ロンドン・テキサス・ボストン・上海・日本全国) (2018-11-29 01:20)
 世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2019年 春・秋募集開始 (2018-11-27 22:14)
 3/29~30ロンドン進出ビジネス視察ツアー (2018-11-22 22:30)
 3/25~26ボストン進出ビジネス視察ツアー (2018-11-21 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。