› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2020年03月27日

3/28・29シリコンバレー教育研究会「感情のコントロール」のワークショップ

私も参画をさせていただいております「シリコンバレー教育研究会」のご案内です。

主催されている小野孝太郎さんは、シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」をされています。

今後、アメリカと日本、世界中で教育のイノベーションを進めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。


参加した人にとって

●教育の新たな選択肢を知ることができる場
●教育事業者にとって製品・サービスの認知度をあげたり、ニーズを汲み取ることができる場
●参加者同士でのディスカッションを通じて学び合い、高め合える場

となりますように進めさせていただきます。


今回も新型コロナウイルスの影響でZoomのみでの開催になっております。

教育に興味のある方のご参加お待ちしております。

下記、シリコンバレー教育研究会の主催者の小野孝太郎さんからのご案内です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




シリコンバレー教育研究会#8.5 (すでに#9を計画していましたが、その前にやることにしたので、8.5です)
は再び発起人の小野がファシリテーターとなって、
「感情のコントロールのワークショップ」
を行ないます。どなたでもご参加いただけます。

■日時
日本時間: 3月29日(日)8:00ー9:30AM
米国西海岸:3月28日(土)4:00ー5:30PM

■場所

・zoomで配信します。(zoomのURLはお申し込み頂いた方に当日メッセージします。zoomの契約上、参加の人数把握のためにご協力ください。)

https://zoom.us/j/383981243?pwd=bDNIZWd6ZUsxZnlGemJTOUFqN1I5QT09

■参加費
無料

■イベント詳細
感情をコントロールすることは、人生をコントロールします。

発起人の小野は感情のコントロールが100%できているとは思いません。
でも、かなり高いレベルで感情のコントロールができるようになったと思っています。
そして人生をより思うように進めることができるようになってきました。

このワークショップでは、
参加者の皆さんと感情のコントロールについて様々な形でディスカッションし、集合知を形成します。
最低でも小野がこれまでの人生で学んだことは是非吸収しつくしてください。

感情のコントロールがなぜ重要なのか? 
大きく2つに分けられると思います。

①短期的な成功

何が起こっても、心穏やかに幸せな気持でいることができます。相田みつをさんの「しあわせはいつも自分の心がきめる」ということです。自分で自分の感情に、自分の人生に責任を持つことができるようになります。
人は今この瞬間から幸せになる選択をすることができます。それが真実です。

②中長期的な成功

感情がその直後の「反応」や「行動」を決めます。人が成長するにはなんらかの行動が必要です。
例えばピアノを上手にひけるようになるには、練習という行動が必要ということです。
そのためには、「行動したい」という感情が必要です。

そのような感情をいかにして創り出すのか?様々なアプローチがあると思います。ワークショップを通じて参加者の知見を分かち合えればと思います。

感情のコントロールは非常に深いテーマです。完全に出来ている状態というのは所謂「悟りをひらく」状態なのかと笑

私は悟りをひらいていないので、分かりません。どこまで深いのかも分かりません。
でも、この1時間半で、参加した人に確実に新しい気づきがあることだけは保証できます。
いや、小野から学ぶことなんて1つもないし!!って100%言い切れる方はたぶんこれを読んでもいないはずですし、
参加する必要ありません。でも、ここまで読んでくださった方は、たぶん学ぶことがあると思います。是非一緒に学べたら嬉しいです。

●申込先

https://sv-education-85.peatix.com/view?fbclid=IwAR198sBFEN7GqGqvOmVC6MSVdlArK--8mFHMAZGgcTCnLvav6i2oAYe2V1k
  

2020年03月24日

4/11・4/12 シリコンバレー教育研究会「シリコンバレーのベンチャーキャピタル」

私も参画をさせていただいております「シリコンバレー教育研究会」の第9回目のご案内です。

主催されている小野孝太郎さんは、シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」をされています。

今後、アメリカと日本、世界中で教育のイノベーションを進めて参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。


参加した人にとって

●教育の新たな選択肢を知ることができる場
●教育事業者にとって製品・サービスの認知度をあげたり、ニーズを汲み取ることができる場
●参加者同士でのディスカッションを通じて学び合い、高め合える場

となりますように進めさせていただきます。


今回も新型コロナウイルスの影響でZoomのみでの開催になっております。

教育に興味のある方のご参加お待ちしております。

下記、シリコンバレー教育研究会の主催者の小野孝太郎さんからのご案内です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




シリコンバレー教育研究会#9は、
シリコンバレーのベンチャーキャピタルDNX Ventures (https://www.dnx.vc/)で働く日本人女性、野村佳美(のむらよしみ)さんにお話し頂きます。

■日時
日本時間: 4月12日(日)8:00ー9:30AM
米国西海岸:4月11日(土)4:00ー5:30PM

■場所
・zoomで配信します。
・Hero City(55 E 3rd Ave, San Mateo, CA USA)には集まれる人で集まって一緒にzoom参加します。

■参加費

無料

■イベント詳細

野村さんは東京で生まれ育ち、大学卒業後、日本で就職されました。
働きながらミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネスのフルタイムMBAプログラムへの道を切り拓き、現在はシリコンバレーのベンチャーキャピタル、DNX Venturesで働かれています。

彼女のこれまでの人生の選択やマインドセット、
アメリカへのMBA留学やベンチャーキャピタルでのお仕事などについてお話しいただきます。

zoomでリアルタイムに配信します。
参加される方々にはぜひ知りたいことをどんどん質問していただければと思います。

⭐MBA留学に興味がある人
⭐シリコンバレーやベンチャーキャピタルに興味がある人
⭐女性の活躍に興味がある人
等々、どなたでも是非ご参加ください。

以下、野村さんが働かれているDNX Venturesでの紹介文プロフィールです。

2016年8月より現職。パートナー企業と米国スタートアップの協業に携わる。

前職では、経営企画室にて新規事業開発、鉄鋼営業部門にて大手鉄鋼メーカーからの鉄鋼製品仕入等を担当。​​MBA留学中にインドで社会貢献ビジネスの、またシンガポールでヘルスケア関連のスタートアップの戦略策定に携わったことをきっかけに、スタートアップの圧倒的なスピード感に魅了され、MBA取得後シリコンバレーに移住。

2016年 Ross School of Business at the University of MichiganにてMBA取得。



●お申し込みは下記より

https://sv-education-9.peatix.com/view?fbclid=IwAR2wdM0azpY3LOpL9bbEJ2Wa8JRMfTFyWAhAjdnihXHkaCbjQcAJzbuGgCg
  

2020年03月19日

4/10NY 第203回 月例ニューヨーク異業種交流会 講師:三ツ木良太氏

ニューヨーク異業種交流会が4月10日(金)に開催されます。

NY在住の皆様のご参加お待ちしております。

NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第203回 月例ニューヨーク異業種交流会 
2020年4月10日(金)
講師:三ツ木良太氏(HRM Partners, Inc,社長)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、2001年の9.11をきっかけに始まった月例 ニューヨーク異業種交流会。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 第203回を迎えるを今回は、三ツ木良太さんにご登壇頂きます。

そして毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。

今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 2020年4月10日(金) 7:00~10:00pm
Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)
Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink
協賛:アサヒビール
限定:60名 先着順
お申し込み: http://igyoshu.com/
お問い合わせ: contact@glabony.com

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

開場・交流:19時~(フリードリンク、フード)
座談会:20時~
交流:21時~22時

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu


▼ 参加お申込み方法 ▼
①まず、こちらのイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 ※参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。

https://www.facebook.com/events/2555814421342970/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/

  

2020年03月18日

3/21・3/22 シリコンバレー教育研究会

私も参画をさせていただいております「シリコンバレー教育研究会」の第8回目のご案内です。

主催されている小野孝太郎さんは、シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」をされています。

今後、アメリカと日本、世界中で教育のイノベーションを進めて参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。


参加した人にとって

●教育の新たな選択肢を知ることができる場
●教育事業者にとって製品・サービスの認知度をあげたり、ニーズを汲み取ることができる場
●参加者同士でのディスカッションを通じて学び合い、高め合える場

となりますように進めさせていただきます。


今回は新型コロナウイルスの影響でZoomのみでの開催になっております。

教育に興味のある方のご参加お待ちしております。

下記、シリコンバレー教育研究会の主催者の小野孝太郎さんからのご案内です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ サンフランシスコベイエリアに"Shelter-inPlace order"(基本的に外出禁止)が出ましたので、Hero Cityには集まりません。
zoomのみでの開催となります。

シリコンバレー教育研究会#8
は発起人の小野がファシリテーターとなって、
「聞き方ワークショップ」を行ないます。どなたでもご参加いただけます!

■日時
日本時間: 3月22日(日)8:00ー9:00AM
米国西海岸:3月21日(土)4:00ー5:00PM

■場所
・zoomで配信します。(zoomのURLはお申し込み頂いた方に当日メッセージします。zoomの契約上、参加の人数把握のためにご協力ください。)
・Hero City(55 E 3rd Ave, San Mateo, CA USA)には集まれる人で集まって一緒にzoom参加します。

■参加費
無料

■イベント詳細

聞き方が大事だというのは子どもの頃から親に言われたり、学校の先生に言われたかもしれません。聞き方に関する本もいっぱい出版されています。多くの人は聞き方が大事だというのは知っているでしょう。

では、あなたは本当に人の話しを「ちゃんと聞けている」でしょうか?
あなたの聞き方を100満点で採点したら何点ですか?

そもそも「ちゃんと聞けている」とはどういう状態か?

それを考える時、1つの考え方として、
ご自身が話しを聞いてもらう立場を想像してみてください。

日頃様々な人と会話をしていて、
「話しをちゃんと聞いてもらえた!」と思う経験って
どれくらいありますか?いつもですか?たまにですか?あまりないですか?

いつもじゃないとしたら、
ちゃんと話しを聞いていない人がいるということですよね。

親や先生は話しをちゃんと聞きなさいと子どもに言いますね。でも、それを言っている親や先生は本当にちゃんと話しを聞いてくれていたでしょうか?

「ちゃんと聞く」ってそもそもどういうことなのでしょうか?
どんな時に「ちゃんと聞いてもらえた」と感じますか?

このワークショップでは、参加してくれた人に積極的に発言していただきながら
「ちゃんと聞く」とはどういうことなのか、皆で探究できる場にしたいと思っています。
積極的に発言しやすいようにファシリテートします。

発起人の小野は1年前に「プロ・コーチ」になると決めてこの1年全力で活動してきました。コーチに求められるもっとも重要なスキルが「聞く」ことです。聞くスキルを高めたことで得られた人生の喜びがあります。関わる人とより良好な人間関係が作れるようになりました。

是非このワークショップを通じて聞くことの奥深さを皆で共有し、何か新しい気づきを得て欲しいです。また、自分はすでに十分聞けると思う人は、是非そのコツをたくさんの人と分かち合って欲しいです。人は与えることでより豊かになれます。

ちゃんと聞ける人が増えることで、世界はより平和になると私は信じています。


●参加申し込みは下記より
https://peatix.com/event/1443545/view?fbclid=IwAR1NcKZKrKxj9_5RjFbC8Mjyxt05b0kQoCu7CNHKMgILa5NGbOFKJDEM7QA  

2020年03月10日

3/24NY MBAの会『日本の財政運営を考える〜今後の国家財政・税制について』(オンライン配信同時開催)

ニューヨーク在住の「NY MBAの会」の主催の講演会のご案内です。

私も今まで可能な限り参加するようにしておりますが、
ニューヨーク進出やアメリカで成果を上げるために、
とても有意義な会です。

MBAホルダーの皆様のロジカルな分析力は、
知的好奇心を満たしてくれます。

次回のテーマは『日本の財政運営を考える〜今後の国家財政・税制について』です。

今回はオンラインでの同時配信もございますので、
世界中からお申し込みいただけます。

是非、ご友人お誘いあわせの上、お気軽にご参加お待ちしております。

下記、NY MBAの会からのご案内です。





NY MBAの会は3月24日(火)午後7時より、グローバル・ラボにて、第61回月次定例会を開催します。

今回は昨今の情勢を鑑み、オンライン同時配信の体制を整え、オンライン参加も受け付けることにいたしました。
(参加ご希望の方に閲覧用のURLをお送りいたします。)

◆◆◆--------------------------------------------
日本の財政運営を考える〜今後の国家財政・税制について
◆◆◆--------------------------------------------

日本の債務残高は対GDP比で235%と、世界的にみて高い水準にあります。

多額の国債発行から債務危機に直面した国もあるなか、現状の日本財政はどのような状態にあり、今後どのように舵取りを行なっていくべきでしょうか。

今回は、日本経済の現状や今後の方向性について、財政・税制という観点からお話をいただきます。

国家予算ではどのような分野にお金が使われているか、法人税、所得税、消費税などの税制の変更は財政・経済・社会にどのような影響を与えるか、国の財政が企業を取り巻くビジネス環境にどう関連するのか、そして日本という国の国際的な競争力にどうつながっていくのかなど、参加者の皆様とディスカッションしていきます。

-----------------------------------------
⚫プレゼンター
池田雄哉さん
東京大学卒。2013年に財務省に入省。債務管理政策や財政投融資に関する業務を担当後、2018年よりコロンビア大学公共政策大学院に留学中。

⚫日時

2020年3月24日(火)
午後7時~7時45分:ネットワーキング・自己紹介
午後7時45分~9時:講演・質疑応答
午後9時~10時:懇親会

日本時間では、下記の日時になります。

2020年3月25日(火)
午前8時~8時45分:ネットワーキング・自己紹介
午前8時45分~10時:講演・質疑応答


⚫場所
グローバルラボ
545 8th Avenue, Suite 1410, New York, NY 10018 (Between 37th & 38th)

⚫費用
社会人-$15、学生・Gラボ会員-$10(当日現金でのお支払い)

参加ご希望の方はお早めにFBの下記イベントページの参加ボタンをクリックしていただくか、Eメール(nymbanokai@gmail.com)にてお申込みください。

https://www.facebook.com/events/622839358273113/


◆◆◆オンラインでの参加ご希望の方◆◆◆

オンライン参加を希望する旨、メールに記載いただき、メールでのお申込みをお願いいたします。追ってこちらから閲覧用のリンクをお送りいたします。

※オンラインは現地での開催と合わせたリアルタイムのみ閲覧可能です。後日の配信はございませんのでご注意ください。
  

2020年03月09日

ソフトバンクのアメリカ放題が凄いことに?!

アメリカと日本を毎月往復するデュアルライフを送っていますし、
1年間で100フライト、300泊はホテルかキャンプ場に泊まっていますので、
インターネット回線はかなり重要です。

アメリカと日本の両方で使えるので、
アメリカへの引っ越しが決まった際に、キャリアをソフトバンクに変更し、
「アメリカ放題」でアメリカでも日本でも便利に使っていました。




ソフトバンクが「アメリカ放題」で日本で契約した内容でアメリカでもデータをシェアして使える理由は、
アメリカ第3位のスプリント社を2012年に買収したからです。

アメリカ放題を使う場合は、スプリントの電波でしか使えないのです。

スプリントの電波はアメリカ全体の広大なエリアをカバーしておらず、
田舎の方に車で移動するとすぐに圏外になってしまっていました。

スプリントとTモバイルの合併話です。

ニューヨーク州などは、市場の寡占化による消費者の不利益を懸念し、
計画の差し止めを求める訴訟を起こしていました。

ニューヨークの連邦地裁は2019年2月11日、ソフトバンクグループ(SBG)傘下の米携帯通信4位スプリントと同3位TモバイルUSの合併を認めたのです。

ソフトバンクはスプリントの子会社化が外れる結果となりました。

そのニュースを見て「ソフトバンクがアメリカ放題を止めるかも」と心配をしていた所、
びっくりするニュースが飛び込んで来ました。

下記のご利用可能なエリアが出ており、
なななんと!

Sprint以外にも、AT&T、T-Mobileなどアメリカの主要キャリアが全て入っているではないですか!

2020年3月7日より、正式に適用されます。

しかもiPhone、iPad以外にもソフトバンクの全機種に拡大しています。

これはソフトバンクの神アップグレードです!

ますますソフトバンク犬が可愛くなってきました(笑)

●ご利用可能なエリア

Sprint
AT&T NEW
T-Mobile USA NEW
Union NEW
CLARO PUERTO RICO NEW


アメリカに行く頻度が高い方は、ソフトバンクのアメリカ放題、
かなりお勧めでしたが、田舎のネット環境の弱さが弱点でした。

今回の改善でかなり進化しました。

ぜひ、私もアメリカに帰った際には、確認してみたいと思います。

●ソフトバンク アメリカ放題
https://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/america-hodai/
  

2020年02月26日

2/28NY「最軽量のマネジメント」出版記念講演会

ニューヨークの「JAAビジネスウーマンの会」からのご案内です。



2014年「ダイバーシティ経営企業100選」
2017年「HRアワード」最優秀賞
2019年「Asia's Best Workplacesベストカンパニー」選出

単なるグループウェア企業にとどまらず、「チームワークあふれる社会を創る」の理念のもと、世の中にさまざまな問いを投げかけ、自社では100人100通りの働き方を実現する「サイボウズ」

働き方改革のリーディングカンパニーと呼ばれる「サイボウズ」の人事制度を築き上げた副社長、山田理さんの講演会です。


「残業を削減します」
「社員の満足度を上げます」
なのに、会社の業績目標は変わらない。いったい、どうやって?

形だけの働き方改革でいちばん損しているのは、 「上」と「下」の間で板挟みの中間管理職だった

部下からは「そもそも何のための改革なんですか」
上司からは「それをうまくやるのが君の仕事だろ」
「上」の意図を汲み取り、「下」に対しては納得させる。 しかも個人の成果も出しながら?

リーダーに、すべてを背負わせるのは、もうやめよう。

「こういったマネジメントをすべきだ」
「こんなリーダーが理想だ」
「マネジャーはチームでいちばん有能でなければならない」?

寄せられた過度な期待と責任から、マネジャーを解放するためのノウハウです。




「チームワーク溢れる社会を創る」の理念のもと、“100人100通りの働き方”を提唱し、働き方改革のリーダー企業として進化し続けるサイボウズ社。

その副社長として大活躍の「おでん」こと山田理(おさむ)氏が、今話題の新著「最軽量のマネジメント」の出版記念講演会を行います。

働き方の多様化に伴い世代間ギャップが生じ、その中で一番苦しい立場なのは上と下の板挟みとなるマネジャーという視点から生まれたマネジメント論。

そこには、「これからのマネジャーはどうあるべきか!?」という重荷を課すのではなく、過度な期待や責任からマネジャーを解き放ち「どうすればマネジャーの仕事を減らせるか」という軽やかなマネジメント手法の考え方です。


講演会の第1部では人気の新著のお話を聞き、第2部はあえて日本から遠く離れたNYでしか聞けない質問コーナーを設け、バシバシと日本のNGマネジメントをぶった切ってもらいます?!一部上場企業副社長の忌憚ないトーク、めったに聞けないチャンスです。ぜひお申し込みください。

講演会後、著書の販売&サイン会も開催致します。





●日時

2020年2月28日(金)
受付開始 PM6:30
開演時間 PM7:00

●場所: 日系人会ホール 

49 West 45th Street 11th Floor, New York

●参加費(軽食含):ゲスト $30 / JAAメンバー $25 / 学生 $20

    (現金 またはチェック=宛先 JAA )

当会主催のイベントは働く女性に限らずどなたでもご参加いただけます。
講演会後は、講師を交えての交流会を開きます。
軽食、お飲み物もご用意しております。

・当会主催の講演会は全てボランティアで運営し、参加費は必要経費を差し引いた全額をNY日系人会の運営に役立てます。
・お問い合わせ: event.jwb@gmail.com
・ホームページ:jwb-ny.org



●参加申し込み

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCadVplNWYpeuo-OLbvHFgS-HvY2rOiiAmt9KYZ0AP8qKMtA/viewform?vc=0&c=0&w=1

上のボタンをクリックしても申込みフォームが表示されない場合は、event.jwb@gmail.comへEメールでお申し込みください。
  

2020年02月20日

3/7・3/8 シリコンバレー教育研究会

私も参画をさせていただいております「シリコンバレー教育研究会」の第7回目のご案内です。

主催されている小野孝太郎さんは、シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」をされています。

今後、アメリカと日本、世界中で教育のイノベーションを進めて参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。


参加した人にとって

●教育の新たな選択肢を知ることができる場
●教育事業者にとって製品・サービスの認知度をあげたり、ニーズを汲み取ることができる場
●参加者同士でのディスカッションを通じて学び合い、高め合える場

となりますように進めさせていただきます。

世界中からZOOMでの参加も可能ですので、教育に興味のある方のご参加お待ちしております。

下記、シリコンバレー教育研究会の主催者の小野孝太郎さんからのご案内です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シリコンバレー教育研究会#7は、
日本の大学を中退し、現在シリコンバレーのコミュニティーカレッジに留学中の冨士田玲奈(ふじたれいな)さんにお話いただきます。

■日時
日本時間: 3月8日(日)9:00ー10:30AM
米国西海岸:3月7日(土)4:00ー 5:30PM

■場所

・zoomで配信します。(zoomのURLはお申し込み頂いた方に当日メッセージします。zoomの契約上、参加の人数把握のためにご協力ください。)

・Hero City(55 E 3rd Ave, San Mateo, CA USA)には集まれる人で集まって一緒にzoom参加します。

■参加費

無料


■イベント詳細

シリコンバレー教育研究会の発起人の小野は冨士田さんのブログやtwitterでの発信を読んで、一人でも多くの日本の子どもたちに彼女の生き方を知ってほしいと思いました。日本の中高生、大学生、そして教育に関心のある大人、そして本当は自分自身の生き方に悩みのある大人の方々にも彼女のストーリーを是非聞いてほしいです。そして、これからの生き方の参考にして欲しいです。
 
「本気で自分が一度しかない人生で欲しい結果を自分で決める」。そんなメッセージを受け取って欲しいです。
 
以下、ご本人のtwitterのプロフィール文をそのまま引用します。

シリコンバレーの女子大学生、元法政大学→退学 つまんなかったから1人でアメリカへ✈️ ビジネス専攻 /5社からの取材、テレビ出演、サッカー全米ベスト22人に選出、成績オールA/GPA4.0/【凡人は努力で世界に行ける。】

 
さらに詳しくは冨士田さんのこちらのブログ
https://reinafreestyle.hatenablog.com/entry/2019/09/03/025026
そして、こちらのtwitter
https://twitter.com/reina828
をぜひ読んでいただけたらと思います。
 
上記ブログの一節を以下に引用します。

『私は、日本の大学を辞める事を
多くの大人に批判されました。

リスクがありすぎると、
多くの大人に止められました。

英語が出来ないからアメリカは無理だと
沢山の人に言われました。

でもこうやってアメリカで生きてます。
有言実行、オールAをとってやりました。』
 
これを読んで皆さんは何を感じられたでしょうか?



私は、こんなことを言う大人は全員逮捕するべきだと思いました。。。笑 



人が何か挑戦したいと言っていることを止める権利が誰にあるでしょうか?挑戦したら、成功しても失敗しても、そこには100%成長が保証されている。むしろ失敗したほうが大きな成長ができる。



大人に止められたらむしろチャンスと思うような子どもが増えて欲しいです。

 
このセミナーが、参加した人にとって今後の人生を今まで以上に真剣に考えるきっかけとなり、例えば、

・自分がこの人生で本当にやりたいことはなんだろう?

・考える力をつけるにはどうしたら良いだろう?

・今日からできることはなんだろう?

などの問いを持ち、本気で考え続け、行動するきっかけなったらとても嬉しいです。



●お申し込みは下記よりお願い致します。
https://sv-education-7.peatix.com/view?fbclid=IwAR1lclbmeDVNonVqaqUaTdCwRjWRGen-NfbeyVIjQnA6LNSJsVa8x8US3TA
  

2020年02月19日

3/22フィラデルフィア「日本シニアーライフ事情(日米比較して)」JAGP セミナーシリーズ

アメリカで困っている方を助ける「日本シニアーライフ事情(日米比較して)セミナー」を開催いたします。

今回は3/20にニューヨーク、3/22にフィラデルフィアでの開催になります。

アメリカは若いうちは最適な国ですが、高齢になると医療や介護面で莫大な費用が必要になり、
困っている日本人がたくさんいらっしゃいます。

日本に身寄りもなく、帰国が困難になりアメリカの介護施設に入居すると10年間で1億2千万円が必要になる事例も報告されており、大変な思いをされている日本人の方も増えています。

オールジャパンで困っている方を救うプロジェクトを立ち上げ、「日本の介護・帰国支援セミナー」・個別相談・現地パートナー募集を開催いたします。

毎回、満員御礼になりますので、どうぞお早めにお申し込みをお待ちしております。

当日は私も司会とコーディネイター役でお手伝いをさせていただきます。

皆様のご参加お待ちしております。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JAGPと日本帰国支援サポート かざぐるま FURUSATO PROJECT と共催 
 
●開催日時 2020年3月22日(日曜日)13時30分ー16時30分

●会場: フィラデルフィア日本人キリスト教会 
 6301 Drexel RD, Philadelphia PA 19151

●会費: JAGP 及び, JCCP会員無料、そのほか非会員、5ドル

●定員: 先着30名

●講師: 青木幸司(かざぐるまFURUSATO PROJECT代表)、加藤千晴(かざぐるまFURUSATO PROJECT医療コンシェルジュ)

前半はお二人の日本、米国にて介護保険事業、また海外からの帰国支援サポート事業をしている 「かざぐるま、Furusato Project から在米シニアー、その予備軍、その家族たちを対象に、より良い老後をアメリカで過ごすか日本で過ごすかを考えるために彼らの経験をもふまえ、日米比較して日本のシニアーライフの最新情報とともに帰国支援、その問題点などを提供。

後半はかざぐるまのプレゼンテーションを叩き台にして参加者の質問を参加者全体が共有して、また日米の状況を比較してJAGPの会員の中で多少の経験、知識がある方とともにアメリカでの状況も考慮して良きシニアーライフに関して皆で話し合える一時間ぐらいのパネルディスカッションをすることを予定しています。 

パネラーはかざぐるま、講演者と共にJAGPのメンバーでアメリカでのシニアーライフの経験、知識のある方、認知症対策などに経験のある方、日本で親のシニアーライフ、医療などを経験された方々から数人参加してもらいます。また簡単なリフレッシュメントを用意します。


●セミナー申込:JAGP 事務局.また事前に質問などがある方は事務局にご連絡ください

 セミナー対象者:これからのシニアーライフをアメリカで過ごすのか日本で過ごすかを悩んでいられる方、アメリカでの老後生活でのお金の心配、老後の医療が心配、身寄りがないので相談相手が必要、日本の介護、老人ホームの最新情報を知りたい等と考えていられる会員の方々を対象にしていますのでこれらの問題に関心、興味のある会員の方々はぜひご参加ください。

  また翌日にかざぐるまFURUSATO PROJECTによる無料個別相談会が下記のように企画されていますがJAGPはかざぐるまとサービスなどに関して提携しているわけではなく、個別相談、また相談などの結果支援サービスなどを契約した場合などで起こった問題に関しては対応や責任は持てないのでご了承ください。


【かざぐるま無料個別相談会】

セミナー翌日、3月23日(月)に無料個別相談会を開催いたします。

個別に約60分間、お悩み事をお聞きし、それぞれのプロフェッショナルが最適な解決策をご提案いたします。個別相談のお申込みは、下記までお気軽にご連絡お待ちしております。時間などはお申し込みの方にご連絡をさせていただきます。どうぞこの機会に是非ご参加ください。

●無料個別相談申込:

かざぐるまFURUSATO PROJECT 事務局 

japan.furusato@gmail.com 

①件名にフィラデルフィア個別相談希望、②お名前、③携帯番号、④メールアドレスを明記の上、お申込みください。  

2020年02月18日

3/20ニューヨーク異業種交流会「定年の準備はできてますか?」  

ニューヨーク異業種交流会が3月20日(金)に開催されます。

当日は私も参加をする予定でNY在住の皆様と更に連携を進めます。

NY在住の皆様のご参加お待ちしております。




NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第202回 月例ニューヨーク異業種交流会 
2020年3月20日(金)
「定年の準備はできてますか?」
ゲスト: ルーク樋口氏
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、2001年の9.11をきっかけに始まった月例 ニューヨーク異業種交流会。

NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。

こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。

第202回を迎えるを今回は、ルーク樋口さんにご登壇頂きます。


ルーク樋口さんはInstitute for Professional Excellence in Coaching (IPEC) 公認のWiser コーチングメソッドの承認コーチとして活躍中。

「定年の準備はできてますか?」と題して、定年まで程遠い学生さんから、既に定年退職されていらっしゃる方まで参考になる、人生における重要な目標設定について語って頂きます。

ルーク樋口さんのユニークな経歴と体験から出るクリエイティブな発想力で全ての参加者が各自の心の変化を感じられると思います。


そして毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。

本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。

今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!


Date: 2020年3月20日(金) 7:00~10:00pm

Place:Global Labo
545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)

Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink

協賛:アサヒビール

限定:60名 先着順

お申し込み: http://igyoshu.com/

お問い合わせ: contact@glabony.com

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

開場・交流:19時~(フリードリンク、フード)
座談会:20時~
交流:21時~22時

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu


▼ 参加お申込み方法 ▼
①まず、こちらのイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 ※参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。
https://www.facebook.com/events/2279897492311193/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/


講師プロフィール:ルーク樋口氏

20代の頃にダンス、演劇、ミュージカルの振り付け、演出を行う。30歳でニューヨークにダンス留学。1年の特訓後、ニューヨークのモダンダンスカンパニーのオーディションに合格。3年間のプロダンサーの生活を経て日系大手企業のニューヨーク営業で10年間勤務。人権活動家、イベント企画、カメラ、ビデオ撮影、編集を経験。

ライフコーチングに出会い、豊富な人生経験を活かし、アメリカからブログやYouTubeを通して世界の日本人に熱いメッセージを届けています。
FDU (ニュージャージー州, フェアレイン・デキンソン大学, 大学院卒業, グローバルリーダー学を学ぶ。異質な人生経験から、枠にはまらない様々な角度からの可能性を啓発。

Wiser Coaching certified coach. 1963年生まれ大阪府出身、韓国人の妻と二人の娘を持つ父親。
  

2020年02月17日

世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2020年 春・秋 募集開始

創設者ラリー・フィッシュ、厚子・東光・フィッシュご夫妻が設立されたフィッシュ・ファミリー財団主催によるJWLIプログラムを応援させていただいております。

2020年のJWLIプログラムが募集され締め切りは下記の通りになっております。

女性の皆様はこの機会にぜひチャレンジされてみてください。

JWLIのご説明は下記をご覧ください。

パンフレットは下記よりダウンロード出来ます。
http://jwli.org/wp-content/uploads/2020/01/JPN_JWLI_Application_2020fall.pdf


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●JWLI(Japanese Women’s Leadership Initiative、日本女性リーダー育成支援事業)とは?

JWLIは、日本女性のリーダーシップ育成・支援を目的に、2006年に米国で設立されたフェローシッププログラムです。

フィッシュ・ファミリー財団と、シモンズカレッジ経営大学院ジェンダー研究所の運営のもと、日本から派遣された女性フェロー研修生たちがボストンに4週間滞在しながら、アメリカにおける社会貢献の在り方と女性のリーダーシップについて学びます。

フェロー研修生は公募により、毎年4~6名が選抜されます。

フェローはボストンで成功している複数の非営利団体の訪問を通して、非営利団体の経営や運営の最新事例を学びます。

帰国後は研修で学んだことを今後の自らの社会貢献活動に活かすとともに、志を同じくする後に続く女性リーダーの育成を積極的に支援することが期待されています。

これまでにJWLIプログラムを通して、約40名以上の日本人女性がボストンの様々な非営利団体およびシモンズ大学で、財務、資金調達、プログラム運営、評価等について全米から集まった女性リーダーとともに学び、帰国後は世界に活躍されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JWLIは、フィッシュ・ファミリー財団(本部: 米国ボストン)が、財団が創設したプログラム(The Japanese Women’s Leadership Initiative)を主催されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●フィッシュ・ファミリー財団(The Fish Family Foundation)について

フィッシュ・ファミリー財団は、慈善事業を目的に1999年に米国マサチューセッツ州ボストン市でラリー・フィッシュ、厚子・東光・フィッシュ夫妻によって設立されました。主に多文化の理解と交流の促進に注力し、地域の活性化と次世代 の人材育成を行ってきました。その他、ボストン近郊の低所得者 層や移民のための活動も支援しているほか、震災復興支援など日本を対象にした様々な活動を行っています。厚子・東光・フィッシュさんは、2012年、その日米間の相互理解の促進への貢献により外務大臣表彰を受けました。

2013年には、特に女性のエンパワーメントへの貢献が認められ、ホワイトハウスよりChampion of Change賞を受賞されています。

また、フィッシュ厚子さんは、旭日小綬章として叙勲を受けられました。

Management Sciences for Health(MSH)、Asian Task Force Against Domestic Violence(ATASK)、Health and Development Services(HANDS)、ボストン財団、シモンズ・カレッジ、ジャパン・ソサイヤティー・ニューヨーク、ボストン美術館、米日カウンシルなど、様々な分野の団体の理事を務められています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JWLI2020年秋プログラム参加者募集!
JWLI Program 2020 Fall Call for Applications!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【プログラム概要】

応募者の中から選ばれた「フェロー」たちは、リーダーとなる自信とマネージメントに関する実践的なスキルと知識を身につけ、日本社会に変革をもたらす具体的なアクションプランを構築します。

ボストンでの4週間の実地研修ではNPO、社会起業家やインキュ ベーターを視察訪問し、現場で即活用できる組織運営のノウハウや ファンドレイジングの手法、リーダーシップなどを学びます。

また、アントレプレナーシップランキングで過去25年以上にわたって全米1位を誇るバブソン大学にて、1週間の社会人向け女性リーダー 研修にも参加いただきます。

帰国後はメンターの伴走のもと、そのプランを2年で実現していただきます。


【プログラム実施期間】

2020年10月5日~10月30日 (予定)

【応募方法】

応募はオンラインにて
http://jwli.org/application/

応募期間:2020年1月20日~2020年2月21日9時(EST・ボストン時間)

【応募要件】

5年以上の職務経験
日本社会に変革をもたらすための明確なビジョン
強いリーダーシップ
意欲的で行動を重んじる姿勢
アメリカの非営利・ソーシャルセクターでの組織運営および
リーダーシップへの高い関心


【Core Design】

The Fellows will receive:
Personal growth to be an action-oriented leader
Skills and knowledge from hands-on training with successful social sector organizations
Participate in Babson College’s “Women’s Leadership Program: From Opportunity to Action”
Coaching and mentorship to develop and implement a 2-year Action Plan, an achievable roadmap to turn a dream vision of social change into reality in Japan

【Program Dates】

October 5, 2020 - October 30, 2020 (tentative)

【Application Info】

Online Application Period: January 20, 2020 ~ 9am on February 21, 2020 (EST) . Click here for online application form!

【Key Qualifications】
5+ years work experience
Clear vision for social change in Japan
Strong leadership capabilities
Passionate, action-oriented mindset
Interest to learn about leadership and management in American non-profit organizations and social communities  

2020年02月10日

海外進出したい起業家のための「WAOJE海外進出支援基金」を本格始動

世界で活躍する日本人企業家ネットワークWAOJEの会員を対象にした「WAOJE海外進出支援基金」が開設されました。

日本人起業家が海外展開を行なっていく際の資金調達は非常に厳しい状況です。

海外での事業に関しては日本の国内金融機関から融資をしてもらえることは難しく、海外現地では「外国人の日本人」は現地でも融資や投資をしてもらうことは非常に難しいからです。

今回、京都信用金庫・NCO shiga合同会社・第一勧業信用組合が1.9億円を出資し基金設立し、
海外でチャレンジする日本人起業家への貴重なサポートがスタートすることになりました。

もっと日本人が世界で活躍するために、私もサポートを更に進めます。

ベンチャーキャピタルや投資家向けのIRのコンサルティングも得意にしておりますので、
お気軽にご相談をお待ちしております。

下記、一般社団法人WAOJEからのプレスリリースのご案内です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




一般社団法人WAOJE(読み:ワオージェ、所在地:東京都千代田区、代表理事:猪塚武、以下、当法人)は、WAOJE会員向けに海外への進出及び事業拡大の支援をする「WAOJE海外進出支援基金」(以下、当該基金)を始動させることをお知らせいたします。


■基金の背景と目的

日本人起業家が海外で事業を立ち上げるまたは事業を拡大する場合において、資金調達は難航を極めます。日本国内においては、国内金融機関からの融資や公的な補助金・助成金サービスと様々な調達方法がありますが、これは私たちが日本人であり、日本に居住地を置き、日本国内で事業を立ち上げるまたは事業を拡大するケースだからです。

しかし、海外での起業や事業拡大を目指した際には国内金融機関の融資審査は厳しく、また補助金・助成金は後払いになることが多いため、起業・進出時に経営者自身の資金があるか無いかによって、事業展開を縮小・変更しなければならないケースが多く見受けられます。

また既に海外で事業を起こしていたとしても、海外現地の金融機関から「外国人」である私たち日本人が融資を受けるには高いハードルがあります。そして居住地が外国地であれば、例え日本国籍を持っている日本人でも日本の金融機関で融資を受けるための口座を開設することは出来ません。

当法人は、海外在住起業家の故郷である日本を拠点に、日本及び海外における会員の相互支援、会員間交流その他会員に共通する利益を図る活動を行うことをその主たる目的としています。

活動の原点に振りかえり、会員が海外へ進出・事業拡大する際にサポートできる体制を整えるために当該基金の発案をしたところ、京都信用金庫・NCO shiga合同会社・第一勧業信用組合から多大なるご尽力とご支援を賜り、当該基金を設立していただける運びとなりました。

当該基金をもって会員の海外事業の進出や拡大を支援し、事業のバックサポートを図り、さらには海外を目指す日本人起業家を増大させる目的です。

また当法人は日本人起業家のネットワークであり海外で事業を起こす日本人起業家だけではなく、海外現地の行政や企業に必要とされる組織へと成長し続けています。今後その規模を世界中に拡げる第一歩として、当該基金を位置付けています。


■当法人代表理事からのコメント

代表理事の猪塚武です。日本は人口減少と経済の低迷により、世界におけるGDPの割合は5.9%まで下がりました。日本人は世界に出るしか活路がありませんが、思い切って世界に出た日本人起業家は銀行システムを含む金融サービスから遮断され事業を大きくすることが難しくなります。

一方で日本にある資金はオーナーシップを失った大企業が保有しており有効に活用されていません。日本が国として再度輝くためには世界に出た日本人起業家に資金を供給することが国策として必要です。そんな中、京都信用金庫さんをはじめとする心ある皆さんのご支援によりWAOJE海外進出支援基金が立ち上がったことを代表理事として心より嬉しく思います。今日(2020年1月30日)は日本にとって歴史的な日です。

■スキーム図





■基金の内容

名    称  WAOJE海外進出支援投資事業有限責任組合(通称:WAOJE海外進出支援基金)
ファンド 総 額 190百万円
設  立  日 2020年1月30日
組 合 員 構 成  有限責任組合員:京都信用金庫(理事長:榊田 隆之 京都市下京区)
                 NCO shiga合同会社(代表社員:中野 善壽 滋賀県大津市)
                 第一勧業信用組合(理事長:新田 信行 東京都新宿区)
        無限責任組合員:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
                  (代表取締役社長:松本 直人 京都市中京区)
運 用 期 間  8年間
投 資 対 象  一般社団法人WAOJEの会員のうち、海外進出に取り組む創業期の企業、または現地での
      事業拡大に取り組む企業

○京都信用金庫について

京都府京都市に本店を置く信用金庫。
地域金融機関として地域の事業者の海外展開を積極的に支援されており、WAOJEの支援を通じてその支援の拡充を目指しておられます。また、当該基金設立においても中心的な役割を担っていただいています。
https://www.kyoto-shinkin.co.jp/

○NCO shiga 合同会社について

前 寺田倉庫株式会社社長、現 東方文化支援財団 理事長の中野善壽氏の個人会社。
中野善壽氏は30年以上にわたって、海外において仕事に携わってこられた経験からWAOJE会員が置かれている環境について身をもって感じていたところ、当該基金の必要性に共感いただき、基金設立に関わっていただいています。

○第一勧業信用組合について

東京都新宿区に本店を置く信用組合。
「人とコミュニティの金融」「育てる金融」「志の連携」の3つの基本方針に基づき、地域の皆さまやコミュニティとのふれあい、人や事業を育て未来を創造すること、全国の志ある方々との連携による地方創生・地域社会発展に貢献することを実践されております。地域において海外進出を検討する企業へ、WAOJEの支援を通じて、現地情報の提供や現地の人的ネットワークによるサポートを取り組まれるものであり、基金設立に関わっていただいています。
http://www.daiichikanshin.com/

○フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(FVC)について

京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」(2020 年1 月末現在運用実績27 本)と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVC ファンド」(2020 年1 月末現在運用中ファンド6 社8本)に取り組まれており、そのノウハウを活かして、基金設立に関わっていただいています。
https://www.fvc.co.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆一般社団法人WAOJEとは?

WAOJEは「World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs」の頭文字を取った名称です。海外を拠点とする日本人起業家のネットワークを構築しており、世界各地で現地に根を張り、現地の方々を相手にビジネスをしている日本人起業家が、都市や国を越えてつながることで、有意義な出会いや新たなビジネスチャンスを生み出すことを目的としています。現在、国内外に25支部、会員総数は約560名となっております。

設立年月日 2016年12月 代表理事 猪塚 武(いづか たけし)
所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
HP;https://waoje.net  

2020年02月07日

秘密にしておきたいボストンのレストラン(アメリカ大陸編)& 知らないと損する南米旅のコツ

アメリカに来たら、ぜひ体験してみたいのが南米の文化です。

私もアメリカ拠点なので、昨年ブラジルやアルゼンチンに行き、
今年はペルーに行く予定ですが、南米の文化は日本人からは距離もあるせいか、
中々詳しい方が少ないのが現実です。

そのせいか、アメリカでも南米料理で人気のお店があるにも関わらず、
どこか距離を置いてしまっているのがモッタイナイと言えるほど魅力があるのが南米料理です。

私もアメリカでは良く南米の料理を食べますが、
日本人に非常に相性の良い料理だと感じています。

そこで、今回「南米の食の旅のプロフェッショナル」のお二人による、
セミナーが開催されますのでご案内です。

すぐに一杯になってしまう人気セミナーですので、
お早めにお申し込みお待ちしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秘密にしておきたいボストンのレストラン(アメリカ大陸編)& 知らないと損する南米旅のコツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「最近外食がマンネリ化していて、新しいレストランを開拓したい」「旅行に出かけて美味しいものを食べたいけど、時間がない」….と思っているそこのあなた!

世界の料理のエキスパート、ガストロラボがアメリカ大陸各地のグルメをご紹介します。

私たちのおすすめレストランをチェックしながら、料理にまつわるストーリーに耳を傾けてみませんか?このイベントを経験した後では
「美味しい!」だけでは終わらない

”美味しい+ちょっとためになる”新感覚な外食体験ができること間違いなしです!


[ 食文化 x 旅 ]
ガストロラボ x H.I.S. Boston

日時 : 2020年2月13日(木) 16:30 会場 / 17:00 開始 / 18:30 終了

開催地:CIC Cambridge 3階 Bogotaルーム
 1 Broadway,Cambridge,MA
最寄り駅:Kendall (Red Line)

参加料:15ドル(初回特別価格)

支払い方法:Venmo (@Yoko-Bryden )

[ セミナー内容 ]

第1部:ガストロラボ
1.アメリカ大陸に存在するフードカルチャーの紹介
2.美味しいだけではない、知識・体験・冒険としての食の楽しみ方
3.ボストンで見つけた、隠れ家的なアメリカ大陸のレストランとオススメメニューの紹介

第2部:H.I.S. Boston
1.55ヵ国を旅するトラベルコンサルタントが教えるストレスフリーな旅術
2.知らないと損するマチュピチュ旅行のコツ
3.プロが伝授する、安全に南米を旅行する裏ワザ

※Photo IDご持参の上、受付でチェックインをお願いします。
※スナック/ドリンク付き!
※参加者全員に、ボストンの「レストランの世界地図」をプレゼント!
※イベント後の懇親会にも是非ご参加ください(飲食代実費)!


●講師プロフィール

ブライデン陽子
ガストロラボ代表

2013年、食のコンサル会社「Global Gastronomy Lab -ガストロラボ – 」を創業。米国内での視察サポートや市場調査、食べ歩きツアーなど食に関する幅広いサービスの提供している。2014年、食のスペシャリストを育成するための「グローバルガストロノミスト®」資格養成講座を設立し、受講者が後を絶たない。ガストロラボ創業のきっかけともなった料理教室「Yoko Design Kitchen」も、根強い人気である。趣味は食べ歩き、旅行、ピアノ、クリエーティブなこと。

田中千穂子 (チコ)
H.I.S. Boston支店長

学生時代にイギリスに1年留学。1年間の間にバックパックでヨーロッパを周遊(貧乏旅行)し旅にハマる。今まで訪れた国は55か国。
ブータンで素朴な生活に幸せを感じ、モンゴルではゲルに泊まり乗馬を満喫、ヨセミテでは熊におびえながら満点の星空の下テントキャンプ、などワイルドな旅も大好き。
一方世界最高のリゾート、アマンリゾートやリッツカールトンなどリゾートハンターの一面も。
旅行・食べ歩き以外の趣味はマラソン。最近は旅ランにも目覚める。
行った国で一番良かったのは?と聞かれると答えは●●お会いした際に聞いてください!生まれも育ちも福岡の博多っ子。

●お申し込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfR2Xoa9HQ5aSmD0jCegxy2A1BH1kF6vV_drmVObxtk82Q8aQ/viewform

  

2020年02月06日

3/27〜28 ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー

多くの方が人生を変える旅です。

今までこのニューヨークツアーに参加していただき、
この視察ツアーをきっかけに多くの方がニューヨークを初め、
世界中・日本中で活躍をされています。

その理由は、ニューヨークにご一緒すると一気に世界視点になることが出来、仕事もプライベートも全く別の視点で見ることが出来るようになり、全てが好転するようになるからです。


ニューヨークでのブランドづくり・ビジネスモデル構築の手法などを学ぶと、
アメリカはもちろんアジアや日本全国で圧倒的な成果を上げるきっかけにすることが出来ます。

また視察前に世界中の成功している起業家が使っているプレゼン資料をもとに、
計画を作りコンサルティングさせていただきますので、

帰国後、日本やアジアでも成果を上げる具体的なプランを構築出来ます。

現地での世界最高レベルの商談の仕方を学ぶことが出来ますので、
この視察ツアーを機会に日本やアジアも含めて、
どこでも成果を上げることが出来る、超実践的な視察ツアーです。

先日も香港から起業家に参加していただきましたが、
「本当にNYに行って良かったです、
 世界最高レベルの仕事の進め方が分かって、香港でも成果を上げることが出来るようになりました」
というご報告をいただいております。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本ニューヨーク視察ツアーをきっかけに成果を上げている企業のご紹介】

●ニューヨークで商談&イベント大成功
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2046930.html

●ニューヨークでは世界最大レベルの病院グループとの業務提携

横浜 医療・介護・リハビリ関係者のオールジャパンプロジェクト勉強会
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1996003.html

●NYを拠点に世界に羽ばたく家具&インテリアのイノベーション企業
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1996425.html

●「熊本地震を乗り越えて 熊本から世界への挑戦」
http://marketing.yoka-yoka.jp/e1991069.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ニューヨークは仕事をするにも最高の場所であり、
アフター5も最高です。

今回も昼はビジネスで成果を上げ、
夜はプライベートでも満喫できます。

ニューヨークは世界最高のブランドの街であり、
そして世界最高のエンターテインメントの街でもあります。


●ニューヨークはアフター5も最高です。
http://marketing.yoka-yoka.jp/e2047041.html



個人旅行やツアーなどでは、絶対に出来ない体験を提供させていただきます。

日程は、3月27日(金)〜3月28日(土)の2日間です。


アメリカに進出したい方には最適なツアーになっています。

本ツアーに参加していただいた方は、
現地で法人設立・ショールーム開設・展示会出展が決まり、
本格的にアメリカビジネスを展開されています。

特に下記のいずれかに当てはまる方は、

ご参加をお勧めいたします。

(1)アメリカでビジネスをしたい方
(2)世界最先端のニューヨークのビジネスやブランドづくりを学びたい方
(3)ニューヨークに行ったことがない方

また、今回はニューヨーク在住のフォトグラファーと連携し、
ニューヨークを舞台にあなたのプロフィール写真を撮影することも出来ます。

ニューヨークを舞台にブランディングやマーケティングを行いたい方には、
最適な内容にコーディネイトをさせていただきます。

今後の世界の流れをアメリカ進出の専門家の解説付きで体感し、
世界のチャンスをつかむ人材になることが出来ます。

すぐに申し込みで定員になりますので、
なるべく早くご参加申し込みをお待ちしております。


人生は一回限り。

勇気を持って参加していただくと、その後の人生が変わります。

今まで100名以上の方にご参加をしていただき、

多くの方から「人生が変わりました!」「海外進出の第一歩を踏み出す事が出来ました」「今までの海外旅行でも最高の体験になりました」と言っていただく、自信を持ってお勧めするツアーのご案内です。


今回はさらにパワーアップし、現地で最高レベルの専門家と連携し、
より実践的に海外進出のご支援を進めます。


今回の視察先はニューヨーク。


特に今回は、アメリカ進出、ニューヨーク進出を検討されている企業の経営者や起業家にとって最適なプランになっております。

もちろん、参加していただく方に最適な内容になりますように、
事前にコンサルティング&コーディネイトさせていただきますので、
安心してご参加お待ちしております。


普段は絶対に会えない方、体験することが出来ない人生が変わる衝撃的な2日間になりますように、
コーディネイトをさせていただきますので
ぜひこの機会にご参加お待ちしております。

ニューヨークの魅力は、一言で言うと、
世界中のモノ、ヒト、食、文化、宗教など、すべてがぎゅうっと凝縮された小宇宙です。

世界の経済の中心であり、最新ブランドやトレンドが集中していますから、
ニューヨークを知れば世界が分かります。

特に起業家や経営者は観光でなく、ビジネス視点でニューヨークを体感することが重要です。

最高のものから最低のものまで、全てそろっています。

ニューヨークに来ると、人生が変わります。

その圧倒的なパワーに誰もが「自分らしく生きよう」と決意をさせてくれる、

世界No1のパワースポットです。


世界の経済の中心であるニューヨークは、まさに世界の人種のルツボと言われる通り、
何度行ってもとても興味深く、今後の日本人にとっても欠かすことが出来ない都市です。

特にマンハッタンは、幅は約4 km、長さ約20 kmの小さな島で、
面積は東京の山手線の内側に相当するほどの小さな所です。

マンハッタンと東京23区に住んでいる人口を比較してみると下記の通りになります。

マンハッタン 59.5 km2 約160万人
東京23区 621km2  約900万人

東京23区の10分の1に満たないマンハッタンには、23区の人口の6分の1以上に相当する人が住んでおり、
マンハッタンの人口密度は、東京23区の倍近くになる世界でも有数の人口集中都市です。

マンハッタンに住む人口の半分がアメリカ以外の移民というデータもあり、
まさに世界の縮図が凝縮されたのがマンハッタンと言えます。

この小さな島に世界中からアメリカンドリームを求め、
多くのチャレンジャーや企業が集まってきているため、
世界中どこにもない独自のカルチャーを構築しています。

つまり、マンハッタンを見ると、世界の流れが手に取るように分かるのです。


ニューヨークには世界の最新の情報が最も早く入ってきます。

やはり、私が提唱している通り、

「世界の良いとこ取りをするビジネスとプライベートの両立を目指した戦略」

が最も重要な視点です。


自分の中でブレーキを踏まずに、世界規模で物事を考えれば、
逆に日本でも圧倒的な成果を上げることが出来ます。

ぜひ、一緒にニューヨークも含めた世界へとチャレンジをして参りましょう。


現在、ニューヨーク在住の現地コーディネイターと連絡を取り合いながら、
内容を調整しておりますが、
下記のようなプラン案で進めております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー』

■【日程】2019年3月27日(金)〜3月28日(土)

※ご希望により、前後の日程を伸ばす事も可能です。

ニューヨークでトップクラスの実績を持つ専門家と連携して実践的な視察&コンサルティングを行い、
実践的な海外進出の第一歩を踏み出していただけます。

■【プログラム】

現地ニューヨーク在住のブランド構築&マーケティングコンサルタント脇田勝利のアテンドで、
ニューヨーク進出・アメリカ進出を実践的にコンサルティング&サポートし、
マンハッタンの最新ブランドや最新ビジネスなどの視察・体感を行い、参加された方の意識を一気に「世界的な視点」に変えると共に、

今後の日本と世界でのブランド構築方法と売上向上、経営方法を根本から変えるイノベーションを起こすことを目的にしています。

参加された誰もが人生を変えるきっかけにすることが出来ます。

(1)現地ニューヨーク進出&アメリカ進出を個別コンサルティング 
(2)参加者に応じて最適な訪問先&連携先をピックアップ
(3)現地の最新ブランド&最新ビジネス視察
(4)地元ニューヨーカーに注目されている店舗を訪問
(5)現地で在住の起業家&経営者との交流会
(6)参加される方のご要望に応じてコーディネイト

■【視察先(一例)内容】

実際は、参加される方のご要望を可能な限り反映した内容になります。

その一例は下記のようになります。

参加される方のご要望に応じて調整をさせていただきます。



3月27日(金)

9:30〜12:00 ニューヨークでビジネスを成功させるためのオリエンテーション・ご要望ヒアリング
12:30〜 NYの有名ステーキ店にてニューヨーカーと一緒にランチ
13:00〜15:00 トランプの友人でありニューヨークで大成功している起業家・経営者との面談・個別相談
15:00〜17:00 マンハッタン在住50年の起業家による現地最新情報
17:00〜19:00 五番街&トランプタワーで最新ブランドの視察
19:00~21:00 有名店でのディナー&現地在住者との交流

3月28日(土)

ホテル9時集合

10:30〜12:00  現地コンサルタントによるNYで成功する個別コンサルティング
12:30〜 NY最新おしゃれフードコートの視察・ランチ
14:00〜15:30 世界的ファッション・アパレル企業&NYブランド構築へ向けて
15:30〜16:30 参加者の業種別世界ブランド視察
17:30〜18:30 NY在住起業家による個別相談
19:00~21:00  現地NYの起業家の勉強会&交流会に参加

■【定員】

先着5名

■【本視察の特徴】

(1)少人数制1人から催行可能のため気軽に参加出来ます。
(2)最短2泊4日(延泊可)だから仕事の合い間にすぐ出発出来ます。
(3)世界の最新ビジネス情報や最新ブランドの発信地であり、世界で最も厳しい競争環境にあるニューヨークの現場を、自分の目で見る短期集中視察。日本よりも5〜10年先を先取りするアメリカの最新動向をしっかりと把握出来ます。
(4)最新情報発信地、ニューヨークでモチベーションを上げ日本でもグローバルな視点でビジネス展開が出来ます。
(5)少人数制のプライベート・サービスだから安心です。お客様のご要望にあわせて、フレキシブルなプランが組めます。
(6)ニューヨーク現地在住のニューヨークを熟知したコーディネーターのわかりやすい解説
(7)世界中で成果を上げる有数の実績を誇るブランド構築&マーケティングコンサルタントによる解説
(8)誰もがニューヨークや世界での成功のポイントを理解し、日本や世界でブランドを構築し売上を上げることが出来るようになる。
(9)ツアー後のニューヨークでのビジネス成功の個別サポートも可能
(10)現地在住の起業家やビジネスマンとの交流会に参加

■【同行コーディネイター】

ニューヨークを中心に世界的に活躍しているプロフェッショナルが同行し、最新のニューヨークをわかりやすく解説。

日本や世界でブランドを構築し売上を上げることが出来るようになることを全力でサポート致します。





●脇田勝利

世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」。

夢と情熱コンサルタント: 売上向上(ブランドづくり・マーケティング)を得意とし、ニューヨークを拠点に世界中で20年間で10000社以上のコンサルティングや850以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

マーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。日本を元気にするために、50カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持ち、世界規模で成果を上げる活動を行っている。

(株)ドリームマーケティング 代表取締役

http://www.dream-marketing.jp/

ブログ「脇田勝利」http://marketing.yoka-yoka.jp/


■【参加費】

通常400,000円を
先着2名まで280,000円(消費税別途)

同じ会社の方、ご夫婦の場合は半額で参加出来ます。
未成年のご家族同行の場合は無料です。

※旅費・宿泊費・食費・現地移動費などは含まれておりません。
※食費・現地移動費は、現地での実費清算になります。
※事前のお振込をお願いいたします。
※お申し込み完了後のキャンセルは100%のキャンセル料がかかりますのでご了承ください。


■航空券のチケット・ホテルについて

国内最安値の一つである旅行代理店を通じて航空券のチケット・ホテルの手配が、全国からお申し込みをいただけます。
状況により売り切れも予想されますので、お早めにお申し込みください。
ご希望の方は私の方までご一報ください。旅行代理店をご紹介させていただきます。

■お申込先

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、
下記弊社ホームページからお申し込みお待ちしております。

●お申し込みフォーム

http://www.dream-marketing.jp/contact/

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
■申し込みフォーム 

3/27〜28 ニューヨーク進出ビジネス&最新ブランド視察ツアー

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先】
【E-Mail】


・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・
  

2020年02月05日

2/7 ニューヨーク異業種交流会を開催

ニューヨーク異業種交流会が2月7日(金)に開催されます。

当日は私も参加をしNY在住の皆様と更に連携を進めます。

NY在住の皆様のご参加お待ちしております。




NY異業種交流会は、
ニューヨーク最大級の日系ネットワーキングで、7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のコミュニティです。

NYならではの多彩な業種の方々が参加される予定です。

ニューヨークに興味がある方、ニューヨークや海外進出をしたい方、もっと日本で圧倒的な成果を上げたい方、素敵な仲間づくりを行いたい方など、皆様のご参加をお待ちしております。


ニューヨーク異業種交流会の趣旨は下記の通りです。

クチコミで広がった本会は、参加者メーリングリストが7000名以上が参加するニューヨーク最大規模のイベントに成長しました。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。特に異業種の人となると出会う機会は皆無といってもいいでしょう。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。 独身、既婚は関係なく、年齢層も幅広く誰でも参加できる会です。 入会金や登録費など一切かかりません。 カジュアルですが、まじめな会です。お一人でもご安心してお申し込みいただけます。 本会を通して、ニューヨーク、ニュージャージーでの交流の輪を広げてください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第201回 月例ニューヨーク異業種交流会 
2020年2月7日(金)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、2001年の9.11をきっかけに始まった月例 ニューヨーク異業種交流会。NYにはたくさんの日本人が暮らしてますが、なかなか知り合うチャンスは少ないものです。こうした「出会いの壁」を取り払う場として、本会を活用してください。

座談会では毎回テーマを決めて、NYでの衣食住職や最新トレンドなど様々なトピックを通して、皆様のお役に立ててればと思っています。

そして毎回、有志による自己PRコーナーで、皆様の活動を応援します。我こそは発表したい!という方はお気軽にお申し込みください。本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。

今後も、グローバルラボは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。ニューヨーク生活のきっかけはグローバルラボから!

Date: 2020年2月7日(金) 7:00~10:00pm

Place:Global Labo
 545 8th Avenue 14th Floor.(bet.37 & 38 Sts)

Fee:$45(一般)$40(会員) $30 (学生) Buffet & Drink

協賛:アサヒビール

限定:60名 先着順

お申し込み: http://igyoshu.com/

お問い合わせ: contact@glabony.com

*学割は、大学生、院生、専門学校生、留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できる物をご持参の上、当日Cash Backいたします。

開場・交流:19時~(フリードリンク、フード)
座談会:20時~
交流:21時~22時

会員申込み:http://www.igyoshu.com/join_form/member_benefit.htm
過去の模様: https://www.facebook.com/igyoshu


▼ 参加お申込み方法 ▼
①まず、こちらのイベントページの"参加 (Going) "をクリックしてください。 ※参加ボタンをクリックの段階ではお申込み受付となりませんのでご注意下さい。
https://www.facebook.com/events/2502065436726714/

②下記公式ウェブサイトより正式にお申込みをお願い致します。
http://igyoshu.com/


ファシリテーター:板越 ジョージ
Global Labo, Inc. President & CEO (New York)
クラファン株式会社 代表取締役社長

在米31年。高校卒業後、1988年に渡米。バックパックを背負い世界35か国を放浪。5か国で学ぶ。サウスカロライナ大学国際政治学部卒、中央大学大学院修了。MBA、博士(学術)。1995年、NYで起業。上場寸前まで行くが9・11の影響で倒産。その後、NYの日本人コミュニティ形成のために尽力する。Global Labo, Inc.(NY)を設立し、海外進出を目指す企業やアーティストをサポートしている。「クラファン」の名付け親。在NY日本国総領事館海外安全対策連絡協議会委員。NY州不動産取扱免許。ワインソムリエ。元ジャニーズJr.。
  

2020年02月04日

2/5 Boston「アメリカの労務勉強会」ボストン在住の田中亜希先生

ボストン商業会JBBBからのご案内です。

ニューヨークの近くのボストンはハーバード大やMITがあり、
日本でいうと京都のような歴史があるアメリカの原点とも言える場所です。

ボストン在住の日本人も「こだわり」がある方が非常に多く何かの道を極めたプロフェッショナルな方が多いのが特徴です。


JBBBとは、Japanese Business Bureau of Bostonの頭文字の略で、
米国ニューイングランド地域における日系個人事業及び中小企業経営者のための情報交換ネットワークとして2004年に発足しました。

ニューイングランド地域における日系の起業家・経営者間の親睦を図り、日系コミュニティーの活性化を目指しています。


JBBBには3つの重要な目的があります。

日系の起業家・経営者間の親睦を図る
個人事業及び中小企業の起業・経営の支援
文化交流や様々な活動を通じて地域社会の発展に貢献する

1. 親睦 定期的に異業種交流会や休日の集いを開き、会員間のみだけでなく地域の様々な業種の人々の親睦を深める場を提供します。

2. 支援 ビジネスセミナーや勉強会を開き、個人事業及び中小企業の起業・経営のサポートをします。 Business Resource Centerを運営し、米国での法人設立やビジネスに関する諸手続きのお手伝い、及び情報資料を日本語で提供します。

3. 貢献 日本文化の紹介や様々なイベントを通じて地域社会との間により良い関係を築くと同時に、日系コミュニティーの活性化を目指します。


今回、JBBBで下記のイベントが開催されます。

ボストン近郊の皆様のご参加お待ちしております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JBBBでは労務勉強会を開催します。

雇う側、雇われる側、双方にとり重要な知識です。

もしかして、雇う側として法律違反を犯しているかもしれない新しい法律や複雑なトリック。

そして雇われる側として当然主張できる権利、アメリカの労務は複雑です。それを勉強します。

是非お申し込みください。


今年も田中亜希弁護士を迎え、人事労務勉強会を行います。

今回の内容は、採用から退職までに必要となる、最新のマサチューセッツ州に準拠した各種フォームや必要書類の内容を、一挙にご紹介してくださいます。

「人」にまつわる様々な職場の問題や事例も聞かせていただく予定ですので、是非ご参加ください。

日時: 2020年2月5日 (水)6:30 PM - 8:30 PM

会場: CIC Cambridge (One Broadway, Cambridge, MA 02142)

参加費: $20 (JBBB会員は$15)

講師プロフィール:

田中亜希(弁護士/日本、MA、NY)全米最大の人事労務専門の法律事務所、Littler Mendelson法律事務所(弁護士1200名、75拠点)のボストン事務所に所属し、国際労働の問題、特に日系企業向けのアメリカ労働法のアドバイスや日本に拠点を持つ外資系企業に対する日本の労働法のアドバイスを専門とする。

日本とマサチューセッツ州、ニューヨーク州の弁護士資格を保有し、日本において10年間の実務経験を有する。

5年前よりボストン在住。経歴詳細は下記をご覧ください。

https://www.littler.com/people/aki-tanaka


●お申し込みは下記よりお願い致します。

http://www.jbbboston.org/onlinepay/?fbclid=IwAR38l9zSmTzNkQwSOZgZ8wkXdlPddRdNYiF9jzcYp2X8hbc6gSHATCq15So  

2020年02月03日

【延期】2/22東京「ブータンなど世界60カ国に滞在して分かった貧困から脱却し幸せになる実践的方法」

国際開発に興味のある人達が、気軽に交流し、情報や経験を共有する場を提供するために、東京開発コミュニティが昨年立ち上がりました。

その東京開発コミュニティ第4回勉強会で講演をさせていただきます。



国際開発について共に学び、考え、議論することを通じて、皆様の視野と心を広げる機会となりましたら幸いです。

国際開発とは、世界規模の経済社会的な格差を是正することです。

その歴史は下記の通りです。

国連総会が1960年代を「国連開発の10年(United Nations Development Decade)」とするように提唱したことから国際的に広く使用されるようになった。

当初は各国政府と国連機関が国際開発の担い手であったが、1970年代後半には民間組織であるNGOが国際開発の重要な担い手として登場とした。

NGOは住民を主体とする開発アプローチで成果を挙げたことから、1990年代には参加型開発が国連機関などによっても提唱・採用されるようになった。

また、それまでの経済開発中心の開発ではなく、社会開発と人間開発を重視するアプローチが注目されている。

2000年にはニューヨークにおいて国連ミレニアム・サミットが開催され、2015年までに国際社会が達成すべき課題として「ミレニアム開発目標(MDGs)」が設定された。MDGsには次のような8つの目標が掲げられている。以下の目標のもとに、具体的な18のターゲットが設定されている。

●極度の貧困と飢餓の撲滅
●普遍的初等教育の達成
●ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上
●乳幼児死亡率の削減
●妊産婦の健康の改善
●HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止
●環境の持続可能性の確保
●開発のためのグローバル・パートナーシップの推進


当日は下記の内容で講演を行います。

今回国際開発を目的に講演をいたしますので、
無料で参加できますので、どうぞどなた様もお気軽にご参加をお待ちしております。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の勉強会は、脇田 勝利さん(株式会社ドリームマーケティング代表取締役)をお招きして、「ブータンなど世界60カ国に滞在して分かった貧困から脱却し幸せになる実践的方法」と題し、ご経験を共有していただきます。国際開発に興味のある方は、気軽にご参加ください。講演会への参加を希望される方は、以下の参加登録フォームよりご登録をお願いいたします。

●参加申し込みは下記より

参加登録フォーム:
https://forms.gle/RgUufLi5fm6qEJDA9


◇◆東京開発コミュニティ第4回勉強会◆◇

タイトル:「ブータンなど世界60カ国に滞在して分かった貧困から脱却し幸せになる実践的方法」

講演者:脇田勝利 氏(株式会社ドリームマーケティング代表取締役)

●日時:2020年2月22日(土曜日)午後5時より午後6時半まで

●懇親会:勉強会後に、近くのレストランにて懇親会を開催いたします。懇親会での食事代は各自の負担とさせていただきます。

●会場:早稲田大学早稲田キャンパス 26号館1102室
    東京都新宿区西早稲田1丁目6−1

早稲田キャンパスMAP
http://www.waseda.jp/student/koho/15_campusmap_2019.pdf

●講演要旨:

世界60カ国に滞在して「世界中の夢を実現するお手伝い」を進めてきました。世界各地で現地で困っていることを解決しながらお会いした方と一緒に寝食を共にし分かってきたこと、そこで感じたことを分析し貧困を脱却し幸せな生活、そして夢の実現をする方法を体系化してきた実践的な方法をご紹介します。

当日は、世界で最も幸せと言われるブータンの秘密をご紹介します。最貧国な国なのに、なぜ幸せをなのかをご紹介すると共に、ブータン以外の国も最貧国から「世界で最も豊かな国」になれた北欧の秘密もご紹介します。

更に貧困が進んでいる日本人がこれから豊かになり幸せになる実践的な方法をご紹介し、参加していただいた方が「夢を実現しながら100年時代を幸せに生きる体験ワークショップ」も行います。

世界の問題点を解決する糸口を掴むと共に、参加していただいた方がその日から成果を上げ自分の人生を豊かに幸せになり夢を実現することが出来る実践的な内容です。

どうぞお気軽にご参加お待ちしております。

●講演内容(案)

(1)世界60カ国以上に滞在し分かった幸せと貧困の関係
(2)ブータンに学ぶ「国際開発の成功へ向けた戦略構築」ノウハウ
(3)「世界の最貧国」から「世界で最も豊かな国」になれた北欧の秘密
(4)貧困が進む日本人がこれから幸せになる実践的方法
(5)夢を実現しながら100年時代を幸せに生きる体験ワークショップ

●講演者プロフィール:

世界を舞台に売上を上げる「夢と情熱コンサルタント」
(株)ドリームマーケティング 代表取締役 脇田 勝利
 
 ニューヨークを拠点に世界中でのマーケティング&売上向上を得意とし、20年間で10,000社以上のコンサルティングや1,000以上のセミナー・講演を行い10,000人以上を集め成果を上げている、全国でも有数の実績を誇る売上向上・海外進出コンサルタント。

ブランディングやマーケティングのノウハウを「ひと・企業・まちづくり」へと応用し、数多くの成功事例を持つ。
 日本を元気にするために、60カ国以上に視察に訪問し、世界中にパートナーを持つ。

・経済産業省 認定支援機関など各種コンサルタント登録
・一般社団法人東京和僑会 監事&公認海外進出アドバイザー
・NPO法人まちづくり支援機構 理事長
・(社)ひびき青年会議所 第34代理事長

その他のプロフィールは、こちら
http://www.dream-marketing.jp/company/index.htm

●1冊目の著書「売上向上の必勝パターン!」 あなたの売上向上の勝利の法則を創る実践書。Amazon・紀伊国屋書店1位獲得。
詳細・ご購入はこちらからhttp://www.dream-marketing.jp/lp1205/

●2冊目の著書「ブータン人が欲しがるものが、なぜ日本でヒットするのか?」

 “夢”と“幸せ”を実現する新しい日本人の働き方&経営ノウハウ実践書。
詳細・ご購入はこちらからhttp://www.dream-marketing.jp/lp0920/index.html

■ほぼ毎日更新ブログ
http://marketing.yoka-yoka.jp/

■株式会社ドリームマーケティング ホームページ
http://www.dream-marketing.jp/

■『東京の社長.TV』に脇田勝利が出演
http://j-president.net/tokyo/dream-marketing

■Facebook
http://www.facebook.com/katsutoshi.wakita

●参加申し込みは下記より

参加登録フォーム:
https://forms.gle/RgUufLi5fm6qEJDA9
  

2020年01月30日

2/2ボストン「国連など国際機関に就職したい方向けの国際機関キャリアガイダンス」

ボストン開発コミュニティにて、2月2日(日)に「国際機関キャリアガイダンス」が開催されます。

国連など国際機関に就職するにあたってのキャリアガイダンスです。

開催場所は、ボストン近郊のケンブリッジ市のMITにて開催されます。

国際機関への就職にご関心がある方にとっては滅多にないチャンスです。

世界に羽ばたく日本人がもっと増えていけますように私も応援をさせていただきます。


下記、ボストン開発コミュニティからのご案内です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

在ニューヨーク国際連合日本政府代表部の若林大督一等書記官と国連開発計画管理局財務部プログラムアナリストの長谷川晶子さんをお招きして、国際機関に就職するにあたってのキャリアガイダンスを開催いたします。

キャリアガイダンス終了後は、同会場にて懇親会と国際機関への就職にご関心がある方向けに、若林書記官による個別相談会を開催いたします。

ご自身のキャリアに照らして、今後どのようなタイミングでどのような可能性があるかなどについて具体的にご相談いただける機会となります。

皆さまのご参加を運営一同、心よりお待ちしております。

参加登録フォーム: https://bit.ly/30XkGxT

個別相談会はお一人あたり15分となります。

個別相談会の申し込みが12名を超える場合は、先着順とさせていただきます。

お申し込み順に個別相談会の時間を割り振りさせていただきます。

お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください (万が一キャンセルされる場合は早めにご連絡ください)。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ボストン開発コミュニティx国際連合:国際機関キャリアガイダンス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●日時:2月2日 日曜日午前10時より

●タイムテーブル:

キャリアガイダンス 10:00-11:45 @ MIT E51-151(Tang Center 1階)
懇親会 11:45-13:00 @ MIT E51-151(Tang Center 1階)
個別相談会 13:00-16:00 @ MIT TBD

●会場: MIT E51-151(Tang Center 1階(http://whereis.mit.edu/?go=E51))

●講演者:

若林 大督氏(在ニューヨーク国際連合日本政府代表部一等書記官)
長谷川 晶子氏(国連開発計画(UNDP) 管理局財務部プログラムアナリスト(JPO))

●タイトル:国際機関で働くためのキャリアプランニング

講演要旨:国際機関で働くためには、意識的にキャリアプランニングをしてゆくことが大切です。ガイダンスでは、国際機関の実際、国際機関に就職するための具体的なアプローチ、日本政府の取組について紹介するとともに、個別相談を通じて皆さんに「具体的にどうすればよいか、今、何をしなければならないのか」を考えていただきます。

●講演者プロフィール:

若林大督:2005年人事院採用。女性国家公務員の採用・登用拡大,国家公務員給与制度の企画・立案等に取り組み、2018年より外務省に出向し現職。国連代表部においては、国連の行財政(予算・機構・人事制度)について審議する国連総会第5委員会の交渉担当官を務めるとともに、国際機関で働く現役邦人職員及び就職を目指す邦人学生等のサポートを担当。

長谷川晶子:日本IBM、Deloitte Tax LLP(米国 ワシントンD.C.)を経て、JPO制度を通じて2018年に国連開発計画(UNDP)管理局財務部にプログラムアナリストとして入職。ニューヨーク本部の財務部最高財務責任者(CFO)室にて、CFOの意思決定サポート、国連改革/UNDPマネジメント改革、UNDP全体の予算策定・管理、およびUNDP各地域・国事務所への財務状況レビュー・アドバイス等に従事。慶應義塾大学商学部卒、タフツ大学フレッチャースクール国際ビジネス学修士(MIB)


●参加申し込み

参加登録フォーム

https://bit.ly/30XkGxT
  

2020年01月27日

ニューヨーク&フィラデルフィアで帰国支援セミナー&個別相談を開催(現地パートナーも募集)

海外在住の日本人の帰国サポートをお手伝いさせていただいております。

今回は帰国サポートのプロフェッショナルチームFURUSATO PROJECTからのニュースレターをご紹介させていただきます。

次回は3月にニューヨーク&フィラデルフィアで帰国支援のセミナー&個別相談を行う予定です。

また現地パートナーも募集をさせていただきますので、
「日本人の幸せ」のためにぜひ皆様のお力をいただけますと助かります。

どうぞお気軽にお申し込みお待ちしております。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふるさとだより~FURUSATO PROJECT~ 第8号
2020年1月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FURUSATO PROJECTとは?
日本国外にお住いの日本人の方々が、問題なく日本へ帰国し、安心して日本での生活を送るために必要なすべての事をワンストップで支援する、日本帰国支援サービスのことです。

ふるさとだよりをご覧いただき、誠にありがとうございます。
2020年、今年は東京オリンピックが開催されることで、日本もさらに活気に満ちています。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、第8号のふるさとだよりは、以下の3項目です。

(1)2020年3月の個別相談会受付開始!
(2)来れ!FURUSATO PROJECT現地パートナー募集!
(3)ふるさと会員のご紹介


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)2020年3月の個別相談会受付開始!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 おかげさまで毎回大好評の日本帰国支援セミナー。次回は3月に開催致します。次回もセミナーと個別相談会を開催しますので、ぜひご参加ください。今回はニューヨークとペンシルベニア州のフィラデルフィアの2箇所に伺う予定です。
また、予定は急な変更がある可能性がありますのでご了承頂きますようお願いいたします。

○ニューヨーク:3月20日(金)〜21日(土)
○フィラデルフィア:3月22日(日)午後〜23日(月)

にて、開催予定です。このどちらも初日に日本帰国支援セミナーを行い、その後個別相談会となります。
下記に一つでも当てはまる方は、ぜひご参加ください。

☑1年以内に日本への帰国を考えている方
☑持病や今後の健康に対して不安のある方
☑お金の心配があり、アメリカでの生活に不安のある方

また、本日より個別相談会の事前申し込みを受け付けますので、下記のお申し込み口より、件名に「3月個別相談会申し込み」と記載の上、【名前・電話番号・ニューヨーク希望orフィラデルフィア希望・今抱えているお悩み】をお書き頂き、お申し込みください。先着順となりますので、少しでもお困りごとがある方はお早めにお申し込みください。


お申し込み口⇨⇨⇨Email:japan.furusato@gmail.com(TEAM ALL JAPAN~絆~PROJECT事務局)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(2)来れ!FURUSATO PROJECT現地パートナー募集!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在私たちは、アメリカ全土で帰国支援セミナーや個別相談会を行っておりますが、ある重要なことに気がつきました。それは、、、

「帰国支援サービスを知ってほしい(帰国が今すぐにでも必要な)方は、セミナーに来ることが出来ない状況なのではないか??」

ということです。年齢や持病などの健康面や経済面などから実際のセミナー会場に来ることが出来なかったり、私たちの記事が掲載されている週刊N Y生活や色々な情報が行き届いていなかったりしているのではないかと思っています。

そこで、皆様にお願いです。現地(アメリカ)で情報を伝えて頂き、セミナーに紹介してくださる現地パートナーを募集いたします。

または、今回はセミナー会場まで来られない方のためにも、実際にその方の住居まで伺うことも予定しておりますので、近所の方やお知り合いの方など、何か困っていることがある方をご紹介してくださるだけでも結構です。

お知り合いにそういった方がいらっしゃる方や少しでも現地(アメリカ)で動いてみるよという方は、下記のお申し込み口より、件名に「現地パートナー申し込み」と記載の上、【名前・電話番号・ニューヨーク希望orフィラデルフィア希望・個別相談者紹介】をお書き頂きお申し込みください。

もっと多くの方に情報をお届けできるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

お申し込み口⇨⇨⇨Email:japan.furusato@gmail.com(TEAM ALL JAPAN~絆~PROJECT事務局)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3)ふるさと会員のご紹介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前よりご紹介しております、「ふるさと会員」について改めてご紹介いたします。

「ふるさと会員」とは、「日本への帰国は数年後」、「日本に帰国するかどうかはまだ考えている」といった方々に対して行っている会員制のサポートのことです。このふるさと会員サポートの内容は、毎月1回のビデオ通話での個別相談とコンサルティング、24時間メールによる相談受付です。

数年後に日本に帰るか、このままアメリカに残るかの選択において、日本とアメリカ、それぞれの状況を知っていることでより良い選択に繋がると思います。

また、いつでも日本へ帰るという選択ができる準備・情報収集をしておくことは安心でもあると思います。このような、「帰国する準備」ができるように、ふるさと会員サポートを開始しました。

☑数年後、日本に帰国を考えているが少しずつ情報収集、準備をしていきたい。
☑ゆくゆくは日本への帰国を考えているが、色々な選択肢を得るために日本の事情を知りたい。
☑日本とアメリカの両方の事情を知り、より良い生活を送っていきたい

このような悩み事がある方に対して、ふるさと会員サポートに加入して頂くことによって下記のようなメリットをご提案します。

★ヒアリングを行った上で、あなただけの必要な情報を提供します
★帰国支援セミナーだけでは聞けない情報をお届けします(施設や保険の詳細等)
★ゆっくりと時間をかけて情報収集を行うことが出来、最適なプランを提供します

今すぐではないが、より多く、より詳しい情報を知り、最適な選択をしたいという方は一度、下記の相談窓口Emailより「ふるさと会員サポート申し込み」と記載の上、【名前・電話番号・今抱えているお悩み】をお書き頂き、お申し込みください。皆さんのご相談、お待ちしております。


【相談窓口】

Email:japan.furusato@gmail.com (TEAM ALL JAPAN~絆~PROJECT事務局)
TEAM ALL JAPAN〜絆〜PROJECT事務局
〒230-0077 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾6-10-13-1F
ケアブリッジ株式会社ホームページ:https://kazaguruma-carebridge.com
  

2020年01月23日

1/25・26 小1で5千冊突破 勝手にどんどん読書する子の育て方

私も参画をさせていただいております「シリコンバレー教育研究会」で、
「小1で5千冊突破 勝手にどんどん読書する子の育て方」を開催いたします。

主催されている小野孝太郎さんは、シリコンバレー在住23年の「人生を変える『人財』パフォーマンスコンサルタント」をされています。

今後、アメリカと日本、世界中で教育のイノベーションを進めて参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。


参加した人にとって

●教育の新たな選択肢を知ることができる場
●教育事業者にとって製品・サービスの認知度をあげたり、ニーズを汲み取ることができる場
●参加者同士でのディスカッションを通じて学び合い、高め合える場

となりますように進めさせていただきます。

世界中からZOOMでの参加も可能ですので、教育に興味のある方のご参加お待ちしております。

下記、シリコンバレー教育研究会の主催者の小野孝太郎さんからのご案内です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
読書が大好きな小学一年生。
それまでの人生で何冊読んでいたら
 「わ~~!すごい!」
と思いますか?

私はホントに驚きました。

日本の小学一年生でなんと5000冊の本を読んだお子さんがいます。
いったいどのように育てたのか?
お父様にお話いただきます。

■日時:
・日本時間: 2020年1月26日11:00〜12:30
・米国西海岸:2020年1月25日18:00〜19:30

■参加費: 無料
・zoomによる遠隔参加 (peatixでお申し込み頂いた方に開催前にURLをお送りします。)
・Hero City (55 E 3rd Ave, San Mateo, CA USA)

■お申し込み 以下のpeatixよりお申し込みください。
http://ptix.at/NZJxtJ

主催:シリコンバレー教育研究会
peatixグループ: https://sv-education.peatix.com/view
facebookグループ: https://www.facebook.com/groups/svjeducation/