› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › セミナー・イベント告知 › (5/21まで無料)シリコンバレー流「人材育成コンサルティング」のご案内
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2019年05月09日

(5/21まで無料)シリコンバレー流「人材育成コンサルティング」のご案内

シリコンバレーのパートナーである、シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」小野孝太郎さんが下記の「人材育成コンサルティング」を募集されています。

期間限定で5/21までに申し込みの方に限り、先着3名限定で
1時間の無料コンサルティングが出来ますので、お早めにお申し込みをされますことをお勧めいたします。

小野孝太郎さんは、シリコンバレーの世界3位のソフトウェア企業のオラクルで中核的製品(Oracle Real Application Clusters)の開発部門に日本人として初めて加わり、世界トップクラスの成績を出した営業チームだけが行ける”Club Excellence”に担当営業とエンジニアを連れていくという目標を立てて実現に導いた実績を持ちます。

残りの人生は「心が強くて優しいリーダーをたくさん育てる」をミッションとし、人材育成に専念することを決意し、NPO法人Teach For Japanを通じて福岡県の小学校で担任を勤め、シリコンバレーを拠点に「目標達成パーソナル・コーチング」のプロフェッショナルとして独立をされています。

シリコンバレーで世界的企業で働いた実績をもとに「誰もが目標達成をし、自分らしく生きる」ことをコーチングやコンサルティングを通じて数々の成果を上げております。

誰からも慕われる暖かい人間性も小野さんの魅力の一つです。

この機会に下記の「人材育成コンサルティング」にお申し込みをされることをお勧め致します。


下記、小野孝太郎さんからのご案内です。

(5/21まで無料)シリコンバレー流「人材育成コンサルティング」のご案内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人材育成コンサルティングのご案内です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経営者の皆様は御社で、どのような社員がどのように働いているのが理想でしょうか。そして今御社はどのような状況ですか?

私は学生時代、まだインターンが流行りだしていない平成初期に、企業風土において対極的な2つの会社でアルバイト・インターンシップをした経験がその後の人生に大きく影響しました。

一つは大手金融機関の総合研究所でのインターンシップです。

インターンといえどもスーツを着て毎朝満員電車に乗って新宿まで通勤しました。

仕事の内容は面白かったですし、お世話になった社員の方には今でも感謝しています。ただ、職場で働いている大勢の人たちの様子や、新宿に通う電車の中の人たちの様子を見て、心躍るようなワクワクする気持ちは正直浮かんできませんでした。

もう一つは先輩が起業したソフトウェアのベンチャー企業でのアルバイト。

好きな時間に好きな格好で会社に行き、大好きなプログラミングの仕事をしました。みんな大好きなことをしながら生き生きと取り組んでいました。

私はこの2つの経験から、将来は「生き生きと笑顔で働いていたい」と思うようになりました。

ちなみに、その後大手金融機関は統廃合され、先輩の会社は成長し上場後も成長を続けています。

さて、日本では人手不足の問題がこれから益々加速していきます。

どうしたら優秀な人材を引き寄せることができるか。それはとてもシンプルです。

優秀な人材が働きたいと思うような会社になることです。また働いてくれている社員を益々優秀に育てることです。


どうしたら優秀な人材が働きたいと思うでしょうか。

そもそも「優秀な人材」とはどのような人材でしょうか。

私自身が優秀かどうかはともかく、私は大学時代のインターンやアルバイト、日本オラクルでの2年間、そしてその後1996年からのシリコンバレーでの米国オラクル本社勤務、サンフランシスコ日本語補習校保護者会会長(当時800家族ほど)、同校教師、福岡での小学校教師、ベンチャー企業のCTOの経験を通じて世界中から集まっているたくさんの優秀な人を見てきました。

特に米国オラクルの本社勤務時代は、事業部長がイタリア人というアメリカでは比較的マイノリティな出身国だったこともあり、逆に多種多様な国籍のメンバーが集まる組織になっていました。

事業部が200人くらいの大きさの時に、メンバーの出身国を調べたら50カ国くらいあったほどです。

そのような環境で感じた、優秀な人と、現時点ではそうとは感じられない人を隔てるものは何か?それは出身国などに関わらず以下の2つのシンプルなことでした。

「求める結果」X「人間力」

私がすごいと思った人は、社員でも経営者でも例外なく、これら2つの要素の「質」がとても高く、この掛け算の積が大きいのです。そして、その結果を得られるようにコツコツと行動を積み重ねる人です。

これは様々な自己啓発本や成功哲学で言われ尽くしていることと同じことです。

例えば、成功哲学の代表的2作品、
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」が「自分の人生に求める結果」の部分であり、
デール・カーネギーの「人を動かす」が「人間力」の部分となります。

私が最も尊敬する経営者の一人の稲盛和夫氏は、「人生の結果=考え方X熱意X能力」という方程式を述べられていますが、上の方程式に当てはめれば、「求める結果」を強く思う気持ちが「熱意」と「能力」を生み出す形です。

高い成果をあげている人は、「求める結果」を高く設定します。そうでない人は例えば「給料に見合った仕事だけをする」なとど設定しています。

そして、高い成果を上げるためには、思いの強さだけでなく、関わる人との良好な人間関係が絶対に必要です。そのために「人間力」が強く影響しています。

要するに、優秀な人とは、自ら高い目標を設定し、達成するまで行動し続ける人。

そして周りの人の助けを得られるような人間力を持っている人です。

一方そうでない人は、そもそもワクワクするような目標を設定していなかったり、受け身の姿勢で働いている人です。

これはシリコンバレーでも例外ではありません。

冒頭の問い「どのような社員がどのように働いているのが理想か?」に対する私の答えは、

優秀な社員が生き生きと笑顔で働いている。

です。


一人一人が高い目標を設定し、良好な人間関係を築くような社員が集まった会社。

そんな社員が笑顔で生き生きと働いている会社です。

では、どうしたらそのような社員を採用したり、今いる社員をそのように育てることができるでしょうか。

そのための道筋をトップたる経営者の皆様へのエグゼクティブ・コーチングを通じて明らかにし、実現していくお手伝いをさせていただきます。

下記に一つでも当てはまる方、お気軽にご相談をお待ちしております。

■組織の成果を最大化したい
■アメリカに進出したい
■シリコンバレーに来ていろいろ体験してみたい
■シリコンバレーの様子について知りたい
■成果を出せるスタッフを育成したい
■成果を出せるマネージャを育成したい
■成果を出せるチームを作りたい
■マネージメントのコーチングの手法を取り入れたい
■経営者ご家族(配偶者、お子様)へのパーソナルコーチング、シリコンバレーツアー

まずは2時間のコンサルティングを受けていただき、現状や解決されたい課題についてお聞きします。

課題を理解した上で、課題を解決し成果を出すための人材育成の年間プログラムをご提案させていただく形となります。

私は海外在住や留学経験が全くなかった24歳の頃にシリコバレーで働くと決意し、26歳のときに実現しました。

シリコンバレーに在住し、大手ソフトウェア企業のオラクルの中核製品の開発部門に日本人として初めて加わりました。

直属の上司がドイツ人、その上司が台湾人、その上司がイタリア人という世界でも最も多様性に富んだ部門で世界中から集まるエンジニア、マネージャ、エグゼクティブと関わってきました。その中で、多様な人と働きながら、ソフトウェアのベンチマークで世界一の記録を達成するプロジェクトを複数リードしたり、世界トップクラスの営業チームしか参加できない”Club Excellence”に担当営業チームを参加させるという目標を立てて達成させてきました。

私は、日本オラクルとの人材育成プログラムを立ち上げ多数のエンジニアを育て、そのうち3人をシリコンバレー本社に転籍させました。また、他のエンジニアも多くが視野を広げ、グローバルに活躍するようになりました。

人材育成、教育についてより視野を広げるために、2013年にはサンフランシスコ日本語補習校の保護者会会長、2014年には同校で小学5年生の担任を勤めました。

2015年には人材育成・教育により専念するためにオラクルを退職しました。

2016, 17年の二年間はTeach For JapanというNPOを通じて福岡県田川郡の小学校で教師を経験しました。

つまり、世界でも最も多様性に富むシリコンバレーという土地で働く社員の教育だけでなく、日本の地方の子どもたちの教育にも関わったり、その職場の方々とか変わった経験があります。

その経験を通じて実感したことは、どこに住んでいても誰と関わっていても大切な人間としての資質や、人間関係の構築において普遍的な原理原則です。

私はコンピュータ・ソフトウェアシステムのパフォーマンスをチューニングし、スループットを最大化する仕事を長年してきました。

そこではシステムのボトルネックを見つけ出し解決することでスループットを最大化していきます。

ボトルネックを解消するとスループットがあがりますが、また別のボトルネックが見つかります。


例えば、それはネットワーク通信のボトルネックだったり、一昔まえであれば外部記憶装置への書き込みや読み込みのボトルネック。あるいは純粋にCPUのパワーが不足しているとか、ソフトウェアの設計上の不備でできるボトルネックなど様々です。

パフォーマンスエンジニアはそうしたボトルネックを発見し解決します。

また何がボトルネックになりそうかをいち早く見極めます。

そしてそこにはどのようなシステムにも普遍的に適用できるテクニックがあります。


これは組織のパフォーマンスについても全く同じことが言えます。

組織のパフォーマンスにおいても必ずボトルネックが存在し、全体のパフォーマンスを最大化するためにはボトルネックを見極めて改善することが求められます。

私はこの役割を経営者の視点から全体を俯瞰し、メンバーとのコミュニケーションを通じてボトルネックを発見し、全体のパフォーマンスを最大化するお手伝いをします。

またそのコミュニケーションを通じて、必ず必要になってくるのが成功する社員・マネージャの育成です。

世界のどこに行っても活躍できる人材になれるようなマインドセットを持っていただきます。

それは短く言えば、会社のビジョン、経営者のビジョンを理解した上で、個々の成長と会社の成長を重ね合わせ、win/winの関係を構築できる社員です。

シリコンバレーで23年間経験してきた私だからできるご支援を全力でさせていただきます。

人材育成コンサルティングを受けていただくことにより、組織内のボトルネックをいち早く見つけ、組織のパフォーマンスを最大化させることができます。

組織内のボトルネックを見つけるには社長の視点が必要です。

またアメリカ進出に向けて必要な人材を育成するお手伝いをさせていただきます。


●プロフィール


(5/21まで無料)シリコンバレー流「人材育成コンサルティング」のご案内

小野孝太郎

シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」

1994年に日本オラクルに新卒入社。入社3年目に目標のシリコンバレー本社駐在を実現し、さらに3年後にはオラクルの中核的製品(Oracle Real Application Clusters)の開発部門に日本人として初めて加わった。その後日本オラクルから多数のエンジニアを研修で呼び寄せ育成し、日本人3名を本社開発部門に転籍させるまでに育成した。オラクル最後の仕事では、世界トップクラスの成績を出した営業チームだけが行ける”Club Excellence”に担当営業とエンジニアを連れていくという目標を立てて実現に導いた。

オラクルでは主にコンピュータシステムのパフォーマンスを最適化・最大化する仕事を専門に取り組んできたが、残りの人生は「心が強くて優しいリーダーをたくさん育てる」をミッションとし、人材育成に専念することを決意し、2015年にオラクルを退職。

「教育の本丸」とも言える公教育に注目し、2016、2017年の2年間、NPO法人Teach For Japanを通じて福岡県の小学校で担任を勤めた。2018年にベンチャー企業のCTOを経験した後独立しコンサルタント、コーチ、講演家、ビジネスオーナーとして活動中。

EDTECH LABORATORY CEO
1994年 慶應義塾大学大学院計算機科学専攻修了(コンピュータ・サイエンス修士)
2019年 BBT大学大学院経営管理専攻修了(MBA)






【5月から6月の個別相談のスケジュール】(5月9日現在)

※課題をヒアリングするセッションとなります。
※いずれも先着順になります。
※後日提案内容をご説明するフォローアップセッションを行います。(フォローアップセッションの予約は第一回セッション中に行います。)
※zoomによる遠隔セッションとなります。
※日本時間でのご案内です。


5月10日(金) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月11日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ✗【予約済み】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月12日(日) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月13日(月) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月15日(水) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月23日(木) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月25日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月26日(日) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月27日(月) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月29日(水) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

5月30日(木) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月1日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月2日(日) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月3日(月) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月5日(水) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月6日(木) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月8日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月9日(日) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月10日(月) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月12日(水) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月13日(木) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月15日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月16日(日) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月17日(月) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月19日(水) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月20日(木) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月22日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月23日(日) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月24日(月) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月26日(水) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月27日(木) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月29日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

6月30日(土) 遠隔セッション
7:00〜 ○【先着受付中】
11:00〜 ○【先着受付中】

【料金】
二回のセッション(一回目:課題のヒアリング、二回目:提案内容のご説明)含めて
通常 $282.00
→ ブログを見た方は特別価格$217.50に割引いたします。

※お申し込み後、事前のお支払いをお願い致します(Paypal経由のクレジットカードでのお支払いとなります。)
※本価格は新規コンサルティングの方に限ります。

【対象】
★人材育成コンサルティング
社長・経営者

【場所】
本募集では全てzoomによる遠隔セッションとなります。もしシリコンバレーにお越しの予定がある場合には別途対応致します。

【お申し込み方法】
完全予約制のコーチング・コンサルティングになります。
基本的に先着順とさせていただきます。
お申し込みは、下記の情報をご記入の上

【ご希望の日時】
   月  日  時〜(120分)
【お名前(フルネーム)】
【会社名・所属先】
【連絡先】
【E-Mail】

kotaro@coachkotaro.com
にe-mailをお送りください。

お話を伺えることを楽しみにしております。

ありがとうございます。


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(セミナー・イベント告知)の記事画像
(残2名)5/24東京「イギリスEU離脱の現地最新情報から見える、世界ブランド構築法」
6/28東京「テキサス不動産&アメリカビジネス」実践講演会&パートナー募集
6/22福岡【国策を知らずに、経営は出来ない】「6省庁横断政策勉強会」のご案内
【先着3名限定】新規Skypeによるコンサルティング受付5月分
5/20札幌にて講演「日本&世界で圧倒的なブランディングを行い、その日から売上を上げる実践講演会」
5/23NY MBAの会 『自動運転車と次世代モビリティの最新動向』
同じカテゴリー(セミナー・イベント告知)の記事
 (残2名)5/24東京「イギリスEU離脱の現地最新情報から見える、世界ブランド構築法」 (2019-05-23 16:53)
 6/28東京「テキサス不動産&アメリカビジネス」実践講演会&パートナー募集 (2019-05-22 10:01)
 6/22福岡【国策を知らずに、経営は出来ない】「6省庁横断政策勉強会」のご案内 (2019-05-21 19:02)
 【先着3名限定】新規Skypeによるコンサルティング受付5月分 (2019-05-16 23:31)
 5/20札幌にて講演「日本&世界で圧倒的なブランディングを行い、その日から売上を上げる実践講演会」 (2019-05-15 23:42)
 5/23NY MBAの会 『自動運転車と次世代モビリティの最新動向』 (2019-05-14 09:17)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。