(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2015年07月09日

シリコンバレーでチャレンジしている日本人は僅か5人




シリコンバレーに滞在し、
現地でコンサルティングや日本企業の進出、市場調査を進めております。

現地シリコンバレーで起業しご活躍されている方と、
今後の業務の提携と打ち合わせを先日させていただきました。

その中でとても興味深いお話をお伺いしましたので、
ご紹介します。


「シリコンバレーで本当にチャレンジしている日本人は5人しかいない。
 しかも、数年で入れ替わってしまうのが現実」

という話です。


駐在員としてシリコンバレーに赴任しても、
数年で日本に帰国する方が多く、
非常にもったいないし現地に根ざして仕事をしている方が非常に少ないのが現実なのです。

これは、シリコンバレーに限った話ではなく、
アジア&世界中で起こっていること。


また、シリコンバレーから日本を見ると、
残念ながらアジアの中の小さな国の一つという認識で、
日本は特別だという認識がほとんどないのが現実です。

日本だからということではなく、

「何か面白い興味深い内容があったら話を聞いてみるか」

というほどの認識しかないのが、

シリコンバレーから日本を見た認識です。


実際にものづくりでも、
シリコンバレーから直接中国の深センなどに発注をされており、
日本を素通りされているのが現実ですし、

日本人がアメリカに対して抱いている感情のような結びつきは、
かなり薄くなっているのが現実です。


今後、シリコンバレーで活躍する日本人を増やしていく必要がありますし

やはり、世界の起業家が集まる世界No.1の聖地ですから、

シリコンバレーを抑えておくことは必須というのは間違いありません。


シリコンバレーに滞在する度に感じる、

この地の素晴らしさとアメリカンドリームならぬワールドドリームがこの地にはあります。


さらにシリコンバレーを深掘りし、
シリコンバレーで成果を上げ、
世界展開を目指して参ります。

次回のシリコンバレーの現地ツアーは、
9月14日(月)に決定いたしました。

ぜひ、日程を空けておいてください。

詳細はまた本ブログでご案内をいたします。

シリコンバレーに来ると、
あらゆる面で人生が変わる体験が出来ます。

そして、日本に帰っても、
世界視点で物事を考えることが出来るようになります。

まずは、一度シリコンバレーに足を運んでみてください。
  

Posted by 脇田勝利 at 04:41Comments(0)