› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › セミナー・イベント告知 › 3/26・27「エビデンス活用による基礎教育分野の援助事業の質の向上と拡大」ワシントンDC開発フォーラムワークショップ
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2020年03月26日

3/26・27「エビデンス活用による基礎教育分野の援助事業の質の向上と拡大」ワシントンDC開発フォーラムワークショップ

全てのものは表裏一体です。

コロナウイルスで悪い影響もあれば良い影響もあります。

良い影響の一つとして「今まで接することが出来なかった世界中の情報やコミュニティにアクセスしやすくなった」ということがあげられます。

今回もワシントンDCで開催予定のワークショップに、
オンラインで無料で参加出来ます。

本ワークショップの申し込みの締め切りは日本時間で3月26日(木)午後11時締め切りです。






ワシントンDC開発フォーラムからのご案内です。

ワシントンDC開発フォーラムとは、

ワシントンDCという地の利を生かし、途上国開発支援の分野における世界と日本の取り組みの橋渡しを大きな目標とし、当地で開発支援に関わる有志により2002年3月に発足して活動しています。

世界各地の皆様からの貴重な発信を伝え、目の前にある問題に対して一人一人が自ら考え、具体的な行動を起こしていくための情報・意見交換の場を提供するというコンセプトです。

●ワシントンDC開発フォーラム ホームページ
http://www.devforum.jp/


3月26日午後6時30分(EST)より、ワシントンDC開発フォーラムの第64回ワークショップ(勉強会)が、Zoom(オンライン会議システム)を使用して、開催されます。

日本時間では、3月27日金曜日午前7時30分から午前8時45分の開催です。

世界中から無料でオンラインで参加できますので、この機会にご参加お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3/26・27「エビデンス活用による基礎教育分野の援助事業の質の向上と拡大」ワシントンDC開発フォーラムワークショップ



世界中どこからでも参加できますので、興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

参加登録フォーム
(3月26日木曜日午前10時(EST)締め切り):
(日本時間3月26日木曜日午後11時締め切り)

https://bit.ly/39iOGGQ


以下、勉強会のご案内文となります。

本フォーラムでは、途上国開発に関わる実務家や学生によるプレゼンと参加者による議論を通じて、知識を深めるとともに何らかの行動に結び付けていくことを目的としたワークショップを開催しています。

今回は3月26日木曜日(EST)に、広島大学大学院国際協力研究科特任准教授の丸山隆央氏 (国際協力機構(JICA)から出向中))を迎え、「エビデンス活用による基礎教育分野の援助事業の質の向上と拡大」をテーマにワークショップを開催します。

DC開発フォーラムの第64回ワークショップ(勉強会)

日時:

2020年3月26日(木)午後6時30分(EST)より午後7時45分(EST)まで

日本時間 2020年3月27日(金)午前7時30分から午前8時45分

会場:Zoomによるオンラインライブ配信。参加登録者に別途参加案内のリンクを送付します。

テーマ:

基礎教育分野の国際開発援助では、開発効果にかかる科学的で信頼性の高いエビデンスを創出して政策・事業に活用すべきとの国際的な問題意識の高まりをうけ、2000年代半ば以降インパクト評価の実施件数が急激に増加しました。

他方、インパクト評価結果の援助実務における活用は十分に進んでいるとは言えません。

JICAはエルサルバドルにおける「初中等育算数・数学指導力向上プロジェクト(略称ESMATE)」において、良質な教科書の導入×教員の行動変容×学習時間の増加により、子どもの算数・数学の学習成果の改善を図る「学力向上仮説」をたて、教科書を中心とした介入パッケージを開発し、インパクト評価を実施しました。その結果、プロジェクトの介入パッケージにより、初等2年の生徒の学習成果は標準偏差で約0.5改善したことが確認されました。

同評価結果は政策・実務にフィードバックされ、さらなる効果向上・拡大に向けた取り組みについて相手国政府と実施・検討されています。

本ワークショップでは、エルサルバドルにおけるインパクト評価結果と政策・実務へのフィードバックの取組を共有するとともに、エビデンスを有効に活用した援助事業の質の向上と拡大についての方策を参加者とともに議論したいと思います。

議論にあたっては、他の事例として、インドNGO「Pratham」の取組みを取り上げます。Prathamは、過去20年間、開発経済学者との協働により数次のインパクト評価を通じ、子どもが読み書き・計算を短期間のうちに習得できる指導手法とスケールアップの方策を確立し、14のインド州政府を通じて計10万校以上を支援しています。

スピーカー:丸山 隆央(まるやま たかお):

広島大学大学院国際協力研究科、特任准教授(JICAから出向)。2002年に国際協力事業団(現JICA)入職。人間開発部、アフリカ部、セネガル事務所などを経て、2019年7月より広島大学に出向し、現職。主に仏語圏アフリカの国々における基礎教育協力事業に従事。2018年8月から2019年3月にかけて「教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)」事務局にて英語圏アフリカの国々からのグラント申請審査を担当。2014年4月から日中のJICA本部における業務の傍ら、夜間・週末に法政大学大学院経済学研究科で経済学を学習し、2016年3月に経済学修士号を取得。2018年4月より、一橋大学経済学研究科博士後期課程に在籍。


(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(セミナー・イベント告知)の記事画像
4/2オンライン 女性起業家ヒューマンライツ・イノベーション~このパラダイムシフトについて来れるか~
3/28・29シリコンバレー教育研究会「感情のコントロール」のワークショップ
5/15東京 緊急開催!「世界の企業はこのコロナ難局にどう取り組み、切り抜けようとしているか?」売上向上実践講演会
4/11・4/12 シリコンバレー教育研究会「シリコンバレーのベンチャーキャピタル」
4/10NY 第203回 月例ニューヨーク異業種交流会 講師:三ツ木良太氏
3/21・3/22 シリコンバレー教育研究会
同じカテゴリー(セミナー・イベント告知)の記事
 4/2オンライン 女性起業家ヒューマンライツ・イノベーション~このパラダイムシフトについて来れるか~ (2020-03-31 00:05)
 3/28・29シリコンバレー教育研究会「感情のコントロール」のワークショップ (2020-03-27 00:05)
 5/15東京 緊急開催!「世界の企業はこのコロナ難局にどう取り組み、切り抜けようとしているか?」売上向上実践講演会 (2020-03-25 10:49)
 4/11・4/12 シリコンバレー教育研究会「シリコンバレーのベンチャーキャピタル」 (2020-03-24 00:05)
 4/10NY 第203回 月例ニューヨーク異業種交流会 講師:三ツ木良太氏 (2020-03-19 22:12)
 3/21・3/22 シリコンバレー教育研究会 (2020-03-18 09:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。