› 夢と情熱コンサルタント脇田勝利の公式ブログ › 海外進出・グローバル化コンサルティング › フェデックスのシンガポールにおける地域統括ハブ機能のポイント
(株)ドリームマーケティング
http://www.dream-marketing.jp/

2013年11月26日

フェデックスのシンガポールにおける地域統括ハブ機能のポイント



シンガポールの統括・ハブ機能研究所木島洋嗣さんと業務提携を行い一緒に連携していきながら海外進出をサポートしています。

今後、統括・ハブ機能研究所の公認アドバイザーとして、世界やアジアを舞台に「統括・ハブ機能」のプラットフォームやコンテンツを活かしながら、私は海外進出コンサルタントという役割分担で成果を上げて参ります。

今回は、統括・ハブ機能研究所から「フェデックスのシンガポールにおける地域統括・ハブ機能のポイント」をご紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


FedExは1984からアジア・太平洋地区における事業を開始し、1992年にはアジア・太平洋地区総括本部をハワイから香港へと移動しました。1995年にはアジアのビジネス拠点11都市を結ぶシステム「アジアワン」を開発し、アジア・太平洋のハブをフィリピンのスーベックベイに設置しました。2009年にはアジア・太平洋地区のハブ機能は中国の広州に移動しました。

シンガポールには南太平洋地区総括本部が置かれ、アジア太平洋データセンター、アジア太平洋金融センター、シンガポール事業としての機能が果たされています。

FedExのシンガポールにおける地域統括・ハブ機能のポイントとしてハードウェア部分においては

・政府による細やかなビジネス規則や企業に対する支援、優遇税やオープンな移民政策といったビジネス環境に恵まれていること
・インフラが整備されており、中央集中的で発展した公共交通システムがあること
・非常に効率的なデータ通信が可能なため世界各国に迅速な発信ができるということ技術面にすぐれているということ
ソフトウェア部分においては
・多民族国家として開放的なグローバルシティを形成し、安定的な社会と政治的インフラを可能としていること
・充実した教育環境や住宅環境といった高度な生活の質があること
などがあげられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このように、世界を舞台にいかに事業の本質を“最適化”するかを追求・実践することが、

私が追求している統括・ハブ機能研究所のコンサルティングの本質です。



統括・ハブ機能研究所とは、会員制の研究所です。

海外の企業活動として、最近注目を浴びている、地域統括、ハブ機能について、会員どうしの情報交換の場や研究活動の場としてのプラットホームを提供しています。


「統括・ハブ機能」とは

(1)特定の国・地域において

(2)複数国での事業活動・業務の全体又はその一部を

(3)管理していく

(4)もしくは、まとめて運営(オペレーション)していく

為の機能です。

「統括・ハブ機能」を上記のように定義し、下記の(機能)×(事業)×(被統括国)×(統括国)の4軸で検討していきます。

この統括・ハブ機能のコンサルティング部分を、統括・ハブ機能研究所の公認アドバイザーとして担当をさせていただくことになりました。

つまりは、私が追求している「世界規模での個人・法人の最適化」のコンサルティングをさせていただくことになります。

具体的には、

どの「機能」の、
どの「事業」、
どこの「国・地域」まで
どこの「国・地域」で

行うのが最適化を世界規模で分析検証し、
日本も含めて世界中で成果を上げていくことを実践していきます。


「統括・ハブ機能」をもつ目的とは
(1)コスト削減
  1:ダブルコストの削減
   複数国で発生しているコストを一つの国にバンドルする
  2:地域全体でのトータルコストの削減
   地域全体での納税額・人件費・在庫コスト・その他コストを下げる

(2)より現場に近い場所で意思決定する

(3)調達のしやすさ
   必要な人・物・カネを、調達しやすい国・地域で調達する

(4)リスク分散
   人災・天災・政情等により事業継続が困難になった場合のバックアップ機能をつくる



興味がある方は、下記無料セミナーにお気軽にぜひご参加お待ちしております。

お申し込みは、本ブログ末尾から出来ます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11/29(金) 13:00-14:00 at シンガポール シンガポールの環境・エネルギーハブ化戦略
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催概要
日時: 11/29(金) 13:00-14:00
主催: 統括・ハブ機能研究所
会場: TKP会議室

Raffles Place駅すぐ
55 Market Street #03-01 Singapore 048941

http://www.kashikaigishitsu.net/search-rooms/access?id=182
受講料: 会員無料。初回のみ非会員も無料。

お問合せ: +65-9772-1056/090-9004-0409
プログラム: シンガポールは、世界最大規模の石油化学産業クラスターを持ちエネルギー源の多くを石油に頼ってきました。が、近年ではLNGターミナルをオープンさせたり、太陽光や環境・クリーンエネルギー産業の誘致に積極的になったり、と世界のエネルギー産業の潮流を見越して様々な政策を打ち立てており、これらの分野での企業誘致も盛んです。このセミナーでは、その最新情報を環境・クリーンエネルギー分野を中心にご案内します。
講師: 統括・ハブ機能研究所 所長 木島洋嗣

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11/29(金) 12:00-13:00 at シンガポール アジア進出セミナー~シンガポールのハブ機能(税制・インフラ・政府支援制度) 基礎編
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催概要
日時: 11/29(金) 12:00-13:00
主催: 統括・ハブ機能研究所
会場: TKP会議室

Raffles Place駅すぐ
55 Market Street #03-01 Singapore 048941

http://www.kashikaigishitsu.net/search-rooms/access?id=182
受講料: 会員無料。初回のみ非会員も無料。

お問合せ: +65-9772-1056/090-9004-0409
プログラム: シンガポールを活用してアジア進出する方法についてのセミナーです。日本から中国やタイに直接進出するのとシンガポール経由で進出するのとでは、政府からの補助金・税金・手続きなどが大幅に変わってきます。その手法をお話します。

シンガポール活用のメリット
シンガポールの税制優遇制度
シンガポールの統括・ハブ機能を支えるインフラ(人・モノ・情報の交差点)
シンガポール政府・政府系企業との連携による海外進出
講師: 統括・ハブ機能研究所 所長 木島洋嗣

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/4(水) 19:00-20:00 at 大阪 シンガポールの海事・海運・船舶サポートサービスハブ化戦略
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催概要
日時: 12/4(水) 19:00-20:00
主催: 統括・ハブ機能研究所
会場: ハービス大阪会議室 6階3号室
受講料: 会員無料。初回のみ非会員も無料。
お問合せ: +65-9772-1056/090-9004-0409
プログラム: シンガポール政府は、世界最大規模の海事・海運・船舶サポートサービスハブの地位を維持すべく、MPA海事港湾庁が中心となって、海事・海運・船舶サポートサービスの大幅な税制優遇、免税制度を導入し、さらに今年7月からほぼすべての船舶の港湾使用料を20%安くしました。2027年には港を一か所に集約し、現在の3000万TEUのコンテナ港を6500万TEUまで可能な港に変えます。日本からはこれらの産業がシンガポールにアジア本社を集結させつつあり、今回はそのトレンドを紹介します。
講師: 統括・ハブ機能研究所 所長 木島洋嗣

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/4(水) 18:00-19:00 at 大阪 アジア進出セミナー~シンガポールのハブ機能(税制・インフラ・政府支援制度) 基礎編
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催概要
日時: 12/4(水) 18:00-19:00
主催: 統括・ハブ機能研究所
会場: ハービス大阪会議室 6階 3号室
受講料: 会員無料。初回のみ非会員も無料。
定員:
対象:
応募締切:
お問合せ: +65-9772-1056/090-9004-0409
プログラム: シンガポールを活用してアジア進出する方法についてのセミナーです。日本から中国やタイに直接進出するのとシンガポール経由で進出するのとでは、政府からの補助金・税金・手続きなどが大幅に変わってきます。その手法をお話します。

シンガポール活用のメリット
シンガポールの税制優遇制度
シンガポールの統括・ハブ機能を支えるインフラ(人・モノ・情報の交差点)
シンガポール政府・政府系企業との連携による海外進出
講師: 統括・ハブ機能研究所 所長 木島洋嗣

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/3(火) 19:30-20:30 at 東京 展示会・見本市ハブシンガポール活用法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催概要
日時: 12/3(火) 19:30-20:30
主催: 統括・ハブ機能研究所
会場: 中央区日本橋室町1−5−3 福島ビル6F アクセス日本橋 セミナールーム
受講料: 会員無料。初回のみ非会員も無料。
お問合せ: +65-9772-1056/090-9004-0409
プログラム: 海外進出の登竜門である展示会や見本市。シンガポールは、国際会議開催場所として、国別ではアメリカ、フランスに次ぐ世界第3位、都市別では世界第1位と、アジア一のMICEハブと言えます。
日本国内の展示会と比較するとアジア諸国の展示会は海外から積極的に出展者や来場者を数多く受け入れる国際展示会が多く、国外企業間の取引を実現する機能が強くなっている海外展示会の現状と、出展に際しての注意点やより費用対効果の高い出展にするためのノウハウなどをお話します。
講師: Vivid Creations Pte Ltd 代表取締役社長 齋藤真帆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/3(火) 18:30-19:30 at 東京 アジア進出セミナー~シンガポールのハブ機能(税制・インフラ・政府支援制度) 基礎編
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催概要
日時: 12/3(火) 18:30-19:30
主催: 統括・ハブ機能研究所
会場: 中央区日本橋室町1−5−3 福島ビル6F アクセス日本橋 セミナールーム
受講料: 会員無料。初回のみ非会員も無料。
お問合せ: +65-9772-1056/090-9004-0409
プログラム: シンガポールを活用してアジア進出する方法についてのセミナーです。日本から中国やタイに直接進出するのとシンガポール経由で進出するのとでは、政府からの補助金・税金・手続きなどが大幅に変わってきます。その手法をお話します。

シンガポール活用のメリット
シンガポールの税制優遇制度
シンガポールの統括・ハブ機能を支えるインフラ(人・モノ・情報の交差点)
シンガポール政府・政府系企業との連携による海外進出
講師: 統括・ハブ機能研究所 所長 木島洋嗣


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■お申込先

お申し込みは、下記フォームにご記入の上、ブログの左側にあるメニュー

「脇田勝利へメール」から、
メールにてお申し込みをお願い致します。

お逢い出来ますことを楽しみにしております。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・

■申し込みフォーム 

「統括・ハブ機能研究所」


【申し込み内容】 □セミナー参加申し込み  □海外進出コンサルティング

【セミナー開催日時】

【セミナータイトル】

【お名前(フルネーム)】
【会社名】
【連絡先(携帯電話)】
【E-Mail】

・・・・・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・・・・・・・・



(株)ドリームマーケティング http://www.dream-marketing.jp/
同じカテゴリー(海外進出・グローバル化コンサルティング)の記事画像
アメリカの中国叩きは長期化する
海外で病気やケガになるリスクに備える
新規コンサルティング(ニューヨーク・ロンドン・テキサス・ボストン・上海・日本全国)
世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2019年 春・秋募集開始
3/29~30ロンドン進出ビジネス視察ツアー
3/25~26ボストン進出ビジネス視察ツアー
 アメリカの中国叩きは長期化する (2018-12-14 09:38)
 海外で病気やケガになるリスクに備える (2018-12-13 08:09)
 新規コンサルティング(ニューヨーク・ロンドン・テキサス・ボストン・上海・日本全国) (2018-11-29 01:20)
 世界に羽ばたく女性起業家支援プログラムJWLI2019年 春・秋募集開始 (2018-11-27 22:14)
 3/29~30ロンドン進出ビジネス視察ツアー (2018-11-22 22:30)
 3/25~26ボストン進出ビジネス視察ツアー (2018-11-21 00:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。