› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › コンサルティング事例 › 成功事例 おせち料理予約販売のみで完売
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2012年12月13日

成功事例 おせち料理予約販売のみで完売



コンサルティング先の飲食店のおせち料理が予約販売のみで、
12月上旬に売り切れになりました。

お客さんからのご要望は「昨年は売れ残ったので、どうにかして売りたい!」ということでした。

実際に販売の計画を創ったのが11月中旬で、
販売促進を実行に移したのが11月下旬でしたから、
2週間ほどの短期間で売り切れになりました。

そのお店の皆様で本当に良く頑張っていただき、
お店始まって以来の「最短記録」でおせち料理を完売することが出来たのです。

その成功の秘密を皆様にご紹介したいと思います。

私の下記の著書に書いている通り、売上を上げるには基本的に二つの方法だけを行えば大丈夫です。

ーーーーーーーーーーーーーー
●1冊目の著書「売上向上の必勝パターン!」
 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。
詳細・ご購入はこちらから
http://www.dream-marketing.jp/lp1205/
ーーーーーーーーーーーーーー

【売上を科学的に最短で上げる2つの方法】

(1)ブランディング

(2)コミュニケーション


(1)ブランディングとは、

「なぜ、あなたの商品を買わないといけないのか?」と聞かれたときの答えを明確にするということです。

今回のおせち料理の場合は、
「なぜ、わざわざこの忙しい年末に、あなたのお店のおせち料理を買わないといけないのか?」
という質問に対する答えを明確にすることです。

私のコンサルティングの特徴として上げられるのは、
下記の相反する要素を両面から組み合わせて、売れるストーリーを創って行くことにあります。

(1)左脳アプローチ 論理的なロジックによる成約率100%のストーリーづくり
(2)右脳アプローチ 感性を刺激し相手の心を鷲掴みにするストーリーづくり

つまり、ハイブリッド型の売れるストーリーを創っていくということです。

(1)左脳アプローチ 論理的なロジックによる成約率100%のストーリーづくり

は、法人営業の際により強力に使うことが出来ますが、

「絶対に断りようがないストーリーをディベートのような形で、
 強みという材料をもとに構築していくこと」

なのです。

そして、それを想定するお客様にどうやって伝えるかということを、
(2)右脳アプローチの感性を科学的に分析しながらストーリーを創っていきます。


そして、売上を上げる唯一の要素であるコミュニケーションに落とし込んでいきます。

今回行ったコミュニケーションは、

●ブログ
●Facebook
●ダイレクトメール
●チラシ

のみです。

実際にかかったコストは、25,000円ほど。

そして、2週間ほどで120万円の売上を上げることが出来ました。

皆様も来年の計画を立てる際に、

「売上を上げるのは、ブランディングとコミュニケーションの二つだけを設計する」

という意識を持って、売上を上げる計画を立案してみてください。


この簡単な方法で、多くの方が成果を上げています。

(写真はイメージです)



(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(コンサルティング事例)の記事画像
「優秀な人財が次々に採用できました!」
売上向上成功事例「講演参加&個別コンサルティングで年間1000万円の売上向上」
今回の出張も圧倒的な成果を上げる事が出来ました。
客単価が30%アップ〜売上向上コンサルティング成功事例〜
売上向上成功事例「また結果がでました(笑)」
【売上向上成功事例】看護事業で売上39%アップ
同じカテゴリー(コンサルティング事例)の記事
 「優秀な人財が次々に採用できました!」 (2015-06-23 07:46)
 売上向上成功事例「講演参加&個別コンサルティングで年間1000万円の売上向上」 (2015-04-28 00:05)
 今回の出張も圧倒的な成果を上げる事が出来ました。 (2015-04-17 08:33)
 客単価が30%アップ〜売上向上コンサルティング成功事例〜 (2015-03-27 00:05)
 売上向上成功事例「また結果がでました(笑)」 (2014-09-05 12:05)
 【売上向上成功事例】看護事業で売上39%アップ (2014-08-28 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。